台風8号九州いつ上陸?筑後川花火大会どうなる?電車は?現在地と最新進路

台風
スポンサーリンク

こんにちは。九州・久留米市では丁度今日から「第48回 水の祭典 久留米まつり」が開催されますが、最大の目玉筑後川花火大会が8月5日(月)で台風8号の影響が心配されています。そこで色々と調べてみました。

スポンサーリンク

台風8号最新情報

2019年8月3日午後0時50分

気象庁予報部 発表

台風第8号は、南鳥島近海を1時間におよそ25キロの速さで北西へ進んでいます。

【本文】

台風第8号は、3日12時には南鳥島近海の北緯24度55分、東経148度20分にあって、1時間におよそ25キロの速さで北西へ進んでいます。中心の気圧は998ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は20メートル、最大瞬間風速は30メートルで中心から半径330キロ以内では風速15メートル以上の強い風が吹いています。

台風の中心は、12時間後の4日0時には父島の東約270キロの北緯26度40分、東経144度55分を中心とする半径70キロの円内に達する見込みです。中心の気圧は992ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は23メートル、最大瞬間風速は35メートルが予想されます。

24時間後の4日12時には父島の北北西約130キロの北緯28度05分、東経141度30分を中心とする半径90キロの円内に達する見込みです。中心の気圧は985ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は30メートル、最大瞬間風速は40メートルが予想されます。予報円の中心から半径150キロ以内では風速25メートル以上の暴風域に入るおそれがあります。

 

 

「第48回 水の祭典 久留米まつり」

第48回 水の祭典 久留米まつり

開催日時:2019年8月3日(土)前夜祭 14:00~20:30
8月4日(日)本祭 13:15~21:10
8月5日(月)第360回筑後川花火大会 19:40~21:10

開催場所:久留米市 明治通り メインステージ

お問合せ:くるめ水の祭典振興会事務局(久留米市観光コンベンション国際交流協会内)Tel:0942-31-1717

水の祭典 久留米まつり 案内図 交通規制マップ

会場マップ・6つの会場

夜空を彩る西日本最大級の花火大会

水の祭典を締めくくるこの大花火大会は、1650年(慶安2年)の水天宮奉納花火を起源とし、久留米はもとより筑後地区一円の人々に古くから親しまれている、名実ともに西日本一の花火大会です。

現在は、たくさんの観覧者に対応するため篠山会場・京町会場の2ヶ所での発揚を行っています。本年も最大規模の18000発を打ち上げ予定です。

凄いですね!これだけの規模ですから地元の方以外の方もおそらく見に来られるのではないでしょうか?

現在の最新予報では、6日(火)に台風8号は鹿児島辺りのようなので大丈夫そうではありますが、電車や飛行機の運航状況が気になります。

順延の場合は8月7日(水)のようです。

電車や飛行機の運航状況

現在のところ特に影響はありませんが、最新情報は下記で確認して下さい。

飛行機

まとめ

台風8号九州いつ上陸?筑後川花火大会どうなる?電車は?現在地と最新進路について記事にしました。今の状況なら筑後川花火大会はなんとか開催されそうですね!風だけが心配です。

コメント