高須克弥VS立花孝志どっちが正論?東京MXが一番悪い?高須先生身体は大丈夫

政治関連
スポンサーリンク

こんにちは。今日のニコニコ生放送で「高須克弥氏・立花孝志氏 討論生配信 見ながら雑談」がありましたが、全部は見ていないのですが、高須先生、昔東京MXのスポンサーをされていて、MXに対して腹を立ててスポンサーをおりたとのこと。知りませんでした。

高須克弥VS立花孝志を見ている正論を言っているのは立花孝志氏。最後に立花氏が言っていた「高須先生は感情論で本当に一般庶民の気持ちを持たれているのですね!」との言葉が印象的でした。

ただ気になったのが高須先生の健康状態。言葉が少し呂律が怪しい感じでしたし、年取った良いお爺ちゃんみたいな感じかな。。。

スポンサーリンク

高須克弥氏・立花孝志氏 討論生配信 見ながら雑談

高須克弥・立花孝志 討論会(司会・フィフィ)2019/08/24

マツコ・デラックス(46)が生出演中のTOKYO MX「5時に夢中!」のスタジオ付近で、立花氏が抗議活動を繰り広げていることに対し、高須氏はマツコへの「営業妨害」と非難。ツイッターで批判すると、立花氏からブロックされたため、メディアでの討論を呼び掛けて実現した。

白いシャツに白いジャケットを羽織った高須院長に対して、立花議員はダークスーツ姿。高須氏のツイートを一時ブロックしたことについては「変なことを言っているなって人はブロックしているだけ」と説明。N国に投票した有権者に対して、「5時に夢中!」で「ふざけて入れた人も相当いると思う」と述べたマツコに対しても、「合理的な理由がないのに、一個人の意見を公共の電波を使って言っている」と重ねて抗議。「今回は有権者がバカにされている。公共の電波を使って。政治家としてバカにされた有権者の先頭に立っている」と立場を主張した。

高須院長は、元衆院議員の東国原英夫や「爆笑問題」の太田光もマツコと同じような意見をメディアを通じて発信したと指摘。マツコだけをターゲットにする立花氏に対して、「あんまりクリーンなやり方じゃない。東国原さんや太田光さんを相手にしない」と不満をぶつけた。

東国原や太田について、立花氏「(マツコほど)数字がないから」と出演番組の視聴率など、一般的な支持数の差を強調。「数字を持ってない人とイチイチやっている時間はない」と、マツコを相手にしている理由を説明した。

高須院長が「なんで爆笑問題はダメなんですか?」と問いかけると、「だって数字持ってないじゃないですか」と即答。それでいて「太田光さんの芸風には愛情を感じている」と、ファンであることを付け加えた。

高須院長は、過去にTOKYO MXの番組スポンサーになったことがあり、撤退した経緯も詳述。この時に謝罪するなど熱心に対応してくれたマツコに好意を持った。今回の騒動では「マツコさんは叩かれている」とみており、「弱くて叩かれている人を助けるのが僕の本能」と立花氏に意見を述べたくなったという。

1時間半の舌戦。この討論会に対して「どちらの意見にうなずけますか?」とニコ動側が集計したところ、高須院長支持は10・8%に対して、立花氏は73%で、どちらでもないは16・2%だった。

それでも高須院長は「友達が攻撃されていると助けないと。どこかで借りを返さないとと思っていたので、借りを返せたかな」と話した。

一方、立花氏は自身を「権力者」としたうえで「権力者に一民間人の方がこうして立ち向かってきてくれた」と高須院長を評価。「数字を持っている人ならば」を条件に、こうした討論は歓迎する姿勢を見せ、太田にも呼び掛けた。

また、「5時に夢中!」にも出演して反論の機会を求めており、「回答がなければBPO(放送倫理・番組向上機構)に問題を提起し、ダメなら総務省に行き、それでもラチがあかないなら提訴する」とした。

途中立花氏が高須先生の意見に話が通じないからイライラしているのが面白かった!

本当に高須先生頑固じいちゃん!みたいな感じ。。。健康状態が心配です。

高須克弥

美容外科、高須クリニックの高須克弥院長(74)が29日放送のフジテレビ系「バイキング」(月~金曜前11・55)で、30日にがんの手術に臨む心境を明かした。

高須院長は1日目に膀胱、2日目は腸の手術を受けるといい、「『麻酔かけるからついでにやってよ』と(担当医に)言ったら、『それは非常にリスクがたかくなりますから2回に分けましょう』って。『ラーメンととんかつ同時に食いたい』と言ったら『とんかつ屋ですからとんかつだけです』『ラーメンは翌日どうぞお召し上がりください』って」と普段と変わらない様子で応じた。

現在の心境を聞かれると「もう何十回もやってるから別に何もないですよ。怖いって言ったって別に最悪の場合、死ぬだけのことでそれ以上はないよ。国家が破綻するとか地球に彗星が落ちてくるっていう話じゃなくて、僕だけが死ぬだけのことだから大した問題じゃないですね。どっちみち人間って絶対に死ぬんだもん早いか遅いだけで。74歳の老人がいろいろな手術に挑戦できるだけでハッピーですわ」と前向きに話した。

高須氏は2017年5月のツイートで過去に膀胱がんの手術を受けたことを明かしていたが、18年9月にツイッターで「何カ所も癌があります。樹木希林さんと似たようなものです」と同月に死去した女優、樹木希林さん(享年75)が告白した“全身がん”に近い状態だと明言している。

全身に癌がある中で本当にお元気だと思いますが、やはり少しお話しを聞いていると健康状態が心配ですね!でもまだまだ高須先生には色々な面で頑張って欲しいですね!

まとめ

高須克弥VS立花孝志どっちが正論?東京MXが一番悪い?高須先生身体は大丈夫について記事にしました。まだまだ立花氏の勢いは続きそうですね!

 

コメント