東京オリンピック2020聖火リレートーチの購入金額は?ランナーは貰えるの?一般販売は

スポーツ
スポンサーリンク

こんにちは。今日は東京オリンピック2020年の聖火ランナーが次々と発表されていますが、多くの芸能人が選ばれています。一般の方も学生から高齢者の方まで多くの方が選ばれています。そんな中で聖火リレーに使用するトーチは販売されるのか?そして販売されるのであれば金額はいくらなのか?聖火ランナーはトーチを無料で貰えるのか?調べてみました。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

東京オリンピック2020聖火リレートーチ

東京2020オリンピック聖火リレートーチ 映像
東京2020オリンピック聖火リレートーチができるまで

トーチの仕様

全長 710mm
本体重量 1.2kg(本体約1kg+燃料部200g)
桜ゴールド
主な素材 アルミニウム(仮設住宅由来の再生アルミニウム約30%を含む)

トーチ制作者

企画・デザイン 吉岡徳仁デザイン事務所
トーチ筐体 株式会社UACJ押出加工
素材 株式会社LIXIL
燃焼機構 新富士バーナー株式会社
燃料・燃料ボンベ ENEOSグローブ株式会社

 

聖火ランナーユニフォーム

「Hope Lights Our Way (英語) / 希望の道を、つなごう。(日本語)」という東京2020オリンピック聖火リレーのコンセプトに基づき、リレーらしさ、日本らしさとともに、東京2020大会との連続性を重視しているそうです。

ユニフォームのデザイン監修は尾花 大輔(おばな だいすけ)さんです。

スポンサーリンク

聖火リレーの走者はトーチを貰えるのか?

ランナーは、ランナーユニフォームを無償提供されるほか、使用した聖火リレートーチを購入する権利があります。最たる特典は、聖火ランナーとして走行できることです。と明記されています。

このように聖火リレーのトーチは貰えません!購入する権利があるだけで、一般販売は無さそうです!

スポンサーリンク

トーチの購入金額は?

これまでのオリンピックでの聖火トーチの購入金額は5~7万円だったそうです!今回のトーチの購入金額はまだわかりませんが、おそらく10万円前後ではないでしょうか?

一番ビックリしたのは、聖火トーチは1人1人1本ずつ用意されるそうなので、最低1万本のトーチが用意されているそうで、みんなが購入するとは思えませんので余ると思うのですが・・・一般販売はされないのかな~

ヤフオクでは過去の聖火トーチが売られていますね~

 

スポンサーリンク

まとめ

東京オリンピック2020聖火リレートーチの購入金額は?ランナーは貰えるの?一般販売はについて記事にしました。一般販売があれば買いたいな~

コメント