吉高由里子の家族構成は?両親は離婚してお父さんはコンビニ経営者!

エンタメ
スポンサーリンク

ドラマや映画で大活躍の吉高由里子さん。

結婚するのでは~と言われつつ、なかなか結婚には至りません。

そんな吉高由里子さんのご両親は離婚されているとのことで家族のことや実家のことについて

ご紹介したいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

吉高由里子の家族構成は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

@y.yrk____がシェアした投稿

吉高由里子さん本当に綺麗ですよね。テレビでは天然キャラも発揮し、笑顔が素敵ですが、どこか影を感じます。

というのも、ご両親は離婚し、

家族構成は、お父さん、お兄さん、そしてお婆ちゃん(父方の母)、吉高由里子さんの4人です。

それではお一人ずつ紹介したいと思います。

コンビニ経営者のお父さん

吉高由里子のお父さんは『セブンイレブン日本体育大学店』を経営しておりましたが、現在は閉店しており、2020年1月17日に『セブンイレブン日本体育大学前店』がオープンしており、そちらを経営しているのかどうかはわかっておりません。

このように以前の店舗は閉店しているようですね。

以前は吉高由里子さんもお店を手伝っていたようで有名だったそうです。

「綺麗な子がセブンイレブンでバイトしている」

と。

近くに有名人が多く、

TOKIOの国分太一さんや谷原章介さんもよく来店し家族ぐるみでお付き合いがあるそうです。

他にも竹野内豊さんや高島礼子さんなども利用していたそうです。(現在もかな?)

こちらは中学時代の吉高由里子のプリクラ写真ですがかわいすぎます。

こんな子がコンビニでバイトしてたら、そりゃ噂になりますよね~

吉高由里子、13年前のプリクラ公開「誰これ」/Twitterより【モデルプレス】

(画像引用:https://mdpr.jp/photo/detail/1764766)

加瀬亮に似ているお兄さん

吉高由里子さんにはお兄さんがいます。何歳違いなのかわかっておりませんが、現在は結婚されて2人の息子さんがいるようで甥っ子ですよね。

吉高由里子さんのお兄さんは加瀬亮に似ていると吉高由里子さんご本人が言っていました。

そんな2人を見て吉高さんは、

「嫉妬してしまうくらい羨ましい兄弟だった」と漏らすも、

「加瀬さんが私の本当のお兄ちゃんにそっくりなので、それが現場で話題になり、とても盛り上がりました(笑)」

と楽しい現場の様子をうかがわせた。

引用:https://www.cinemacafe.net/article/2009/05/11/5960.html

こんな感じのお兄さんだったのでしょうか?

加瀬亮」ってどんな人?世間の評判や噂など|CMニュース・ライダー

かっこいいですよね!加瀬亮さん

広島弁のお婆ちゃん

吉高由里子さんのお婆ちゃんは広島出身で、関西でおじいちゃんと知り合い、お父さんが生まれてしばらくしてから東京に住むようになったそうです。

吉高由里子のお父さんは関西弁を喋るそうで、吉高由里子さんが自然と広島弁や大阪弁を喋るのは、

お婆ちゃんとお父さんの影響のようです。

お婆ちゃんは被爆者のようで、広島で原爆の悲惨な状況を体験したそうです。

その時の記憶が今でも残っていて1945年8月6日に「地獄を見た』と語っているそうです。

お婆ちゃんは現在は多少呆けているようですが、やはり昔の悲惨な状況は忘れられないのでしょうね。

吉高由里子さんはご両親が離婚したためにお父さん、お兄さんそしてお婆ちゃんにかわいがられたようですね。

そのご両親の離婚について紹介したいと思います。

スポンサーリンク

吉高由里子の両親は離婚

 

この投稿をInstagramで見る

 

吉高由里子/Yuriko Yoshitaka(@yurikoyoshitaka_fan)がシェアした投稿

吉高由里子さんのご両親は中学から高校生になる時期に離婚したそうです。

高校生くらいの思春期にご両親が離婚すると微妙な年齢だけに色々と大変ですよね。

お婆ちゃんはお父さんの仕事を手伝ったりしていたので、吉高由里子さんが家事を行っていたようです。

そして、

おそらくですがお兄さんも色々と面倒を見てくれていたのだと思います。

離婚の原因は

気になるのは吉高由里子のご両親の離婚の原因です。

多くの場合、

離婚するとお母さんが子供を引き取ることが多いのですが、吉高由里子さんの場合は、

お父さんが子供達を引き取っています。

はっきりしたことはわかっておりませんが、吉高由里子さんのお母さんは勝手に?家を出て行ったそうです。

想像ですが、お父さんがセブンイレブンを経営していたという事で、家事やお店のことも全部お母さんが頑張っていたのではないでしょうか?

あまりにも忙しすぎて、本当に疲れ果てたのでは?

と思います。

逃げ出したい気分になったのかも知れません。

お婆ちゃんはお母さんを許せない

離婚してから吉高由里子さんはお母さんとは連絡が取れない状況なのかと思っていたら、実はお母さんとは連絡を取り合っていたようです。

というのも吉高由里子さんは高校1年生の時に原宿で買い物をしている時にスカウトされて、芸能界入りしたのですが、芸能界入りしてテレビ等の露出により、

お母さんから連絡があったようです。

それからはお父さんやお婆ちゃんには内緒でチョコチョコ会っていたそうです。

こちらのTweetにお母さんに会った事を語っています。

お母さん髪型くらい気づいてあげたら良いのにな~

そんな事より娘に会えたこと自体が嬉しくて髪のことなどはどうでも良かったのかも知れません。

やはり母親とすれば、かわいい娘の事は別れたとしても気になりますよね。

そして吉高由里子さんもお母さんの事が嫌いになったわけではないので、会いたいですよね。

しかし、

お婆ちゃんはお母さんに会うことを許さなかったそうです。

その事を考えると、

離婚した理由はお母さんが原因ですよね。

お婆ちゃんがお母さんの事を許せないほどですから。

しかし、

吉高由里子さんはお婆ちゃんとお母さんの仲を取り持ちたいと思い、温泉旅行計画を立てていたようです。

吉高由里子さん優しいですよね~

もしかしたらお母さんの方もみんなに迷惑をかけたと思っていたのかも知れませんね。

「実は、由里子ちゃんがお母さんとおばあちゃんを連れて、箱根へ温泉旅行に出かけたんです。正直、最初おばあちゃんは渋っていたんですけど、由里子の頼みだからって…。私たち周りの人間もびっくりしましたよ」(前出・一家の知人)

祖母、母、吉高の女3人、10年ぶりの夜。互いに言い尽くせぬほどの思いを抱き、面はゆい時が流れたに違いない。

「箱根から帰ってきた後、おばあちゃんは温泉旅行については語りたがらないんです。でも少しずつ、頑なだった心がほぐれてきているのかもしれませんね」(前出・一家の知人)

引用:https://www.news-postseven.com/archives/20150103_294824.html?DETAIL&utm_source=twitter&utm_medium=social&utm_campaign=%E5%90%89%E9%AB%98%E7%94%B1%E9%87%8C%E5%AD%90%E3%80%80%E7%A2%BA%E5%9F%B7%E6%8A%B1%E3%81%88%E3%82%8B%E3%80%8C%E7%94%A3%E3%81%BF%E3%81%AE%E6%AF%8D%E3%80%8D%E3%81%A8%E3%80%8C%E8%82%B2%E3%81%A6%E3%81%AE%E6%AF%8D%E3%80%8D%E3%81%A8%E6%B8%A9%E6%B3%89%E6%97%85%E8%A1%8C

無事に温泉旅行に行けたようで良かったです。

少しはお婆ちゃんとお母さんは和解できたのでしょうか?

吉高由里子さんはお母さんの事が大好きで、

アクティーブなお母さんは娘の吉高由里子を小さいころは色々な所に連れて行ったそうです。

お母さんの事が大好きでも、お母さんが出ていった後に色々と面倒を見てくれたお婆ちゃんのことも大好きだったようで、温泉旅行を考えたのでしょうね。

寂しさと嬉しさが騒がしくしている背中を見て親孝行がしたいと思ったそうですが、本当に親孝行な吉高由里子さんですよね。

このような家族・家庭の中で育った吉高由里子さん。

現在活躍中ですが、

時々影を感じるのは家庭の問題があったようですね。

それでは吉高由里子さんの幼いころから現在までを振り返ってみたいと思います。

スポンサーリンク

吉高由里子が結婚願望が強いのは家庭環境が影響?

この投稿をInstagramで見る

 

吉高由里子/Yuriko Yoshitaka(@yurikoyoshitaka_fan)がシェアした投稿

吉高由里子さんは若い時から結婚願望が強く、28歳の時にこのように言われています。

「28歳はもちろん新入生ではないから、

次のステップとしてキャリアを伸ばすのか、それとも女性として家庭に入ることを考えるのか、という選択を目の前に出されているのが、今なのかも……。

まず、結婚ラッシュがあるじゃないですか。

23歳くらいで一回きて、去年、今年もありましたし、

次はきっと33歳くらいであるのかなとか

引用:https://gendai.ismedia.jp/articles/-/62534

15歳で芸能界入りし、23歳の時、27・8歳の時も結婚を考えていたそうです。

これはやはり実家はコンビニ経営で、忙しく家族みんなが一緒に揃って家族団らんという感じではなく、みんながバタバタ働いて、家族がゆったりとした感じが無かったのではないでしょか?

だからこそ、

早く結婚して暖かい家庭を築きたい思いが強いのではないでしょうか?

吉高由里子さんの理想の男性のタイプについてはこのように言われています。

---ドラマの中で繰り広げられる凜々子の恋愛模様も大きな見どころのひとつですが、吉高さんはどんなタイプの男性がお好きなんですか?

吉高由里子 ご飯が好きな人。

食事に興味がない人とは、あまり仲良くはなれないですね。

食べるって、一生(続くこと)じゃないですか。

たとえあまりタイプじゃない人とでも、食の好みが合えば仲良くできそうな気がするんです。

引用:https://beauty.oricon.co.jp/special/100588/p2/

このように食べる事が好きな人。食の好みが合う人が理想のタイプと言われています。

おそらくですが、コンビニ経営をしていた実家ではみんなで一緒に食事が出来た経験が少なかったのではないでしょうか?

魔法使いになりたかった小学生時代

吉高由里子さんは不思議ちゃんとも言われていますが、小学生の卒業文集に『魔法使いになりたい』と書かれてそうです。

小学校の卒業文集には『魔法使いになりたい』って書きました。

他人とは違う力、他人がもっていないものをもちたい。

空を飛んだり、壁をすりぬけたり、

ほかの人には分からないものを人に伝えられたらすごいし

引用:http://www.sankei.co.jp/enak/2006/longinterview/sept/kiji/12yoshitaka.html

なぜこのような事を思ったのでしょうか?

2018年の4月11日に放送された「今夜くらべてみました」でこのように言われています。

子供のころ、大人達が表では良い顔をしながら、裏では悪口を言う「裏表」の体験をしたことで、

友達を作るのが苦手になり、一人遊びをすることが多かったそうです。

そんな中、

無心にあるモノを見続けていると色々な姿が見えてきて、その模様が動き出したりしていたそうです。

妄想か空想か?本当に見えたのか?

小さい頃から不思議ちゃんだったようで、

そんな経験から魔法使いになりたかったのかも知れません。

しかし、

もしかしたら幼少期から何か寂しさなども感じていたのかも知れませんね。

『蛇にピアス』の主演決定後・全治6ヶ月の自動車事故

吉高由里子さんはデビューして順風満帆に進んでいたのですが、『蛇にピアス』の主演を決めた数日後に全治6ヶ月の交通事故に遭うんです。(当時19歳)

その時の体験をこのように語っています。

「ぽーんと飛んだ」
「体中がぼこぼこになった」
「ふわーんふわーんと走馬灯がながれていった」
「あたし死ぬんだなと思った」

「顔からジャリジャリ音がするのが気になって気になって。

(中略)そしたら、今度は血も流れてきた。

看護師さんには「鏡を見せて下さい」と言うと、「鏡は無いです」って。

心の中では「そんなはずないやん!」と思っていましたが、どうしようもありません」

寝返りも打てないほど身体が痛み、

トイレに行こうとしても看護師に「下の面倒は見るから」と止められる。

だが、どうしても気になった吉高は、匍匐前進で夜中にトイレまで行き、鏡を見た。

ぐるぐる巻きの包帯をとると、そこに映っていたのは皮膚が全部はがれ、かさぶたに覆われた自分の顔。

酷いですよね。

交通事故に遭い、ICU(集中治療室)に5日間も入院するという大事故で、

腰に重傷、さらにあごの骨を折り、数日間意識不明という状態で、全治6ヶ月といわれていたそうですが、気力で回復し、1ヶ月半で回復して後遺症も残らなかったそうです。

凄いですよね!

吉高由里子さんはこの時、このように思ったそうです。

『何で生きてるんだろう?』ということを考えさせられた」

「『痛みが、生きていることを実感させる』ということを身をもって体験して、ガ然やる気が出た」

この気持ちが、回復を早めたようです。

吉高由里子さんは事故前までの感覚は、

朝起きたら生きてた。

くらいの感じを繰り返しているだけで、生きることに執着が無かったそうです。

しかし、入院中には意識が変わりICUで毎日人間の生死の境を目の当たりにして

次は自分かもと思うと同時にはじめて強く「生きたい」と感じたようです。

まさに魔法使いです!

この経験から、

「自分の尖っていた部分が全部削ぎ落とされたような感じになって人との接し方も変わりました。」

と人生の転機だったそうです。

吉高由里子さんは2018年にこのようなTweetをしています。

これはやはり、事故の体験で、生を意識するようになったからこその言葉なのでしょうね。

そういった意味でも女性として生まれたからには子供も産んでみたいと言われています。

そしていつ死ぬかわからないからこそ、早く家族団らんの温かい家庭を築きたいという思いが強いので、結婚願望が強いのかも知れませんね。

最後に吉高由里子さんのプロフィールと経歴をご紹介します。

スポンサーリンク

吉高由里子のプロフィールと経歴

(画像引用:https://beauty.oricon.co.jp/special/100588/p2/)
吉高由里子さんは高校1年生の時に原宿で買い物をしている時にスカウトされ、芸能界入りします。

2年後の高3の時に「紀子の食卓」という映画でデビューを飾り、

1980年から行われているヨコハマ映画祭というイベントで最優秀新人賞受賞を受賞するという快挙を成し遂げています。

『紀子の食卓』はAmazonPrimeで見る事が出来ます。

» 30日間の無料体験で見る

 

そしてその直ぐあとに先ほどの自動車事故を経験しますが、その時の初主演映画『蛇にピアス』で初ヌードを披露し話題となります。

『蛇にピアス』はAmazonPrimeで見る事が出来ます。

» 30日間の無料体験で見る

その後NHKの朝ドラマ『花子とアン』に出演したあと、26歳で約2年間休業されます。

その事については吉高由里子さんはこのように言われています。

「実は、『花子とアン』が終わったら仕事を辞めようと思っていたんです。

それを事務所に伝えたら、『ちょっと待って! 辞めてどうするの?』と言われて。

それはわからないながらも、映像に映る自分がもう気持ち悪くなっちゃって」

『1年間休んで考えなさい』と言ってもらったので、

私は頭も良くないし、一般社会ではアルバイト経験しかないし、

自己紹介をする前に相手が自分のことを知っているという奇妙な状態も受け入れていかなきゃいけないし、

これからどうやって生きていくかを考えようと思ってお休みさせてもらったんです

引用:https://gendai.ismedia.jp/articles/-/62534

休暇中はラスベガスから始まってずっと旅行してたそうです。

気持ち良い風景を沢山見てリフレッシュしていたら自分が不安にならない事が不安になったそうで、

自分自身の事を怠け者体質だったんだと気づき、仕事に復帰したそうです。

このように吉高由里子さんは小さい頃から不思議ちゃんで両親の離婚も経験し、

何か心の中にモヤモヤがあるようですね。

そのモヤモヤを埋めるのはやはり結婚?なのかも知れません。

 

芸名:吉高由里子(よしたか ゆりこ)

本名:早瀬由里子(はやせ ゆりこ)

出身地:東京都

生年月日:1988年7月22日

年齢:32歳(2020年10月現在)

血液型:O型

身長:157cm

学歴:世田谷区立深沢中学校→ 都立深沢高等学校

(高校2年生から通信制の学校へ転校・堀越との噂がありますが堀越には通信制がありません)

デビュー:2004年

所属事務所:アミューズ

配偶者:なし

趣味:競馬・テレビゲーム・食べること・料理

好きなモノ:お酒(ハイボール)

自分:出不精

弱いモノ:日光。自宅の窓はカーテンが閉めっぱなしにしている

スポンサーリンク

まとめ

吉高由里子の家族構成は?両親は離婚してお父さんはコンビニ経営者!について記事にしました。

本当に不思議ちゃんの吉高由里子さん早く幸せな家庭を築いて欲しいですね。

 

コメント