【画像】小川菜摘の昔(若い頃)|浜田雅功との馴れ初めから離婚危機まで!

エンタメ
スポンサーリンク

小川菜摘(おがわ なつみ)さんとダウンタウンの浜田雅功(はまだ まさとし)さんといえば、芸能界のおしどり夫婦として有名です。

結婚されて30年以上経っている今でもとても仲が良いご夫婦ですが、芸人の妻として色々と乗り越えていらっしゃるからか、小川菜摘(おがわ なつみ)さんには大物芸人の妻の貫禄みたいなものも感じます。

そんな小川菜摘さんですが、昔(若い頃)はどのような活動をされていて、芸人の浜田雅功さんとの出会いはなんだったのでしょうか。

今回は、小川菜摘さんの若い頃と、浜田雅功さんとの馴れ初めから離婚危機までを、時系列でご紹介していきます。

スポンサーリンク

【画像】小川菜摘の昔(若い頃)がかわいい!デビューから結婚まで

こちらの写真は若い頃の小川菜摘さんです。

今では、『ダウンタウンの浜田雅功さんの妻』のイメージが強い小川菜摘さんですが、若い頃の写真をみると、とてもかわいい方ですね。

『ゆうひが丘の総理大臣』生徒役でデビュー:1978年(16歳)

小川菜摘さんは、1978年のドラマ『ゆうひが丘の総理大臣』に生徒役で出演し、女優としてデビューしています。

 

この頃は、まだ「小川菜摘」ではなく、本名の「島村聖名子(しまむら みなこ)」の名前で活動されていました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

小川 菜摘(@natsumi1230)がシェアした投稿

小川菜摘さんは小さい頃から、母方の叔母である女優の珠めぐみさんに憧れていて、付き人もされていたそうです。

文学座・演劇研究所20期生として入団(同期は渡辺徹):1980年(18歳)

小川菜摘さんは『ゆうひが丘の総理大臣』に出演後、文学座・演劇研究所に20期生として入団しています。

ほとんどの方が、文学座で演技を学んでからドラマや舞台でデビューするのですが、小川菜摘さんは先にドラマデビューしてから文学座に入団しているという、珍しいパターンのようです。

画像引用:婦人公論

この文学座・演劇研究所で同期だったのが、2022年11月に亡くなった渡辺徹さんです。

渡辺徹さんは、小川菜摘さんがまだ島村聖名子(しまむら みなこ)として活動していた頃からの知り合いで、浜田雅功さんと小川菜摘さんのことも結婚前からよく知っていたそうです。

渡辺徹さんが以前出演された番組で、浜田雅功さんと小川菜摘さんの交際中のエピソードを明かされていました。

「ダウンタウンと一緒に『恋々!!ときめき倶楽部』という番組をやっていて、ゲストに小川菜摘が来た」と当時を振り返り、1989年に番組終了が決まり、その打ち上げを行った際のエピソードを披露した。

打ち上げに参加した渡辺は「(小川が番組に)1回しか出演してないのに打ち上げに来ていて、浜田と一緒に座っていた」ことを疑問に思っていたが、その後浜田が小川を呼んで話し始める様子を見て2人の仲を察したという。

引用元:スポニチ

この時渡辺徹さんは、2人の関係を周囲に悟られてはいけないと思ったそうで、「番組に1度しか出演していない小川菜摘さんがこの打ち上げに参加しているのは自分と同期だからだ」と周囲に吹聴して回ったのだとか。

渡辺徹さん、本当に良い人ですね!

画像引用:ORICON NEWS

そんな渡辺徹さんとは、お互いが結婚後も家族ぐるみで親交が続いていたそうです。

アイドルユニット「オナッターズ」結成:1984年(22歳)

画像引用:Twitter

文学座の研究生を経て、NHKの大河ドラマ『徳川家康』や火曜サスペンス劇場などに出演し、女優としてのキャリアを着々と積んでいた小川菜摘さん。

このまま女優さんとして活動していくかと思われていたタイミングで、23歳の時に『オナッターズ』としてアイドルデビューをしています。

画像引用:Twitter

この『オナッターズ』は、テレビ朝日の深夜番組「グッドモーニング」のマスコットアイドルとして結成された3人組です。

メンバーは小川菜摘さんの他に、南麻衣子(みなみ まいこ)さんと深野晴美(ふかの はるみ)さんでした。

画像引用:Twitter

グループ名も曲名も、かなりのインパクトですよね。

東京大学の駒場祭に出演された時には、性的なことを売りにしている女性タレントを呼ぶことに反対した学生もいて、大論争になったそうです。

この、『オナッターズ』は、1986年の番組終了とともに解散することになりました。

活動自体は1年程度で終わりましたが、小川菜摘さんの知名度を上げる良い機会になったと、後にご本人が語っています。

しかし結婚後に、夫・浜田雅功さんの母から「オナッターズって何やの?」と聞かれたことがあるそうで、さすがの小川菜摘さんも答えに困ったそうですよ。

確かに、出来れば義母にはあまり知られたくない過去かもしれません。

小川菜摘は結婚前に木梨憲武と同棲していた?

実は小川菜摘さんには、結婚前にとんねるずの木梨憲武さんと同棲していたという噂があります。

画像引用:Amazon

この噂は、1995年に出版された『貴明と憲武』というとんねるずについての暴露本が発端となっているようです。

とんねるずの元マネージャーという人物が1995年に出版した暴露本『貴明と憲武』によると、当時のお色気グループ『オナッターズ』の一員だった小川と、木梨が番組を介して意気投合したという。

さらに、独身時代に木梨の自宅へ行った元マネージャーの証言では、部屋に肉体派美女が立っていたとの記述があるようだが、このフレーズから2人が同棲し、付き合っていると認識されたようだ。

暴露本の中で、肉体派美女は“N”とイニシャル表記されていたが『そのタレントは現在、お笑いの2人組として人気ナンバーワンの地位にいる有名タレントの奥さん』との注釈があるというのだ。
この本の発売直後、一部女性誌が『浜田がムカつく木梨の同棲の過去』とし、そこで“N”が小川であると実名で報じたことがある。
引用元:excite

この本の著者は、とんねるずの元マネージャーを自称する渡辺進さんという方です。

しかし、著書の中には木梨憲武さんと小川菜摘さんが交際や同棲をしていたとの記述はなく、マネージャーの渡辺進さんが木梨憲武さんの家でNさんに遭遇したことがある、ということしか書かれていません。

独身時代の若い頃のことなので、いろいろあったりはしたかもしれませんが、小川菜摘さんと木梨憲武さんの同棲の噂については、暴露本が拡大解釈された可能性が高そうです。

ただ、この暴露本が発端となり、『とんねるずとダウンタウンは共演NG』というのが番組スタッフの中で暗黙の了解となっていきました。

しかし、実際のところ二組が不仲なことはなく、2014年にはフジテレビ『笑っていいとも』のグランドフィナーレで共演されていますし、浜田雅功さん自身も不仲説を否定されています。

浜田雅功と結婚:1989年(27歳)

画像引用:デイリー

小川菜摘さんと浜田雅功さんは、1989年10月に結婚しています。

2021年8月に出演された『僕らの時代』で、小川菜摘さんが結婚の決め手について語られていました。

YOU:ルックス?ルックス?

小川:いや、ルックスもですよ、もちろん。

YOU:好きだもんね。

小川:うん。何だろうね、でもたぶんお互いに、一緒に長く同じ空間にいても疲れないっていうのが、お互いが持った印象だろうね、きっと。

だって、そこじゃない?で、何か言ったときに返してくることが面白かったわけ、お互いに。

だから…何だろうな?居心地が良かったんだね、本当にね。

何か本当につまらない言い方で申し訳ないんだけど。

YOU:そういうの、あるんですね。

小川:だって本当にお金なかったし、でもお金なかったことも面白かったし。

小川は、「東京でダメだったら大阪に住もうと思っていた」と当時を振り返り、「大阪行けば、劇場があるから。なんとか食うには困らない」と、そこまで考えていたと明かした。

引用元:フジテレビビュー!

おしどり夫婦として知られているお二人が結婚された頃は、浜田雅功さんが東京で成功する前でした。

結婚後、浜田雅功さんはどんどん売れっ子になっていき、今やダウンタウンといえばお笑い界の頂点に君臨しているといっても過言ではない存在です。

小川菜摘さんと結婚したことで、浜田雅功さんはそれまで以上に仕事に集中出来たのかもしれませんね。

スポンサーリンク

【画像】小川菜摘の昔(若い頃)がかわいい!浜田雅功との結婚から離婚危機まで

若い頃はアイドルグループで活動するほどにかわいかった小川菜摘さん。

女優・アイドルとして活動していた小川菜摘さんと、大阪で芸人をしていた浜田雅功さんはどのようにして出会ったのでしょうか。

馴れ初めから順にご紹介します。

小川菜摘と浜田雅功の馴れ初めは

小川菜摘さんと浜田雅功さんの出会いは、1987年〜1988年に放送された関西のローカル番組『ダウンタウン物語』での共演です。

小川菜摘さんはこの番組の16話〜24話に、レギュラー出演していました。

番組が終わる日、浜田雅功さんの方から「仕事で東京行くことがあるから、連絡先教えて。」と声を掛けたのだとか。

この頃はまだ、浜田雅功さんは東京進出前で、どちらかといえば小川菜摘さんの方が売れっ子でした。

しかし小川菜摘さんは、浜田雅功さんの器の大きさや優しさに惹かれて交際をスタートさせたそうです。

このすぐ後に、ダウンタウンは東京進出を果たしていて、東京進出を機に結婚を決めたようですね。

1人暮らしだった浜田は

「面倒くさなってきて。1人で洗濯したり、飯(メシ)作ったり、それが嫌やったんですよ。誰かがやってくれたらええなあ、って。

あと、金の管理。オレもう、もうたら(もらったら)もうただけ、使(つこ)ててん。誰かがちゃんと(管理)してもらわないと、どっかで(金)借りて…ってなってしまう」

と家事、炊事とお金の管理が面倒だったことを告白。

「その時出会ったんが、今の嫁はん(小川)。任せた、みたいなとこですよ。運とタイミングもあります」と結婚を決意したことを明かした。

引用元:デイリー

言い方はぶっきらぼうな感じですが、浜田雅功さんは当時から小川菜摘さんのことを本当に信頼していたのだと思います。

そして、1989年10月にお二人は入籍をされました。

画像引用:ABEMA TIMES

今でも結婚記念日や誕生日を一緒にお祝いをするなど、仲の良いおしどり夫婦として知られています。

小川菜摘と浜田雅功の結婚披露宴が豪華すぎる:1990年(28歳)

画像引用:デイリー

小川菜摘さんと浜田雅功さんは、入籍した翌年の1990年1月31日に大阪の梅田玉姫殿で結婚披露宴をされました。

画像引用:Twitter

この披露宴は、お二人がゴンドラで登場するなど、芸能人らしい豪華な演出の披露宴でした。

ゴンドラでの登場は、バブルだった当時の流行でもあったようです。

「大阪で結婚式したんですけど、ゴンドラに乗ったんですよ!」

「お金が無かったから会費制で…」

引用元:BS朝日

2015年に、小川菜摘さんが出演した番組内で、披露宴は会費制で挙げたことを明かされています。

まだ浜田雅功さんも東京進出直後のお金がない頃だったので、ド派手な披露宴を上げるのは大変だったようですね。

ちなみに引き出物の1つが、お二人の写真のテレホンカードだったのだとか。

テレホンカードというところに時代を感じますが、当時からとてもラブラブだったんですね。

小川菜摘は浜田雅功のフライデー浮気報道にも神対応:2014年(52歳)

画像引用:FRIDAY

浜田雅功さんには、結婚後何度か浮気の噂があったようですが、2014年のフライデーの不倫報道は、かなり大きな話題となりました。

ダウンタウンの浜田雅功(51)が、グラビアアイドルの吉川麻衣子(29)と3年にわたり不倫関係にあると、13日発売の「FRIDAY」(講談社)が報じた。

記事によれば、2人は2010年に連ドラ『検事・鬼島平八郎』(ABCほか)で共演。

その後、不適切な関係をスタートさせ、現在は東京・渋谷区内の“別宅”で半同棲状態。

浜田は、収入の少ない吉川の生活の面倒をみているという。

愛人関係が始まって以降、吉川はたびたび浜田の番組に呼ばれており、2012年に出演した『浜ちゃんが!』(読売テレビほか)では、料理好きだという吉川に対し、浜田は目を合わせず「あなた、よく料理するの? 前も言うてたねえ、よくやるって」などと話しかけていた。

引用元:日刊サイゾー

小川菜摘さんにバレずに3年間も関係を続けていただなんて驚きですが、この時の小川菜摘さんの対応が神対応だと絶賛されました。

小川のブログ全文は以下の通り。

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、私共の記事でお騒がせしております。

主人は今回の件に関して、コメントを出し、猛省しております。

彼は羽目を外し過ぎ、伸ばし過ぎた羽根を家族にバキバキに折られ、その羽根をそっと畳み、意気消沈ゴリラになっています。

そんな彼を、私たちは変わらず笑顔で支えていこうと思っています!

我が家は大丈夫です!

これからも浜田家を温かく見守っていただければ幸いです。

そして、励ましてくださったファンの皆さま、友達、役者仲間の皆さま、元気出して!と、おいしい物を届けてくれたタレント仲間、その優しさに感謝しています。

2014.6.13
小川菜摘

引用元:スポニチ

浜田雅功さんは報道後、言い訳をせず浮気を認め、ひたすら小川菜摘さんに平謝りしたようです。

妻としては、実際の所いろいろな葛藤があったかと思いますが、小川菜摘さんの神対応に浜田雅功さんはかなり救われたのではないかと思います。

当たり前ですが、実際は小川菜摘さんは相当怒っていらっしゃったようで、浜田雅功さんの二つ折り携帯を3個もへし折ったのだそうです。

ただ、それ以上は何も言わなかったのだとか。

大物芸人の妻、すごいですね。

2014年6月、小川は浜田の騒動をフライデーの直撃取材に対し、

「全然いいんじゃないですか、芸の肥やしになれば。彼が女性にモテなくなったら芸人として終わり、モテる彼が格好いいと思ってます」

と回答、浜田の女遊びを快諾する余裕の発言をしている。

引用元:excite

とはいえこの騒動後、浜田雅功さんは小川菜摘さんに頭が上がらないと言われています。

力関係が完全に入れ替わってしまったみたいですね。

これ以来、浜田雅功さんに浮気の噂はないようで、相当反省されたのではないでしょうか。

不倫相手・吉川麻衣子の現在は

浜田雅功さんの不倫相手としてフライデーされた、グラビアアイドルの吉川麻衣子(きっかわ まいこ)さん。

不倫騒動の後、Twitterやブログが削除され、ひっそりと芸能界を引退しています。

どうやら、フライデーの発売前日に事務所を退所していたみたいです。

このまま芸能活動を続けていくのは難しいと判断されたのでしょう。

芸能界を引退されているので、今現在どうされているのかはっきりとは分かっていませんが、ハワイに移住したのでは?と噂されているようです。

もし本当にハワイに移住したのなら、浜田雅功さんから相当な手切れ金を受け取ったのではないか、などという憶測も流れています。

さらに、驚くことに隠し子疑惑までありました。

どうやらこちらの写真が原因のようですね。

しかしこの赤ちゃんは、知り合いの子だったみたいです。

さらに騒動後、吉川麻衣子さんが若い頃の小川菜摘さんに似ていると、SNSで話題になったようです。

比較写真がこちらです。

確かに、比べてみると似ているように見えます。

不倫騒動で好感度が下がった浜田雅功さんでしたが、不倫相手が妻の小川菜摘さんに似ていると話題になると、「なんか憎めない」「ほっこりする」などといった声が上がり、小川菜摘さんの神対応もあって騒動後の活動にもあまり影響はありませんでした。

最近の有名人の不倫では、珍しいケースですね。

小川菜摘の別居報道で離婚危機?:2022年(60歳)

画像引用:Smart FLASH

不倫騒動も乗り越えて、今でも仲の良い夫婦として知られる小川菜摘さんと浜田雅功さん。

しかし、現在は別居中であることが報じられています。

別居と聞いて、離婚間近だったり不仲なのかと思いましたが、小川菜摘さんの出演舞台には浜田雅功さんからの差し入れが届くなど、不仲な様子は見られません。

 

この投稿をInstagramで見る

 

小川 菜摘(@natsumi1230)がシェアした投稿


どうやら、小川菜摘さんが舞台のセリフを覚えたりするために自宅とは別にマンションを借りていらっしゃるようです。

小川の暮らすマンションで夜な夜な繰り返されるのは、“セリフ覚え”だ。

「小川さんは50歳になって子育てがひと段落し、女優に復帰しました。

もともと文学座出身の演技派で、近年は、舞台で精力的に活動しています。

昨年12月に終えたばかりなのに、今年の2月から3月末までは、岸谷五朗さんが主演の舞台で京都、福岡を経て東京公演。5月にも下北沢で舞台に出るそうです。

浜田さんは以前『嫁はんがセリフ覚えんのに、俺がいると鬱陶しがるねん』と言っていましたから、舞台に集中するため、わざわざ部屋を借りたということです。

今後も、記念日やお祝い事のたびに集まり、ふだんは別々に暮らすという夫婦関係が続くのでしょう」

引用元:SmartFLASH

コロナ禍でのお仕事への影響も考慮して、こういう形をとっている芸能人夫婦も増えている印象ですね。

子育てもひと段落して、自分のやりたいことを全力でやる小川菜摘さんと、それを応援している浜田雅功さんは、とてもいい距離感の素敵なご夫婦ではないかと思います。

スポンサーリンク

小川菜摘と浜田雅功のプロフィールと子供を紹介

画像引用:Ameba News

結婚して30年以上が経っている小川菜摘さんと浜田雅功さん。

現在は子育ても落ち着いて、コロナ禍の外出自粛期間中には、毎日一緒に愛犬の散歩をされていたそうです。

子供が巣立っても仲の良いご夫婦、素敵ですね。

小川菜摘のプロフィール

画像引用:リビング京都

名前:小川菜摘(おがわ なつみ)

生年月日:1962年12月30日

年齢:60歳(2023年1月現在)

血液型:O型

身長:160cm

出身地:東京都調布市

趣味:料理、雑貨集め

浜田雅功のプロフィール

画像引用:吉本興業

名前:浜田雅功(はまだ まさとし)

本名:濱田雅功(はまだ まさとし)

ニックネーム:浜ちゃん、ダーハマ

生年月日:1963年5月11日

年齢:59歳(2023年1月現在)

血液型:A型

身長:165cm

体重:50kg

出身地:兵庫県尼崎市

趣味:野球、ゴルフ

ダウンタウンのお二人は、小・中学校の同級生で、共にNSC大阪の1期生です。

小川菜摘と浜田雅功の子供は2人

画像引用:ABEMA TIMES

小川菜摘さんと浜田雅功さんには、息子が2人いらっしゃいます。

小川菜摘さんのSNSにも時々登場されていて、今でも仲の良いご家族の様子を見ることが出来ます。

長男・濱田郁未(はまだ いくみ)

画像引用:REGAL

郁未(いくみ)さんは、ロックバンド『OKAMOTO’S』のベーシスト「ハマ・オカモト」として活動されています。

画像引用:THE F1RST TIMES

2010年にOKAMOTO’Sのハマ・オカモトとしてメジャーデビューしましたが、両親について公表されたのは2013年でした。

画像引用:週刊女性PRIME

言われてみれば、浜田雅功さんにそっくりです。

両親について公表しなかったのは、『親の七光りではなく自分の力でキャリアを積みたい』という郁未さんの意志を、家族やOKAMOTO’Sのメンバーも尊重したからなのだそうです。

実際に両親について公表されるまで、ハマ・オカモトさんの活動に両親からのお膳立てはなかったみたいです。

自分の実力で勝負していてかっこいいですよね。

画像引用:スポニチ

2022年のNHK紅白歌合戦には、『桑田佳祐 feat. 佐野元春, 世良公則, Char, 野口五郎』のゲストプレーヤーの一人として参加されています。

あの桑田佳祐さんからも実力を認められているなんてすごいですね。

きっと小川菜摘さんと浜田雅功さんも喜んでいらっしゃると思います。

ハマ・オカモトさんの今後の活躍も楽しみです。

次男・濱田未乘(はまだ みのり)

長男・郁未さんと4歳差の次男・未乘(みのり)さんは、なんと女優の土屋太鳳さんと幼稚園・小学校の同級生なのだそうです。

画像引用:Ameba News

小川菜摘さんも、土屋太鳳さんのことを3歳の頃からご存じだそうですよ。

そんな未乘(みのり)さんは、2017年9月の慶應義塾大学環境情報学部在学中に『合同会社マイルワイド』という映像会社を起業されています。

慶應義塾大学環境情報学部は、ベンチャー企業王国とも呼ばれているそうで、『クックパッド』創業者・佐野陽光(さの あきみつ)さんや、『コロプラ社』を設立した千葉功太郎(ちば こうたろう)さんなども卒業生として知られています。

在学中に起業する学生も珍しくないらしく、もしかすると未乘さんも起業を視野に入れて進学されたのかもしれませんね。

画像引用:Amazon

「類は友を呼ぶ」

マイルワイド制作オリジナルビデオクリップ、濵田未乘監督作品の第三弾。
とあるカフェレストラン、そこで食事をする事を楽しみにやって来た男。
すでに席についていた客。その店の店員、そして店長。
日常生活の中でよく目にするその空間に、居合わせたこの4人は偶然かそれとも必然か。
引用元:Amazon

この『類は友を呼ぶ』など、未乘さんの監督作品はアマゾンプライムでもいくつか見ることができるみたいです。

スポンサーリンク

まとめ

小川菜摘さんの若い頃と、浜田雅功さんとの馴れ初めから離婚危機についてまとめました。

浜田雅功さんの妻というイメージも強い小川菜摘さんですが、今は子育てもひと段落して自分の時間も大切にされているようですね。

息子さんたちもそれぞれに活躍されていて、今後の浜田家の皆さんの活躍も楽しみです。

スポンサーリンク
エンタメ
スポンサーリンク
writer4をフォローする
stillnessのなんでも語るブログ

コメント