【画像】森保一監督の家族構成は5人!息子が3人でYouTube・LISEM『けーご』は次男!

YouTuber
スポンサーリンク

サッカー日本代表、通称・森保ジャパンの森保一(もりやす はじめ)監督。

2022年11月に開幕する、FIFAワールドカップカタール2022でも日本代表の監督を務められます。

森保一監督ご自身も、現役時代には日本代表として活躍されていて、あの「ドーハの悲劇」を経験した選手の1人です。

現役引退後は監督として、サンフレッチェ広島を4年間で3回のリーグ優勝に導かれ、黄金期を築かれました。

サンフレッチェ広島の監督を退任後も、東京五輪世代の代表監督とA代表の監督を兼任されるなど、常に日本のサッカー界を牽引されてきた方です。

そんな森保一監督の家族構成は5人で、お子さんは息子が3人いらっしゃるそうなんですが、どうやら3人ともサッカーをされているサッカー一家のようです。

中でも次男の圭悟さんは現在、YouTube・LISEM(リゼム)の『けーご』として活動されている今話題のYouTuberです。

今回は、森保一監督の家族構成と、次男でYouTuberのけーごさんの活動についてまとめてみました。

サッカー日本代表のイケメン選手や嫁やなでしこジャパンのかわいい美人選手、本田圭佑さんの解説についてはこちらの関連記事をお読み下さい。

【2022】サッカー日本代表イケメン選手16人を紹介!U-24のメンバーも!

【2022サッカー日本代表の嫁】美人でかわいい妻の画像まとめ!馴れ初めや子供も紹介

【画像】なでしこジャパン2022美人でかわいい選手29人を紹介!WEリーグチーム別も

本田圭佑のABEMA解説日程はいつ・何時から?ドイツ戦の名言・名解説まとめ!

サッカーワールドカップ2022はABEMAで全試合見ることが出来ます。

ABEMAプレミアムに入会すると、追っかけ再生、見逃しコメント、広告オフ、動画ダウンロード出来ますからサッカーファンはABEMAプレミアムに入会するとストレスなく視聴出来ます。

すべての作品が見放題【ABEMA】

スポンサーリンク

【画像】森保一監督の家族構成は5人!

森保一監督には、息子が3人いらっしゃいます。

ネット上で、HKTの森保まどかさんが娘なのではないか?という噂が広がっていましたが、

森保一監督の家族構成は5人で、森保一、妻、息子が3人の5人家族で、娘が「HKT森保まどか」というのはデマ情報です。

「森保」という苗字が珍しいので、憶測でそういった噂が広まってしまったみたいです。実際には血縁関係すらないそうです。

噂って怖いですね。

森保一監督の実際の家族構成はこちらです。

・森保一(もりやす はじめ)年齢54歳

・妻:森保由美子・年齢54歳

・長男:森保翔平・年齢31歳

・次男:森保圭悟・年齢29歳

・三男:森保陸・年齢22歳

※2022年11月現在

また、森保一監督の実弟である森保洋(もりやす ひろし)さんも元プロサッカー選手で、現役時代はサガン鳥栖に在籍されていました。

森保洋さんはV・ファーレン長崎というチームで、アカデミーダイレクター兼U-18監督として現在もサッカーに携わっていらっしゃいます。

ご兄弟で元プロサッカー選手というだけでもすごいことなのに、引退後の現在も指導者としてお二人ともご活躍されているとは驚きです。

森保一監督の妻は高校時代の同級生?

森保一監督の妻・由美子さんは高校時代の同級生で、当時からお付き合いをされていたそうです。

由美子さんのプロフィールや写真などは公開されていませんが、仕事で忙しい森保一監督を献身的にサポートし、家事や育児を1人でこなされるすごい奥様なようで、森保一監督がサンフレッチェ広島の監督をされていた2015年に最優秀監督賞を受賞した際には、家族への感謝を述べられています。

「私は朝から晩までクラブハウスに入り浸って仕事をしていて、家のことはまったくやっていません。仕事バカな私を支えてくれる家族にも感謝したい

引用元:サッカーキング

ちなみに、同じく3兄弟の母で、サッカー日本代表の長友佑都選手の奥様である平愛梨さんは、以前子育てについて、「カオス」と表現し、アスリートの旦那さんのサポートとの両立の大変さを語られています。

男の子が3人いればとても賑やかだったでしょうから、3人の息子(しかも全員サッカー少年)をワンオペで育てながら、多忙な旦那さんのサポートまでされてきた由美子さんは、本当にすごい奥様だと思います。

森保一監督の長男・森保翔平は元サッカー選手

森保一監督の3人の息子さんは、3人ともサッカーをされています。

画像引用:ゲキサカ

中でも長男の翔平さんは、U-18日本代表にも選ばれたことのある実力の持ち主です。

森保翔平のプロフィール

名前:森保翔平(もりやす しょうへい)

生年月日:1991年8月17日

年齢:31歳(2022年11月現在)

出身地:広島県

ポジション:DF

身長:171㎝

体重:63㎏

出身大学:法政大学

所属チーム:WINNER’S

森保翔平の経歴

画像引用:ゲキサカ

森保一監督の長男・翔平さんは、小学校に入学後サンフレッチェ広島スクールに所属されます。

その後、広島ジュニアに入団しますが、2002年に父・森保一監督がベガルタ仙台に移籍となったことで退団し、宮城県仙台市へ移住してからは仙台の虹の丘サッカースポーツ少年団(現:FCアルコ虹の丘・アミスタサッカースクール)でサッカーに取り組まれていました。

森保一監督の現役引退により2004年に広島に戻り、再びサンフレッチェ広島ジュニアユースに入団され、2005年の高円宮杯(U-15)ベスト4などにも貢献されています。

2007年にはサンフレッチェ広島ユースに昇格し、広島県立吉田高等学校に入学。

サンフレッチェ広島ユースの選手は全員、吉田高校に進学する決まりになっており、翔平さんもここで3年間寮生活をされていました。

2年生からは右サイドあるいはセンターバックとしてレギュラー入りし、3年生の2009年には高円宮杯(U-18)ベスト4や、Jユースカップ準優勝などに貢献しており、U-18日本代表にも招集されています。

高校卒業後、2010年に法政大学に進学され、4年生の時にはサッカー部でキャプテンを務めました。

2014年、カマタマーレ讃岐(当時J2)とプロ契約を結び、同年5月にJリーグデビューを果たしています。

しかし、出場機会はこの1度のみで、2015年には契約満了によりカマタマーレ讃岐を退団。

2016年からは、ニュージーランド2部リーグのオネハンガ・スポーツに所属し、2018-2019シーズンからはニュージーランド・フットボールチャンピオンシップのワイタケレ・ユナイテッドへ移籍してプレーしています。

2019年1月より、OFCチャンピオンズリーグに出場するバヌアツ共和国代表のマランパ・リバイバースとの短期契約を結びますが、怪我の影響でチームへの合流が遅れてしまい、チームも予選で敗退してしまったため、OFCチャンピオンズリーグに出場することはできませんでした。

2020年に帰国し、2021年からは弟の圭吾さんがメンバーのYouTubeチャンネル『LISEM』をカメラマンとしてサポートしています。S君として時々動画にも出演されています。

さらに2022年には、KONAMIの公式YouTubeチャンネルである『eFootball』が運営するサッカークラブ、Winner’sの一員になりました。

森保一監督の三男・森保陸は現役サッカー選手?

画像引用:ゲキサカ

森保一監督の三男・陸さんはお兄さん2人とは少し年齢が離れていて、まだ大学生です。

大学入学後もサッカーを続けていらっしゃいます。

森保陸のプロフィール

画像引用:立教大学サッカー部

名前:森保陸(もりやす りく)

生年月日:2000年7月27日

年齢:22歳(2022年11月現在)

身長:180㎝

体重:67㎏

ポジション:DF

大学:立教大学(休学中)

森保陸の経歴

森保陸さんは中学の3年間、サンフレッチェ広島ジュニアユースに所属されていて、JFAプレミアカップ2015で全国ベスト4など、中心選手として活動されていました。

画像引用:JFAプレミアカップ2015

その後、サンフレッチェ広島ジュニアユースからユースに内部昇格された陸さんは、お兄さん達と同じ広島県立吉田高校に進学してユースで3年間プレーしています。

ちなみに、陸さんが中学校に入学した年から高校2年生の途中まで、サンフレッチェ広島のトップチームの監督を父・森保一さんが務めていらっしゃいました。

在籍しているクラブのトップチームの監督が父親だなんて、なんだかすごいですね。

陸さんは高校1年生の時に、第71回国民体育大会『希望郷いわて国体』のサッカー部門少年男子の部の広島代表に選出されました。この時広島代表チームは優勝しています。

さらに3年生の冬、チームは高円宮杯プレミアリーグで優勝していますが、チームの主力だった陸さんは3年生の夏頃に腰を疲労骨折してしまい満足にプレーが出来る状態ではなく、仲間の全国制覇をピッチの外から見つめていたそうです。

しかし陸さんは、怪我をしていてもムードメーカーとしてチームを盛り上げるなど、ピッチの外からチームに貢献されていたようです。

高校卒業後、陸さんは長男の翔平さんと同じく立教大学に進学され、サッカー部に入部されています。

大学では、コミュニティ福祉学部・スポーツウェルネス学科に所属しており、ピッチ外でもスポーツについて意欲的に学ばれていることが分かります。

立教大学サッカー部ではAチームに所属して関東大学リーグのメンバーに登録されたりもしましたが、Bチームに降格してプレーすることもあったようで、順風満帆とはいかなかったようです。

そして大学4年生の2022年5月、アメリカ4部USL League Twoに所属するFort Wayne FCと契約合意して、大学を休学して渡米されます。

英語圏でサッカーをしたいと思い、元々はオーストラリアを希望されていたそうですが、コロナの影響で入国が難しく、他の英語圏のサッカー留学について調べるうちにアメリカサッカーに興味を持ったそうです。

休学して渡米だなんて、なかなか思い切った決断です。

Fort Wayne FCのシーズン開幕戦は5月10日(火)。

そこから7月16日(土)までの約2ヶ月間に渡って全14試合を戦い、リーグ戦の成績次第ではその後のプレーオフに繋がる。

なお同リーグには、アメリカでも現役トップクラスの大学生たちが主に参加してくることもあり、ここでのパフォーマンス次第では、その後の”キャリア”にも大きく影響を及ぼす。無論、森保選手の狙いも”そこ”にある。

日本の現役大学生がUSL League Twoに参加する事例は過去にも何度かあった。

ただそこからプロ契約を締結できた選手は未だかつて存在しない (最終選考まで辿り着いた選手が3名、アマチュア契約を締結した選手が1名)。

史上初の快挙となるか。森保選手の新たな挑戦が始まる。

引用元:大澄紅希note

アメリカでの活動は充実していたようで、ご自身のツイッターでMOM(マンオブザマッチ)を報告されたりしています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

森保陸(@porikustagram0727)がシェアした投稿


アメリカでのシーズン終了後は、元々希望されていたオーストラリアにいらっしゃるようです。

海外で活動を続ける陸さんの今後も気になります。

スポンサーリンク

森保一監督の家族|次男・森保圭悟はYouTube・LISEMの『けーご』

森保一監督の次男・圭悟さんも兄弟と同じくサンフレッチェ広島ユースを卒団されています。

ユース時代はのフリーキックの名手として知られていたそうです。

また2011年の高校3年生の時には高円宮杯プレミアを制し、日本一も経験されています。

卒団後は強豪・流通経済大学に進学され、主力として活躍されていましたが、3年生の時の第63回全日本大学サッカー選手権大会決勝で左足首靭帯を負傷してしまい、半年間戦線離脱となってしまいました。

その怪我の影響もあってか、大学卒業時にはJリーグのチームとの契約はありませんでした。

大学卒業後もサッカーを続けたかった圭悟さんは父・森保一監督の進めもあって2016年1月に渡豪し、2部リーグのセミプロクラブであるエッジワースFCと契約を結び、2年間在籍しましたがビザの関係で退団されています。

その後、2018年はフィリピンリーグのJPVマリキナFCに移籍して活躍されましたが、クラブの経営問題により退団を余儀なくされました。

2019年にはドイツのオーバーリーガのTuSロット=ヴァイス・コブレンツに加入しましたが、同年に退団し、12月31日に自身のTwitterで現役引退を表明されました。

そして2020年にサンフレッチェ広島ユース時代の同期を誘って始めたのが、サッカー系YouTubeチャンネル・LISEM(リゼム)です。

YouTube・LISEMとはどんなチャンネル

サッカー好きの方々の中でも話題の『LISEM(リゼム)』は、現役を引退した森保圭悟(けーご)さんが、サンフレッチェ広島ユース時代の同期である藤井貴之(たか)さんと、重行拓也(しげ)さんの2人を誘って始めた、けーごさん、たかさん、シゲさんの3人組YouTubeグループです。

LISEMとは「Life is short enjoy more」の頭文字でをとったそうで、人生は短い、人はいつ死ぬか分からない、だから後悔しないように毎日を楽しもう!という意味が込められているそうです。

当初の予定では、海外での活動経験を活かした旅行動画をアップする予定でしたが、新型コロナウイルスの影響により断念せざるを得ず、ユース時代に高円宮杯プレミアを制し日本一になった実力と経歴を活かし、サッカー動画をメインに投稿されるようになりました。

サッカーとエンタメをメインに配信しているサッカー系チャンネルはいくつかありますが、LISEMはその中でも随一のサッカー技術を誇ります。

そういったことからもじわじわと認知度を高めていき、今では、サッカーが上手くて面白い、さらにはイケメンと3拍子揃った3人のチャンネル『LISEMチャンネル』はチャンネル登録者数23万9000人(2022年11月現在)の大人気チャンネルです。

この登録者数は、サッカー日本代表の長友佑都選手や本田圭佑選手と同レベルです。

動画はほぼ毎日18時にアップされており、1本がだいたい10分程度の動画にまとめられています。

サンフレッチェ広島ユース出身の3人は、高校時代は寮生活で苦楽を共にしてきたメンバーということもあり、動画内ではその仲の良さそうな掛け合いも面白いですよ。

2022年からは、けーごさんのお兄さんである翔平さんもカメラマンとして参加されており、時々動画内でテクニックを披露しています。

また、LISEMのメンバー3人とサポートメンバーの翔平さんは、KONAMIの公式YouTubeチャンネルである『eFootball』で、「WINNER’S」というYouTuber界最強をコンセプトに結成されたサッカーチームにも参加されています。

WINNER’Sでは、LISEM CHANNELとはまた違った、真剣に試合しているメンバーの姿を見ることが出来ます。

LISEMの3人の紹介部分は、3分15秒から見られます。

LISEMの『けーご』森保圭吾のプロフィール

画像引用:DIME

名前:森保圭悟(もりやす けいご)

生年月日:1993年9月22日

年齢:29歳(2022年11月現在)

出身地:広島県

身長:165㎝

体重:60kg

ポジション:MF

スポンサーリンク

まとめ

今回、【画像】森保一監督の家族構成は5人!息子が3人でYouTube・LISEM『けーご』は次男!についてまとめました。

森保一監督の次男・圭悟さんは現在、身近なサッカータレントとして、日本代表監督である父とは違った方向から、日本のサッカーを盛り上げていこうとしておられます。

もうすぐ開幕するFIFAワールドカップはもちろん、LISEMの今後の活躍も楽しみです。

スポンサーリンク
YouTuberスポーツ
スポンサーリンク
writer4をフォローする
stillnessのなんでも語るブログ

コメント