山口真由嫌われる理由はなぜ?性格が悪いの?結婚できない理由と同じ?

エンタメ
スポンサーリンク

こんにちは。今朝の羽鳥慎一のモーニングショーで山口真由さんがまた問題発言をして叩かれていましたが、なぜ綺麗で、頭が良いのにみんなから嫌われるのでしょうか?不思議です。

性格が悪いのでしょうか?

結婚できない理由も同じなのか?

調べてみました。

 

スポンサーリンク

山口真由プロフィールと経歴

名前:山口 真由 Mayu Yamaguchi

生年月日:1983年7月6日(36歳)

出身:北海道

出身中学高校:札幌市立真駒内中学校 筑波大学附属高等学校

出身大学:東京大学法学部を主席卒業

2006年3月 東京大学法学部を卒業後、財務省に入省

2008年に退官し、弁護士として勤務
2015年7月 ハーバード・ロー・スクールに留学

2016年ハーバード大学法科大学院でLL.M.を取得

ご両親もお医者さんで妹さんもお医者さんです。

2017年  東京大学大学院 法学政治学研究科 総合法政専攻 博士課程に入学。ニューヨーク州弁護士登録

著作

  • 『天才とは努力を続けられる人のことであり、それには方法論がある』(扶桑社、2014年1月)
  • 『東大首席弁護士が教える超速「7回読み」勉強法』(PHP研究所、2014年7月)
  • 『図解版 天才とは努力を続けられる人のことであり、それには方法論がある』(扶桑社、2014年8月)
  • 『エリートの仕事は「小手先の技術」でできている。』(KADOKAWA/中経出版、2014年7月)
  • 『誰でもできるストーリー式記憶法』(KADOKAWA/角川書店、2014年9月)
  • 『東大首席弁護士が実践! 誰でもできる<完全独学>勉強術 』(SB新書、2014年12月)
  • 『東大首席弁護士が教える「ブレない」思考法』(PHP研究所、2015年3月)
  • 『20代、自分を助けてくれる言葉』(三笠書房、2015年6月)
  • 『努力が99%報われる25のヒント』(小学館、2015年6月)
  • 『いいエリート、わるいエリート』 (新潮新書、2015年7月)
  • 『成功したければ日本型エリート思考』 (扶桑社、2015年8月)
  • 『前に進むための読書論~東大首席弁護士の本棚~』 (光文社、2016年7月)
  • 『ハーバードで喝采された日本の「強み」』 (扶桑社、2017年2月)
  • 『リベラルという病』(新潮新書、2017年8月)

このように凄い経歴です!

 

スポンサーリンク

山口真由嫌われる理由はなぜ?性格が悪いの?結婚できない理由と同じ?

キスの時は目を閉じない弁護士・山口真由!恋愛に夢中になれない勉強大好き女性のねじ曲がった恋愛観とは『しくじり先生 俺みたいになるな!!』#17 アベマTVオリジナル・未公開シーン含む完全版を公開中

この動画が全てを物語っていると思います。

本当にずっと勉強するのが大好きだったようで本当に凄い能力ですが、少し変わっています。

どちらかというと木嶋真優さんと同じ匂いがします。

天才タイプは仕方ないのかも知れません。

決して性格が悪いわけでは無いようです。

よく言えば天然タイプ!

育てられ方もあったようですね。。。

絶対結婚できそうにないですね!(苦笑)ある意味可哀想。。。

きょうの羽鳥モーニングショーでの声

まさに高学歴な官僚はおそらく山口真由さんと同じような頭の構造なのでしょうね。

 

スポンサーリンク

まとめ

山口真由嫌われる理由はなぜ?性格が悪いの?結婚できない理由と同じ?について記事にしました。本当に頭が良くて性格が悪いわけでは無い事がわかりました。

 

スポンサーリンク
エンタメ
スポンサーリンク
stillnessをフォローする
stillnessのなんでも語るブログ

コメント