石破茂の家族構成は4人!美人妻と娘は大手企業へ就職していた?

スポンサーリンク

石破茂さんと言えば奥さまや娘さんが美人という事で有名ですが、その奥さまや娘さんが大手企業に勤めていたとの情報があります。

そこで石破茂さんのご家族についてまとめてみました。

スポンサーリンク

石破茂の家族構成は4人

 

この投稿をInstagramで見る

 

Shigeru Ishiba(@ishibashigeru)がシェアした投稿

こちらは石破茂さんの幼い頃の写真です。お父様とお母様に囲まれて幸せそうですね。

そして今と違って、かわいい。

石破茂さんのご家族の写真を探してみましたが見つける事が出来ませんでした。

石破茂さんのご家族は奥さまと娘さん2人の4人家族です。

先ずは家族の長、石破茂さんを簡単に紹介します。

石破茂

 

この投稿をInstagramで見る

 

Shigeru Ishiba(@ishibashigeru)がシェアした投稿

名前: 石破 茂(いしば しげる)

出身: 鳥取県八頭郡八頭町

生年月日: 1957年2月4日

年齢:63歳 (2020年9月現在)

身長: 176㎝

血液型:B型

出身中学:鳥取大学教育学部附属中学校

出身高校:慶應義塾高等学校

出身大学:慶應義塾大学法学部法律学科

派閥: 石破派水月會

趣味:料理(カレーには自信あり)、読書(特に漱石、鴎外、井上靖、五木寛之、福井晴敏)、遠泳。好きな食べ物はカレー(大学時代は4年間カレーを食べつづけた)とコロッケ。

音楽:クラシックから演歌までなんでも好きだが、特に70年代のアイドルもの(その中でも特にキャンディーズと南沙織)、ユーミンや伊勢正三などのニューミュージック系を好む。

マンガ:古くは「おそ松くん」「サブマリン707」、最近のものでは「加治隆介の議」「沈黙の艦隊」「サンクチュアリ」が大好き。

 

略歴

1979年4月 株式会社三井銀行入行

1983年1月 株式会社三井銀行退行

1986年7月 衆議院議員当選(第38回総選挙)

1993年自民党を離党して、改革の会や自由改革連合を経て、新進党の結党に参加。

1996年新進党を離党して、無所属で総選挙も圧勝。

1997年3月自民党に復党。

2002年小泉内閣で防衛庁長官として初入閣。

2008年自民党の総裁選挙に立候補するも、5人中最下位に終わる(当選は麻生太郎)

以降も農林水産大臣や内閣府特命大臣などの要職を歴任。

本当に素晴らしい経歴の石破茂さんです。

それでは美人妻と娘さんについて就職先を含めてお伝えします。

スポンサーリンク

美人妻と娘は大手企業へ就職していた

ネット情報では奥さまや娘さんは大手企業に勤めている。

そして、コネで入ったのでは?

との噂も。

その辺りも含め先ずは奥さまから紹介したいと思います。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Shigeru Ishiba(@ishibashigeru)がシェアした投稿

噂通り綺麗な奥さまです。

名前:石破 佳子 (いしば よしこ) 旧姓:中村

生年月日:1957年 月日は不明です

年齢:63歳 (2020年9月現在)

出身地:東京都

出身高校:女子学院

出身大学:慶應義塾大学法学部法律学科

父親:中村 明 (元昭和電工取締役)

出身高校の女子学院は東京では『女子御三家』といわれ毎年数多くの東大合格者を出す進学校です。

卒業生にはこのような方々がいらっしゃいます。

meimonko_20200704_07.jpg

フリーアナウンサーの馬場典子さんや女優の吉行和子さんなど卒業生には有名人も多いようです。

そのような進学校ですから石破佳子さんも慶應義塾大学法学部に入学する事はそれほど難しくなかったのかもしれません。

その後、大学卒業後は大手商社『丸紅』に就職します。

丸紅といえば、5大総合商社「三菱商事・三井物産・伊藤忠商事・住友商事・丸紅」の1つで超大手企業です。

その当時は故田中角栄総理大臣と丸紅の関係はロッキード事件として世間を賑わせていました。

そして1983年に石破茂氏と結婚し、娘さん2人を授かりました。

結婚に至るまでの馴れ初め等は後ほど紹介します。

長女

娘さんの詳しい情報は少なく画像はありません。

年齢は32歳前後

出身高校:女子学院(お母さんと一緒ですね)

出身大学:早稲田大学経済学部(1年浪人しAOで入学)

就職先:東京電力

疑惑

実はこの東京電力に就職した事である疑惑が。

石破茂は東電の大株主で知られています。

その保有株数は議員の中でも群を抜いているそうで、そのコネを使ったのでは?

っと言われていますが、おそらくお母さまと同様に高校、大学と優秀だったのだと思いますから実力で入社されたのだと思います。

もう一つの疑惑。

それは奥さまの石破佳子さんの実家の会社昭和電工は東電は兄弟企業と言われています。

色々と複雑です。

次女

年齢は29歳前後

出身高校:豊島岡女子学園(こちらも優秀な学校で東京御三家に並ぶほど)

出身大学:東京理科大学(凄いです)

就職先:エーザイで薬剤師?

フジテレビ説もありますがはっきりした事はわかっておりません。

このように奥さまは丸紅。

娘さん2人も大手企業に勤められているようで、本当に優秀な家族ですね。

そんな石破さんは愛妻家として有名ですが、美人な奥さま佳子さんと結婚していなければこんな素敵な家族を持つ事が出来ませんでした。

それでは石破茂さんと奥さまの佳子さんの結婚に至るまでのエピソードをご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

美人妻にプロポーズを断られた

石破茂の娘は医師とエーザイの薬剤師?女子学院卒で画像ある? - ターシー.com

こちらの写真は何歳頃の写真でしょうか?石破茂さんは奥さまの事が大好きで、愛妻家として有名です。

馴れ初めは、石破茂さんと佳子さんの出会いは大学在学中で勉強会サークルで出会ったそうです。

その時石破茂さんは、

「こんな綺麗な人が世の中にいるのか?」

っと思ったそうです。

本当に綺麗だったのでしょうね。

こちらの画像は、ネクタイを締めているので三井銀行時代でしょうか?

石破佳子の学歴は女子学院高校で慶應大学出身!若い頃のかわいい画像も! | もあダネ

(上段左端が石破茂さんで、下段右端が石破佳子さんですがかわいいですね。)

その後普通に友達として話す程度でしたが、卒業式のあと石破さんが、

「結婚を前提に付き合って下さい。」

っと言われたそうですが、奥さまの佳子さんは断ったそうです。

その理由は?

「当時、彼は銀行への就職が決まっていました。

告白されたとき、“学者や弁護士を目指していたけど、君と結婚するために、安定した道を選ぶよ”と言いたげな雰囲気を感じたんです。

当時は女性への社会の門戸は狭く、就職しても一般職しかない時代。

男性は何にでも挑戦できて羨ましかった。

“結婚したいからといって、やりたいことを諦めるのは、やめてほしい”という気持ちから交際を断りました

引用:https://www.news-postseven.com/archives/20180908_755857.html?DETAIL

奥さまの佳子さんしっかりされてますね。

昔から石破茂さんは偉そうな雰囲気だったのでしょうね。

その後、

奥さまは、丸紅に勤め、石破茂さんは三井銀行へ勤め、連絡を取り合う事はなかったそうですが、1981年石破茂氏のお父様二朗さんが亡くなり、弔電を送った事が切っ掛けで連絡を取り合うようになり、交際が始まりました。

結婚前に一大事が起こります。

故田中角栄総理大臣から石破茂さんに、

「亡くなったお父さんの意志を継いで政治家になれ!」

と言われたそうです。

奥さまの石破佳子さんとすれば銀行員の妻になるはずが、政治家の妻?

かなり悩んだそうで、

石破佳子さんの父親中村明さんに相談したそうです。するとお父様はこのように言われました。

「君は、結婚相手を『職業』で選ぶのか、『人物』で選ぶのか」

素晴らしいお父様ですね。

その一言で結婚を決め、1983年9月に東京・赤坂のホテルニューオータニでの挙式。

この時主賓として参加した故田中元総理大臣はこのようなスピーチをしたそうです。

「丸紅はいい会社だよ。わしのことがなければ、もっといい会社だ」

とスピーチして、会場をどっと沸かせたそうです。

1986年、第38回衆議院議員総選挙に自民党公認で鳥取県全県区(定数4)から出馬し、得票数は最下位ながら4位で初当選した。

当時28歳で、全国最年少の国会議員だったそうです。

このように奥さまの佳子さんは一度石破茂さんのプロポーズを断っています。

しかし石破茂さんのお父様が亡くなった事でまた再開。

やはり赤い糸で結ばれていたのかも知れません。

その後の事を奥さまの佳子さんはこのように振り返っています。

「駆け出しの銀行員だった彼は、『定期預金口座の新規開設』の営業ノルマがあったようなんです。

それで私に“口座を作ってもらえないか”と連絡がきて、ランチをしました。

今思い返せば、口実だったのかもしれません(笑い)。

でも、学生時代から頼りになる人だったので、そうして会って仕事の悩みを話すうちに、打ち解けていきました」

引用:https://www.news-postseven.com/archives/20180908_755857.html?DETAIL

このように石破茂さんは学生時代に

「こんなに綺麗な人が世の中にいたのか?」

っと思うほど奥さまの佳子さんの事が好きだったようですから、このチャンスを逃してなるモノか!という感じで必死に口実を考えたのでしょうね。

本当に無事に結婚できて良かったです。

そうでなければ2人の娘さん達にも出会っていないのですから。

スポンサーリンク

キャンディーズのミキちゃん命

キャンディーズ…どっぷり80分! デビュー曲から順に聞いてみようメドレー

実は石破茂さんはキャンディーズの熱狂的な大ファンでした。

キャンディーズが活躍したのが、1972年~1978年までですから、石破茂さんが15歳から21歳の頃で丁度青春時代ですよね。

奥さまの佳子さんとも出会われています。

石破茂さんはファンクラブにも入会し、バスツアーにも参加するくらい。

なかでも藤村美樹さんがお気に入りだったそうで、奥さまの佳子さんも藤村美樹さんに見えたのかも知れません。

いわゆるミキちゃん命!

こちらがキャンディーズのミキちゃん

好きな人②ミキちゃん( キャンディーズ): 心フォーカス

こちらが奥さまの佳子さん

石破茂の嫁・石破佳子が美人と噂?かわいい若い頃の画像を確認!|芸能Summary

どことなく似てません?

石破さんはキャンディーズのミキちゃんに対してこのように言われています。

 私は「ミキ派」です。パッと見で誰が一番いいかといえば、ミキちゃんでしょう。

一番美人だし、歌がうまい。

父親は声楽家で、母親はピアノの先生。

音楽一家で育ったということです。

ランちゃんは妖艶で、例えばお付き合いしたら大変だろうと思いながらひかれてしまう。

スーちゃんは、お付き合いしたら一番楽しいだろうなという感じ。

隣のクラスにいそうな、かわいい3人の女の子だった。

引用:https://dot.asahi.com/wa/photoarticle/2019061400075.html?page=1

石破茂さん、

やっぱり美人が好きなようです。

家柄もしっかりと見ています。

奥さまの石破佳子さんは美人だし、家柄もしっかりしているのでバッチリだったのでしょうね。

こんな素敵な奥さまや娘さんに囲まれて、家族は幸せのようです。

政治の中では辛そうですが。。。。

スポンサーリンク

まとめ

石破茂の家族構成は4人!美人妻にプロポーズを断られていた過去!について記事にしました。

本当に石破茂さんの家族は素晴らしい家族のようです。

 

コメント