貴乃花道場は誰でも(女性・子供・大人)入れるの?月謝はいくら?

世間ネタ
スポンサーリンク

こんにちは。先日元貴乃花親方(元横綱)の貴乃花光司氏(46)が、「一般社団法人貴乃花道場」の設立を申請したそうですが、日本大相撲協会を退職し政界進出等色々な噂がありましたが、今回の貴乃花道場はどのような形で運営されるのか?非常に興味深いです。詳細は19日に発表されるそうですが、その前に色々な事を調べてみました。

 

スポンサーリンク

貴乃花光司(たかのはな こうじ)

「貴乃花光司」の画像検索結果

四股名 貴乃花 光司
本名 花田 光司
愛称 コウジ
生年月日 1972年8月12日(46歳)
出身 東京都杉並区
身長 185cm
体重 161kg (現役時)
73kg (2016年)
BMI 47.04(現役時)
21.30(2016年)
所属部屋 藤島部屋→二子山部屋
得意技 突っ張り、右四つ、左四つ、寄り、上手投げ
成績
現在の番付 引退
最高位 東正横綱
生涯戦歴 794勝262敗201休(90場所)
幕内戦歴 701勝217敗201休(75場所)
優勝 幕内最高優勝22回
幕下優勝2回
殊勲賞4回
敢闘賞2回
技能賞3回
データ
初土俵 1988年3月場所
入幕 1990年5月場所
引退 2003年1月場所
引退後 一代年寄・貴乃花部屋師匠、現在部屋は解散
他の活動 絵本作家、タレント

絵本作家になったりその行動がイマイチ理解出来ませんが、日本相撲協会を退職し、力士を育てる事が出来なくなりましたから、今回の貴乃花道場は一番やりたい事だったのかも知れませんね。

光のテーブル とっても大切なカエルのおはなし

貴乃花道場

相撲道に由来する伝統文化を通じて「『健全な身体・人間味ある豊かな心・逞しく生き抜く精神力』をもつ青少年を育成すること、『相撲道の心』を多様な文化と融合することで、国内外に伝えて普及・発展していくことにより、世界の人々が身体的にも精神的にも豊かで充実した人生を営むことに寄与する」を目的にするとの事で、詳細がわかり次第詳しく書きたいと思いますが、青少年を育成という事で、大人は無理そうですね。。。女子は大丈夫かな?年齢制限がありそうですね。

 

私は15才で入門して以来、ひたすら相撲道を邁進して参りました。相撲界は一般の方から見ると特殊な世界のようで、未だに国技である“相撲”は完全に理解されているとは言えません。たとえば“横綱”についてですが、横綱とは「力士の中で最も強い者」「相撲という格闘技のチャンピオン」である、と解釈されている方がおられることが残念でなりません。同様に、相撲は“日本古来の格闘技”ではありません。相撲とは『神道』に基づき、男性が神前にその力を捧げる神事がその根源です。横綱に強さだけでなく、品格や厳格さが求められるのは、相撲が神事である証しといえるでしょう。横綱とは力士番付における最高位ではありますが、ただ勝ち星が多ければよい、他の力士に比べて力や技に勝り、誰よりも強ければそれでよいという存在では決してありません。

相撲の道を志すものは、「強くなりたい」という思いと同時に、「日本の伝統文化を守る」という強い意志が必要だと私は常々考えて参りました。それと同時に、相撲を通じて古来から脈々と受け継がれてきた日本文化の美学を後世に伝えていくことが、相撲に関わるすべての人間に課せられた義務であると考えております。

中西先生が「女性が土俵に上がれないのはどうしてですか?」と聞かれたことでした。当時は、ちょうどそのことが世間で話題となる出来事があり、論争が起きていたのですが、先生はまさに直球でその真意を私に問うてきたのです。これに対し、私は「相撲とはもともと力士のどちらかが死ぬまで競い合うもの。土俵という闘いの場に本来守るべき存在の女性を上げるわけにはいかない。女性を土俵に上げないのは、この精神があるからなのです」とお答えしました。すると、先生は何とも言えない嬉しそうなお顔で「そもそもそのような由来があったのですか。一般の方々にも広くそうした事実がわかった上で、正しい議論が始まると上手な解決法が見つかるかもしれませんね」と深く納得されてらっしゃいました。

中西進先生と相撲道より引用

これを読むと女子も無理かも知れませんね。

双葉山関の語録「相撲は体で覚えて心で悟れ」

相撲道に精進し、負けた時に、まだ、木鶏のような状態になれていない、と言う気持ちを表して言った言葉で「われ未だ木鶏たりえず」が有ります
木鶏(もっけい)とは、道家の思想家荘子の言葉で、闘鶏において
木彫りの鶏のように闘う前にどの様な相手を前にしても全く動じない鶏に例えたもので
双葉山関は陽明学者であり政治学、哲学者の安岡正篤氏より相撲は
単なる勝ち負けでなく心を鍛錬し、天にいたる道だいう考え
「木鶏」の話にたとえて聞き、自らの相撲道を励んだという。
闘鶏で本当に強い鶏というのはまるで木の鶏のように相手の動きに動かされたり
惑わされることがない。泰然自若と構えている。
相撲の場合いつでも立ち会う事が出来る態勢に入っている事の例えにも取れます。

厳しそうですね!

理事長ユネスコ第8代事務局長の松浦晃一郎氏が就任するそうです。

月謝は?

一般的な習い事では月5000円くらいが相場だと思いますが、貴乃花ブランドと、活動内容によって1万円も考えられますね。どちらにしても詳細がわかり次第、追記したいと思います。

 

日本大相撲協会と日本相撲連盟の違い

相撲素人にはわからない世界ですが、

 

公益財団法人日本相撲協会(にほんすもうきょうかい/Japan Sumo Association)は、大相撲興行の幕内最高優勝者に対して「摂政宮賜杯(現在の天皇賜杯)」を授与するために1925年に財団法人として設立され、2014年に公益財団法人に移行した相撲興行団体である。公益法人としての法人格の取得及び維持のため、相撲競技の指導・普及、相撲に関する伝統文化の普及を定款上の目的としている。

 

公益財団法人日本相撲連盟(にほんすもうれんめい/Japan Sumo Federation)は、日本のアマチュア相撲を統括するとともに、相撲の普及振興などを実施している公益法人。日本武道協議会、日本スポーツ協会、日本オリンピック委員会(JOC)、国際相撲連盟に加盟している。元文部科学省所管。日本財団の支援を受けている。

大相撲を統括する日本相撲協会とは別法人である。

 

貴乃花道場は日本相撲連盟に入るの?入れるの?

追記5月20日

どうやら道場といっても道場自体を開くわけでは無いようですね。。残念!

お子さんだけでなく、大人にも、世界各地に足を運んで、日本の伝統文化を伝えていきたいと思います」

設立の目的は、自身が長く関わってきた相撲の裾野を広げていくこと。「道場」としながらも、拠点を持つことはせず、国内外に出向いて、相撲教室やイベントを開く形になるという。既に具体的なスケジュールを決まり始め、20日からはイタリア、7月にはニューヨークを訪問する。

「イタリアでは現地に住んでおられる日本人の方々に、ニューヨークでは大学の予備校生の方々にお話をすることになっています。国内では奄美大島に行きます。土俵のあるところ、土俵を作りたいところに出向きたいです」

平成時代は、前半を力士、後半を親方として活動してきた。日本相撲協会を離れた今、「部屋」を持つことはできないが、相撲に恩返ししたい気持ちは強い。昭和の名横綱双葉山は、二枚鑑札で現役時代から「双葉山相撲道場」を開いて力士を育成、大横綱の大鵬は、自身の部屋を「大鵬道場」と銘打った。現在、協会員ではない元貴乃花氏に弟子はいないが、一般社団法人を設立して相撲普及に務める独自の形を選択。それでも、「私が触れ合っていく中で、相撲に興味を持ち、力士になってくれる子供たちが出てきてくれたら、何よりもうれしいことです」と話した。

今後の活躍が楽しみです!

まとめ

貴乃花道場がどのような形で活動して行くのか?非常に楽しみです!

 

コメント