PR

【なぜ】ちょんまげ小僧が人気の理由は?バズった切っ掛けは『ひき肉です』?

YouTuber
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

SNSでバズっている中学生YouTuberのちょんまげ小僧。

2023年8月現在、メンバー全員が中学1年生でYouTubeを始めてからまだ1年も経っていませんが、チャンネル登録者数は120万人を超えています。

そんなちょんまげ小僧がバズった切っ掛けは、メンバーの1人であるひき肉さんの『ひき肉です』という挨拶だったようです。

しかしなぜこんなに人気が出たのか、気になりますよね。

今回は、ちょんまげ小僧が人気の理由は?バズった切っ掛けは『ひき肉です』?と題して、ちょんまげ小僧の人気の理由をご紹介します。

ちょんまげ小僧のプロフィールについてはこちらの関連記事をお読み下さい。

ちょんまげ小僧メンバーまとめ!年齢・出身・本名・名前の由来も紹介!

スポンサーリンク

【なぜ?】ちょんまげ小僧が人気の理由は?

(画像引用:Yahoo!ニュース)

ちょんまげ小僧が人気となったのには、いくつか理由があるようです。

主な理由と考えられるのがこちらの5つです。

・自然体ですれていない

・なまずの動画編集能力が高い

・フィッシャーズとのコラボで人気爆発

・挨拶が斬新で面白い

・中学生らしくてかわいい

自然体ですれていない

ちょんまげ小僧のメンバーは、年相応の中学生という感じで自然体です。

撮影場所も公園やゲームセンターなど、普通の中学生が行くような所ばかりです。

変にすれた感じもなく、動画では中学生の男の子がわちゃわちゃして楽しそうな様子が見られます。

《大人に利用されずに真っ直ぐ育ってほしいチャンネル》

《大人になってもその純粋さを忘れないでほしい》

といった声が飛び交い、“親目線” で温かく見守っている人も多いようだ。

引用元:FLASH

今のところあまり過激なアンチは見当たらず、温かく見守っている視聴者が多い印象です。

部活を優先している感じも中学生らしくて応援したくなっちゃいますよね。

ナマズの動画編集能力が高い

ちょんまげ小僧の動画の編集を担当しているのが、メンバーのナマズさんです。

ナマズさんはまだ中学1年生(2023年8月現在)なのですが、ちょんまげ小僧の動画を見るとそのクオリティの高さに驚かされます。

なんとナマズさん、動画の編集はスマホでしているのだとか。

凄すぎますね。

最近は小学校からプログラミングの授業があったりしますが、ナマズさんの編集能力は大人顔負けのレベルです。

さらに、道行く人が動画に映り込んでいたら顔にモザイクをかけるなどの常識もわきまえていて、感心してしまいます。

ナマズさんの編集能力の高さは、ちょんまげ小僧の人気を支えている要因の1つと言って間違いないと思います。

フィッシャーズとのコラボで人気爆発

(画像引用:X

ちょんまげ小僧は、2023年8月18日に初のコラボ動画を投稿しました。

コラボの相手は、チャンネル登録者数800万人を超える大人気YouTuberのフィッシャーズです。

このコラボ動画の公開を機にちょんまげ小僧のチャンネル登録者数はさらに跳ね上がり、公開から3日後の2023年8月21日にはついに登録者数100万人を突破しました。

フィッシャーズとのコラボで人気が爆発したちょんまげ小僧のチャンネル登録者数は、2023年8月27日現在128万人を超えています。

登録者数がどこまで伸びるのか、これからも注目ですね!

挨拶が斬新で面白い

(画像引用:YouTube

ちょんまげ小僧の特徴の1つが、斬新な挨拶です。

動画の初めにそれぞれが名前を名乗って挨拶をするのですが、特にイソ・ギンチャクさんとひき肉さんの挨拶はかなり個性的です。

フィッシャーズとコラボした際にも、シルクロードさんがイソ・ギンチャクさんとひき肉さんの挨拶を絶賛していました。

「ボンジュール、イソ・ギンチャクです」「ひき肉でーす」は、確かに耳に残りますよね。

名前を名乗っているだけなのに面白いのがすごいです。

中学生らしくてかわいい

ちょんまげ小僧のメンバーは、全員が中学1年生(2023年8月現在)です。

動画では公園の遊具でみんなで本気で遊んでいたり、ゲームセンターでマリオカートをしていたり、中学生らしい姿を見ることが出来ます。

等身大の中学生な感じが応援したくなるかわいさですよね。

ちょんまげ小僧と同世代の小中学生の視聴者も多いようですが、親戚目線で応援している大人のファンも多くいるようですね。

スポンサーリンク

【なぜ?】ちょんまげ小僧がバズった切っ掛けは『ひき肉です』?

ちょんまげ小僧がバズったきっかけは、『ひき肉です』というフレーズのSNSでの切り取り動画でした。

「ひき肉です」というフレーズがTwitterやTikTokで話題になり、一気に登録者数を伸ばしました。

真似する芸能人も出てきて、どんどん知名度を上げているようですね。

『ひき肉です』の挨拶

『ひき肉です』の挨拶は、ちょんまげ小僧のメンバー・ひき肉さんの自己紹介の挨拶です。

正直、意味不明な挨拶ですがなんとなくクセになりますよね。

実はこの『ひき肉です』という挨拶、特に考えて作った訳ではないそうです。

ひき肉さんの前に挨拶をするイソ・ギンチャクさんを見て、自分も動きのある挨拶をしなければと思い咄嗟に体が動いたのが、この『ひき肉です』だったのだとか。

あのリズムと動きを咄嗟に思いつくのがすごいですね。

とはいえ、ひき肉さん自身もこんなにバズるとは思っていなかったことでしょう。

『ひき肉です』がSNSでバズったことにより、ちょんまげ小僧のチャンネル登録者数は短期間で劇的に増えていきました。

ちょんまげ小僧チャンネル登録者数の推移がヤバい

ちょんまげ小僧のチャンネル登録者数は、約1ヶ月ほどの間に激増しています。

ちょんまげ小僧が初めて動画を投稿したのは2022年12月16日でした。

少しずつ登録者数を増やしていましたが、2023年7月19日には登録者数はまだ1000人程度でした。

しかしその5日後の2023年7月24日には1万人、7月29日には10万人を達成しています。

すごい勢いですよね。

その後もどんどん登録者数を増やしていき、2023年8月14日には登録者数50万人を突破、7日後の8月21日にはチャンネル登録者数100万人を達成するという偉業を成し遂げています。

2023年8月18日にフィッシャーズとのコラボ動画が投稿されてから勢いが増していますね。

なんと夏休みの間に100万人以上登録者を増やしたことになり、このままの勢いが続けば2023年9月10日頃には200万人を突破しそうな勢いなのだとか。

すごすぎます。

この勢いで登録者数をどこまで伸ばすのか、ちょんまげ小僧から目が離せませんね!

スポンサーリンク

【なぜ?】ちょんまげ小僧は面白い?面白くない?

(画像引用:Yahoo!ニュース)

ちょんまげ小僧のチャンネル登録者数が急増したのは、『ひき肉です』の挨拶がバズっただけではなく、動画を見て面白いと感じた方が多かったからだと思います。

しかしチャンネル登録者数が増え、注目度が上がるのに比例して「面白くない」という声も増えてきているようです。

もちろん、これはどんなチャンネルにも起こることであり、面白いと感じる人もいれば面白くないと感じる人もいるのは当然だと言えます。

面白い派の意見と面白くない派の意見をそれぞれまとめました。

面白いという声

(画像引用:KITEN

ちょんまげ小僧が面白いという人の意見がこちらです。

・ネーミングが面白い

・リアクションが面白い

・純粋さが面白い

ちょんまげ小僧のメンバーは、

・ちょんまげ

・ナマズ

・イソ・ギンチャク

・ひき肉

・右足

・パンダ

の6人です。

みんなかなり個性的な名前ですよね。

名前の由来は明かされておらず、気になっているファンも多いようです。

いつか、それぞれの名前の由来が動画で明かされるかもしれませんね!

さらに、ちょんまげ小僧のリアクションが面白いと感じてクセになっている人も多いです。

大人の視聴者は、中学生の純粋なリアクションがかわいいと感じているようですね。

無理に背伸びをした動画ではなく、中学生らしいところが純粋で面白いと感じている方も多いのだと思います。

面白くないと言う声

ちょんまげ小僧が面白くないという人たちの意見がこちらです。

・動画の内容が面白くない

・調子に乗っている感じがして面白くない

・流行りに乗っているだけで面白くない

人気が出てくると、アンチの存在はつきものですよね。

ちょんまげ小僧は中学生なので、動画の撮影にお金や時間をかけられない部分はあると思います。

そうすると、他の人気ユーチューバーに比べて動画の内容が面白くないと感じる人がいても仕方ない気がしますね。

また、中学生特有のノリが苦手だという方もいるようです。

中学生男子のノリが苦手な方から見ると、調子に乗っているように見えてしまうのかもしれません。

また、「嫌いではないけど面白くないので興味がない」という人も割と多くいるようです。

視聴者みんなが面白いと思う動画を作るのは無理だと思いますし、ちょんまげ小僧の動画が面白いという人も多くいるのは事実です。

ちょんまげ小僧には、これからもブレずに頑張ってほしいですね。

スポンサーリンク

まとめ

中学生ユーチューバー・ちょんまげ小僧についてまとめました。

中学生らしい等身大の動画が支持されているようですね。

知名度が上がったことで、面白くないという意見も出てきているようですが、これからもすれることなく中学生らしい動画を投稿して欲しいです。

チャンネル登録者数がどこまで増え続けるのかも、注目していきたいと思います!

スポンサーリンク
YouTuber
スポンサーリンク
シェアする
writer4をフォローする
stillnessのなんでも語るブログ

コメント