【画像】水卜麻美の若い頃が超かわいい!幼少期から現在までを時系列に紹介!

TV
スポンサーリンク

「好きな女性アナウンサーランキング」で5年連続1位となり、2017年に見事殿堂入りを果たした日本テレビの水卜麻美(みうら あさみ)アナウンサー。

「みとちゃん」のニックネームでもおなじみですね。

日本テレビの顔といっても過言ではない、水卜麻美(みうら あさみ)さんですが、2022年8月27日、28日の「24時間テレビ」では今年もフリーアナウンサーの羽鳥真一さんと総合司会をすることが決まっています。

そんな人気アナウンサー水卜麻美(みうら あさみ)さんの若い頃が超かわいい!と評判です。

若い頃が超かわいい!という水卜麻美(みうら あさみ)さんの幼少期から現在までを時系列に紹介します。

水卜麻美さんの実家のご家族や彼氏情報についてはこちらの関連記事をお読み下さい。

水卜麻美の実家の家族構成は5人!弟・妹も美男美女で高学歴!

【2022年最新】水卜麻美の歴代彼氏4人はデマ!結婚願望はあるの?

各局の女子アナについてはこちらの関連記事をお読み下さい。

超絶かわいい女子アナウンサー特集!(各局・フリーアナウンサー)

スポンサーリンク

【画像】水卜麻美の若い頃が超かわいい|幼少期から大学時代まで

(画像引用:yahooニュース

日本テレビのアナウンサーとして今年12年目(2022年現在)を迎えた水卜麻美アナウンサー。

テレビで見ない日はないほどの人気アナウンサーです。

いつまでも若く、初々しいイメージですが2019年には副主任になり、新人、後輩アナウンサーの教育担当をされています。

現在でも可愛い水卜麻美さんですが、若い頃が超かわいい!といわれています。

幼少期から大学時代までの水卜麻美さんを紹介します。

水卜麻美の幼少期がかわいい

画像は3歳の頃の水卜麻美さんです。

ぷっくりとしたほっぺがかわいいですね!

今では食レポもお得意の水卜麻美さんですが、当時、ビデオカメラが回って声をかけられても固まっていたそうです。

(画像引用:Youtube

カメラを向けられても真顔で何もしゃべらないため、お父さんに「しゃべれよ」と言われている水卜麻美さん。

今ではカメラの前でも飾らない体当たりのレポート等もよく見かける水卜麻美さんですが、こんな頃があったのですね。

水卜麻美の小学校時代がかわいい

こちらは小学校の卒業アルバムの写真です。

12歳くらいですね。

小学校時代も相変わらずとてもかわいい水卜麻美さんですが、小学校の頃からアナウンサーになりたかったそうです。

当時めざましテレビ(フジテレビ系列)に出ていた小島奈津子アナウンサーに憧れていたそう。

小学校の卒業アルバムでは「アナウンサーになりたい」と書いたそうです。

水卜麻美さんといえば”ニコニコ明るくて、おいしそうにご飯を食べるアナウンサー”のようなイメージがありませんか?

実際は小さい頃からの夢をちゃんと叶えた、芯のしっかりした努力の人なのかも知れませんね。

そうでなければ小学生からの夢を実現できるはずがありません。

水卜麻美の中学校時代がかわいい

こちらの画像は14歳、中学2年生くらいでしょうか。

中学時代も目が大きくて本当にかわいいですよね。

水卜麻美さんは千葉県市川市立第二中学に通っていたようです。

中学校でバレー部に入り、部長もつとめていたそうです。

運動だけでなく、勉強もとても良くできたようで、委員長などもしていたとか。

きっと周りの信頼も厚かったでしょうね!

水卜麻美の高校時代がかわいい

こちらの画像は高校生の頃の水卜麻美さんです。

あどけなさが残るかわいい高校時代の画像ですね。

水卜麻美さんの高校は渋谷教育学園幕張高等学校です。

学校名:渋谷教育学園幕張高等学校

所在地:千葉県千葉市美浜区若葉1-3

偏差値:76(2022年現在)

「偏差値76」もある渋谷教育学園幕張高等学校は千葉県内でもトップクラスの私立高校です。

水卜麻美さんは、中高一貫校に高校から入学したということになりますね。

相当学力が高かったと思われます。

高校でも水卜麻美さんはバレー部に入り、ポジションはセッターでした。

高校時代からいじられキャラが確立されてきたとか。

卒業アルバムの「変顔ランキング」では1位だったそうです。

水卜麻美の大学時代がかわいい

(画像引用:週プレニュース

こちらの画像は大学の卒業式の時のかわいい水卜麻美さんです。

水卜麻美さんは慶應義塾大学文学部に入学し、英米文学を専攻しました。

慶應義塾大学を選んだ理由は2つ。

  1. 東京の大学でかっこいいと思ったから
  2. 大好きだった高校のバレー部の顧問が慶應義塾大学のバレー部出身だったから

ちょっと軽い動機のようにも聞こえますが、慶應義塾大学文学部の偏差値は65(2022年現在)です。

軽い気持ちで合格できる学校ではありませんよね。

大学時代もバレーのサークルに所属していた水卜麻美さん。

アルバイトは4年間塾講師をしていたそうです。

大学3年生から本格的に夢を叶えるためにTBSアナウンススクールに通いだしたそうです。

着実に夢に向かって真面目に進んできたのがわかります。

スポンサーリンク

【画像】水卜麻美の若い頃が超かわいい|日テレ入社から現在まで

若い頃が超かわいいという水卜麻美さんですが、入社当時かなり痩せていたようですね。

水卜麻美さんは今では日本テレビの看板アナウンサーですが、就職活動の際、第一希望だったフジテレビ始め、テレビ朝日、TBS、日本テレビと4社の試験を受けたようですが、日本テレビ以外落ちてしまったそうです。

エントリーシートに書く自己PRが全く書けずとても辛い思いをしたそうです。

とても意外ですよね。

そんな水卜麻美さんが日本テレビに入社してから現在までを紹介します。

水卜麻美の入社当時:2010年(23歳)

こちら入社当時(2010年)新人アナウンサーだった水卜麻美さん、23歳です

顔がスッキリして見えますね。

入社面接の際、口を曲げて白目をむく「ボラの顔真似」をしたところ、面接官にとてもウケたそう。

さすが、高校の時「変顔ナンバーワン」だっただけのことはありますね!

水卜麻美さんは”これで日本テレビに合格できた”と番組で言っていました。

入社当時は地味で目立たない存在だったとか。

今では信じられませんね。

水卜麻美がヒルナンデスでアシスタント:2011年(24歳)

入社1年目にして水卜麻美さんは、『ヒルナンデス』のアシスタントに起用されます。

2011年3月28日~2017年9月29日まで6年半、アシスタントをつとめました。

水卜麻美さんの気取らない明るい性格が開花し、人気アナウンサーとして注目されます。

『ヒルナンデス』のアシスタントに起用された理由の一つとして、スタッフがアシスタントを探していた時に、大量のおにぎりとパンを持った水卜麻美さんが現れ、その姿を見て決まったとか。

水卜麻美さんは、「パンをいっぱい食べた私、有難う!」と話していました。

水卜麻美さんらしいコメントですよね。

水卜麻美が東京マラソン2012に出場し完走:2012年(25歳)

(画像引用:スポニチ

2012年2月26日25歳の時、水卜麻美さんは東京マラソンに出場し、5時間24分14秒で完走しました。

マラソンを振り返って次の様に話しています。

・20kmまでは笑う余裕があった

・30kmからは本当にしんどかった

・35kmからは気合で乗り切った

走るときに脇腹が痛くなる原因の一つは筋力不足だそうですが、水卜麻美さんは東京マラソン出場時に脇腹が痛くなることはなかったそうです。

すごいですよね。

学生時代から運動をしていたせいでしょうか?

水卜麻美が初めて『24時間テレビ』の総合司会:2014年(27歳)

(画像引用:スポニチ

2014年27歳、水卜麻美さんは初めて24時間テレビの総合司会に起用されます。

フリーアナウンサーの羽鳥慎一さんとの24時間テレビ総合司会は2014年から2022年で9回目ということになりますね。

24時間テレビの司会は”夢だった”とのことです。

2014年、24時間テレビの制作発表の際に着ていたチャリティTシャツが「パツパツ」と言われ、それ以来、毎年水卜麻美さんのTシャツのサイズが話題になっています。

確かに、画像ではTシャツがピタッとした感じに見えますね。

水卜麻美が『スッキリ』のサブ司会に就任:2017年(30歳)

水卜麻美さんは2017年30歳で『スッキリ』のサブ司会に就任しました。

2017年10月2日~2021年3月26日の3カ月半、司会を担当しました。

『ヒルナンデス』のアシスタントの時は午前8時~9時に起きていたそうですが、2017年10月2日の『スッキリ』初日は午前4時に目が覚めたそうです。

あまり眠れず、朝ごはんも食べられなかったとか!

とても緊張されていたことがわかるエピソードですが、水卜麻美さんでもごはんが食べられないことがあるのですね。

2021年3月26日に、『スッキリ』を卒業した水卜麻美さんですが、2021年5月28日の放送で「天の声」として番組に登場したことがあります。

ツイッターで「水卜ちゃん」がトレンド入りするほど視聴者が盛り上がったそうです。

水卜麻美が『24時間テレビ42』のマラソンランナーに:2019年(32歳)

水卜麻美アナは、2019年32歳で「24時間テレビ42人と人~ともに新たな時代へ~」のマラソンランナーに選ばれました。

この時のマラソンは、4人がタスキをつなぐ駅伝方式で、メンバーと走順は次の通りでした。

  1. 近藤春奈(ハリセンボン)
  2. よしこ(ガンバレルーヤ)
  3. 水卜麻美アナ
  4. いとうあさこ

3区を走った水卜麻美アナですが、実は24時間テレビが始まって2時間くらいたった時に「4人目のサプライズランナー」として番組内で発表されました。

メンバー発表は最後だった水卜麻美アナですが、この時のマラソンランナーは水卜麻美アナに一番初めにオファーがあったという噂も。

日本テレビの社員に一番にオファーし、「サプライズランナーとして、番組内で最後に発表する」なんて、水卜麻美アナが日本テレビの上層部に気に入られているのがわかるエピソードですよね。

水卜麻美アナはこの駅伝方式のマラソン(42.195km)を6時間9分で完走しました。

この24時間テレビにおいて、水卜麻美アナは羽鳥真一アナと総合司会をしてました。

司会を抜けて、真夏の炎天下フルマラソンの距離を走り、いとうあさこさんにタスキをつなぎ、少しの休憩のあと普通に司会に戻ったというのですから、水卜麻美アナの体力と気力には脱帽ですね。

可愛らしい見た目ながら、このようなタフさを備えているところが、水卜麻美アナの魅力の一つといえるでしょう。

水卜麻美が『ZIP!』の総合司会に就任:2021年(34歳)

(画像引用:Youtube

2021年3月29日、34歳で水卜麻美さんは『ZIP』の総合司会に就任します。

日本テレビの朝の情報番組としては初の女性総合司会者です。

水卜麻美さんの前は桝太一元さんが『ZIP』の総合司会をつとめており、引継ぎに関して桝太一さんは次の様に話しています。

(画像引用:Youtube)

後輩というよりは戦友に引き継ぐ感じなので、「頑張れ!」という気持ちが強い

(引用:Youtube)

桝太一さんからのメッセージに感謝していた水卜麻美さんですが、毎日のように『ZIP』が始まる30秒前から、震えるほど緊張するのだとか。

緊張を微塵も感じさせないところが、さすがプロですね。

スポンサーリンク

【画像】水卜麻美のプロフィール

(画像引用:サンスポ

水卜麻美さんのプロフィールを紹介します。

名前:水卜麻美(みうら あさみ)

生年月日:1987年4月10日

年齢:35歳(2022年8月現在)

血液型:AB型

出身地:千葉県市川市

最終学歴:慶應義塾大学文学部(英米文学専攻)

勤務局:日本テレビ

水卜麻美さんは自身の事を次のように話しています。

私は「体が強い」人間だ

(引用:アナウンサープロフィール

理由はを次のように説明しています。

  • 生放送を始めてほとんど体調を壊したことがなく、疲れていても誰かと話すと元気になる。
  • 沢山食べてもすぐお腹が減る。

生放送のアナウンサーは身体が資本ですから、身体が丈夫なのはとても大事ですよね。

そんな水卜麻美さんですが、2020年8月新型コロナウイルスにかかり、『ZIP』を10日ほど休まれていました。

入社してから今まであまり体調を崩したことがないとのことだったので、こんなに休んだのは初めてなのかもしれませんね。

復帰後、視聴者からは「痩せた」というコメントが多くありましたが、実際、食事が上手く取れなかったようですので無理もありませんね。

また元気な姿が見れるようになり、安心ですね。

スポンサーリンク

まとめ

学生時代からバレーで鍛えた体力と持ち前の明るさで人気のある水卜麻美アナウンサー。

日本テレビの顔といっても過言ではありませんよね。

若い頃からとてもかわいい水卜麻美さん。

いつも体当たりのレポートと沢山食べる姿が印象的ですが、学生の時からとても優秀だったようです。

小学生の頃の夢を叶え、アナウンサーになった水卜麻美さんは、2022年8月27日、28日の24時間テレビで今年も羽鳥慎一アナウンサーと総合司会をするそうです。

24時間テレビの総合司会も2022年で9回目になります。

これからも元気で明るい水卜麻美アナウンサーの活躍に期待しています!

スポンサーリンク
TVエンタメニュース
スポンサーリンク
writer2をフォローする
stillnessのなんでも語るブログ

コメント