佐藤ちひろの学歴や経歴は?佐藤訛りの原因はお婆ちゃん?

エンタメ
スポンサーリンク

テレビ朝日に2020年から入社した佐藤ちひろさんが、

かわいいと評判ですが、

一部では下手くそとの声も。

そんな佐藤ちひろさんの学歴や経歴についてご紹介したいと思います。

2020年の他局の新人アナウンサーについて詳しく知りたい方はこちらの関連記事をお読み下さい。

【2020】新人女子アナ美人ランキング!(日テレ・テレ朝・TBS・フジ)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

佐藤ちひろの学歴や経歴・プロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

佐藤ちひろ(テレビ朝日アナウンサー2020入社)(@chihiro.sato_ex)がシェアした投稿

佐藤ちひろさん本当にかわいらしいですよね。

佐藤ちひろさんは福島県南相馬市出身で中学2年生の時に東日本大震災を経験。

実家が緊急時避難準備区域に指定されたそうで、その体験がアナウンサーを目指した原点との事。

そんな佐藤ちひろさんの学歴や経歴をお伝えします。

学歴

先ほどもお伝えしたように佐藤ちひろさんは、福島県南相馬市出身で、小学校から高校まで地元福島の学校を卒業されています。

小学校:不明

中学校;不明

高校:福島県立原町高等学校

大学:早稲田大学商学部

経歴

佐藤ちひろさんの主だった経歴といえば、大学時代のワセコレモデルを務めたことと、

中学時代に東日本大震災の被災者で、被災後ハンガリーに短期留学した事です。

これらについては後ほど詳しくご紹介したいと思います。

佐藤ちひろさんは、不思議と大学時代についてもワセコレモデルを務めたこと以外話題になるようなエピソードもなく、アナウンサースクールも個人経営のスクールで習われたそうです。

家族の情報もご両親とお兄さんがいる事は確認できました。

2020年10月現在の担当番組

・しあわせのたね。

・ABEMA NEWS

・ABEMA Prime

・サンデーステーション

佐藤ちひろさんのプロフィールについても簡単にご紹介します。

プロフィール

佐藤ちひろさんは早稲田大学出身で、日テレの石川みなみアナと同期なんです。(年齢は違いますが)石川みなみアナもワセコレに出演し、皆さんどこかで繋がっています。

名前:佐藤ちひろ

生年月日:1998年1月5日

年齢:22歳(2020年10月現在)

出身地:福島県南相馬市

身長:163センチ

星座:やぎ座

チャームポイント:笑顔、首のホクロ

趣味:マンガを読む、動物動画を見ること、カラオケ、温泉に行くこと

好きな食べ物:カリカリ梅、チョコレート、生クリーム

苦手な食べ物:辛いもの

特技:なし

資格:普通自動車免許

尊敬する人:家族

取材してみたい人:その道を極めている人

 

スポンサーリンク

佐藤ちひろの小学校・中学校・高校時代

 

この投稿をInstagramで見る

 

佐藤ちひろ(テレビ朝日アナウンサー2020入社)(@chihiro.sato_ex)がシェアした投稿

こちらの桃は実家から送られた桃で福島県産のようです。

美味しそうですね~

佐藤ちひろさんも綺麗だ~

小学校

佐藤ちひろさんは何度もお伝えしているように、福島県南相馬市出身です。噂によると

南相馬市の原町という地区に住んでいたとの情報が。

原町には、

南相馬市立原町第一小学校

南相馬市立原町第二小学校

南相馬市立原町第三小学校

の3つがあり、そのどれかではないでしょうか?

家族は両親とお兄さんの4人家族ですが、佐藤ちひろさんが言われるには、

おばちゃん子だったそうなので、

ご両親のどちらかの親も同居していた可能性があります。

小学校時代、もしかしたら両親が共働きで、おばちゃんに色々と面倒をみてもらっていたのかも知れません。

中学校

中学校も同じくはっきりとわかっておりませんが、同じ地区の中学校なので、

南相馬市立原町第一中学校

南相馬市立原町第二中学校

南相馬市立原町第三中学校

のどこかだと思われます。

中学1年生の時に、東日本大震災に被災されます。

この経験からアナウンサーを目指す切っ掛けになったそうで、後ほど詳しくご紹介したいと思います。

高校

佐藤ちひろさんは福島県立原高校を卒業されました。

中学時代は震災に遭われたので、クラブ活動は出来なかったのでは?

と思いますが、高校では何か部活はされていたと思いますが、不明です。

特技はないと言われているので、もしかしたら帰宅部で勉強ばかりしていた可能性があります。

偏差値は59との事ですが、早稲田大学に入ろうと思ったら、相当勉強しないと難しいですよね。

主な有名な卒業生は、

・今井正人(長距離走選手)
・松鶴家千とせ(漫談家)
・西内洋行(トライアスロン選手(アテネ五輪代表・シドニー五輪代表))
・若松 央樹(フジテレビ、プロデューサー)

などがいらっしゃいます。

スポンサーリンク

佐藤ちひろは東日本大震災で被災【中学生時代】

警戒区域の解除は南相馬市に何をもたらしたか (1/3) - ITmedia ビジネスオンライン

こちらの図は東日本大震災(2011年3月11日)の影響で福島原発が大変な事になり、避難勧告があった地域です。

佐藤ちひろさんの地域南相馬市原地区は、避難準備区域だったそうです。

佐藤ちひろさんが中学1年生の時に被災します。(丁度中学2年生になる前ですね。)

佐藤ちひろさんの地域がどの程度の被害を受けたのかは不明ですが、本当に大変だったと思います。

おそらく南相馬地区の山側は津波等よりも福島原発の影響が強かったのではないでしょうか?

佐藤ちひろさんは、

尊敬する人として家族をあげています。

おそらく東日本大震災で被災した後も頑張って来られたのでしょうね。

ハンガリーに短期留学

佐藤ちひろさんは被災後、ずっと家に閉じこもった生活をしていたそうですが、たまたま新聞で見つけた、

ハンガリーでの保養プログラム(放射能の不安のない土地で心身のリフレッシュをおこなうもの)

の参加者募集の記事をみて、申し込みしたそうです。

親元を離れ約2週間15人くらいの同世代の子達と一緒に民泊に泊まって生活をしたそうです。

たまたまハンガリーの現地のテレビ局が取材に現れ、インタビューに答えたら、放送終了後、

そのテレビを見たおばさんが、佐藤ちひろさん達に会いに来て、励ましてくれたそうです。

その時、

『テレビの力ってすごい!』

と感じ、

自分の気持ちを言葉で伝える「アナウンサー」という職業を目指したい!

と思ったそうです。

このように佐藤ちひろさんは中学時代の辛い経験が原点のようです。

この事から大学時代はアナウンサーになる為に色々と頑張ります。

スポンサーリンク

佐藤ちひろ早稲田大学時代

 

この投稿をInstagramで見る

 

佐藤ちひろ(テレビ朝日アナウンサー2020入社)(@chihiro.sato_ex)がシェアした投稿

この写真は佐藤ちひろさんが早稲田コレクションの出演した時の様子です。

綺麗ですよね~

【動画】ワセコレ2018年モデル

ワセコレ時代の佐藤ちひろさんはとても素敵です。そちらの動画では、ワセコレについてこのように語っています。

本当に緊張して頭が真っ白になったそうです。

この時も当たり前ですが、訛りが残っていますが、それが逆にかわいいです。

【佐藤 ちひろ】早稲田祭振り返りインタビュー【ワセコレ2018】

そしてワセコレの様子はこちらの動画で見る事が出来ます。

佐藤千春さんのドレスは必見です。特に18分50秒辺りからのドレス姿はセクシーです。

WasedaCollection2018 早稲田祭同録

ボランティア活動

佐藤ちひろさんは、震災で多くの方に助けられた経験から、ボランティア活動にも力を入れるようになりました。

大学時代はお兄さんと一緒にボランティア活動によく行かれていたようです。

佐藤:これもテレビの力を感じたことの一つですが、津波に流された写真の洗浄活動を終えて自宅に戻りテレビを見ていたら、写真を受け取った方々が喜んでいる様子が取り上げられていたんです。

私が洗った写真なのかは、もちろん分からないんですが、とにかく嬉しくて。

私も震災で人に助けられたので、私も人助けができたらいいなと。

これが震災ボランティア活動を続ける励みになり、大学生の頃にも兄と一緒によく参加していました。

このように佐藤ちひろさんはボランティア活動も一所懸命されていたようです。

個人経営のアナウンサー学校で勉強

アナウンサー学校といえば、テレビ朝日アスクですよね。

多くのアナウンサーがテレビ朝日アスクの出身です。

同期ではこの方々です。

テレビ朝日:安藤 萌々渡辺 瑠美

日本テレビ:北脇 太基

日本テレビ:田辺 大智

日本テレビ:忽滑谷 こころ

TBS:野村 彩也子

TBS:南波 雅俊

しかし佐藤ちひろさんは大学3年生の4月から個人経営のアナウンススクールに通います。

この時から技術面での課題は

訛り

だったようです。

先生や友達にアクセントが違うよ!って指摘されるとノートにメモして次は間違えないように努力していたそうです。

本当に努力家です。

このような大学時代を過ごし、無事テレビ朝日へ入社し、アナウンサーになりました。

スポンサーリンク

佐藤ちひろの佐藤訛りの原因はお婆ちゃん

 

この投稿をInstagramで見る

 

佐藤ちひろ(テレビ朝日アナウンサー2020入社)(@chihiro.sato_ex)がシェアした投稿

佐藤ちひろさんは福島県南相馬市出身で、なかなか訛りが取れないため、下手くそなどと言われますが、ご本人も自覚していて、大学時代からずっと訛りを直すために努力しています。

佐藤ちひろさんが言われるには、

小さい頃、お婆ちゃん子で、お婆ちゃんの酷い訛りが染みついているとの事。

家族の中でも一番訛りが酷いそうです。

こちらの動画を見ると大変そうです。

【福島弁】知らずに話すと笑われた!?福島弁【方言美人】

福島出身のアナウンサーは結構いらっしゃいますが柳沼淳子さんの言葉を聞いてみましょう。

普通に標準語です。

こちらの動画では佐藤ちひろさんがデビューした時の様子が描かれています。

佐藤ちひろさんの訛りは、

【佐藤訛り】

といわれるようで、12分52秒辺りから佐藤訛りについて話されています。

イントネーションはなかなか難しいですね。

5分辺りからの寺川アナに原稿を読んでもらう映像も必見です。

ただ本当に努力している姿は素敵で、下手と言われていますが、応援したい気持ちになります。

【新人アナ】佐藤ちひろ お天気デビューの1日
スポンサーリンク

まとめ

佐藤ちひろの学歴や経歴は?佐藤訛りの原因はお婆ちゃんの影響だった!について記事にしました。

今後の活躍が楽しみです。

コメント