全国高校サッカー選手権2019~2020日程と組み合わせ!注目校と注目選手は誰?

スポーツ情報
スポンサーリンク

こんにちは。今年はラグビー熱で若干サッカーの盛り上がりが下がり気味ですが、それでもサッカーファンは年末年始の第98回全国高校サッカー選手権は見逃せません!現時点(11月13日現在)で出場校が全て決まってはいませんが決まり次第追記したいと思いますが、現在わかっていることについて調べてみました。

スポンサーリンク

第98回全国高校サッカー選手権

令和元年度 第98回全国高等学校サッカー選手権大会は2019年12月30日から2020年1月13日まで首都圏各地で開催される予定の全国高校サッカー選手権大会。

使用会場

開会式・開幕戦は駒沢陸上競技場

  • 埼玉スタジアム2002(埼玉県さいたま市緑区 準決勝・決勝)
  • 駒沢陸上競技場(東京都世田谷区 開会式・開幕戦 – 準々決勝)
  • 味の素フィールド西が丘(東京都北区 1・2回戦)
  • 等々力陸上競技場(神奈川県川崎市中原区1回戦 – 準々決勝)
  • ニッパツ三ツ沢球技場(神奈川県横浜市神奈川区 1・2回戦)
  • 浦和駒場スタジアム(埼玉県さいたま市浦和区 1回戦 – 3回戦)
  • NACK5スタジアム大宮(埼玉県さいたま市大宮区 1・2回戦)
  • フクダ電子アリーナ(千葉県千葉市中央区 1回戦 – 3回戦)
  • ゼットエーオリプリスタジアム(千葉県市原市 1・2回戦)

日程

2019年12月30日(月)~2020年1月13日(月・祝)

令和元年(2019年)
12月30日(月) 開会式・開幕戦

12月31日(火) 1回戦

令和2年(2020年)
1月2日(木) 2回戦

1月3日(金) 3回戦

1月5日(日) 準々決勝

1月11日(土) 準決勝

1月13日(月・祝) 決勝

組み合わせ

2019年11月18日(月)日本テレビ汐留社屋で組み合わせ抽選会が行われますので決まり次第追記したいと思います。

追記11月18日

1回戦(2019年12月30日、31日)

【富山】富山第一 vs 立正大淞南【島根】
群馬県代表/11月24日決定 vs 神村学園【鹿児島】
【岩手】専修大北上 vs 龍谷【佐賀】
【東京B】國學院久我山 vs 前原【沖縄】※開幕戦
【秋田】秋田商 vs 神戸弘陵【兵庫】
【茨城】明秀日立 vs 高知【高知】
【宮城】仙台育英 vs 五條【奈良】
【北海道】北海 vs 高川学園【山口】
【東京A】東久留米総合 vs 草津東【滋賀】
【愛知】愛工大名電 vs 福岡県代表/12月4日決定
【福井】丸岡 vs 長崎総合科学大附【長崎】
【静岡】静岡学園 vs 岡山学芸館【岡山】
【栃木】矢板中央 vs 大分【大分】
【岐阜】帝京大可児 vs 大手前高松【香川】
【長野】松本国際 vs 和歌山工【和歌山】
【山梨】日大明誠 vs 四日市中央工【三重】

2回戦(2020年1月2日)

【青森】青森山田 vs 米子北【鳥取】
【埼玉】昌平 vs 興國【大阪】
新潟県代表/12月1日決定 vs 熊本国府【熊本】
神奈川県代表/11月30日決定 vs 広島皆実【広島】
【福島】尚志 vs 徳島市立【徳島】
【山形】山形中央 vs 今治東中等教育学校【愛媛】
【石川】鵬学園 vs 京都橘【京都】
【宮崎】日章学園 vs 千葉県代表/11月30日決定

12月7日追記

Aブロック

Bブロック

Cブロック

Dブロック

出場校

11月13日現在、北海(北海道)、秋田商業(秋田)、専大北上(岩手)、仙台育英(宮城)、山形中央(山形)、松本国際(長野)、富山第一(富山)、鵬学園(石川)、丸岡(福井)、矢板中央(栃木)、日大明誠(山梨)、四日市中央(三重)、帝京可児(岐阜)、神戸弘陵(兵庫)、岡山学芸館(岡山)、米子北(鳥取)、立正大淞南(島根)、広島皆実(広島)、高川学園(山口)、今治東(愛媛)徳島市立(徳島)、大手前高松(香川)、高知(高知)、長崎総科大附(長崎)、日章学園(宮崎)、神村学園(鹿児島)、前原(沖縄)の27校が代表に決定してます。

 

全チームが決まり次第追記したいと思います。

12月7日追記

北海道 北海 1対0札幌第一、インターハイ決勝と同じ、プリンスL所属校を破る
青 森 青森山田 0対0(PK4対2)野辺地西、優勝候補筆頭が全国へ
岩 手 専大北上 3対1盛岡商、U18岩手県L優勝校がプリンスL東北所属校を破る
秋 田 秋田商 3対0西目、5連覇、プリンスL東北所属
山 形 山形中央 0対0(PK5対4)米沢中央、U18山形県L2位
宮 城 仙台育英 2対1聖和学園、プリンスL東北の仙台育英が勝利
福 島 尚志 1対0聖光学院、得点王候補・鹿島内定の染野唯月に注目
茨 城 明秀日立 1対0鹿島学園、U18茨城県L上位争いするチーム同士の対戦
群 馬 前橋育英 1対0健大高崎、プリンスL関東のタイガー軍団6連覇
栃 木 矢板中央 1対1(PK4対3)対佐野日大、昨年の選手権ベスト8矢板中央が勝利
埼 玉 昌平 4対0西武台、U18埼玉県L首位の昌平が圧勝
千 葉 市立船橋 3対2流経大柏、湘南内定の畑大雅、清水内定の鈴木唯人
東京A 國久我山 4対2帝京、U18東京T1L上位の國學院久我山が勝利
東京B 東久留米 1対0東海大高輪台、都立東久留米総合が勝利
神奈川 日大藤沢 1対0桐光学園、夏のインターハイ王者の桐光学園高校敗れる
山 梨 日大明誠 1対0日本航空、U18山梨県Lで上位の日本航空に競り勝つ
新 潟 帝京長岡 1対0日本文理、注目は町田内定のFW晴山岬、京都内定の谷内田哲平
富 山 富山第一 5対0水橋、インハイ準V、プリンスL北信越でも上位に
長 野 松本国際 2対1上田西、U18長野県L上位校
石 川 鵬学園 2対1星稜、鵬学園はU18石川県L優勝校
福 井 丸岡 2対1北陸、プリンスL北信越勢同士の対決
静 岡 静岡学園 6対1富士市立、プリンスL東海勢対決、鹿島内定の松村優太に注目
愛 知 愛工名電 4対2岡崎城西、愛工大名電が勝利
岐 阜 帝京可児 3対0各務原、プリンスL東海の帝京大可児が出場決定
三 重 四中工 3対2三重海星、U18三重県L上位同士の対決を四日市中央工が制す
滋 賀 草津東 3対1近江、U18滋賀県L優勝の草津東がプリンスL関西の近江を敗る
京 都 京都橘 3対2洛北、プリンスL関西の京都橘が勝利
奈 良 五條 3対2一条、U18奈良県L1部2位の五條が1位の一条を破る
和歌山 和歌山工 1対0和歌山南陵、和歌山工は30年ぶり全国出場
大 阪 興国 2対0阪南大高、興国は初の全国へ、田路耀介・高安孝幸は金沢内定
兵 庫 神戸弘陵 1対0県立西宮、プリンスL関西の神戸弘陵・C大阪内定DF田平起也
鳥 取 米子北 2対0境、10連覇、プリンスL中国で首位、DF高橋祐翔は大分内定
島 根 立大淞南 4対0大社、プリンスL中国勢同士の対決、MF山田真夏斗は松本内定
広 島 広島皆実 3対0瀬戸内、プリンスL中国勢同士の対決
山 口 高川学園 1対0西京、プリンスL中国の高川学園が勝利
岡 山 岡山学芸 1対0玉野光南、プリンスL中国の上位校
香 川 大手前高 1対0四国学院大香川西、プリンスL四国勢対決を大手前高松が制す
愛 媛 今治東中 1対0新田、今治東中等教育はプリンスL四国勢対決制す
徳 島 徳島市立 1対0徳島北、プリンスL四国で上位につける徳島市立が制す
高 知 高知 2対0高知中央、プリンスL四国の高知中央を破る
福 岡 筑陽学園 1対0東福岡、11年ぶり出場、プレミアL強豪撃破
佐 賀 龍谷 1対0佐賀北、
大 分 大分 4対0柳ヶ浦、U18大分県L首位の大分が勝利
宮 崎 日章学園 3対0宮崎日大、プリンスL九州の日章学園が出場
熊 本 熊本国府 1対0大津、プレミアLの大津敗れる
長 崎 長崎総科 2対1国見、長崎総科大附属が勝利
鹿児島 神村学園 2対1出水中央、プリンスL九州の神村学園が出場
沖 縄 前原 2対0普天間、U18沖縄県Lでも勝ち越している前原が出場決定

歴代優勝校と準優勝校(第87回~97回)

87 2008 広島皆実 鹿児島城西
88 2009 山梨学院 青森山田
89 2010 滝川第二 久御山
90 2011 市立船橋 四日市中央工
91 2012 鵬翔 京都橘
92 2013 富山第一 星稜
93 2014 星稜 前橋育英
94 2015 東福岡 國學院久我山
95 2016 青森山田 前橋育英
96 2017 前橋育英 流通経済大柏
97 2018 青森山田 流通経済大柏

注目校と注目選手は?

こちらも全チームがわかり次第追記したいと思います。

追記12月7日

Aブロック

優勝候補筆頭の青森山田高校は、浦和内定のMF武田英寿選手、横浜FC内定のMF古宿理久選手がいます。

米子北高校には、大分内定のDF高橋祐翔選手がいます。

勝ち上がると、富山第一高校立正大淞南高校前橋育英高校神村学園高校と強豪校がひしめき合っています。

ダークホースとしては興国高校です。興国高校は近年、多数のJリーガーを輩出しており、今年も2名のJ内定選手がいます。

Bブロック

昨年ベスト8の帝京長岡高校が注目です。

そして、インターハイ王者・桐光学園高校を破った日大藤沢高校も注目校!でドリブルが得意なMF植村洋人選手、U16日本代表の大型FW鈴木輪太郎イブラヒーム選手を擁しています。

Cブロック

昨年のベスト4・尚志高校は昨年の選手権でも活躍したエースストライカー染野唯月選手を擁し、サッカー王国の代表の静岡学園高校は、俊足ドリブラー松村優太選手を擁し注目です!二人ともJ1の強豪・鹿島アントラーズへの入団が内定しています。

もう一つの注目校は福岡県代表の筑陽学園です。

Dブロック

京都橘高校日章学園高校、そして、激戦区の千葉県予選を勝ち上がった市立船橋高校が注目校で日章学園高校 対 市立船橋高校は屈指の好カードです!

市立船橋高校には、湘南内定のDF畑大雅選手、清水内定のFW鈴木唯人選手がおり、特に畑大雅選手のサイドからの攻撃は得点源となっています。

 

まとめ

全国高校サッカー選手権2019~2020日程と組み合わせ!注目校と注目選手は誰?について記事にしました。年末年始は色々とスポーツ観戦で忙しくなります。(笑)

 

コメント