東京マラソン一般参加取り止め決定!返金や来年の出場権は?

ニュース
スポンサーリンク

こんにちは。先程速報で東京マラソン一般参加の取り止めエリートのみ200人のみでの規模で実施することが決定したようです。返金や来年の出場権はどうなるのか?調べてみました。

速報でお伝えします。

追記 2月17日 正式に発表しましたね!

1 措置内容
今回限りの措置として、翌年の東京マラソン2021に出走することを可能とします。
東京マラソン2021にエントリーする場合には、別途参加料の入金が必要となります。
東京マラソン2020の参加料及びチャリティ寄付金は返金いたしません(募集要項のエントリー規約に基づきます)。
東京マラソン2020シグネチャーTシャツ購入者には、2020大会終了後Tシャツを発送いたします。

2 対象者
東京マラソン2020に参加を予定していたランナー(エリート除く)

3 その他
東京マラソン2021へのエントリースケジュールなどの詳細については、2020年4月1日以降、改めてご連絡いたします。
なお、今後の状況により内容に変更が生じる場合がございます。

スポンサーリンク

東京マラソン一般参加取り止め決定!

新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大を受け、東京マラソンを主催する財団は17日、3月1日の大会について、一般参加者の出場を取りやめ、エリート選手のみで実施すると決めた。東京マラソンの定員は約3万8000人だが、大幅に規模が縮小される。男子は東京五輪代表選考会を兼ねている。

エリートでの参加は2017年2月以降に、男子は2時間21分以内、女子は2時間52分以内を記録するなどした選手に限られる。男女合わせて200人規模となる見込み。車いすの部もエリート選手に限られ、男女計30人が出場見込み。

一般参加とは?

一般

6時間40分以内に完走できる者。

準エリート

RUN as ONE – Tokyo Marathon 2020に定める推薦基準に達する者。

エリート

・2019年度日本陸上競技連盟登録競技者で、別途定める参加基準に達する者。
・招待選手(日本陸上競技連盟が推薦する国内・海外の者)。

車いす一般

レース仕様車で2時間10分以内に完走できる者。

車いすエリート

・2019年度日本パラ陸上競技連盟登録者かつ2020年IPC登録予定者で、大会当日にWorld Para Athletics国際クラスT53・T54でクラスステイタス R または C を所持している者。
・なおかつWorld Para Athletics公認大会で、男子1時間50分以内、女子2時間以内の記録を有する者。
・招待選手(日本パラ陸上競技連盟が推薦する国内・海外の者)。

 

エリート選手参加者!

https://www.marathon.tokyo/media/press-release/pdf/cc1b9bdf920c5bcf18165e9913c78079.pdf

 

赤文字の登録者のみ参加可能となります。

返金や来年の出場権は?

一般参加者には色々な種類があってチャリティーは10万円以上の寄付をした方で、クラウドファンディング、アクティーブチャリティー枠などは一般の方よりも多くの金額を払っています。

この辺りについて返金があるのか?無いのか?

 ONE TOKYOプレミアムメンバーエントリー

 都民エントリー(新規)

一般エントリー

 個人チャリティ

・個人で10万円以上寄付を行った方を対象とし、先着順3,700名。

クラウドファンディング

・クラウドファンディングを利用して寄付金を募り、寄付申込の総額に応じて決定とし、定員300名。

アクティブチャリティ

・寄付先事業に直接寄付を行った方(法人含む)を対象とし、先着順1,000名。

参加者の決定

・申込者多数の場合は、抽選で参加者を決定いたします。
(ONE TOKYOプレミアムメンバーエントリー、都民エントリー、一般エントリー)
抽選結果はマイエントリーで結果発表いたします。

一般は参加料が、

  • マラソン:国内16,200円、海外18,200円
  • 10km:国内5,600円、海外6,700円

※事務手数料・消費税込み

となっています。

 

現時点では正式な発表はありません。わかり次第追記したいと思います!

 

中国人の参加自粛の際はエントリー代は返金せず、来年度の参加費は不要?で出場権は認めましたから同じような処置になるのではないでしょうか?

1 措置内容
中華人民共和国在住者(2月1日時点エントリー情報の住所)(国籍を問わず)で、日本に渡航できない、もしくは渡航を取りやめたため東京マラソン2020に参加できなかったランナーの方には、翌年の東京マラソン2021に出走することを可能とします。
東京マラソン2020の参加料及びチャリティ寄付金は返金いたしません(募集要項のエントリー規約に基づきます)。東京マラソン2021にエントリーする場合には、一般エントリーとして別途参加料の入金が必要となります。
東京マラソン2020シグネチャーTシャツ購入者には、2020大会終了後Tシャツを郵送いたします。

2 対象者
東京マラソン2020に参加予定でランナー受付を行わなかった中華人民共和国在住者の方(2月1日時点エントリー情報の住所)(国籍を問わず)

3 その他
東京マラソン2020に参加できないことについてエントリーセンターへの事前連絡は不要です。中華人民共和国在住者でランナー受付を行わなければ、自動的に対象者となります。
東京マラソン2021へのエントリースケジュールなどの詳細については東京マラソン2020大会終了後、対象者の方には、改めてご連絡いたします。
なお、今後の状況により内容に変更が生じる場合がございます。

こちらも詳しいことがわかり次第追記したいと思います。

おそらく同じような条件になるのではないでしょうか?

まとめ

東京マラソン一般参加取り止め決定!返金や来年の出場権は?について記事にしました。まだ正式発表ではないようなのでどうなるのか?わかりません。

コメント