寺田ゆりえ(大浦龍宇一の嫁)美人でかわいいと評判!人生イロイロ超会議で本音?

芸能関係
スポンサーリンク

こんにちは。寺田ゆりえ(28歳)さんってご存じですか?元フジテレビアナウンサー・寺田理恵子さんの長女でシンガーソングライターなのですが今年の3月に大浦龍宇一(50歳)さんと22歳の年の差があるにも関わらず結婚。(元嫁との子供さんさん(15歳)と一緒に)

話題を呼びました。その寺田ゆりえさんが4月22日から始まる「有田哲平と高嶋ちさ子の人生イロイロ超会議」でご主人の大浦龍宇一さんと初共演します。

その前に明日の「行列のできる法律相談所3時間スペシャル」でもお母さんと初共演!

そんな寺田ゆりえさんの事についてイロイロと調べてみました。

 

追記 7月11日 やっぱり年の差が22歳もあると親子みたいだから難しいのかな?

今年3月22日に、当時22歳差の“年の差婚”をした、俳優大浦龍宇一(50)とシンガー・ソングライターゆりえ(29)が、離婚を前提にした別居をしていることが11日、明らかになった。

2人は一昨年のクリスマスに出会い、開催したコラボライブに向けて曲作りをするうちに愛が芽生え、昨年3月から交際していた。大浦は07年に前妻と離婚して、11年から今春に中学校を卒業した長男がいる。

関係者によると、結婚して同居を始めてから、金銭問題などでお互いの意見が衝突することが多かったという。最近はけんかして、ゆりえが家を飛び出すことが多かったという。“年の差婚”から3カ月半での破局となった。

早速こんなコメントが!何が本当なのやら~

俳優の大浦龍宇一(50)が11日、自身のブログを更新。同日に、一部スポーツ紙で、妻でシンガー・ソングライターのゆりえ(29)との“離婚を前提にした別居”と報じられた件について「妻とは離婚を前提に、別居中ではありません」と報道を否定した。

大浦は「いまネット記事を見て知り、驚きを隠せません。正直に自分の気持ちと事実をここに伝えさせてください。記事にあったように、報道されていることは事実ではありません」と否定し「妻とは離婚を前提に、別居中ではありません」ときっぱり。

「昨晩、妻が家に帰らなかったのは事実ですが、一昨日までは普通に妻と息子と3人で自宅で生活をしていました。僕は離婚する気持ちは全くありません」とつづり「今日になって寝耳に水のこの記事に、正直心を痛めている状態です」と胸中を明かした。

追記7月19日

大浦龍宇一(50)が19日、自身のブログを更新し、妻でシンガーソングライターのゆりえ(28)と連名で、「私達は夫婦として、これからも同じ道を一緒に、共に力を合わせ歩んで参ります」と報告。一部で別居や離婚危機が報じられていたが、離婚せずに夫婦として再出発する意思を明かした。

一部で報じられた離婚について、大浦は11日のブログで「僕は離婚する気持ちは全くありません」と否定していたが、この日改めて2人の名前でメッセージを発表。「この度、私達夫婦のことで大変お騒がせ致しましたこと、心からお詫び申し上げます」とまずは騒動を謝罪した。

そして、「私達は夫婦として、これからも同じ道を一緒に、共に力を合わせ歩んで参ります」と結婚生活を続けていくことを報告。「これを皆さまへの今回の騒動のご報告とお詫びとさせてください。この度は誠に申し訳ございませんでした」と謝罪した。

これでしばらくは大丈夫?かな。。。

スポンサーリンク

寺田ゆりえ(由里絵)

 

お母さんの若いときにそっくりですね!メッチャかわいい!

昭和音楽大学作曲学科サウンドプロデュース卒業

★オフィシャルサイト★

お母さんは寺田理恵子

寺田理恵子さん(フジテレビアナウンサー・元祖アイドルアナ)は1989年に3歳年上のテレビ制作会社ディレクターと結婚し、娘・ゆりえさんを授かりましたが、夫の不倫相手が妊娠したり、寺田アナがDVの被害を受けたりして98年に離婚。

離婚から1年後、2歳年上のNEC元会長の長男で、電通勤務の関本雅一氏と再婚し、主婦に専念する為アナウンサー業から身を引いています。

しかし、当時はというと、関本氏には妻子がいたため、寺田理恵子さんは「財閥の御曹司と略奪婚」などと世間から激しいバッシングに遭うことになりました。

当の関本氏は2012年に大動脈瘤破裂で心肺停止となり、54歳の若さで他界

1人目の夫との間に生まれた娘・ゆりえさんと関本氏との間に生まれた娘を持つ寺田理恵子さんは、家計を支えるためにベビーシッターのアルバイトなどにも汗を流したといいます。

結局、夫の関本氏は、借金だけ残して逝ってしまったのでした。

本当に大変な環境のなかで寺田ゆりえさんは育ってきました。

『私の家族』

ゆりえさんの作詞・作曲です!自分自身の事を綴ったのでしょうね。。。

『私の家族』作詞・作曲/ゆりえ

4人で囲む鍋 日曜の夜 ありもしない話題を探してる ジグソーパズルみたいな私の家族 でもピースが足りない 壊したい 潰したい 泣いても叫んでも 足りない 全部消えてしまえと願ったけど… お母さん、貴方はすごい人 私を本当の大人にしてくれた 愛がなかった訳じゃない 凍りついてただけ それを溶かせばいいんだよね? 分かったよ、私に任せて みんなは私を可哀想と言うけど それじゃ 精一杯生きるほど台無し 壊れてく 埋もれてく 泣いても叫んでも 変わらない 全部消えてしまえと願ったけど… お母さん、貴方は強い人 私を愛で包み込んでくれた それはニセモノなんかじゃない 気づかなかっただけ 友達よりポップな私の人生 自由に生きるね 隣にいるのに宇宙より遠く感じたあの瞳 頬伝う流れ星が 言葉にならないあなたの辛さを気付かせてくれた お母さん、貴方は強い人 私を愛で包み込んでくれた これから私がその愛で 新しい家族守っていくから お願い見ててね 幸せ探すよ お母さん、ありがとう

泣きます!

シンガーソングライターとしてデビュー

Aizawa Yurie Street Live at Kawasaki city Vol.1

2009年「藍沢ゆりえ」としてデビュー「お母さん」(PONY CANYON MUSIC INC.)という曲でCDデビューもしました。

2016-02-16_162759

しかしCD発売から1ヶ月後その当時の父親関本氏が激怒し、全ての芸能活動を中止しました。その事に対しゆりえさんをプロデュースしていた高橋洋子氏が関本氏を相手にCD制作費やプロモーション活動にかかった費用計約452万円の損害賠償を東京裁判所に訴えました。

こちらについてはその後の経過はわかっておりませんが、もしかしたら明日の放送で何か話があるのかもしれません。

2014年(関本氏が亡くなって2年後) 

タレントや声優、CMの楽曲提供ミュージカルにも出演。シンガーソングライターユニット「ユカリエ」のメンバーとして音楽活動を再開しています。

大浦龍宇一との馴れ初め

2017年のクリスマスに出会い、昨年5月に開催したコラボライブに向けて曲作りをしているうちに親しくなり、昨年3月から交際がスタートしたそうです。

そして今年(2019年)3月22日に都内の区役所に結婚届を提出したそうです。

「結婚願望の全くなかった私ですが、まさか初婚で、ふた周りも年上の、すでに子供のいる方にプロポーズしてもらうとは思いもしていませんでした(笑)」と朗らかにファンに報告し、「彼には主之和(すのわ)という、ユーモア溢れる息子くんがいます」と説明。大浦さんとは2017年のクリスマスに出会い、2018年3月から交際していたといい、“こんなにも心がリンクする人と出逢ったことがない、くらい不思議なことが重なった”ことから、1年で結婚を決意したそうです。

ゆりえさんは今後の家族の形についても丁寧に説明。義父との関係で苦労した経験や、主之和さんには「心から大好きで尊敬するお母さん」がいることから、「私は敢えて『お母さん』を演じることを諦めました」と告白。自身が義父を「あくまで『ママの大切な人』と思うことで心穏やかになれた」ことから、主之和さんには「お姉ちゃんができたと思ってね」と話したようです。主之和さんは笑顔で理解してくれたといい、関係が良好であることも明かしています。

まとめ

明日の「行列のできる法律相談所3時間スペシャル」でもお母さんと初共演し次の日の「有田哲平と高嶋ちさ子の人生イロイロ超会議」でご主人の大浦龍宇一さんと初共演します。その時に色々と本音の話しが聞けそうですね!

 

コメント