システマ芸人解散!その理由と今後の活動は?【ピーマンズスタンダード】

TV
スポンサーリンク

2019年2月6日「ウチのガヤがすみません!」でシステマ芸人で話題のピーマンズスタンダードが番組中に解散を発表しました。

驚きですよね。

それも「ウチのガヤがすみません!」の番組で発表なんて。

その理由と今後の活動についてご紹介いたします。

みなみかわ(システマ芸人)についてはこちらの関連記事をお読み下さい。

みなみかわ(システマ芸人)の『痛くない』は嘘だった?!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

システマ芸人解散【ピーマンズスタンダード】

ピーマンズスタンダード解散発表、最後の「ガヤ」で痛みに耐えながら感謝伝えあう - お笑いナタリー

南川聡史(みなみかわ さとし)の所属していた松竹芸能ではこのように書いてありました。

所属事務所の松竹芸能も本日2月6日にオフィシャルサイトにてピーマンズスタンダード解散のお知らせを掲載。南川は「みなみかわ」としてピンで芸人を続けるという。

こちらの動画は「ウチのガヤがすみません!」での別れのシーンです。

流石に泣きました。

2015年7月〜2019年1月まで「ピーマンズスタンダード」として活動。

平成25年度には漫才新人大賞決勝進出もしています。

南川聡史(みなみかわ さとし)と吉田寛(よしだ ひろし)さんはTwitterでこのように言われています。

 

南川聡史(みなみかわ さとし)のコメント

南川聡史(みなみかわ さとし)さんは最後は吉田寛(よしだ ひろし)さんの事をリスペクトしています。

吉田寛(よしだ ひろし)さんのコメント

吉田寛(よしだ ひろし)さんは芸人自体が嫌だったのかも知れません。

ピーマンズスタンダードのプロフィール

ピーマンズスタンダード解散 | お笑い芸人解散記録

こちらの画像の右側が南川聡史(みなみかわ さとし)で左側が吉田寛(よしだ ひろし)さんです。

南川聡史(みなみかわ さとし)プロフィール

名前:南川聡史(みなみかわ さとし)

生年月日:1982年9月28日

年齢:38歳(2021年6月現在)

出身地:大阪府

身長:181㎝

特技:システマ

吉田寛(よしだ ひろし)プロフィール

名前:吉田寛(よしだ ひろし)

生年月日:1979年12月15日

年齢:41歳(2021年6月現在)

出身地:兵庫県

身長:167㎝

特技:総合格闘技・ブラジリアン柔術

スポンサーリンク

システマ芸人のネタ【ピーマンズスタンダード】

この「痛くないです」でシステマ芸人として大活躍しました。

システマ=「痛くないです」のイメージが定着しましたね。

こちらの動画はシステマネタの前のネタです。

この2人本当に面白かったのに残念です。

スポンサーリンク

システマ芸人解散の理由は【ピーマンズスタンダード】

ギムネマちやん♡ på Twitter: "ピーマンズスタンダードの片方のやつが、「自分はロシア武術の【システマ】習ってるんで、どんなに殴られても痛くないんです」てゆって、おもっきし殴られて、呼吸法で「?まったく痛くないです!!!!」てゆうくだり、芸のネタ逸話と思っ ...

今までからずっと2人の不仲説が囁かれていました。

もともと別々のコンビを組んでいたお二人ですが、養成所とバイト先が同じだったようで、互いのコンビ解散後、南川さんは芸人を辞めていましたが、吉田さんが声をかけ「ピーマンズスタンダード」を結成。

その時から仲が悪かったそうです。

そしてある日、当時キックボクシングを習っていた南川さんが喧嘩に勝利、吉田さんも負けじとブラジリアン柔術を習い始めることに。

さらにそれに負けじと南川さんはイスラエル軍の接近格闘で、護身術でもあるクラヴマガを習い始め、吉田さんのほうは総合格闘技も始め…

このままじゃ負けるな、と思った南川さんが次に行き着いた格闘技こそが、システマだったそうです。

喧嘩のために習い始めた格闘技ですが、お互いがどれだけ強くなっているかわからないので、喧嘩になったら“やばい”となり、今は喧嘩しなくなったそうですが、昨日の解散発表後、対決してましたね~

吉田は「僕ずっと相方を殴ってきましたけど、システマ出来るんですよね」といい、お互いが感謝の気持ち述べた後に一歩進み引っ張り合う「鼻フック」でシステマコラボ。最後に固い握手を交わした。

ピーマンズスタンダードが「ウチのガヤがすみません!」(日本テレビ系)の2月5日放送回で解散を発表した。

オンエアでは、ピーマンズスタンダード南川が「実は今日で(コンビとしての活動が)最後なんです」と切り出し、吉田が「僕が芸人を辞めます。家のちっちゃい窓を使ってタバコ屋をやるという夢がありまして」と解散理由を説明。

MCのフットボールアワー後藤に「ピーマンズスタンダードとして劇場出番はまだあんの!?」と聞かれると「ないです。最後が『ウチのガヤ』です」と答えた。

痛みに耐える“システマ”のネタでも知られていたピーマンズスタンダードは、最後に鼻フックの引っ張り合いをしながら相方への感謝を伝えることに。

南川が「いつもツッコんでくれてありがとう」「ロケのとき、いろいろアシストしてくれてありがとう」、吉田が「今までずっとコンビを引っ張ってくれてありがとう」「お前の作るネタ、俺は一番面白いと感じていたよ」とそれぞれ思いを伝えると、ひな壇の芸人たちからは一斉に拍手が送られた。

最後は良い感じでした。

解散理由としては個人的にやはり、南川が目立ちすぎて吉田が嫌になったのでは?と思っています。もともと喧嘩するくらい負けず嫌いだったようですから。。。。

そして吉田さんは芸人自体が嫌になったのでは無いでしょうか?

スポンサーリンク

システマ芸人の今後の活動は?【ピーマンズスタンダード】

南川聡史(みなみかわ さとし)さんは芸人「みなみかわ」として真面目にシステマに取り組んでいます。

こちらの動画は2021年1月の芸人「みなみかわ」さんの動画ですが、芸人「みなみかわ」さんはシステマ関係者からクレームが入ったようです。

吉田寛(よしだ ひろし)さんは制作会社で勤めているのだと思われます。

スポンサーリンク

まとめ

ピーマンズスタンダードの解散は残念ですが、南川はこれからもピン芸人として活動するそうなので今後どのようなネタを披露するのか?楽しみですね!

まだシステマするのかな?

スポンサーリンク
TVエンタメ
スポンサーリンク
stillnessをフォローする
stillnessのなんでも語るブログ

コメント