山口翔(広島カープ)球速と球種は?最大の武器は何?プロ初先発初勝利なるか?

カープ
スポンサーリンク

こんにちは。広島カープの2年目山口翔が今日ヤクルト戦でプロ入り初先発しましたが、順調な立ち上がりをみせていますね。その山口翔投手、3年目のアドゥワ誠投手のようにブレイクするでしょうか?

そんな山口翔投手について調べてみました。

 

スポンサーリンク

山口翔(やまぐち しょう)

関連画像

 

出身地 熊本県熊本市南区
生年月日 1999年4月28日(20歳)
身長
体重
181 cm
75 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 2017年 ドラフト2位
初出場 2019年5月7日
年俸 600万円(2019年)
経歴
  • 熊本県立熊本工業高等学校

熊本市に生まれ、2歳で広島市へ引越した。

広島市立落合東小学校4年生の時、軟式野球チームの高陽スカイバンズで野球を始めた。6年生のとき熊本市へ戻り、日吉小学校へ転校した。日吉小の少年野球クラブでは投手兼遊撃手であった。

熊本市立日吉中学校では軟式野球部に所属した。

熊本県立熊本工業高等学校材料技術科へ進学した。1年生秋から背番号10でベンチ入りし、2年生春から背番号1としてエースを務めた。2年生秋季熊本大会において準優勝(優勝は秀岳館)。3年春、第89回選抜高等学校野球大会において、智辯学園高等学校(近畿地区選出)戦で初戦敗退。

熊本工業と言えば、元カープの前田智徳氏の後輩になります。

球速・球種・コントロール

5/7 カープ山口翔投手の初登板 ドラゴンズ戦5回裏

最高球速151~2㎞ですが昨年からは149㎞ 目標は155㎞

球種:カットボール・カーブ・縦スライダー・フォーク

制球はあまり良くなかったが今年のキャンプ以降しっかりと制球出来るようになってきて一軍に上がる。

本人曰く、「じつはリリースポイントを探っているところなんです。今までが前すぎたので、どうしても叩きが弱くなり、うまくボールに力を乗せることができなかった。少し顔寄りに戻したというか、前すぎず、近すぎずのポイントを探りながらやっている感じです。」

伸びのある真っすぐの球をバンバン強気に投げていくところだと思います。変化球で自信があるのはスライダー。変化球は、まだまだ練習中です。若いので、ストレートとスライダーで三振を取りにいく、ハツラツとした投球を見せていきたいです。今年はまだ球速が149kmぐらいしか出ていないので、155kmまでは目指したいです。その日を待っていてくださいね(笑)」

佐々岡コーチは「カーブの投げ方で真っすぐを投げれば、低めにいい球がいくから」と山口に何度も言い聞かせていたそうだ。そして山口が制球を気にするあまり、本来のスケールを失わないように細心の注意を払っているとの事で一軍に今年からは佐々岡投手コーチがいるので心強いと思います。

 

腕の振りは一級品。とりわけヒジの柔らかさはプロの世界でも屈指のレベル!と絶賛されている。

これが最大の武器のようです!

山口翔選手による永川勝浩選手のものまね

山口翔と言えば永川投手のモノマネです!メッチャ面白いです~♪

カープ山口翔選手によるものまね

2018/11/23マツダスタジアム カープファン感謝デーにて

 

もしかしてノーヒットノーラン?!

現在5回が終わってまだノーヒットに押さえています!

Twitter / ?

まとめ

カープ2年目の山口翔投手ブレークしそうですね!

 

コメント