台風最新進路予想2022!ヨーロッパ・米・気象庁一番精度が高いのはどこ?

ニュース
スポンサーリンク

毎年台風シーズンの7月から10月は台風の発生が多く、台風の進路によっては様々な被害を引き起こしています。

2019年頃から台風最新進路予想として米軍やヨーロッパ・気象庁などが進路の予想をしていますが実際どこの情報が一番精度が良いのでしょうか?!

何となく米軍の台風進路予想の精度が良いのでは?

と思っていましたがそうではないようです。

ヨーロッパの台風進路予想は10日間の進路予想が示されているので便利ですが精度が低そうです。

2022年現在はWindyが便利で多くの方が信頼されているようです。

スポンサーリンク

台風最新進路予想2022!ヨーロッパ・米・気象庁一番精度が高いのはどこ?

ウェザーニュースでは、世界各国の気象機関における気象予測モデルの精度を検証し、誤差が一番少ない気象予測モデルはどれなのかを解析しました。
5日前の精度が高いのは「イギリス気象庁」

検証方法は、海水温が高い状態となっている2019年台風14号~18号を対象に、世界各国の気象予測モデルにおける接近・上陸の5日前の台風進路予想について分析。

5日前の段階での予想進路と実際の進路を比較して、誤差が一番少ない気象予測モデルはどれなのかを解析した結果、以下のような順位となりました。

1、イギリス気象庁(UK Met Office)
2、ヨーロッパ中期予報センター(ECMWFS)
3、アメリカ海軍(NAVGEM)
4、アメリカ海洋大気庁NOAA(GFS)
5、日本気象庁(GSM)

最も精度が高いのは「イギリス気象庁(UK Met Office)」であることが分かりました。

このように台風最新進路予想としては「イギリス気象庁(UK Met Office)」が一番精度が高いようです。

 世界モデルについてはこちらのHPをご覧下さい。

便利で精度が高いのはWindyです。

気象庁の台風進路情報はこちらです。

ヨーロッパの台風進路情報はこちらをご覧下さい。

米軍の台風進路予想についてはこちらのHPを参考に。

米軍の台風進路予想のHPはなぜかアクセス出来ません。。。

しかし台風の進路予想は刻々と進路が変わるのでTwitterで最新情報をチェックするのが一番ですね。

こちらのTwitterなどが便利です。

スポンサーリンク

台風最新進路予想|台風19号世界モデル(2019年)

こちらは2019年の台風進路予想についてです。

 ■ 欧州(ECMWF)  ■ アメリカNOAA
 ■ 英国気象局  ■ カナダ気象センター
 ■ アメリカ海軍  ■ 日本気象庁

アメリカ(緑・紫)、イギリス(オレンジ)、カナダ(青)、日本(黄色)

台風19号気象庁最新進路


WindytyはECMWF(ヨーロッパ中期予報センター)の気象データを基にしており、10日間という長期予報+高精度な気象予報を実現しているという点が評価されています。

上のデータはECMWFのものですが、画面右下のバーを切り替えればGFS(アメリカ)のデータ(下)も見れます。

スポンサーリンク

2021年台風最新進路情報

こちらのは2021年の台風進路予想です。

画像

2021年5月31日台風3号が発生しました。

今後日本への上陸があるのかどうかはTwitterなどで最新情報をしっかりと把握しておきましょう。

スポンサーリンク

まとめ

台風最新進路予想!2022ヨーロッパ・米・気象庁一番精度が高いのはどこ?について記事にしました。

これからはヨーロッパ(イギリス)をメインで進路予想をみたいと思います。でも色々な情報を見て判断するのが一番でしょうけど。。。

スポンサーリンク
ニュース
スポンサーリンク
stillnessをフォローする
stillnessのなんでも語るブログ

コメント

  1. […] 台風最新進路予想2019!ヨーロッパ・米・気象庁一番精度が高いのはどこ?… […]

  2. […] 台風20号のたまご発生?19号とダブル?日本接近は?ヨーロッパ進路予想!こんにちは。台風19号が近づくなか今度は台風20号のたまご(卵)が発生しそうです。もしかしたら台風19号とダブルで20号が近づいてくる?本当にヤバ過ぎます。そこで最新予想情報を色々と調べてみました。 追記10月18日 今回は日本接近は…stillness.life2019.10.07 台風最新進路予想2019!ヨーロッパ・米・気象庁一番精度が高いのはどこ?… […]