【兼近大樹の生い立ち】両親が離婚し極貧生活!貧乏エピソードがヤバい!

TV
スポンサーリンク

2022年8月27日から28日に放送される「24時間TV」のチャリティーランナーに決まり、注目されているお笑い芸人EXIT・兼近大樹(かねちか だいき)さん。

2021年には小説「むきだし」を発表し、先日は高校卒業認定試験を受験することを報告されていましたね。

最近は、芸人の枠を超えた活動で注目を集めている売れっ子芸人EXITの兼近大樹(かねちか だいき)さんですが、子供のころは両親が離婚し、極貧生活を送っていたそうです。

兼近大樹(かねちか だいき)さんには数々の貧乏エピソードがあるようです。

そんな貧乏エピソードがヤバい!というEXIT兼近大樹(かねちか だいき)さんの生い立ちを紹介します。

スポンサーリンク

【兼近大樹の生い立ち】両親が離婚し極貧生活!

(画像引用:ダ・ヴィンチ

兼近大樹さんの生い立ちを紹介いたしますが、先ずは兼近大樹さんの学歴から紹介いたします。

兼近大樹の生い立ち|学歴

兼近大樹の壮絶な過去エピソード・生い立ちまとめ※かねちーの苦労だらけの人生の出口(EXIT)はどこか※ - YouTube

(画像引用:YouTube

小学校:札幌市立新琴似南(しんことにみなみ)小学校:2004年卒業

(画像引用:新琴似南小学校
札幌市立新琴似南(しんことにみなみ)小学校
所在地:札幌市北区新琴似1条3丁目1番1号
児童数:374名(2022年5月現在)

中学校:札幌市立新川(しんかわ)中学校 2007年卒業

(画像引用:新川中学校
札幌市立新川(しんかわ)中学校
所在地:札幌市北区新川4条3丁目1番1号
生徒数:334名(2022年4月)

高校:札幌北高等学校定時制 中退

(画像引用:ヨビコレ

札幌北高等学校 定時制

所在地:札幌市北区北25条西11

全日制は札幌市内の公立高校の中でも3本の指に入る進学校です。

学校紹介

本校は夜間定時制です。

1日4時間授業で4年間、基礎から無理なく、ゆっくり着実に学ぶことができます。

昼間働きながら通学することも可能です。

多くの仲間と助け合い、励まし合いながら卒業をめざして学ぶことは大きな価値があります。

(引用元:北海道札幌北高等学校定時制課程

兼近大樹さんは札幌北高等学校の定時制に通うも、経済的な理由からすぐに退学されています。

両親が離婚されてから、極貧生活だったとか。

とても苦労をされたようですね。

兼近大樹の生い立ち|幼少期のエピソード

画像は兼近大樹さん5歳の頃です。

兼近大樹さんにはちょっと面白い幼少期のエピソードがあります。

5歳の頃、初めてのお年玉でお母さんに「包丁」を買ったそうです。

プレゼントとして包丁を買いに行ったものの、警察と一緒に家まで持って帰ることになったそうです。

あまりにも小さい子供が刃物を購入したので、お店の方が警察に相談されたのかもしれませんね。

プレゼントのチョイスはさておき、初めてのお年玉でお母さんにプレゼンを買うなんて、とても母親思いの優しい子供だったようですね。

兼近大樹の生い立ち|小学校時代のエピソード

画像はお母さんと兼近大樹さんです。

小学1年生から兼近大樹さんは野球を始め、「新琴似シャークス」というチームでキャプテンをしていたそうです。

小学校時代、当時日本ハムファイターズの選手だった新庄剛志さんに球場でボールを貰ったことがあるとか。

野球少年がプロの選手からボールを貰うなんて、きっと大喜びだったのではないでしょうか?

少年の夢が大きく膨らむエピソードですね。

小学生の頃、父の会社が倒産し、そこから生活が苦しくなったそうです。

兼近大樹の生い立ち|中学校時代のエピソード

(画像引用:twitter

中学生になっても野球を続けていた兼近大樹さん。

小学校1年生から中学校3年生まで野球をされていたそうです。

中学校時代は右投げ・右打ちでポジションはショートだったようですね。

ツイッターの投稿通り、札幌市内の大会で優勝したこともあるとか。

高校野球の強豪校からのオファーが来たそうですが、とにかく極貧生活だったため断ったそうです。

中学生でもできるバイトを探し、学校や役所に許可をとって新聞配達のバイトを始めます。

とはいえ多感な中学生、極貧生活であることが恥ずかしかったそうで、バイトをしていることが友達にばれないようにしていたとのこと。

朝から新聞配達をしても学校には遅刻しないようにしていたそうです。

雪が降る北海道の冬は、転ばないように自転車を慎重にこいでいたそうです。

転んでしまうと新しい新聞を取りに戻らないといけなくなり、遅刻してしまうから、とのこと。

とてもまじめな中学時代のエピソードですね。

今はチャラ男キャラで通っていますが、本当は真面目で家族思いの優しい人なんだと思います。

中学生がやりたいことを諦めて、家族のために働くなんて、なかなかできる事ではありませんよね。

傍から見たらとても大変な生い立ちのですが、兼近大樹さんはいつも明るく楽しく振舞っていたそうです。

父の会社の倒産に加え、中学の時に両親が離婚したそうで、ますます家計が苦しくなったようです。

兼近大樹の生い立ち|高校時代のエピソード

画像は高校を中退した頃の兼近大樹さんです。

一度は全日制の高校に行くも、働くために定時制の高校にかわったのだとか。

定時制高校時代は、朝は新聞配達、昼はとび職、夜は学校というかなりハードな生活を送っていたというエピソードも。

しかし、なんと高校は2~3日で退学したそうです。

兼近大樹さんの周りには中卒が多く、高校に行っただけでもすごい!という感じだったとのこと。

兼近大樹さんは当時の事を次のように語っています。

・当時多忙な母親を心配していた。「寝てるとことかもあんまり見てなくて」

 

・『なんとかしなきゃ』とは思ってたんだと思います

 

(引用元:livedoor-news

朝から夜まで働く母を助けるため、妹の進学のため、兼近大樹さんは様々な仕事をし、家計を助けていたそうです。

遊びたい年頃なのに、責任感が強くとても感心ですね。

兼近大樹の生い立ち|売春・窃盗の疑いで逮捕?

(画像引用:モデルプレス

兼近大樹さんはかつて売春・窃盗の疑いで2度逮捕されていたことを2019年9月(28歳)に週刊誌に掲載され、話題になりました。

  1. 2011年4月(19歳):売春防止法違反の疑い
  2. 2012年8月(21歳):窃盗事件関与の疑い

1回目、2011年の事件は、当時未成年だった少女に売春を斡旋(あっせん)したというもの。

兼近大樹さんは当時風俗店で働いており、未成年の売春は法的に悪い事だと知っていたが、”お互い合意の上なのに、何が悪いのか”と思っていたそうです。

実際は、斡旋というより、女の子が暴力を受けたり、トラブルがあったときに助けにいく役割だったようです。

この時は20日の拘留の上、罰金刑となっています。

2回目、2012年の事件は、1000万円の入った金庫とブランド時計等約300万円相当を盗んだ疑い。

この時は10日間拘留され、不起訴処分になっています。

兼近大樹さんは、週刊誌に記事が掲載された時ツイッターで次の様に謝罪しています。

事務所の吉本興業には話してあったものの、事務所の意向で公表することなく過ごしていたそうで、兼近大樹さんは本名であることから、いつか取り上げられることはわかっていたとのこと。

自分の過去を隠しているようでとても心苦しかったようです。

解散覚悟で相方、EXIT・りんたろーさんには逮捕歴の事を話したそうですが、その時にりんたろーさんが言ったことは、

「過去のことは気にしない。その時はまた2人で考えよう」

(引用元:modelpress

逮捕歴が表に出た時に考えよう、と言ってくれたそうです。

また、このことに関してりんたろーさんは次の様に話しています。

「まだまだやれる事があると思うので、どっちかがしんどくなったらどっちかが支えて、またいろんな人に希望とか笑いを与えられるように頑張りたいっていう気持ち」

(引用元:modelpress

コンビ愛を感じる素敵なコメントです。

兼近大樹さんは相方にも恵まれていますね。

相方・りんたろーさんと兼近大樹さんはお互い大切な存在なのでしょうね。

スポンサーリンク

【兼近大樹の生い立ち】貧乏エピソードがヤバい!

(画像引用:happyplus

兼近大樹さんには貧乏エピソードが色々あるようです。

貧乏エピソードがヤバい!という兼近大樹さんの貧乏エピソードを6つ紹介します。

  1. クリスマス
  2. 誕生日のケーキ
  3. ティッシュを食べる
  4. もやしフェスティバル
  5. 姉がネズミにかじられる
  6. ご飯を食べさせてもらう

兼近大樹さんの生い立ちもよくわかる貧乏エピソードです。

貧乏エピソード1:クリスマス

(画像引用:twitter

こちらは、この時から”EXITポーズをしていた”という可愛らしい兼近大樹さんです。

兼近大樹さんの貧乏エピソード・1つ目は、<クリスマス>です。

クリスマスの朝、プレゼントはなく、枕元にメッセージのみ。

「サンタです。来ました。」

サンタがプレゼントを持って来ず、来たことだけを告げて帰ったようです。

プレゼントを買う余裕がなかったのでしょうが、なぜか心温まる気がするのはなぜでしょうか?

貧乏エピソード2:誕生日のケーキ

(画像引用:twitter)

こちらは1994年5月11日、3歳の誕生日の兼近大樹さんです。

この時はケーキがあったようですが、貧乏エピソード・2つ目は<誕生日のケーキ>にまつわるもの。

誕生日のケーキが買えず、姉が夜空の星を見ながら「あれがろうそくだよ」と。

それに対し、兼近大樹さんは夜空の星に向かって息を吹きかけた、というもの。

ちょっと切ないやりとりではありますが、なぜかロマンティックな会話にも聞こえてしまうのが不思議です。

貧乏エピソード3:ティッシュを食べる

(画像引用:townwork

兼近大樹さんの貧乏エピソード・3つ目、<ティッシュを食べる>。

小学生の頃、兼近大樹さんはお腹がすいても食べるものがなく、ティッシュを食べていたそうです。

2枚重なっているティッシュを1枚づつに分けて、細く割いてマヨネーズを付けて食べた、とか!

おやつとして食べていたそうです。

興味本位でティッシュを食べたことのある人は多そうですが、お腹がすいて食べている人は少ないでしょうね。

貧乏エピソード4:もやしフェスティバル

(画像引用:diamond-online

兼近大樹さんの貧乏エピソード・4つ目は<もやしフェスティバル>。

ゆでた大量のもやしをケチャップなどの様々な調味料で”味変”させて食べる、というもの。

確かに、もやしは季節問わず一定の価格で購入できるとてもお財布に優しい食材です。

”もやしフェスティバル”というネーミングセンスがさすがですよね。

とても楽しそうなイベントに聞こえてしまいますね。

貧乏エピソード5:姉がネズミにかじられる

EXIT りんたろー。 兼近大樹 
 EXITがプロデュースするファッションブランド「EXIEEE」発表記者会見

(画像引用:日刊ゲンダイ)

兼近大樹さんの貧乏エピソード・5つ目は<姉がネズミにかじられる>。

兼近大樹さんの3歳年上の姉が中学の時家出をしたそうです。

その理由が、家に食べるものがないせいで、ネズミが姉の足をかじったから、というもの。

本当なの?というような話ですが、本当なら、出ていきたくなる気持ちもわからなくはありません。

兼近大樹さんの家に食べ物がなさ過ぎた、という貧乏エピソードです。

貧乏エピソード6:ご飯を食べさせてもらう

(画像引用:twitter

兼近大樹さんの貧乏エピソード・6つ目は<ご飯を食べさせてもらう>です。

友達の家に遊びに行ったときに、晩御飯が出るまで帰らない、というもの。

ちょっと勇気がいる行動ですが、友達の家でご飯を食べさせてもらうことが度々あったようです。

スポンサーリンク

兼近大樹のプロフィールと経歴

(画像引用:中日スポーツ)

画像は24時間テレビのチャリティランナーに決まったときのものです。

兼近大樹さんのプロフィール・経歴を紹介します。

兼近大樹のプロフィール

(画像引用:BRUTUS

兼近大樹さんのプロフィールはこちら

名前:兼近大樹(かねちか だいき)本名

生年月日:1991年5月11日

年齢:31歳(2022年8月現在)

身長:172cm

体重:60kg

血液型:O型

出身地:北海道札幌市北区

最終学歴:北海道札幌北高等学校定時制 中退

趣味:読書・子供と遊ぶこと・ラーメン・カラオケ

特技:野球

兼近大樹さんは読書が趣味です。

エッセイをよく読むらしく、理由は「人に興味があるから」とのこと。

自分のことがあまり好きではなかったそうで、年々自分の事が知りたいという思いが強くなり、人に興味が出てきたのではないかと思うとのこと。

また、子供好きは有名で、ベビーシッターのバイトをしたこともあるそうです。

将来、子供と触れ合うような仕事ができたらいいな、とも思っているとか。

出身地である北海道北区は札幌駅から北に広がるエリアで、新川沿いには人気のウオーキングコースもあるようです。

北海道大学もあるため、学生の多い町だそうです。

兼近大樹の経歴

(画像引用:Flash)

兼近大樹さんの主な経歴はこちらです。

2011年4月(19歳):売春防止法違反の疑いで逮捕

2012年8月(21歳):窃盗事件関与の疑いで逮捕

2012年(21歳):北海道から上京

2013年(22歳):NSC東京校に19期生として入学

2013年:逢見亮太(おうみ りょうた)と「ぷりずん」結成

2017年11月(26歳):「ぷりずん」解散

2017年12月:りんたろーと「EXIT」(イグジィット)結成

2019年(28歳):吉本男前ランキング1位

2019年9月:週刊誌に2度の逮捕歴が掲載される

2021年(30歳):小説「むき出し」発表

2022年8月(31歳):24時間テレビのチャリティマラソンに出場予定

兼近大樹さんが芸人を志したきっかけは、2012年8月の窃盗事件関与で逮捕された時のようです。

拘留中に知り合いから差入れられた一冊の本「第2図書係補佐」(ピース又吉著)を読んで”芸人になりたい”と思ったそうです。

そしてその時お世話になった警察の人のアドバイスもあり、いままでの交友関係を断ち切って上京したとか。

そして今の相方りんたろーとEXITを結成した時のツイートです。

2人とも初々しい感じですね。

この後、チャラ男キャラとしてEXITは人気を集めていきます。

お笑い第7世代のメンバーとしても有名になりました。

EXIT

ネオ渋谷系漫才と称される今までになかった新たなスタイル。“チャラ男”キャラの個性的な喋り方やチャラいワードをちりばめた漫才が特徴。ネタの締め台詞は「お後がHere we go」。

(引用元:https://nendai-ryuukou.com/article/179.html

2022年、高校卒業認定試験合格を目指し、勉強を始めた兼近大樹さん。

高校卒業認定試験を受験するきっかけ(2:02~)

願書を取りに都庁に行く(3:05~)

新たな挑戦を始める兼近大樹さんに注目です!

スポンサーリンク

まとめ

第7世代の代表ともいうべきお笑い芸人EXIT・兼近大樹さん。

生い立ちをさかのぼると、父の会社の倒産し、両親の離婚から極貧生活が始まり、貧乏エピソードがヤバかったですね。

中学から新聞配達を始め、家族のために働いてきた兼近大樹さん。

とても大変だったと思いますが、貧乏エピソードを辛い雰囲気で紹介しないのが兼近大樹さんの魅力であるように思います。

2022年8月には24時間テレビでチャリティマラソンをすることが決まっています。

高校卒業認定試験の勉強も始めたようです。

芸人の枠を超え、色々なことに挑戦し続ける兼近大樹さんから目が離せませんね!

スポンサーリンク
TVエンタメ
スポンサーリンク
writer2をフォローする
stillnessのなんでも語るブログ

コメント