PR

【画像】ダウンタウンの若い頃がかっこいいけど怖かった?!デビューから解散(引退)危機までを時系列に紹介

エンタメ
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

ダウンタウンの松本人志(まつもと ひとし)さんが活動を休止し、ダウンタウンの解散や引退を心配する声が多く聞かれます。

今活躍している芸人さんの中にも、ダウンタウンに憧れている後輩芸人は多くいて、ダウンタウンが業界に与えた影響力は大きかったようですね。

そんなダウンタウンですが、実は若い頃はアイドル的人気を博し、女性ファンが多いコンビでした。

さらに、若い頃のダウンタウンはかなり尖っていたようで、かっこいいけど怖かったと明かす同世代の芸人さんも多くいます。

最近の優しそうな印象とはかなり違いますね。

そこで今回は『ダウンタウンの若い頃がかっこいいけど怖かった?!デビューから解散(引退)危機までを時系列に紹介』と題し、ダウンタウンの結成から今回の解散危機までを時系列にご紹介します。

松本人志さんと浜田雅功さんの奥さまについてはこちらの関連記事をお読み下さい。

松本人志の妻・伊原凛との馴れ初めや子供を紹介!娘てらがかわいいって本当なの?

【画像】小川菜摘の昔(若い頃)がかわいい!浜田雅功との馴れ初めから離婚危機まで!

スポンサーリンク
  1. 【画像】ダウンタウンの若い頃がかっこいいけど怖かった?!
    1. ダウンタウン松本人志の若い頃のかっこいい画像
    2. ダウンタウン浜田雅功の若い頃のかっこいい画像
    3. ダウンタウン松本人志の若い頃の怖いと言われたエピソード
    4. ダウンタウン浜田雅功の若い頃の怖いと言われたエピソード
  2. 【画像】ダウンタウンの若い頃|デビューから解散(引退)危機まで
    1. ダウンタウンの若い頃|松本人志と浜田雅功の出会いは小学校時代
    2. ダウンタウンの若い頃|松本人志と浜田雅功は大阪NSC一期生:1982年(18歳)
    3. ダウンタウンの若い頃|松本人志と浜田雅功のデビュー当時:1982年(19歳)
    4. ダウンタウンの若い頃|松本人志と浜田雅功は『4時ですよーだ』で大ブレイク:1987年(24歳)
    5. ダウンタウンの若い頃|松本人志と浜田雅功が東京進出:1989年(26歳)~
    6. ダウンタウンの若い頃|浜田雅功が『WOW WAR TONIGHT 〜時には起こせよムーヴメント』で紅白歌合戦出場:1996年(33歳)
    7. ダウンタウンの若い頃|松本人志がドラマ『伝説の教師』で中居正広とW主演:2000年(37歳)
    8. ダウンタウンの若い頃|浜田雅功がドラマ『明日があるさ』で主演:2001年(38歳)
    9. ダウンタウンの若い頃|『笑っていいとも! グランドフィナーレ 感謝の超特大号』でとんねるずと20年ぶりに共演:2014年(51歳)
    10. ダウンタウンの若い頃|吉本興業110周年記念イベント「伝説の一日」で漫才を約31年ぶりに披露:2022年(60歳)
    11. ダウンタウンが解散(引退)危機|松本人志の性加害報道で松本人志の活動休止
  3. ダウンタウンの松本人志と浜田雅功のプロフィール
    1. 松本人志のプロフィール
    2. 浜田雅功のプロフィール
  4. まとめ

【画像】ダウンタウンの若い頃がかっこいいけど怖かった?!

アイドル的な人気を博し、女性ファンからキャーキャー言われていた若い頃のダウンタウンですが、怖かったという声も多いです。

そんなダウンタウンの若い頃のかっこいい画像をご紹介します。

ダウンタウン松本人志の若い頃のかっこいい画像

ここ最近は金髪坊主で、マッチョなイメージが強い松本人志さんですが、実は若い頃は黒髪で割と細身なイケメンでした。

松本人志さんの若い頃の写真がこちらです。

今とは全く雰囲気が違いますが、確かにかっこいいですね!

ダウンタウン浜田雅功の若い頃のかっこいい画像

浜田雅功さんは若い頃、『ハマダーブーム』を巻き起こしています。

1990年代、若者の間で浜田雅功さん風のアメカジが大流行し、浜田雅功さんのファッションを真似していた人達は『ハマダー』と呼ばれていました。

浜田雅功さん、芸人なのにファッションリーダーとしても注目されていたんですね。

(画像引用:文春オンライン

正直、正統派のイケメンという感じではないですが、雰囲気がめちゃくちゃかっこいいですね!

ダウンタウン松本人志の若い頃の怖いと言われたエピソード

「若い頃のダウンタウンは怖かった」という声が多いダウンタウンですが、どちらかというと松本人志さんの方が、怖かったという声が多いようです。

どうやら若い頃の松本人志さんはかなり尖っていたらしく、明石家さんまさんやオール巨人さんは、若い頃の松本人志さんから挨拶された記憶がないと証言しています。

まだ無名だったころの松本が、あるときオール巨人の楽屋前の廊下を素通りしたという。

それを目にした巨人が教育の意味も込めて松本を呼び止め、

「おい君。あいさつは? やり直せ」と諭したという。

すると松本は「あ、すいません」と謝りながら来た道を引き返し、

もう一度楽屋の前を素通りしたというのだ。

(引用元:クランクイン!

先輩相手にすごい度胸ですね。

やっぱり松本人志さんは若い頃相当尖っていたようです。

千鳥・大悟が「それこそ『ごっつ』の最初とか、

1000万ぐらいかかってるセットを見て、

『もう、(収録)しない!』と帰ったとかはホンマですか?噂ですけど……」

と松本に真偽を確かめた。

『ダウンタウンのごっつええ感じ』は1991年から6年間続いた彼らのコント番組。

すると松本は「あれはホンマです」と認めた。

これに千鳥・ノブは「大尖りですやん」とあきれ顔。

セットに難癖をつけた理由について松本は「正直言うと、その日帰りたかった」と、拍子抜けする真相を告白。

松本は続けて、「文句をつけて帰りたかった。夕方ぐらいに起きて全然コントやる気なくて、とにかくもう今日帰りたいと思った」と回顧。

(引用元:RBB

1000万円のセットを前に、ただ帰りたいという理由で収録をしないなんて、尖っているというかかなりワガママです…。

こういうエピソードが色々噂されていることもあり、松本人志さんは怖かったと言われているんでしょうね。

ダウンタウン浜田雅功の若い頃の怖いと言われたエピソード

松本人志さんほどではないようですが、相方の浜田雅功さんも若い頃はかなり怖がられていたようです。

「ダウンタウンのごっつええ感じ」のレギュラーだったYOUだが、

それ以前のダウンタウンのラジオ番組での初共演について語った。

当時みんな23、24歳くらいとし、

「初回の生放送で、10時に始まって、10時半になっても紹介してくれなかったので、

『すいません、自己紹介してもいいですか』って言ったら、

生放送で浜田さんに大きな舌打ちをされて、

『したらええやんっ』って言われた。

そこから胃潰瘍になりまして、2カ月間血尿が出ておりました」

と語り「なので、もう怖い人とかがいません」。

(引用元:日刊スポーツ

胃潰瘍になるほど怖いって、どれだけ怖かったんでしょうか…。

とはいえYOUさんは浜田雅功さんについて、「今はおじいちゃんみたいに優しい」と明かし、ダウンタウンには足を向けて寝られないほど感謝しているそうです。

さらに浜田雅功さんには、後輩芸人の間で伝説になっているエピソードがありました。

ダウンタウンが20代の頃に出演した『クイズ! 世界はSHOW byショーバイ』の番組対抗特番で、

浜田雅功が大先輩の山城新伍につかみかかり、

関口宏にはテーブルの上にヤンキー座りしてにらみつけるという姿だった。

(引用元:マイナビニュース

浜田雅功さんも、かなり尖っていたんですね。

若い頃のダウンタウンは怖かったと言われているのにも納得です。

スポンサーリンク

【画像】ダウンタウンの若い頃|デビューから解散(引退)危機まで

ダウンタウンのお二人は、小中学校の同級生です。

中学時代に仲良くなったお二人ですが、高校は別の高校に通っていました。

そんな二人が高校を卒業後にダウンタウンを結成することになったきっかけから、今回の解散(引退)危機までを時系列にご紹介します。

ダウンタウンの若い頃|松本人志と浜田雅功の出会いは小学校時代

ダウンタウンのお二人は尼崎市立潮小学校の出身で、小学校時代に出会っています。

とはいえ、すぐに仲良くなったわけではないようです。

松本は浜田について「裸足で学校に来ていた」と暴露。

さらに「怖かったのよ。関わり合いになりたくなかった」と本音をぶちまけた。

2人の出会いは小学校時代。

松本は「初めて(彼を)見たときは、裸足で校門をよじ登っていた。

校門、開いてんねんで。

開いてる校門やのに、よじ登ってるのを見て『あ、オレこれ無理や』と思って」と回顧。

(引用元:RBB

小学校時代の松本人志さんは、浜田雅功さんではなく伊東慎二さんという同級生とコンビを組んでいたのだとか。

しかし中学2年生で浜田雅功さんと同じクラスになり、浜田雅功さんとも仲良くなったそうです。

松本には小学校時代、イトウくんという親友がおり、もともとは2人で漫才をしていたという。

中学校に進学すると浜田とも仲良くなり、イトウくんを含めた3~4人でよく遊ぶようになったが、ある時、親友2人が突然けんかを始めた。

松本が「イトウもイトウやし、浜田も浜田やから、どうしようかな」と仲裁に入るのを躊躇(ちゅうちょ)していると、

浜田が「まっつん、行こう」と言ってきたという。

「なんかわからんけど『うん』って言うて、浜田のケツついて行ったら…ダウンタウンになった」

(引用元:サンスポ

この時から、ダウンタウンの二人と伊東慎二さんは遊ばなくなったのだとか。

しかし30代になった頃、松本人志さんの方から伊東慎二さんに連絡があったそうです。

「寒い冬でした。

突然電話があって、松本が同級生の友人宅に来ていると。

僕は『まっつん、俺びっくりするくらいはげてもーてな。ショック受けると思うで』と言ったことを覚えています。

会いに行ったら、松本は僕を見て、ゲラゲラ笑ってました」

「その1週間後に、今度は僕が仕事で東京に行く機会があったから、連絡したんです。僕の方から。

ホテルも直前にキャンセルして。

松本が車で迎えに来てくれて、鉄板焼き食べにいって、自宅に泊めてもらいました」

(引用元:withnews

今となっては、浜田雅功さんと伊東慎二さんが喧嘩をしたことさえも、なんだか運命的な感じがしてしまいますね。

ダウンタウンの若い頃|松本人志と浜田雅功は大阪NSC一期生:1982年(18歳)

ダウンタウンのお二人は、吉本興業が新人タレントを育成する目的で創設した養成所である大阪NSCの一期生です。

高校卒業直前、競艇選手の試験に落ちた浜田雅功さんが、すでに就職が内定していた松本人志さんをNSCに誘ったことがきっかけでダウンタウンが結成されました。

NSC1期生の同期にはトミーズやハイヒールもいて、現在も第一線で活躍されています。

こちらの動画の4分から、NSC時代のダウンタウン(当時はまさし・ひとし)の漫才を見ることができます。

ダウンタウンはこの番組にNSCの在学生ということを伏せ、普通の素人として出場していました。

それにしても、漫才をしている時とそれ以外の時のギャップがすごいですね。

ダウンタウンの若い頃|松本人志と浜田雅功のデビュー当時:1982年(19歳)

こちらは、ダウンタウンのテレビに初出演となった毎日放送『素人名人会』の動画です。

かなり初々しいですね。

当時まだ18歳だったダウンタウンですが、この『素人名人会』では名人賞を獲得しています。

その後も、1984年に『第14回NHK上方漫才コンテスト』で優秀賞、『第5回ABC漫才・落語新人コンクール』で最優秀新人賞を受賞するなど、その才能は高く評価されました。

しかし、才能はあるのにブレークのきっかけがなかなか掴めず、辛い日々がしばらく続いたそうです。

ダウンタウンの若い頃の漫才

ダウンタウンの若い頃のネタで特に有名なのが、『誘拐』『クイズ』です。

ダウンタウンのネタは全て松本人志さんが作っていますが、若手の頃から、台本(ネタ帳)を書くという事はほとんどなかったのだとか。

なんと、ネタの流れだけを口頭で浜田雅功さんに説明し、舞台に上がっていたそうです。

浜田雅功さんもすごいですね。

次の動画の10分36秒から、『誘拐』のネタを見ることが出来ます。

テンポが良くて、やっぱりめちゃくちゃ面白いですね!

ダウンタウンの笑っていいとも伝説の漫才

東京に進出したばかりの頃、ダウンタウンは笑っていいとも!に曜日レギュラーとして出演していました。

笑っていいとも!には「放送終了後のお楽しみ」というコーナーがあって、月曜から金曜の放送終了後に撮ったものが、週末に増刊号としてまとめて放送されていました。

ダウンタウンも放送終了後のお楽しみに出演し、漫才を披露していました。

横で見ているタモリさんまで笑っています。

やっぱりダウンタウンの実力ってすごかったんですね。

ダウンタウンの若い頃|松本人志と浜田雅功は『4時ですよーだ』で大ブレイク:1987年(24歳)

ダウンタウンのブレイクのきっかけとなったのは、1987年4月6日に放送が開始された『4時ですよーだ』(毎日放送)でした。

『4時ですよーだ』は平日16時から17時までの帯番組で、ダウンタウンはこの番組でMCを務めていました。

なんと最高視聴率は16%という、平日の16時台としては驚異的な数字を記録し、ダウンタウンは大阪で若い女性を中心に大ブレークを果たしました。

そしてダウンタウンは『4時ですよーだ』でのブレイクを機に、少しずつ東京の番組にも出演するようになっていきます。

あまりの忙しさにダウンタウンが大阪で帯番組を続けることが難しくなり、『4時ですよーだ』は1989年9月29日、2年半の放送に幕を閉じました。

『4時ですよーだ』の最終回は、前半はレギュラー陣によるコーナー、後半はダウンタウンのコンサートという構成で放送されました。

こちらの動画は、『4時ですよーだ』の最終回で松本人志さんが涙ながらに歌う様子です。

ブレイクのきっかけとなった番組なので、思い入れも強かったのでしょうね。

ダウンタウンの若い頃|松本人志と浜田雅功が東京進出:1989年(26歳)~

1989年、ダウンタウンは本格的に東京へ進出して活動を開始しました。

・1989年4月〜1993年3月:笑っていいとも!に曜日レギュラーとして出演

・1989年10月3日:『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!』が関東ローカルで放送開始

・1991年4月〜11月『世界の常識・非常識!』(フジテレビ)にレギュラー出演

・1991年12月8日〜:『ダウンタウンのごっつええ感じ』放送開始

・1993年10月21日〜:『ダウンタウンDX』放送開始

・1994年10月17日〜:『HEY!HEY!HEY! MUSIC CHAMP』放送開始

すごい勢いで冠番組が増えていますね。

しかし、東京に出て2〜3年はあまり仕事がなく、パチンコばかりしていたのだとか。

亜生が「上京した時、パチンコばっかりしてたって…」と聞くと、

浜田雅功は「そうそう。仕事なかったからね、いいとも以外。毎日してた。」と答え、

スタジオには驚きの声が上がる。

松本人志も「暇あったら大阪に帰っててん!」と振り返り、その理由を語っていく。

(引用元:オリコンニュース

今の多忙なダウンタウンからは想像ができませんね。

『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!』でブレイク:1989年(26歳)~

(画像引用:Yahoo!ニュース)

1989年10月3日『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!』が、関東ローカルで放送を開始しました。

この番組は2024年現在も放送が続いている長寿番組で、日本テレビ系列では『笑点』に次ぐ長寿番組なのだとか。

(画像引用:吉本興業

特に、この番組内の企画である『笑ってはいけないシリーズ』は人気を博し、2006年から2020年まで日本テレビの大晦日の年越し番組になっていました。

大晦日の紅白裏番組としては、2010年以降11年連続で民放トップの視聴率を誇る大人気企画でしたが、2021年からはコロナ禍やコンプライアンスの厳格化を理由に放送されていません。

『ダウンタウンのごっつええ感じ』で松本人志がパワワラ・セクハラ:1991年(28歳)

1991年12月に放送が開始された『ダウンタウンのごっつええ感じ』は、最高視聴率24.2%、平均視聴率15.8%の人気番組でした。

しかし、かなり過激な企画も多かったことから、視聴者からの抗議や苦情も多く寄せられ「親が子供に見せたくない番組ランキング」では上位の常連となっていました。

この番組には、女優の篠原涼子さんもレギュラー出演されていたのですが、松本人志さんとのコントで、令和では考えられないようなセクハラや暴力を受けていました。

そういう時代だったという見方もできるのかもしれませんが、これは確かに子供には見せたくない内容ですね。

令和の今なら、完全にアウトです…。

実際、社団法人「日本PTA全国協議会」が番組内容の改善を求めフジテレビに対して抗議したこともあったのだとか。

しかし、批判の声が多くなる一方で、視聴率は上昇していったため、フジテレビ内でも番組の継続については度々議論になっていたと言われています。

その後、松本人志さんと番組スタッフの行き違いが発端となり、1997年11月2日に番組は突然最終回を迎えました。

ダウンタウンの若い頃|浜田雅功が『WOW WAR TONIGHT 〜時には起こせよムーヴメント』で紅白歌合戦出場:1996年(33歳)

(画像引用:文春オンライン

東京に進出したダウンタウンは、コンビとしての活動だけでなく、それぞれがソロでも活動していました。

浜田雅功さんは、俳優業や歌手活動も精力的に行なっており、小室哲哉さんとの音楽ユニット・H Jungle with tとして1995年3月15日に『WOW WAR TONIGHT 〜時には起こせよムーヴメント』を発売しています。

この『WOW WAR TONIGHT 〜時には起こせよムーヴメント』はオリコンチャートで7週連続1位を獲得し、CDセールスは約200万枚、オリコン年間チャートでも2位となる大ヒットを記録しました。

浜田雅功さんはこの曲で『第46回NHK紅白歌合戦』への初出場も果たしています。

この紅白歌合戦には、ゲイシャガールズの格好をした松本人志さんが浜田雅功さんに内緒でステージに乱入し、ステージを盛り上げました。

こちらの動画の2分50秒から、松本人志さんがゲイシャガールズに扮してステージに乱入する様子を見ることが出来ます。

ダウンタウンの若い頃|松本人志がドラマ『伝説の教師』で中居正広とW主演:2000年(37歳)

2000年4月、松本人志さんと中居正広さんのW主演ドラマ『伝説の教師』が、日本テレビで放送されました。

それまで、友情出演以外ではドラマに出ないというスタンスを貫いていた松本人志さんでしたが、このドラマで初めて主演を務めました。

『伝説の教師』の原案は松本人志さんが手がけており、松本人志さん演じる南波先生と中居正広さん演じる風間先生の漫才のようなやりとりが笑えるシーンも多くありました。

松本の台本は、校内で起こるイジメや死、セックスや難病、少年犯罪といった問題を、独自の感性で台詞にするものだった。

毎回2人にしか展開が読めない、完全アドリブのワンシーンがあるのも、大きな特徴だった。

(引用元:exciteニュース

しかしこのドラマの撮影中、松本人志さんは不慣れな脚本執筆に追われ、仕上がりが遅れたり内容に矛盾が生じたこともあったのだとか。

そんな時、中居正広さんが楽屋で読み合わせや修正に付き合ってくれたそうです。

「『どうも納得いけへんねんけどこの次の台本が』っつって、朝まで2人で台本書き換えてたよね?」と松本さんが投げかけ、

中居さんも「お互い妥協せず朝まで。3カ月4カ月やってましたよ」と撮影当時を振り返った。

(引用元:BCN +R

松本人志さんと中居正広さんは、このドラマの共演をきっかけにプライベートでも仲良くなり、9歳の年齢差がありながらもお互いを芸能界の親友だと明かしています。

また、残念なことに伝説の教師はビデオ化はされたものの、その後DVD化はされておらず、2024年現在配信もされていないため、見るのは難しくなっているようです。

ダウンタウンの若い頃|浜田雅功がドラマ『明日があるさ』で主演:2001年(38歳)

浜田雅功さんは、2001年4月期のドラマ『明日があるさ』で主演を務めました。

『明日があるさ』は平均視聴率19.3%、最高視聴率29.0%(初回)の大人気ドラマとなり、翌年には映画化もされました。

このドラマで、ダウンタウンは初めてゲスト出演以外でのドラマ共演を果たしています。

このドラマの見どころは、やはりダウンタウンの共演だろう。

『明日があるさ』では、主演の浜田に対して松本の出番は毎回ワンシーンのみ。

しかし、その存在感は抜群でドラマ本編を食ってしまうことも多かった。

松本の役柄はズバリ「謎の男」という設定。

街頭ライブを行う演歌歌手、飲酒の検問をする警官、西川きよしの応援演説を受ける立候補者などなど、毎回クセのありすぎるシュールなキャラクターに扮して、浜田を困惑させる役回りである。

(引用元:exciteニュース

ドラマ『明日があるさ』のメインキャストには吉本興業の芸人が多く起用されており、主題歌「明日があるさ」も吉本興業所属の11人で結成された期間限定ユニット「Re:Japan」が歌っていました。

(画像引用:X

Re:Japanが歌った主題歌「明日があるさ」はオリコンシングルチャートで首位を獲得し、ウルフルズとコラボしてこの年の紅白歌合戦にも出場しました。

ダウンタウンの若い頃|『笑っていいとも! グランドフィナーレ 感謝の超特大号』でとんねるずと20年ぶりに共演:2014年(51歳)

ダウンタウンのお二人は、2014年3月31日放送の『笑っていいとも! グランドフィナーレ 感謝の超特大号』に出演し、とんねるずと約20年ぶりに共演しました。

(画像引用:デイリースポーツ

元々この番組での共演予定はなかったのですが、ダウンタウンの後で登場予定だったとんねるずが、ダウンタウンがまだいるスタジオに突然乱入し、ハプニング的な形での共演となりました。

ダウンタウンととんねるずは、長い間ネット上で不仲説が囁かれており、二組の突然の共演はかなり注目を集めました。

しかし後に、とんねるずの石橋貴明さんはダウンタウンとの不仲説を否定しています。

別に誰と不仲とかそういうことじゃないんだよ。

ダウンタウンと仲が悪いとかへったくれとか、そういうことはないんだから、

やたらとなにかにつけ不仲だっていうんだけど、何もないから。

あれは変にフジテレビの誰かが忖度をしたから、それにキレていたというのが事の真相

(引用元:オリコンニュース

また、ダウンタウンのお二人も、不仲説については否定されています。

松本・浜田双方とも、不仲ゆえと言われていた「共演NG」についても

「とんねるずはテレビのタレントで、我々は芸人。ジャンルが違う。」と一蹴。

石橋とも普段は普通に喋っている、と長年の不仲説を包み隠さず否定した。

(引用元:エンタメRBB

周りが気にしすぎの部分もあったのかもしれませんね。

ダウンタウンの若い頃|吉本興業110周年記念イベント「伝説の一日」で漫才を約31年ぶりに披露:2022年(60歳)

(画像引用:オリコンニュース

ダウンタウンのお二人は2022年4月3日、大阪・なんばグランド花月で行われた吉本興業110周年記念イベント『伝説の一日』に出演し、同舞台上での漫才を約31年ぶりに披露しました。

この舞台でダウンタウンは、昔披露した漫才の要素を取り入れながら、30分に渡ってアドリブでの漫才を披露し、観客を楽しませました。

千穐楽参回目公演に出演したダウンタウン。

漫才ともフリートークともつかない、ダウンタウンの過去と現在が交差したとも言える、濃密な30分が繰り広げられた。

舞台袖から、モニター越しから、大勢の芸人が真剣な眼差しで2人を見つめていた。

(引用元:オリコンニュース

やっぱり、ダウンタウンの漫才に憧れる芸人さんは多いんですね。

ダウンタウンが解散(引退)危機|松本人志の性加害報道で松本人志の活動休止

(画像引用:NHKニュース

2023年12月26日に松本人志さんによる性加害疑惑が報じられ、その後2024年1月8日には松本人志さんが芸能活動を休止することが突然発表されました。

松本人志さんは週刊文春との裁判に注力するために芸能活動を休止すると発表しており、少なくとも裁判が終わるまでは復帰しないとみられています。

裁判にはおそらく1年半から2年ほどかかると言われており、ダウンタウンの今後を心配する声も多く上がっています。

元々、松本人志さんは65歳で引退したいという希望を口にされていたこともあり、このまま引退するのでは?と思った方も多かったようです。

確かに、裁判の結果次第では芸能界復帰が難しくなるのは事実です。

もし、裁判で週刊文春に負けて性加害疑惑が事実だったことになれば、当然芸能界への復帰は無理でしょうし、裁判で勝利または和解して戻ってきたとしても、以前のようにスポンサーがつくかどうかは分かりません。

また、最初は「当該事実は一切ない」としていた吉本興業も、後日松本人志さんと距離を置くようなコメントを改めて出しています。

(引用元:文春オンライン

結局、松本人志さんは個人で裁判をすることにしたようで、吉本興業との温度差が浮き彫りとなりました。

吉本は前のめりにならず、一歩引いた構えです。

吉本としては、松本さんの主張に理解を示しても、それに乗っかって同じ歩みを取るわけにもいかないのです。

守らなければならないのは松本さんだけでなく、社員であり、所属芸人ですから

(引用元:Yahoo!ニュース)

こうなると、松本人志さんが吉本興業を退社する可能性も否定できない気がします。

今後もし、ダウンタウンが解散するのであれば、次のような理由が考えられます。

・松本人志さん自身が引退や吉本興業を退社する道を選ぶ

・松本人志さんが裁判で負け、芸能界を引退

・復帰してもスポンサー離れなどで仕事に支障が出る場合

復帰を望むファンも多い松本人志さんですが、裁判に時間がかかればかかるほど復帰が難しくなることも事実です。

浜田雅功さんが、以前ダウンタウンの最後について明かされていました。

「ダウンタウンで最後どうすんねんっていうのは“花月で漫才しよ”って言うてるんですよ。

そこは決まってるんです。

最後の最後は花月なんですよ。ダウンタウンとしてはね」

(引用元:ライブドアニュース

もし、松本人志さんがこのまま引退の道を選ぶとしても、この約束を守ってくれたらファンとしては嬉しいですね。

松本人志さんの性加害疑惑関連についてはこちらの関連記事をお読み下さい。

松本人志は何をした?性加害疑惑から活動休止(引退?)までを時系列に紹介!『文春内容まとめ』

松本人志の女性セレクト指示書内容詳細!キモい・ヤバいの声『文春砲』

スポンサーリンク

ダウンタウンの松本人志と浜田雅功のプロフィール

(画像引用:吉本興業

ダウンタウンは1982年に結成され、2024年で結成42年になります。

小中学校の同級生だったお二人は、2023年に還暦を迎えています。

そんなお二人のプロフィールをご紹介します。

松本人志のプロフィール

(画像引用:デイリースポーツ

名前:松本人志(まつもと ひとし)

生年月日:1963年9月8日

年齢:60歳(2024年1月現在)

出身地:兵庫県尼崎市

身長: 172cm

血液型:B型

浜田雅功のプロフィール

(画像引用:Yahoo!ニュース)

名前:浜田雅功(はまだ まさとし)

生年月日:1963年5月11日

年齢:60歳(2024年1月現在)

出身地:兵庫県尼崎市

身長:165cm

血液型:A型

スポンサーリンク

まとめ

ダウンタウンのデビューから今回の解散危機までについてまとめました。

松本人志さんの裁判の行方も気になりますが、ダウンタウンの今後も気になるところです。

現在のところ、松本人志さんが出演されていた番組は松本人志さん不在のままで継続されていますが、今後どうなっていくのかは分かりません。

今後もダウンタウンのお二人の動きに注目していきたいと思います。

スポンサーリンク
エンタメ
スポンサーリンク
シェアする
writer4をフォローする
stillnessのなんでも語るブログ

コメント