渡部建が性依存症だと佐々木希は知っていた?芸能界復帰はいつ?

エンタメ
スポンサーリンク

渡部建さんの不倫騒動は本当に衝撃的でした。あまりにも酷い内容でとても公には出来ない感じですが、今日佐々木希さんがインスタを更新し謝罪の言葉を綴られました。

そして、相方の児嶋一哉さんも渡部の代役としてJ-WAVE『GOLD RUSH』(毎週金曜 後4:30)にナビゲーターとして出演し謝罪されました。

しかし渡部さんの不倫内容があまりにも異常な感じでもしかして「性依存症」では?と思っていたのですが専門家の方も指摘されていました。

普通ならばこのような不倫の仕方であれば奥さまの佐々木希さん、離婚や別居という方向に流れそうですが、今回の謝罪の言葉を見ても夫婦でしっかりと話し合いたい!と語られていました。

それらを考えると佐々木希さんは渡部建さんが性依存症という事を知っていたのでは無いでしょうか?もしそうであれば佐々木希さんの行動も理解出来ます。

色々調べてみると佐々木希さんは2017年配信の『Hulu』オリジナルドラマ『雨が降ると君は優しい』。佐々木は同ドラマで〝性依存症〟に悩む妻を熱演していたそうで、おそらく役柄を演じるために勉強したのでは無いでしょうか?

今までの異常と思える行動が病気であるならばタイガーウッズがゴルフ界に復帰したように、渡部さんも芸能界へ復帰出来るのでは無いでしょうか?

現時点で分かっていることについてお伝えしたいと思います。

2020年12月3日追記 謝罪会見を行って芸能界復帰が間近なようです。

所属事務所「プロダクション人力舎」は2日、マスコミ各社に会見案内を送付。「本人より一連の報道についてご説明させていただく場を12月3日に設けさせていただきます」と発表した。

「先月30日の日テレの定例社長会見で、渡部の『笑ってはいけない』への出演について聞かれた幹部は、肯定も否定もしなかった。

場合によっては、カットもありうるのでは? 渡部の会見次第かもしれません。

いずれにせよ、渡部が真摯に答えることが、復帰するための最大のポイント。

ヘタに言い訳すると、かえって引退の〝土俵際〟に追い込まれる」

引用:https://www.msn.com/ja-jp/news/entertainment/%e3%80%9d%e5%a4%9a%e7%9b%ae%e7%9a%84%e3%83%88%e3%82%a4%e3%83%ac%e4%b8%8d%e5%80%ab%e3%80%9f%e6%b8%a1%e9%83%a8%e5%81%a5%e3%81%8c%e9%81%8b%e5%91%bd%e3%81%ae%e3%82%b1%e3%82%b8%e3%83%a1%e4%bc%9a%e8%a6%8b%e3%81%b8-%e3%81%97%e3%81%8f%e3%81%98%e3%82%8c%e3%81%b0%e8%8a%b8%e8%83%bd%e7%95%8c%e5%bc%95%e9%80%80%e3%82%82/ar-BB1bzst4?ocid=st

おそらく、性依存症だという病気を表に出し、あくまでも病気のせいでこうなった。

頑張って復帰プログラムに参加し努力した。という事を強調するような気がします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

渡部建が性依存症だと佐々木希は知っていた?

アンジャッシュ渡部さんは佐々木希さんが奥さんなのに何故不倫したんですか?

アンジャッシュ渡部さんは佐々木希さんが奥さんなのに何故不倫したんですか?

高須幹弥先生(高須クリニックの息子さんです)流石にお医者さんだけあって説得力があります。

綺麗な奥さんがいても【浮気する男の心理】を解説

家族問題評論家の池内ひろ美氏は「セックス依存症的傾向が非常に強い」としてこう分析する。

「このタイプの男性の特徴は、射精さえすれば用はないという考えなので、女性に対しもろもろの侮辱的な行為をするのです。

ただ、誰でもいいわけではないので、いわゆる風俗で解消するというわけではありません。

佐々木希さんに似た、細身の美人を選んでいるのはそのためと考えられます。

目的を達成するために女性へのアプローチは数も人一倍多く、その割に対価を払うのをよしとしない傾向が強いのも特徴で、簡単に呼び出せる女性を見抜く嗅覚も持ち合わせている。一方、佐々木さんの前では“年上の理解ある男性”を演じ、マメにアプローチして結婚されたのでしょう。

複数人との浮気歴はあっても相手が1人なのは、本人なりのリスクマネジメントで“便利な相手”をしばらくキープして、新たな相手が見つかれば乗り換えるという形だったのではないでしょうか」

今後の夫婦関係はどうなるのか。 「渡部さんはグルメや高校野球など、物事に強いこだわりがあるので、子供への執着で復縁を迫るのではないかと思います。佐々木さんは離婚してもしなくてもイメージが下がることはありません。ただ、このまま夫婦関係を続けるとしたら、浮気を繰り返すので、セックス依存症治療に協力する必要があるでしょう」(池内氏)

人間のクズというしかないが、佐々木が大きな愛で包み込めるかどうかが再生のカギとなりそうだ。

この説明を読むと渡部さんの行動ってまさにこの通りですよね!

結婚する前から複数の女性と行為を行い、結婚してからも複数人の女性と射精だけを目的に不倫をしています。あまりにも異常ですよね!

過去芸能人の色々な不倫を見てきましたが今回はあまりにも行動が酷いですよね!

これらを考えるとやはり病気だと思います。

そしてこのような意見も。


本当にそう思います。

佐々木希は知っていたのか?

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

この度は、主人の無自覚な行動により多くの方々を不快な気持ちにさせてしまい、大変申し訳ございません。 今回の件について、夫婦でしっかりと話し合いをしようと思います。 私自身としては、今後もお仕事を続けさせていただければと思っておりますので、どうぞ宜しくお願いいたします。 最後にお願いです。 近隣の方々へ考慮いただきたく、小さい子供もおりますので、自宅や家族、関係者への取材など直接の訪問はご遠慮いただけますと幸いです。

佐々木希(@nozomisasaki_official)がシェアした投稿 –

このように夫婦でしっかりと話し合いをしようと思います。と言われています。

今後は分かりませんが、今は離婚はしない方向で考えているようですね。

 

この話が本当かどうかは分かりませんが、朝昼晩3回って普通じゃ無いですよね!年齢的なことを考えて。

この話では佐々木希さんが子作りのためにと書かれていますが実際はどうなのか?分かりません。

そして一番佐々木希さんが性依存症に理解がある可能性があると思えるのがこちらのドラマです!

Huluオリジナル「雨が降ると君は優しい」極限の試練篇

Huluオリジナル「雨が降ると君は優しい」極限の試練篇

あらすじ

出版社に勤める立木信夫(玉山鉄二)は、上司の倉田和馬(陣内孝則)から創刊を控えた月刊文芸誌『ストーリーファイル』の副編集長に任じられる。多忙を極め郊外に買った家にはなかなか帰れないが、妻の彩(佐々木希)とは深く愛し合い、仲睦まじい夫婦生活を送っていた。

だが、彩には信夫には想像もつかない“秘密”があった。彼女はなんと、性嗜好障害の一つである“セックス依存症”に陥っていたのだ! 

眩しく晴れた暑い日には抗えない衝動を覚え、不特定多数の男と肉体関係を持ってしまう彩…。信夫を心から愛するがゆえに、そんな自分に激しい嫌悪感を覚え苦しむ彼女は、意を決して著名なカウンセラー・小早川志保(木村多江)のもとを訪れる。

彩は信夫には内緒で、なんとか障害を克服しようとするのだが…。

佐々木希さんはこの役柄を演じるためにおそらく性依存症について勉強されたと思います。

そうじゃないと役を演じられないと思います。

となると渡部さんがその傾向があることを知っていたのでは無いでしょうか?

佐々木希さんが結婚したのは2017年の4月です。2015年くらいから交際を始めたそうで、その間も多くの女性と関係を持っていたようですが結婚はしていませんから不倫ではありません。

「雨が降ると君は優しい」が公開されたのも2017年の秋です!

そして2018年9月に長男を授かりました。

渡部さんは文春の記事で「子供もかわいいし妻のことも好き!」との事を語りながら不倫相手と接しています。

佐々木希さんはもしかしたら子供ができて少しは変わるのでは?と期待していたかもしれませんね。

今後もしかしたら性依存症ということが公表され本格的な治療が始まるかもしれません!

 

スポンサーリンク

渡部建芸能界復帰はいつ?

#ラジオ【アンジャッシュ | 児嶋 一哉】渡部建について涙の説教 | 20200612

相方の児島さんはこのように語りました。

渡部さんが芸能界へ復帰する可能性が一番あるとすれば「性依存症」という病気だった!ということを表明ししっかりと治療を行い克服することが芸能界へ戻れる唯一の方法だと思います。

そして先ずは佐々木希さんが仕事に復帰し渡部さんの治療がしっかりと行われた後、おそらくYouTube復帰から足がかりが掴めるのでは無いでしょうか?

そう考えると離婚せずに上手くいけば3年後~5年後くらいかな?

タイガーウッズの復帰を考えるとわかりやすいかも知れません。

タイガーウッズ完全復活?性依存や腰痛は?現在の妻や子供達の反応は?

この時のタイガーウッズの治療はこのようなものでした!

セックス(性)依存症の治療プログラム

2010年ウッズが入院したのは米ミシシッピ州ハティズバーグにある「パイン・グローブ」という治療施設。2009年12月30日、ウッズはエリン夫人(当時30)に「治療か、離婚か」と迫られて入院し、治療を開始。施設のホームページによると、6週間泊まり込み、精神鑑定や身体検査などをして治療方針を定めてから、精神科医による治療、集団カウンセリング、運動、ヨガといったプログラムをこなす。

毎朝午前5時起床。午前8時から午後4時の間に治療を受ける。自炊による共同生活で、トイレや部屋の掃除もする。異性との性交渉はもってのほかでオナニーもダメ、ゴルフだけでなく外出も禁止。

ただ、ウッズはVIP扱いで、本来の治療費3万7100ドル(約340万円)のほかに約10万ドル(約920万円)を払い、特別室にメードが付き、集団カウンセリングも免除され、医師とマンツーマンの個別治療となる。それでも「監獄のようだ」との評もあるほどの禁欲生活を強いられる。

そんな治療の中で、最も厳しいとみられるのが、エリン夫人が同席してのカウンセリングだ。夫人の前でウッズは浮気の模様を一つ一つ告白していかなければいけないという。これは治療というより、拷問に近いお仕置きだったそうです。

 

日本でこのような治療をできるところがあるのかどうかはわかりませんが、佐々木希さんが「セッ〇ス依存症」のことをしっかりと理解し、治療を進める事が出来たら完全克服し、芸能界へ復帰できるかもしれません。



スポンサーリンク

まとめ

渡部建が性依存症だと佐々木希は知っていた?芸能界復帰はいつ?について記事にしました。渡部さんが芸能界へ復帰できるかどうかはわかりませんが、すべて佐々木希さんの愛が関係するかもしれませんね。。。この辺りは佐々木希さんのお父さんの問題も絡んでいます。

佐々木希は渡部建(複数女性と不倫)を許せるのか?離婚も覚悟?



コメント