高橋文哉(仮面ライダーゼロワン・飛電或人)ミスターコン出身?調理師免許も?

仮面ライダー
スポンサーリンク

こんにちは。令和仮面ライダー第1弾のタイトルが「仮面ライダーゼロワン」になり高橋文哉が主演を務めることになりました。そんな高橋文哉さんは、「男子高生ミスターコン2017」でグランプリを受賞したそうで、調理師免許も取得しているそうなのでその辺りの事を調べてみました。

 

スポンサーリンク

高橋文哉(たかはし ふみや)

生年月日 2001年3月12日(18歳)
出生地 埼玉県
身長 176 cm
職業 俳優、モデル
ジャンル テレビドラマ、舞台
活動期間 2018年 –
事務所 A-Plus

特技は”ダーツ”、”ビリヤード”

3人兄弟の末っ子で、中学までバレー部所属

野田鎌田学園高等専修学校調理高等科2019年3月に卒業(調理師免許取得)

料理人になるのが夢だったそうです。

「男子高生ミスターコン2017」でグランプリを受賞

「男子高生ミスターコン2017」でグランプリを獲得/高橋文哉(C)モデルプレス

18歳にしてすでに調理師免許を取得し、料理の連載を持つなど、特技を活かして活躍。

雑誌『Popteen』ではモデルとして活躍し、ティーンを中心に圧倒的支持を得て、ファッションショーにも出演。2018年にAbemaTVの人気恋愛リアリティーショー『太陽とオオカミくんには騙されない』に出演。

2018年4月には『得する人損する人』(日本テレビ系)に出演し、“イケメン高校生料理人”として勝利。

男子高生ミスターコンとは?

男子高生ミスターコン2017!「日本一かっこいい」の王冠は誰の手に…?全国ファイナルイベントに潜入!

(中央が 高橋文哉)

「男子高生ミスターコン」とは、今年(2017年)で3回目を迎える全国規模の男子高校生限定のコンテスト。

「みんなで選ぶ、日本一かっこいい男子高生」をコンセプトに掲げ、SNSやアプリなど、高校生に馴染みのあるコンテンツを使って約3カ月間に及ぶ審査が行われる。

一般投票もあるので、グランプリ決定までの過程をみんなで楽しめるのが特徴。

今年(2017年)は全国6エリアから選ばれた8名と、高校1年生限定の「高1ミスターコン」でグランプリ、準グランプリを受賞した2名の計10名で、グランプリの座を競い合う。

「ダンス&ボーカル審査」

「ウォーキング審査」

「ユニット対決」

最後は「SNOW」審査。ファイナリストそれぞれが「下校」をテーマにSNOWを使ってムービーを作成!

パリコレ学みたいですね。

2017年の日本一のイケメン高校生が決定<高橋文哉/男子高生ミスターコン>

仮面ライダーゼロワン

「仮面ライダーゼロワン」初変身!

令和の01(イチ)号ライダー、ゼロワン。 企業のナンバー01(ワン)社長ライダー、ゼロワン。 0(ゼロ)と1(イチ)のデジタル世界を駆け抜ける 仮面ライダー、ゼロワン。 ゼロワンから令和仮面ライダー元年が始まる。

プログライズキーをゼロワンドライバーに認証・装填して変身! 人類を守るため、暴走するAIロボ・ヒューマギアを倒せ! AIロボ・ヒューマギアが実用化された世界で 人間の「夢」と「情熱」を訴える! 社長となった青年のゼロワンとしての戦いが幕を開ける!

2000年にスタートした「平成仮面ライダーシリーズ」は、記念すべき20作目、現在放送中の『仮面ライダージオウ』の終了とともに、その歴史に幕を閉じることになります。
そして、時代は平成から令和へ、2019年9月、「令和仮面ライダー」の第1作が華々しくスタートします!

 令和となって初めて登場する「仮面ライダー」作品のテーマは、人工知能=AI。そのAIに最も影響を受けるのが“仕事”です。現在の子供たちが夢と希望を抱く“お仕事”の姿は、今後激変していくといわれています。令和初の仮面ライダー『仮面ライダーゼロワン』では、各話でスポーツ選手や医師、料理人、漫画家など、子供たちが熱い視線を送る職業の世界を舞台に、そこにAIが導入された未来の姿とその環境下で生まれる悪との戦いを描きます。

 そんな物語の主人公となるのは、AI企業の社長にして仮面ライダーゼロワンに変身する青年です。自社が開発したAIロボがテロリストのハッキングを受け暴走し、社長ライダーの青年は人工知能技術を巡る戦いに身を投じていきます。そこでは一見、AIそのものが“悪”のように見えます。しかし本当にそうなのでしょうか? 本当の悪はAIを恐れ、AIの能力の前に自分を諦め、考えることをやめた人間たちの中にこそ存在するのかもしれません。主人公が戦うのは、そんな人間に悪用されたAIと人間たちの弱さです。そして、AIと共存する時代になっても、仕事をする上で必要なものがあります。それは「夢」と「情熱」です。社長ライダーは、戦いを通して「夢」や「情熱」を持つことの素晴らしさを子供たちに訴えていくのです!

長い間仮面ライダーシリーズは見ていませんが面白そうです!

あらすじ

舞台は新しい時代を迎えた日本。人工知能のリーディング・カンパニー『飛電インテリジェンス』が開発する人型AIロボ、「ヒューマギア」の本格的な実用運転が始まっていました。ヒューマギアは人間と見分けがつかないほど精巧に作られ、様々な職場に溶け込んでいました。

 一方でこの状況を良しとしないテロリスト『滅亡迅雷.net』は、ヒューマギアをハッキングして暴走させ、人類の滅亡を企みます。政府もいち早く彼らの行動を察知し、内閣官房直属の対人工知能特務機関『A.I.M.S.(エイムズ)』を設立。暴走するAIロボの鎮圧と治安維持を目指します。
そんな中、笑いのセンスがないにもかかわらずお笑い芸人を目指す飛電或人(ひでん・あると)(高橋 文哉)は、AIによってお笑いの活躍場所を奪われてしまいます。ショックに打ちのめされる或人ですが、『飛電インテリジェンス』の創立者で社長の祖父が死去。彼の遺した遺言によって、『飛電インテリジェンス』の二代目社長に指名されるのです。

 巨大企業の社長などに興味がない或人でしたが、目の前で『滅亡迅雷.net』のハッキングによりヒューマギアが暴走。『飛電インテリジェンス』の社長のみが手にできる「ゼロワンドライバー」を受け取り、仮面ライダーゼロワンへと変身を遂げるのです!

『飛電インテリジェンス』の新社長に就任し、AIを巡るバトルへと身を投じていくことになった或人。彼は『滅亡迅雷.net』だけでなく、AIを敵視する『A.I.M.S.』、AIの開発競争や利権を巡る人間たちの思惑とも戦うことになっていくのです。

まとめ

高橋文哉(仮面ライダーゼロワン・飛電或人)ミスターコン出身?調理師免許も?について記事を書きました。今度の令和仮面ライダー面白そうです!

 

コメント