PR

【画像】豊田章男の家族構成まとめ!息子・豊田大輔の妻は星蘭ひとみ!

エンタメ
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

トヨタ自動車といえば日本を代表する大企業であり、新車の販売台数は世界トップを誇る自動車メーカーです。

トヨタ自動車の現在の社長は豊田章男(とよだ あきお)さんですが、2023年4月1日付けで会長に就任されることが発表されました。

豊田章男さんの次の社長には佐藤恒治(さとう こうじ)執行役員が就任することが発表されていますが、豊田章男さんには1人息子・豊田大輔さんがいらっしゃいますので、その次の社長は豊田大輔さんの可能性もありますね。

息子・豊田大輔さんは、妻が元タカラジェンヌの星蘭ひとみ(せいら ひとみ)さんなことでも知られています。

そこで今回は、『豊田章男の家族構成まとめ!息子・豊田大輔の妻は星蘭ひとみ!』と題してトヨタ自動車の創業者一族・豊田家についてご紹介します。

トヨタ新社長佐藤恒治さんについてはこちらの関連記事をお読み下さい。

佐藤恒治(トヨタ社長)の経歴・学歴徹底まとめ!高身長エリート!

スポンサーリンク

【画像】豊田章男の家族構成まとめ!

豊田章男さんは、トヨタグループ創設者の豊田家の御曹司として愛知県名古屋市で生まれました。

豊田章男さんの両親と兄弟は豊田章一郞(父)、三井伊皿子(いさらご)家当主の三井高長の3女・博子(母)、藤本厚子(姉)となります。

姉の藤本厚子さんは元財務官僚の藤本進さんと結婚されています。

現在の豊田章男さんの家族構成は、妻と息子の3人家族と思われます。(娘さんがいるのではという情報もありますが不明です。)

豊田章男・年齢66歳

妻:元三井物産の副社長令嬢・田淵裕子・年齢不明

息子:豊田大輔・年齢34歳

※2023年2月現在

息子の大輔さんはご結婚されているので、今は妻・裕子さんと2人で暮らしていらっしゃるかもしれませんね。

豊田章男の家系図

画像引用:日経ビジネス

トヨタグループの創始者である豊田佐吉(とよだ さきち)さんは、現社長の豊田章男さんにとっては曾祖父にあたります。

豊田章男さんはトヨタ自動車の11代目の社長ですが、豊田家では6人目の社長になるそうです。

完全に世襲制というわけではないのは意外です。

実際、豊田章男さんと6代目社長の父・豊田章一郎さんの間には4人の社長がいらっしゃいましたが、4人中3人は豊田家の方ではありませんでした。

豊田章男さんの母・博子さんの父、三井伊皿子(みついいさらご)家の8代目当主の三井高長(みつい たかひさ)さんは、元三井銀行の取締役です。

三井家といえば、日本の三代財閥の1つである三井財閥の創業者一族です。

豊田章男さんの妻・裕子さんは、三井物産の元副社長のご令嬢ですし、豊田家は日本有数の名家との繋がりも多く見られます。

家系図には日産自動車の創業者である鮎川義介(あゆかわ よしすけ)さんや森永製菓の社長一族、さらに複数の銀行の頭取・副頭取の名前もあります。

画像引用:レスポンス

安倍昭恵夫人が森永製菓の社長令嬢なことから、豊田家は元首相の安倍晋三氏とも繋がりがあったようです。

まさに、華麗なる一族ですね。

豊田章男のプロフィールと経歴

画像引用:モーターファン

豊田章男さんはトヨタ自動車の社長というだけでなく、マスターテストドライバーとしての顔もお持ちです。

豊田章男さんのテストドライバーの師匠は、成瀬弘(なるせ ひろむ)さんという方で、マスターテストドライバーとしてトヨタのテストドライバーの頂点に立っておられる方でした。

画像引用:NEWS PICKS

成瀬弘さんは、まだ社長になる前の豊田章男さんに「運転のことも分かっていない人に車のことをどうこう言われたくない。その気があれば運転を教えるよ。」と声をかけたのだとか。

それをきっかけに、豊田章男さんは成瀬弘さんに弟子入りして、運転技術や車造りを熱心に学ばれたのだそうです。

御曹司にはっきり言える成瀬弘さんもすごいですが、一社員に弟子入りして学ばれた豊田章男さんも素晴らしいですね。

成瀬弘さんの訓練を受けた豊田章男さんの運転技術は、テストドライバーとして相当なレベルだと言われています。

画像引用:モータース

現在は開発時のテストドライブはもちろん、トヨタ車・レクサス車の最終チェックも社長自ら行っていらしゃいます。

最近では、運転免許を持っていない車会社の社長も珍しくないそうで、豊田章男さんはかなり異色の存在として業界でも有名なのだそうです。

さらに、豊田章男さんは元々カーレースに興味があったそうで、成瀬弘さんにドライブを教わる中で、レーシングドライバー国際C級ライセンスも取得されました。

レーシングドライバーとしての活動をする際には、豊田章男ではなく『モリゾウ』を名乗られています。

この『モリゾウ』は2005年の愛知万博の公式マスコットキャラクター・モリゾーをもじった名前なのだそうです。

豊田章男のプロフィール

画像引用:トヨタ公式サイト

名前:豊田章男(とよだ あきお)

生年月日:1956年5月3日

年齢:66歳(2023年2月現在)

出身地:愛知県名古屋市

出身校:慶應義塾大学法学部法律学科
    バブソン大学経営大学院(アメリカ)

職業:実業家、レーシングドライバー

座右の銘:ネクスト・ワン

豊田章男さんの座右の銘『ネクスト・ワン』とは、喜劇王チャールズチャップリンが、最高傑作を聞かれた際に、「ネクスト・ワン」つまり「次回作」と答えたという逸話からきているのだそうです。

豊田章男の経歴

画像引用:文春オンライン

豊田章男さんは愛知教育大学附属名古屋小学校、愛知教育大学附属名古屋中学校を卒業後、高校は地元を離れ、神奈川県横浜市にある慶應義塾高等学校に入学されています。

高校では、フィールドホッケー部に所属し練習に明け暮れていたそうです。

高校を卒業後は慶應義塾大学の法学部法律学科に進まれ、大学でも引き続きフィールドホッケー部に所属されました。

中学まではサッカー少年。

名古屋を離れて進んだ慶応高で、いとこに誘われてホッケー部に入った。

慶応大でも体育会ホッケー部で仲間と練習や試合に明け暮れた。

1980年のモスクワ五輪出場を目指した日本代表メンバーでもあった。

引用元:Livedoor NEWS

豊田章男さんはスポーツマンなことでも知られていますが、日本代表に選ばれるほどの実力とはすごいですね。

画像引用:Facebook

もし1980年のモスクワオリンピックを日本がボイコットしていなければ、豊田章男さんはオリンピックに出場していたかもしれません。

1979年3月に大学を卒業した後はアメリカに語学留学し、バブソン大学のビジネススクール(経営大学院)に入学、1982年にMBA(経営学修士)を取得されています。

ちなみにアメリカでは、ゴルフに夢中になっていたそうです。

豊田章男さんはMBAを取得後、そのままアメリカに残り「A. G. Becker & Co.」というアメリカでも歴史のある投資銀行で働き始めました。

しかし当時『トヨタ自動車』は世界でもトップレベルの企業として、すでにアメリカでも広く知られる存在でした。

豊田章男さんは、周囲から『トヨタ自動車の御曹司』として見られることに悩んでいたのだそうです。

そんな豊田章男さんを見た当時の上司の方が、「同じ苦労をするなら、トヨタのために苦労したらどうなんだ?」と声をかけてくれたのだとか。

上司の言葉に後押しされてトヨタで働くことを決意した豊田章男さんは、「A. G. Becker & Co.」を退職し、1984年4月にトヨタ自動車に入社されました。

入社の際、当時の社長であった父・章一郎さんから「特別扱いはしない」と言われたため、履歴書を送って採用をもらい、豊田章男さんは普通の新入社員としてトヨタで働き始めました。

画像引用:Twitter

新入社員として入社された豊田章男さんは、生産管理や国内営業、経理など様々な部署を担当されました。

画像引用:東洋経済オンライン

2年目に本町工務部に配属された際、上司の林南八(はやし なんぱち)さんは豊田章男さんがトヨタの御曹司であることは周囲に伏せて指導に当たられたのだそうです。

とはいえ、豊田という名前でバレてそうな気もするのですが…。

しかし実際に豊田章男さんは係長から平社員への降格なども経験されたそうで、本当に特別待遇は一切ない環境で働かれていたようです。

ちなみに林南八さんは、豊田章男さんの社長就任時に、トヨタ自動車の取締役に就任されています。

『トヨタ式カイゼン』活動などを主導し、頭角をあらわしていった豊田章男さんは、1998年4月にGM(ゼネラルモーターズ)との合弁会社「NUMMI(ニューユナイテッドモーターマニュファクチャリング株式会社)」に出向し、その後「NUMMI」の副社長にも就任されています。

経験と実績を積み上げてきたことが認められた豊田章男さんは、2000年6月に44歳でトヨタ自動車の取締役に就任されました。

その後は、

2001年6月 アジア本部本部長

2002年6月 常務取締役

2003年 専務取締役

2005年1月 豪亜中近東本部本部長及び中国本部本部長

2005年6月 取締役副社長及び情報事業本部本部長

を次々と歴任され、経営者としても実績を積み上げていきました。

豊田章男さんは取締役に就任後も、自ら各地のディーラーなどに飛び込み営業をして頭を下げるなど、積極的に営業活動をされ続けていたそうです。

画像引用:ビジネスジャーナル

こうして、経営者としての経験と実績を積まれた豊田章男さんは、2009年6月にトヨタ自動車の第11代目社長に就任されています。

2009年というと、2008年に起きたリーマンショックの影響で世界的な経済危機が起きていた頃です。

実際にトヨタ自動車も、2009年3月期の決算が71年ぶりに凍結営業赤字に転落していました。

さらに2010年には、『トヨタバッシング』と呼ばれる世界規模のリコール問題も起こっています。

画像引用:トヨタイムス

豊田章男さんはこのリコール問題で米下院監視・政府改革委員会が開く公聴会の証人席に呼ばれ、3時間半の尋問を受けられました。

また2010年は、豊田章男さんの師匠であるマスターテストドライバーの成瀬弘さんがテスト走行中に事故死するなど、豊田章男さんにとってかなり辛い年だったと思われます。

さらに翌年の2011年は3月に東日本大震災、7月にタイ洪水被害などにより、操業の一時停止が相次いだことに加えて、歴史的な円高の影響でトヨタ自動車は危機的状況に追い込まれました。

この状況に豊田章男さんは『原点回帰』を掲げると、前社長時代からの急激な拡大路線を取りやめ、原材料費の削減、NUMMIやトヨタF1チームの撤退を指示するなど、経営を縮小していきます。

この頃、経営幹部の人数を削減することで意思決定のスピード化を図ると、世界各地の消費者事情を詳細に分析し、それぞれの地域に合った車種を投入することを決定しました。

画像引用:webCG

経営を縮小していく一方で、『もっといいクルマづくり』を目指して、経営収支が赤字の中、2010年にレクサス・LFAを発売しています。

このような思い切った経営の転換が功を奏し、2012年からトヨタ自動車の業績は再び向上していきました。

2013年度にトヨタ車の世界販売台数が初めて1000万台超えを記録すると、2014年3月期の決算では6年ぶりに最高益を更新させるなど、トヨタの業績はV字回復しています。

その功績が認められ、豊田章男さんは2017年秋の藍綬褒章を受賞しています。

その後も2018年3月の決算でトヨタ史上最高益となる2.4兆円を達成、翌2019年3月の決算では日本企業として史上初の売上高30兆円を達成するなど、トヨタの売上は好調を維持しています。

2019年には『トヨタイムズ』を立ち上げ、CMやネット上でトヨタが自ら情報を発信するようになりました。

画像引用:日刊自動車新聞

『トヨタイムズ』といえば、香川照之さんの香川編集長シリーズが印象に残っている方も多いのではないでしょうか。

そして2023年1月26日、豊田章男さんが同年4月1日付けでトヨタ自動車会長に就任し、新たに佐藤恒治執行役員が社長に就任することが発表されました。

豊田章男の年収

画像引用:東京新聞

豊田章男さんの年収の推移がこちらです。

2014年3月期 2億3000万

2015年3月期 3億5200万

2016年3月期 3億5100万

2017年3月期 3億2200万

2018年3月期 3億8000万

2019年3月期 3億8600万

2020年3月期 4億4900万

2021年3月期 4億4200万

2022年3月期 6億8500万

豊田章男さんは以前、イチローさんと対談された際にご自身の年収について語られています。

2018年12月、元大リーガーのイチロー(47)が、豊田社長らとの鼎談のなかで、こう話していた。

「給料、安くないですか? 30億円くらいもらってくださいよ」

こう迫ったイチローに豊田社長は「“燃費のいい社長”と言われています」と返し、

ひとりでやっているわけじゃないんですよ、私は。

責任はたぶん、ひとりで取るんでしょうが、その“責任代”は、多くの人が納得できる金額であってほしい。

その額は、今のところわからないんですよ」

引用元:女性自身

なんだか覚悟があってかっこいいですね。

画像引用:ベストカー

2021年度の豊田章男さんの社長としての報酬は、トヨタ自動車社長としては歴代最高額となる6億8500万円でした。

これは、2020年度に比べると2億4000万円多かったことになります。

しかし、6億8500万円の全てが現金で支給されている訳ではないようで、6億8500万円のうち4億8100万円分はトヨタの株式で支給されています。

支給された株は、3年以上が経過するか退職しなければ売却は出来ないことになっているそうなのですが、トヨタの創業者一族である豊田章男さんが株を売却することは現実的ではないと思われます。

つまり2021年度の年収の中で、自由に使える現金としての支給は2億400万円程になります。

ちなみに、ちょっと意外ですがトヨタの中で役員報酬が1番多いのは、社長の豊田章男さんではありません。

画像引用:ベストカーweb

報酬が最も多かったのは、ジェームス・カフナー取締役で9億600万円だった。

最高経営責任者(CEO)を務めるトヨタ子会社のウーブン・プラネット・ホールディングスでの職責を加味した。

引用元:読売新聞オンライン

カフナー取締役は外国籍なので、全ての報酬が現金で支給されています。

こうしてみると豊田章男さんの報酬は、日本を代表する世界的大企業の社長としては少ないのかもしれませんね。

豊田章男の妻・田淵裕子は元三井物産の副社長令嬢

豊田章男さんは1985年、29歳の時に妻・裕子さんとご結婚されています。

1984年にトヨタ自動車に入社した翌年ですね。

妻・裕子さんは、元三井物産副社長だった田淵守(たぶち まもる)さんの長女です。

上品で綺麗な方ですよね。

裕子さんは一般の方なので、あまり情報は出回っていません。

しかし三井物産といえば日本の5大商社の1つですので、裕子さんもかなりのお嬢様であることは間違いありません。

お二人の馴れ初めは分かっていませんが、豊田章男さんの母・博子さんも三井財閥のご令嬢ですし、結婚のタイミング的にもおそらくお見合いではないかと見られています。

スポンサーリンク

【画像】豊田章男の家族|息子・豊田大輔の妻は星蘭ひとみ

画像引用:Twitter

2021年3月、豊田章男さんの長男・大輔さんの結婚が文春によって報じられました。

豊田大輔さんの結婚相手、星蘭ひとみ(せいら ひとみ)さんは元タカラジェンヌの方です。

とても綺麗な方なので、ネット上でもかなり話題になりました。

息子・豊田大輔のプロフィールと経歴

画像引用:ビジネスジャーナル

豊田大輔さんも、父である豊田章男さんと同じくレーサーとしての顔をお持ちです。

2018年にレーシングドライバーデビューされており、同年の最終戦には親子で参戦されました。

豊田大輔さんの運転技術については、父・豊田章男さんも認めているようで、将来のマスターテストドライバー候補の1人として名前を挙げられています。

息子・豊田大輔のプロフィール

画像引用:産経新聞

名前:豊田大輔(とよだ だいすけ)

生年月日:1988年4月5日

年齢:34歳(2023年2月現在)

学歴:慶應義塾大学経営学部 卒業
   バブソン経営大学院(アメリカ)にてMBA取得

息子・豊田大輔の経歴

画像引用:carview

豊田大輔さんは、父・豊田章男さんと同じく、慶應義塾高等学校、慶應義塾大学を卒業されています。

大学在学中は体育会の合気道部に所属しており、2年連続で全国大会の学生の部で金賞を受賞されるほどの実力者だったそうです。

慶應義塾大学卒業後、父と同じくバブソン大学経営大学院に進み、MBAを取得されました。

その後2016年4月にトヨタ自動車に入社されたのですが、「特別扱いはしない」という父・章男さんの方針で履歴書を出して新入社員として入社されたそうです。

ここまで、父・章男さんの経歴と共通点が多いですね。

文武両道なところまでそっくりです。

トヨタに入社後の経歴がこちらです。

入社後:電子制御技術部でソフトウェアの主導型開発

2020年:「TRI-AD」のシニア・バイス・プレジデント

2021年:トヨタ自動車関連会社「ウーブン・アルファ」代表取締役

「TRI-AD」は『トヨタ・リサーチ・インスティテュート・アドバンスト・デベロップメント』の略で、運転のソフトウェアを開発する会社です。
豊田大輔さんはこの「TRI-AD」の事業に創業から参加されていたそうです。
そして現在豊田大輔さんは、「ウーブンプラネットホールディングス」では副社長、その事業会社である「ウーブン・アルファ」では代表取締役を務めていらっしゃいます。
「ウーブン・アルファ」は、「TRI-AD」を前身とした会社で、トヨタの理想とする自動運転や人工機能を駆使した新しい都市・ウーブンシティの開発を行なっています。
画像引用:自動運転LAB
ウーブンシティは、現在静岡県裾野市のトヨタ東富士工場の跡地に建設中の実験都市で、2025年の入居をめどに建設が進んでいます。
豊田章男社長はウーブンシティについて、トヨタの社運をかけたプロジェクトであるとされており、豊田大輔さんへの期待が感じられますね。

息子・豊田大輔の妻は星蘭ひとみ

画像引用:宝塚歌劇専門チャンネル

豊田章男さんの長男・豊田大輔さんの妻・星蘭ひとみさんは、宝塚の星組で娘役をされていました。

現役のタカラジェンヌとして連続ドラマにも出演されたことがあるので、ご存じの方も多いかもしれません。

宝塚でもその美貌は注目の的だったようですが、女優としてもその美しさで注目を集めました。

星蘭ひとみのプロフィールと経歴

豊田大輔さんの妻・星蘭ひとみさんは、宝塚入団当時から圧倒的な美貌とスタイルの良さで注目を集めていました。

本当に綺麗な方ですよね。

一部のファンからは、その美貌から『宝塚のオードリーヘップバーン』と呼ばれていたそうです。

星蘭ひとみのプロフィール

名前:星蘭ひとみ(せいら ひとみ)

本名:吉原真由(よしはら まゆ)

生年月日:1994年5月26日

年齢:28歳(2023年2月現在)

身長:163cm

出身地:東京都港区

出身校:学習院女子高等科→宝塚音楽学校

星蘭ひとみの経歴

画像引用:Twitter

星蘭ひとみさんは、幼稚園から高校まで学習院に通われていました。

豊田大輔さんとの結婚は玉の輿かと思われましたが、星蘭ひとみさんご自身もかなりお嬢様のようです。

星蘭ひとみさんのご実家が出光興産の一族だという噂もあるようですが、この噂には根拠がないためはっきりとしたことは分かっていません。

ちなみに学習院では、秋篠宮家の次女・佳子内親王と同級生だったそうです。

大学は学習院には進学せず、2013年に宝塚音楽学校に入学されました。

この時の宝塚音楽学校の入試倍率は約22倍だったそうで、1000人以上の受験生がいた中で一発合格を果たされています。

しかも、星蘭ひとみさんはバレエを習ったり宝塚の受験スクールに通われていた訳ではなく、記念受験くらいのつもりだったというから驚きです。

ただ、受験会場でも美しさは際立っていたのだとか。

とはいえ経験がなかった分、宝塚音楽学校ではかなり苦労されたようですが、仲間に支えられながら頑張って卒業されたそうです。

音楽学校卒業後は、宝塚歌劇団で娘役として活躍されました。

2015年 宝塚歌劇団に101期生として入団、星組に配属

2017年 新人公演『ベルリン、わが愛』で初めてヒロインに抜擢

2018年 新人公演『ANOTHER WORLD』で再びヒロインを演じる

2019年12月23日 『専科』へ異動

星蘭ひとみさんは、新人公演で2度のヒロインを務めるなど、将来のトップ娘役候補としても期待される逸材だったそうです。

そんな星蘭ひとみさんが2019年に異動された『専科』というのは、宝塚でもベテランが中心のスペシャリスト集団で、入団5年目の若手の娘役だった星蘭ひとみさんの専科への異動はかなり異例のことでした。

画像引用:Twitter

専科へ異動後は、2020年に放送されたTBSドラマ『おカネの切れ目が恋の始まり』で連続ドラマに初出演し、主演の三浦春馬さんの元カノ・聖徳まりあ役を演じられました。

画像引用:TBS

このドラマは三浦春馬さんの遺作としても注目されましたね。

現役のタカラジェンヌが、地上波の連続ドラマにレギュラー出演したのが26年ぶりだったこともあり、星蘭ひとみさんも注目を集めました。

このまま女優として活動されるのかと思われていましたが、2020年11月30日付で突然宝塚を退団されています。

退団後の所属事務所や活動予定が何も明かされず、ファンからは心配されていましたが、2021年1月19日放送のNHKの朝ドラ『おちょやん』に1話だけ出演され、これが最後のメディア出演となりました。

息子・豊田大輔と星蘭ひとみの馴れ初めは

2021年3月、豊田大輔さんと星蘭ひとみさんが近く結婚することが発表されました。

大輔氏は16日、報道各社に、以下のコメントを出した。

 「お相手の方とは20年2月に同じミュージカルを観劇した縁で知り合いました。

彼女とは、礼儀作法や努力を重んじるところなど、価値観が同じで、お互いに刺激し合いながら共に成長していける関係だと思っております。

お世話になった方々への感謝を忘れず、家庭を大切にし、これまで以上に仕事にも精進してまいりますので、今後とも温かく見守り、ご指導をいただければ幸いです」

引用元:朝日新聞DIGITAL

豊田大輔さんと星蘭ひとみさんの出会いは、2020年2月のミュージカル観劇でした。

2020年2月といえば、星蘭ひとみさんは専科へ移動された後で舞台には立たれていないため、星蘭ひとみさんの舞台を観劇した訳ではなさそうです。

また、コロナ禍であまり人と関わることがなかった頃なので、偶然同じミュージカルを観劇して仲良くなる、というのはちょっと考えにくい感じもします。

紹介やお見合いみたいな感じで、予め示し合わせての観劇だったのではないでしょうか。

そして交際がスタートしてからは、結婚まで割とトントン拍子に進んだのではないかと思います。

出会ったのが2020年2月、星蘭ひとみさんの退団が同年11月、結婚することが発表されたのが2021年3月なので、退団前に婚約されていたとすれば、出会いから1年以内での婚約ということになります。

星蘭ひとみさんが理由を明かさずに突然宝塚を退団されたのも、宝塚は既婚者が所属出来ない決まりになっていますし、結婚準備のためだとすれば辻褄が合いますよね。

画像引用:会場ベストサーチ

お二人は2021年5月8日、帝国ホテルで最も広い孔雀の間で『結婚を祝う会』を開かれました。

緊急事態宣言下だったこともあり賛否両論あったようですが、招待客を当初予定していた600人から200人に減らすなどして行われたそうです。

息子・豊田大輔と星蘭ひとみの子供はいるの

豊田大輔さんと星蘭ひとみさんには、おそらくまだお子さんはいらっしゃいません。

豊田大輔さんはほぼ間違いなく将来トヨタ自動車の社長になるでしょうし、豊田大輔さんは一人息子なので、お子さんが生まれれば豊田家の跡継ぎということになります。

とはいえ、まだお二人は結婚されて2年も経っていらっしゃらないですし、出会いから結婚までが早かったようなので、2人の時間を大事にされていたとしても不思議ではありません。

スポンサーリンク

まとめ

『豊田章男の家族構成まとめ!息子・豊田大輔の妻は星蘭ひとみ!』を記事にしました。

2023年4月からは豊田章男さんが会長に就かれることになり、次は佐藤恒治執行役員が社長に就任することが発表されていますが、息子の大輔さんもまだ若いのに優秀な方のようですね。

豊田章男さんの息子・大輔さんもいつかトヨタの社長として手腕を振るって下さることと思います!

星蘭ひとみさんとのツーショットも、いつか見れたら嬉しいですね。

スポンサーリンク
エンタメ
スポンサーリンク
writer4をフォローする
stillnessのなんでも語るブログ

コメント