川瀬翔矢(皇學館)の進路はHONDA陸上部!学生時代の成績まとめ!

スポーツ
スポンサーリンク

2020年11月1日に行われた全日本大学駅伝2020で皇学館大学の川瀬翔矢選手は、2区(11・1キロ)を走り、17人を抜く圧巻の走りで区間賞(31分24秒)を獲得。

21位でタスキを受けて一気に4位まで順位を上げましたが、最終的には17位。

しかし川瀬翔矢選手の走りは記憶に残る走りでした。

大学卒業後の進路はHONDA陸上部との事でこれからも、川瀬翔矢選手の走りを見る事が出来そうです。

川瀬翔矢選手の高校時代や大学時代の成績をまとめてみました。

HONDA陸上部には明治大学陸上部の小袖英人選手も就職します。2人の活躍が楽しみです。

小袖英人(明治大学)の就職先はHONDA!陸上部はイケメン選手の宝庫だった!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

川瀬翔矢(皇學館)の進路はHONDA陸上部!

 

この投稿をInstagramで見る

 

朝日新聞スポーツ(@sportsphotography_asahi)がシェアした投稿 –

川瀬翔矢選手かっこいいですね!

2020年11月1日に行われた全日本大学駅伝2020での走りは本当に素晴らしかった。

箱根駅伝には出場できませんから、箱根で見る事は出来ませんが、HONDA陸上部へ就職するそうなので、社会人となって世界に羽ばたく川瀬翔矢選手を見る事が出来るかもしれません。

箱根駅伝に出場しない大学(関東以外)では東海地区の雄、皇学館大の川瀬翔矢が強豪ホンダに進む。

1万メートル28分26秒37と学生トップクラスの自己ベストを持つ川瀬は未知数の潜在能力を秘めている。

引用:https://hochi.news/articles/20201009-OHT1T50025.html

本当に楽しみですね。

川瀬翔矢選手は今回の全日本大学駅伝2020についてこのように言われています。

やはりチームとしては残念な結果だったので少しモヤモヤがあるようですが、個人としては満足のようですね。

17人抜きで区間新記録ですからね。

箱根には出られなくても個人的にはある程度は納得の気持ちでしょうね。

HONDA陸上部といえば設楽悠太

 

この投稿をInstagramで見る

 

Masaya Taguchi(@masaya_taguchi)がシェアした投稿 –

HONDA陸上部といえば、設楽 悠太選手ですよね。

現在のHONDAの選手はこちらの選手がいます。

木村 慎 田口 雅也 松村 優樹 山中 秀仁 荒井 七海 足羽 純実

原 法利 小山 直城 中山 顕 青木 涼真 土方 英和 伊藤 達彦

JUSTUS SOGET(ジャスティス ソゲット) JACKSON KAVESA(ジャクソン カベサ)

川瀬翔矢選手が入部するとヤバいですよね。

現監督は小川智さんで素晴らしい実績を残していますから川瀬翔矢選手が入部することで益々競争が激化しそうです。


箱根のメンタル 箱根駅伝から僕たちが学んだこと/ 設楽悠太/ほか著

HONDA陸上部のスケジュール

HONDA陸上部の練習スケジュールはこのようになっています。

6時~7時 朝練

7時~8時 朝食

8時半~14時 仕事

15時~17時 本練習

18~20時 夕食

ホンダ陸上競技部独身寮の『走一寮』は食事管理が上手いことで有名で、選手のほとんどは食事を残す事がないそうです。

川瀬翔矢選手もここに入部すると、食事面からもサポートされて万全の体制でコンディションの管理が出来そうです。

スポンサーリンク

川瀬翔矢(皇學館)学生時代の成績まとめ

 

この投稿をInstagramで見る

 

minori(@miiino__0803)がシェアした投稿 –

川瀬翔矢選手の全日本大学駅伝2020年で、東海地区の選手が区間賞を獲得するのは 39年ぶりという快挙でこんな素晴らしい成績を残す川瀬翔矢選手とはどんな選手なのか?

高校時代や大学時代の成績についてご紹介したいと思います。

近大高専時代

川瀬翔矢選手は小中学校時代はサッカーに熱中し、陸上競技とは無縁でした。

中3の時に参加した「美し国市町対抗駅伝」の予選会で、当時近大高専(近畿大学工業高等専門学校)の駅伝部監督を務めていた植田良二事務長から誘いを受け、本格的に陸上競技を始めました。

近大高専時代はインターハイには届かなかったものの、3年時の県総体では1500メートルで4位(4分1秒20)の成績を残します。

高専記録

3000m8分33秒21

5000m14分23秒89

川瀬翔矢選手は大学も地元三重の皇學館大学へ進学します。

皇學館大学時代

川瀬翔矢選手の素質を高専の1年生の時から注目していた皇學館大学の日比勝俊監督は川瀬翔矢選手についてこのように言われています。

「地方大学の限られた環境でこれだけ成長してこられたのは特筆すべきこと。学校として可能な限りのサポートをし、先々は五輪や世界陸上などで活躍してほしい」

引用:https://www.iga-younet.co.jp/2020/10/29/30691/

日比勝俊監督は県立桑名西高から日本大学に進み、4年連続で全日本大学駅伝や箱根駅伝を走り、主将も務め、卒業後は実業団のHONDAでも活躍しましたから、そのルートで川瀬翔矢選手のHONDA入部が決まったのかも知れませんね。
川瀬翔矢選手の大学時代の成績と実績はこちらです。

大学1年生:全日本大学駅伝初出場に貢献(1区で区間9位)

大学2年生:出雲駅伝で1区を走り区間13位(チームは総合14位)・2年連続で全日本大学駅伝に出場しますが、怪我の影響で出場できませんでした。

大学3年生:出雲駅伝で2区を走り区間7位(チームは総合15位)・全日本大学駅伝では区間新記録でしたが区間11位(チームは総合19位)※前年に区間距離の変更があり区間新が多かった年

日体大長距離競技会5000mで13分36秒93の好記録(東海学生記録更新)

八王子ロングディスタンス10000mで28分26秒37の好記録(東海学生記録を39年ぶりに更新)

犬山ハーフマラソンで1時間3分54秒(東海学生記録更新)

これで川瀬翔矢選手は3つの東海学生記録保持者になっています。

大学4年生:9月の日本インカレ5000mで自己ベストに迫るタイムで2位・全日本大学駅伝で2区を走り17人を抜く圧巻の走りで区間賞(31分24秒)

こちらは他の選手との比較です。

このように着実に力を付けています。
スポンサーリンク

川瀬翔矢(皇學館)のプロフィール

画像

こちらの写真は2020年11月1日に行われた全日本大学駅伝の終了後の写真です。

17人抜きは凄すぎます。

最後に川瀬翔矢選手のプロフィールをご紹介します。

名前:川瀬翔矢(かわせ しょうや)

生年月日:1998年7月19日

年齢:22歳(2020年11月現在)

身長:172㎝

体重:51㎏

血液型:B型

出身中学・高校:名張南中・近大高専高校出身

5000mタイム:13分36秒93

10000mタイム:28分26秒37

ハーフのタイム:1時間1分18秒

好きな女性芸能人:山本美月

 

スポンサーリンク

川瀬翔矢(皇學館)のライバル

こちらの写真で前を走るのが塩澤稀夕(しおざわ きせき)選手で後ろが川瀬翔矢選手です。

2020年の9月に行われたインカレ5000mでこの時は川瀬翔矢選手が勝ちました。

川瀬翔矢選手と塩澤稀夕(しおざわ きせき)選手は同じ三重県出身で高校時代からライバル関係でした。

高校時代は1度だけ1500mで勝ったことはありましたが、インターハイと国体では塩澤稀夕(しおざわ きせき)選手は入賞しますが、川瀬翔矢選手は全く歯が立ちませんでした。

しかし大学4年生になってやっと同じ土俵に上がれた感じで、今後お互いに切磋琢磨して成長していくのではないでしょうか?

川瀬翔矢選手は大学2年生の時に腰を痛め不調な年となりましたが、その経験から食事や身体のメンテナンスも気を付けるようになりました。

そして皇學館大学の日比勝俊監督はこのように言われています。

「弱い自分も認められるようになった」と日比監督は強調する。

「急激に階段を昇り始めると、変にかっこわるい自分を認めたくないですよね。

でも今は良くも悪くも自分を認められていて、ポジティブになる時はどんどんポジティブになれる。

たくましくなりましたよ」。川瀬の成長を日比監督も心から楽しんでいる。

引用:https://4years.asahi.com/article/13757592

このように川瀬翔矢選手は身体だけでなく精神面の強くなったようです。

現時点(2020年11月現在)の塩澤稀夕選手との記録の違い。

塩澤稀夕選手

5000mタイム:13分33秒44

10000mタイム:28分16秒17

ハーフのタイム:1時間14分39秒

川瀬翔矢選手

5000mタイム:13分36秒93

10000mタイム:28分26秒37

ハーフのタイム:1時間1分18秒

ハーフでは川瀬翔矢選手が勝っています。

本当にこれからの2人の成長が楽しみです。

塩澤稀夕選手についてはこちらの関連記事をお読みください。

塩澤稀夕の進路は富士通!実業団ではサングラスのブランドを変える?

スポンサーリンク

まとめ

川瀬翔矢(皇學館)の進路はHONDA陸上部!学生時代の成績まとめ!について記事にしました。

HONDAに入ってからの川瀬翔矢選手の活躍が楽しみですね。

コメント