「チバニアン」見学の仕方は?混雑状況と駐車場・アクセス方法について!

ニュース
スポンサーリンク

こんにちは。千葉県にあるおよそ77万年前の地層を地質学の国際的な基準に登録し、そこからおよそ12万年前までの地質学上の時代を「チバニアン」と命名することを国際学会が決めたそうですが、チバニアンって何?どこにあるの?でしたので見学の仕方と混雑状況・駐車場やアクセスについて調べてみました。

スポンサーリンク

「チバニアン」とは?

ジュラ紀や白亜紀に並んで名前がつけられるっていうけど、実際チバニアンって何?どんなところ?何がすごいの?
平成29年6月7日付けで、市原市田淵にある約77万年前の地層「千葉セクション」が地質時代の国際標準模式層断面及びポイント(GSSP)に認定されるよう、国内の研究グループから、国際地質科学連合(IUGS)の専門部会に提案申請書を提出されました。 GSSPとは、地質時代の境界が地球上で最も良く分かる地層のことで、これに認められることで、時代区分にその地名に由来する名前がつけられます。 千葉セクションがGSSPに認定されると、約77万年前から12万6千年前にかけての時代区分に対する名称として「チバニアン」(千葉時代の意)と命名されます。これは、国内初のGSSPとなり、また、地質時代の名称として初めて日本の地名が使われることとなります。
わかったようで全くわからない。。。

よくわかりませんが何となく癒されます!

スポンサーリンク

「チバニアン」見学の仕方は?

名称:市原田淵地磁気逆転地層ビジターセンター

(愛称)チバニアンビジターセンター
所在地:〒290-0546千葉県市原市田淵1157番
開館時間:午前9時~午後4時
休館日:毎週木曜日、年末年始(12月29日~1月3日)

※木曜日が祝日の際は休館日を休前日に振り替えます。
電話/FAX:0436-96-2755

電車でのアクセス

東京方面から五井駅へ

東京からはJR総武快速線または京葉線で千葉方面を目指します。内房線直通であれば東京駅から五井駅へ乗り換えなしでたどり着けます。

直通は少ないのでJR総武快速線をご利用の場合は「千葉駅」、京葉線の場合は「蘇我駅」でそれぞれ「内房線」に乗り換えましょう。東京からだいたい1時間くらい。(房総特急さざなみをご利用の場合は直通でもっと速いです)

五井駅から月崎駅へ

JR内房線五井駅からは小湊鉄道へ乗り換えです。目指す駅はチバニアンの最寄り駅「月崎(つきざき)」です。およそ1時間程度かかります。

月崎駅からチバニアンへ

小湊鉄道「月崎駅」からチバニアン(千葉時代)へ歩いて行く。

所要時間はおよそ25~30分くらい、距離にして約2.3kmです。

月崎駅からチバニアンへの徒歩ルートです

チバニアン見学の心得

【チバニアン(千葉時代)を見学される方へ】

貴重な地層の保全管理にご理解ご協力をお願いします!!

  1. 貴重な地層を絶対に削らない。
  2. 地層までの道(私有地)を荒らさない。
  3. 長靴などの水のしみない靴底のしっかりしたものを履き、滑らないよう気を付ける。
  4. なるべく公共交通機関を利用してください。
  5. 動画で予習すれば現地で良く分かる!

 

仮設駐車場のご案内

(1)見学に際しては、仮設駐車場(普通車40台分、仮設トイレ3基設置)をご利用ください。
(2)県道81号線(清澄・養老ライン)を南下し「チバニアン」の看板を右折(地図参照)。
満車の際には、県道沿いの臨時駐車場もご利用いただけます。
小湊鉄道月崎駅より徒歩30分(約2キロメートル)
(3)田淵会館前には駐車しないでください。
<注意>
田淵会館入口から、仮設駐車場までの道路は、町会の方の生活道路で道幅も狭いので、途中の案内板の指示に従い、徐行するなど十分に注意してください。
大型バスは、県道から仮設駐車場には進入できません。駐車場所については事前にビジターセンターにご確認ください。

スポンサーリンク

混雑状況は?

おそらく今日の発表で大混雑の予感です。公式Twitterは無いようなので、Facebookかインスタでチョックするのが良いかも知れません。

スポンサーリンク

まとめ

「チバニアン」見学の仕方は?混雑状況と駐車場・アクセス方法について!について記事にしました。明日以降おそらく混雑しそうです。

コメント