台風8号(2019)西日本上陸はいつ?最新進路・現在地とヨーロッパ予報!

台風
スポンサーリンク

こんにちは。またまた台風が発生しましたね。先週も台風6号でヒヤヒヤしましたが、今回は7号・8号発生で西日本に上陸しそうなのが台風8号。来週末からお盆休みに入ると頃が多く台風の進路や上陸について気になるところです。最新情報を調べてみました。

 

スポンサーリンク

台風8号

きょう8月2日9時、南鳥島近海で、台風8号「フランシスコ」が発生しました。中心気圧998hPa、中心付近の最大風速18m/s、最大瞬間風速25m/sとなっています。台風8号は今後、北西に進む予想です。

台風8号なぜ北西に進むのか?

今回の台風8号。いつも見慣れている台風の進路と違いますね。通常、低緯度では東よりの貿易風が吹いているため西に移動します。やがて日本付近で転向し、偏西風に流されて、東へ移動するのが一般的ですが、ジェット気流が、北上してサハリン方面に存在しない場合、強い風が存在しません。周囲に強い風がないときは台風は地球の回転の影響だけを受けます。風がなくても地球は一日24時間かけて自転していますから、宇宙の静止点(ゼッタイ座標)から眺めれば猛烈なスピードで回転しています。この回転力の影響を受けて、台風は北進します。

これは北に進む説明です!(実際にはよくわかってないそうです。。。)

そして大事な要素としてコリオリの力。

コリオリの力とは、回転するもの上で移動する物体が受ける、移動方向と垂直な見かけの力。地球上では、自転によるコリオリの力が発生する。また、この地球の自転によるコリオリの力によって、北半球の台風は反時計回りとなる。

これらの風と高気圧の関係等で西に進むようです。

気圧の峰に突っ込んだ時の台風

現在地及び最新情報

top

最新情報はやはりTwitterが1番に位かも知れません!

 

ヨーロッパ予報!

これは8月5日の予報ですが九州へ直撃しています。

ヨーロッパ中期予報センター(ECMWF)のサイトをご存じでしょうか?

ヨーロッパ中期予報センター(ECMWF)スーパーコンピューターによる10日先までの中期予想天気図

「Area」で
日本周辺なら Eastan Asia、
台風発生を観たければ  Southeast Asia and Indonesiaを選んでください。
両方見たければ Pacific (基本これがいい)。

個人的にはこちらが面白い!

 

風の流れや色々なモノを選択して見る事が出来ます!

まとめ

台風8号(2019)西日本上陸はいつ?最新進路・現在地とヨーロッパ予報!について記事にしました。5日頃九州に直撃しそうです。

 

コメント

  1. […] […]