PR

ピカール(下剋上1000万円)は何者なの?wiki風プロフィールまとめ!

YouTuber
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

人気YouTuberヒカルの手がけた企画「リアルカイジ」こと、下剋上1000万円企画。

今YouTube界隈ではとても話題になっています。

全国の借金を抱えたクズを集め、賞金1000万円を勝ち取る企画ですが、参加者は皆クズばかりで容姿もキャラもかなり変哲な方ばかりが勢揃いしています。

今回はその中でも審査員を虜にした、ピカールさんについてご紹介していきたいと思います。

ピカールさんとは、赤いブルマを着た巨乳のオカマなのですが、中身はとても真面目なおじさんです。

因みに、ウィッグを被っています。

普通にその辺を歩いていたら、確実に不審者に間違えられそうな見た目です。

そんなピカールさんは、一体どんな経歴で、どんな生活をされてきたのでしょうか。

なぜこんなにも今話題になっているのか、深掘りしていきます。

ヒカルの下剋上1000万円企画リアルカイジ予選突破者についてはこちらの関連記事をお読み下さい。

『下剋上ヒカル1000万円』予選突破メンバーまとめ!注目は誰?リアルカイジ本戦出場者!

スポンサーリンク

ピカール(下剋上1000万円)は何者なの?

ピカールさんは下剋上1000万円の企画で、特別枠で本戦へ出場した、逸材とも言える方です。

自己紹介では「ピカールです」と名前を言っただけで、審査員を笑わせてしまう程の破壊力の持ち主です。

こちらがその場面の画像です。

また見た目も、赤いブルマでオカマで、かなりの巨乳を強調させており、インパクトはかなり大きく印象にも残りやすいと思います。

なぜこの格好を選んだのかは謎ですが、戦略的にはかなり良いですよね!

見た目だけではなく、オヤジギャグも炸裂していて面白いピカールさん。

どんな方なのでしょうか。

ピカールのwiki風プロフィール

こちらがピカールさんの画像です。

ピカールさんの現在わかっているプロフィールはこちらです。

名前:ピカール(過去の名前はマサキン)

本名:不明

年齢:55歳

出身地:岡山県

仕事:YouTuber、おかかえ運転手

借金:99万円以上

ピカールさんの下剋上1000万円へ応募した理由は、「生活するお金が欲しいから」だそうです。

参加者の中でも最年長であり、見た目はかなり変ですが、中身は至って真面目な方のようです。

オーディションでは話し合いの場面で、まとめ役を担っていました。

また、ジャンケンの際は皆で「グー」を出そうと主張をし、実際に2回とも「グー」を出すなど、かなり誠実な印象を受けました。

因みに、現在は車中生活をしており、家も金も無く、苦しい生活をしているようです。

オーディションの中で、他の参加者から「生活保護を受けなよ」と言われ、ピカールさんが一瞬カッとなって「うるせな、お前いちいち!偉そうに言いやがってコラ!」と怒鳴る場面があります。

きっとご自身なりに、苦しい生活の中でも頑張って生活し、プライドもある為、他人に言われた一言にカッとなってしまったのだと思います。

しかしその後も理性で苛立ちを抑え、オヤジギャグを披露します。

この切り替えがとても素晴らしいです。

YouTubeもされているので、是非そこでも頑張って欲しいところですね!!

ピカールのwiki風経歴

元々ピカールさんは岡山県でバスの運転手をしていましたが、信号無視と免許不携帯で検挙され、バスの運転手は解雇されています。

その後は岡山県から東京へ上京し、おかかえ運転手として働くも、首都高速で128キロの速度で走行し、速度オーバーで捕まりました。

その後は金沢へ拠点を移され生活をされています。

金沢では仕事もないので、車上で生活をしているようです。

バスの運転手で信号無視や免許不携帯は良くないですよね。

それでも運転手をされているので、車が好きで運転がとても上手いのだと思います。

ピカールの収入源は

動画内ではピカールさんはお抱え運転手として働いていると明かしています。(日雇い運転手)

お抱え運転手とは、特定の顧客や車両の専属者として運転を行う人のことです。

お抱え運転手の他に、YouTubeチャンネルも開設していますが、現在のチャンネル登録者は617人(2022年10月時点)なので、広告収入はないかと思います。

YouTubeはチャンネル登録者が1000人以上、かつ4000時間以上の再生時間があること収益化の条件なので、まだ収益化はされていないと思われます。

しかし、ヒカルさんの動画に出演し人気が出てきているようなので、今後はYouTubeでの収入も出てくるのではないでしょうか。

因みに、お抱え運転手の収入の相場は250万円〜600万円、平均すると400万円前後と言われています。

想像以上にお金もらっているな〜という印象を持ちました。

お金がない、生活が苦しいとの事なので上記よりは収入が少ないのかもしれません。

こちらの動画はピカールさんのYouTube動画です。

ピカールさんは下剋上1000万円企画に参加して一気に有名人になったようです。

今後は収入が増えそうですね。

ピカール(下剋上1000万円)の決め台詞

ピカールさんは動画内で名台詞をうたっています。

それがこちらです。

「金ない・家ない・彼女いない・失うものはなんもない」

「失うものは何もない」でウィッグを取り、ツルツル頭を見せるのですが、髪の毛のまっさら感が失う物が無いと表現しているところが面白いです。

このセリフが出た時は、審査員一同爆笑されていました。

破壊力はやはりハンパないですし、とても印象に残りますよね。

名前と見た目だけでも強烈なのに、この決め台詞を言われたら、忘れられなくなります。

ピカールさんのYouTube動画の中でもこの名台詞が出てくるので、ピカールさんの持ちネタと言っても良さそうですね。

ただ、ウィッグ購入の動画では、「髪ない、金ない、彼女いない、失うものはなにもない」と言っているので、少しずつ改良されているようです。

スポンサーリンク

ピカール(下剋上1000万円)のウイックの値段と購入したお店は

ピカールさんはウィッグを愛用されています。

ウィッグを購入されるときに、店員さんから「櫛でとかしてあげると持ちも良くなりますよ」とアドバイスをもらっていますが、下剋上の動画内でも着脱時に綺麗に櫛でとかしていますよね!!

アドバイスに忠実であり、ウィッグを大切にしているピカールさん。

お金もない中で、ウィッグを購入しているので、相当髪の毛は大事にされていそうですね。

そんな髪の毛を愛しているピカールさんが購入したウィッグの値段やお店の場所を紹介していきます。

ピカールのウイックの値段は6490円

ピカールさんの購入したウィッグの値段は6490円です。

店頭に並んでいた物の中には、一番安い物が帽子ウィッグで4,980円(税別)になっています。

ピカールさんは店員さんに似合いそうな物をおすすめしてもらい、3つ試着をされていました。

ミディアムヘアの明るい茶髪のウィッグや黒髪ロングのウィッグ、最後に現在のおかっぱ明るめヘアウィッグに落ち着きました。

ウィッグ一つでこんなにも印象が変わるのですね!

お金が無いと言われていますが、一番安い物で済ませるのではなく、気に入ったしっくりくる物を選ばれているのも好感が持てますね。

ピカールのウイックを購入したプリシラ原宿店の場所は

こちらの動画がピカールさんのウィッグを購入した動画になります。

ピカールさんがウィッグを購入したお店は原宿にある「プリシラ」さんのようです。

プリシラ原宿店の場所はこちらです。

プリシラ原宿店

〒150-0001 東京都渋谷区神宮前1丁目11−6 ラフォーレ原宿 B1.5F

TEL:0334236650

動画内では、プリシラ原宿店についてこのように言われていました。

・都心の一等地

・スタッフさんの対応がとても良い

・品揃え豊富

・クオリティが高い

・愛嬌バッチリ

上記の点からとても良いと好評されています。

また、ウィッグの試着もできるようなので、自分に似合う物やつけ心地を試して購入できますね。

動画内ではかなりの頻度でオヤジギャグを炸裂していますので、是非動画も見てほしいです。

スポンサーリンク

まとめ

今回はピカールさんのプロフィールや経歴についてまとめました。

下剋上の企画に出演するまでは、私も知らなかったのですが、インパクトも強く、笑いのセンスもあり、かつ真面目という特殊な逸材です。

過去に信号無視や免許不携帯などで検挙された経緯もありますが、人の良さが滲み出ており、応援したくなる方ですよね。

今後もヒカルの企画だけではなく、YouTuberとしても頑張ってほしいです。

スポンサーリンク
YouTuberエンタメ
スポンサーリンク
シェアする
writer5をフォローする
stillnessのなんでも語るブログ

コメント