久美子夫人は、吉野氏の食生活について「好き嫌いは結構、激しいです」と明かした。その上で「体のために緑黄色野菜を取って欲しいのに、のけていく…食べないんです。『もう食べたから、いいと』」と、吉野氏が野菜が嫌いだと暴露した。

さらに、タバコをやめないことにも苦言を呈した。久美子夫人は「食べもののこともそうですし、タバコに関しても体に悪いのに、隠れてたばこを吸っている。『辞めたらストレスを抱えて、他の病気になる』と」と言い、苦笑いした。吉野氏も「その通りです」と素直に認めた。

吉野氏は普段、家庭でも口数が少ないという。少ない口数の、どこから気持ちを推し量るのかと聞かれると、久美子夫人は「深く考えたことはない」と答えた。その上で「要所で、きちんとする。安心してついて行ける感じ」と口にして、夫への信頼が深いことをのぞかせた。

そして「最高のプレゼントを、ありがとうございます」とノーベル賞の受賞に対し、改めて感謝した。

結婚当時、ノーベル賞を夫が受賞すると思ったか? と聞かれると「結婚するに当たって、私はサラリーマンと結婚するんであって、学者の妻になろうとは少しも思っていなかった」と苦笑いした。その上で「もっと、ちゃんと何もかもしっかりやっておくんだったと思っております。生活から含めて、もう少しサポートの仕方があったかとか?」とも口にした。

久美子夫人は、吉野氏から「私は、もう少し大事にしておけば良かったなと」と言われると「お疲れさまでした…は、まだ変? 健康に十分気を付けて下さい」と返した。吉野氏は「私はやるべきことを、ちゃんとやりました」と胸を張った。

口数は少なくてもやはり相手を思いやる気持ちが二人とも強いのでしょうね!それがおしどり夫婦の秘訣のように思います。

まとめ

吉野彰の妻の経歴とプロフは?馴れ初めが素敵!おしどり夫婦の秘訣は?について記事にしました。本当に素敵な奥さまです!