三浦龍司が順天堂大学に進学した理由はなぜ?

スポーツ
スポンサーリンク

2021年7月30日順天堂大学の三浦龍司選手が東京オリンピック男子3000m障害予選で8分9秒92で日本新記録を樹立。

49年ぶりに日本人としては決勝に進みます。

三浦龍司選手はなぜ順天堂大学に進学したのでしょうか?

2021年は走る度に日本新記録を更新し凄すぎます。

三浦龍司選手のイケメン画像についてはこちらの関連記事をお読み下さい。

三浦龍司のイケメン画像を中学・高校時代から現在まで時系列に紹介!

スポンサーリンク

三浦龍司が順天堂大学に進学した理由はなぜ?

 

この投稿をInstagramで見る

 

ちあき🏃💨若者女子大好き👧❤️💕💗(@ck97ekiden24wni)がシェアした投稿 –

三浦龍司選手がなぜ順天堂大学を選んだのか?

三浦龍司選手の憧れの先輩が、順天堂大卒業の塩尻和也選手だったからです。

順天堂大学出身・塩尻和也(富士通)

塩尻和也選手は三浦龍司選手よりも5年先輩で、順天堂大学学2年生の時には、リオデジャネイロオリンピックを経験。

4年連続箱根駅伝で花の2区を務めた絶対的エースです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

みみ🍞駅伝おねえさん(@29mimi14)がシェアした投稿 –

塩尻和也選手は高校3年生の時に第15回世界ジュニア陸上競技選手権大会の3000m障害代表となり、8分45秒66の記録(高校歴代2位)で9位。

順天堂大学2年生の時にはリオ五輪に出場。

順天堂大学3年生の時では10000mで日本人学生歴代4位となる27分47秒84をマーク。

順天堂大学4年生の時は箱根駅伝の2区(23.1km)で20年ぶりに日本人最高記録を1秒短縮する1時間6分45秒を叩き出すなど絶対的なエースでした。

三浦龍司選手も高校からメキメキと実力を発揮し、塩尻和也と同じ匂いがします。

塩尻和也選手は現在富士通に所属していますが、たまに順天堂大学へ遊びに来ることもあるようで、その事もあり、三浦龍司選手は順天堂大学を選んだようです。

名前:塩尻和也(しおじり かずや)

生年月日:1996年11月8日

年齢:24歳(2021年7月現在)

身長:170㎝

体重:53㎏

出身高校・大学:伊勢崎清明高校・順天堂大学

所属:富士通

5000mタイム:13分30秒94

10000mタイム:27分47秒87

ハーフのタイム:1時間1分22秒

塩尻和也選手は2019年右膝を痛め手術をし、調子を崩していましたが順調に回復し、2020年7月のホクレン・ディスタンスチャレンジ千歳大会は5000mで13分39秒79を記録。

2021年の東京オリンピックではもしかしたら三浦龍司選手と塩尻和也選手の2人が選ばれる可能性もあります。(出場枠は3人)

三浦龍司選手は2020年の7月ホクレンディスタンスチャレンジ3000mscで、日本歴代2位、学生歴代最高となる8分19秒37(参加標準記録は8分22秒00)を記録していますから、東京オリンピックに選ばれると塩尻和也選手と同じように大学2年生でオリンピック参加となりますね。

同じ順天堂大学繋がりで、先輩後輩となると色々な情報交換が出来るでしょうから、楽しみですね。

三浦龍司選手が順天堂大学を選んだのは本当に良かったと思います。

順天堂大学を選んだからオリンピックに出場出来た?

こちらの動画は2020年12月に投稿された映像です。

三浦龍司選手は2020年の前半はずっとコロナの影響で順天堂大学での練習は出来なかったようです。

11分12秒辺りからご覧下さい。

このように三浦龍司選手は自らの管理能力が高かった部分が大きく、順天堂大学じゃなくても結果を残すことが出来たかも知れません。

しかし、先ほどの塩尻選手との交流や、長門俊介監督の指導なども良かったのではないでしょうか?

スポンサーリンク

三浦龍司のプロフィールと大学での成績

画像

三浦龍司選手は島根県の浜田市出身で高校は京都の洛南高校へ進学し、順天堂大学に通う大学2年生です。

名前:三浦龍司(みうら りゅうじ)

生年月日:2002年2月11日

年齢:19歳(2021年7月現在)

身長:167㎝

体重:55㎏

血液型:AB型

出身中学・高校:浜田東中・洛南高校

5000mタイム:13分51秒97

学部:スポーツ健康科学部

スポンサーリンク

まとめ

三浦龍司が順天堂大学に進学した理由はなぜ?そのおかげでオリンピック出場出来た?について記事にしました。

今後の活躍が楽しみですね。

スポンサーリンク
スポーツ
スポンサーリンク
stillnessをフォローする
stillnessのなんでも語るブログ

コメント