台風17号連休直撃?大きさや強さは?今後の進路予想!関東地方直撃は?

台風
スポンサーリンク

こんにちは。昨日グアム島近海のマリアナ諸島で台風16号がやっと?!発生しました。今後も足早に北西方向へ進み、あす火曜日には小笠原諸島へ近付きますが、この頃には衰弱し、熱帯低気圧に変わっている予想のようですが、秋雨前線を刺激して台風では無いものの大雨が降る可能性が高いようです。今日も千葉の館山市では避難勧告も出て危険な状況でした。

そしてまた今度の連休(21日~23日)台風17号の発生が懸念されているようなので調べてみました。

スポンサーリンク

台風17号のたまご

まだ台風17号は発生していませんが、今週末から熱帯低気圧が台風に変わる可能性が高いようです。

この天気図は18日の予報ですがこの天気図にはまだ写っていない低気圧が発生しそちらが台風17号に変わる可能性があるようです。

windyの予想がヤバイです!

 

こちらは『ECMWF』・・・ヨーロッパの代表的な気象予測モデルです。

こちらは『GFS』・・・アメリカ海洋大気庁(NOAA)の気象予測モデルで、PC版だと左下の切り替えできます。

ヨーロッパ進路予想アメリカ進路予想では若干違うので判断が難しいのですが、九州・四国がヤバそうです!

17号の名前はターファーでマレーシアでナマズの意味

台風17号大きさや強さは?

現在台風17号は発生していませんので大きさや強さはわかりませんが、定義を書いておきます。

台風の大きさ

台風の大きさは台風に伴う風速15m/s以上の領域(強風域)の半径に応じて以下のように定められます。
15m/s以上の領域が左右非対称の場合には平均をとります。

  • 大型(大きい)・・・風速15m/s以上の領域の半径が500km以上~800km未満
  • 超大型(非常に大きい)・・・風速15m/s以上の領域の半径が800km以上~

台風の強さ

台風の強さは台風に伴う最大風速に応じて以下のように定めます。

  • 強い・・・最大風速が33m/s以上~44m/s未満
  • 非常に強い・・・最大風速が44m/s以上~54m/s未満
  • 猛烈な・・・最大風速が54m/s以上~

強風域

台風や発達した低気圧の周辺で平均風速が15m/s以上~25m/s未満の風が吹いているか吹く可能性のある領域。

暴風域

台風や発達した低気圧の周辺で平均風速が25m/s以上~の風が吹いているか吹く可能性のある領域。

ちなみに今回関東地方に直撃した台風15号は、小型で強風といわれていましたが、千葉では最大瞬間風速57・5メートルを記録しましたので予想だけで判断するのは危険です。

関東直撃は?

現在のところまだ17号は発生していませんので関東地方に直撃かどうかはわかりませんが、秋雨前線を刺激して大雨が降る可能性が高いので注意が必要です!

まとめ

台風17号連休直撃?大きさや強さは?今後の進路予想!関東地方直撃は?について記事を書きました。まだまだ停電や断水中の地域がある中で台風が直撃すると大変なことになるのでどうにか逸れて欲しいですね。

 

 

コメント

  1. […] […]

  2. […] […]