【バチェロレッテ】福田萌子の名言まとめ!心に響く言葉がステキすぎる!

エンタメ
スポンサーリンク

バチェロレッテ出演の福田萌子さん。

これまでのバチュラーシリーズの中で一番人気があります。

その理由は福田萌子さんがあまりにも素敵すぎるから。

外面の美しさではなく、内面の美しさを持ち、常に男性陣の心の中を見透かし、素敵な言葉を投げかけ、それぞれの男性陣が成長していく姿は、まさにコーチングの先生のようです。

そんな福田萌子さんの名言や素敵な言葉についてまとめてみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

福田萌子の名言まとめ!心に響く言葉がステキすぎる!

 

この投稿をInstagramで見る

 

初代バチェロレッテ🌹🇯🇵/福田萌子(@moekofukuda)がシェアした投稿

福田萌子さんはバチェロレッテの番組の中でローズを渡すか?渡さないか?の判断基準についてこのように言われています。

結婚の条件は「見た目や、わかりやすいステータスにはない」とキッパリ。

「お話しているときの目線の配り方や、聞き方など、

私のことを真剣に考えてくれているかどうか、ちゃんと心で向き合ってくれているかどうかを見ていたと思います。

心で向き合ってお話してくれる人は、言葉の重みも違う

心根を見つめることを大切にしたそう。

引用:Instagram

このように心で向き合ってくれているかどうか?を大切にしていたそうで、その分だけ男性陣に対しても、時にはズバッと厳しい言葉を発したり、相手の方の成長を促す言葉であったり、本当に名言や素敵な言葉が多かったと思います。

その中で福田萌子さんが一番大事にしていたのは、『居心地の良さ』

相手に対しての観察力が素晴らしいのは、逆に言うと自分自身に対しても自己分析がしっかりと出来ているのだと思います。

しかし恋愛に対しては不器用で、この分析力が邪魔をして、『人を好きになるとはどういう事?』などと色々考えて迷子になるタイプだそうで、女性特有の感情に流されるタイプではないようです。

福田萌子さんは、バチェロレッテに参加する前に大失恋を経験したそうです。

本当に大好きで、『この人が運命の人だ』と思うくらい大好きだったそうです。

その彼に福田萌子さんは振られてしまします。

その時、その彼に言われた言葉がこちらです。

君は本当にパーフェクトだし、素晴らしいし、君みたいに素敵な人はいないし、僕よりももっとスペシャルな人に出会う

この言葉を言われて、福田萌子さんは理由が全くわからず、2ヶ月の間ずっと泣き続けていたそうです。

最終的に、明確な理由はわからなかったのですが、福田萌子さんがわかったことは、

『彼の人生の選択の中に私はいなかった、それだけ』

このように考え自分自身が納得したそうです。

バチェロレッテでは「曖昧にさせることが相手にどれだけストレスを与えて尾を引くか」という事がわかったので、ズバリと相手の心音に響く言葉を投げかけたようです。

それが福田萌子さんの名言・素敵な言葉になったのだと思います。

この大失恋と同じ状況が當間ローズさんの中で起こっていました。
當間ローズさんは第7話で振られ、脱落します。

詳しくはこちらの関連記事をお読みください。

【バチェロレッテ】特集ページ!第1話から最終話までネタバレあり

この時福田萌子さんは、當間ローズさんがずっと好きと言ってくれて嬉しかったし、私も好きだったけど、恋愛の好きではなく、母親的な愛に近い好きだと言われました。

その後、第8話のぶっちゃけ暴露トークで、當間ローズさんは、自分の中でモヤモヤしているから、もう一度しっかりと振って!っと言います。

出来れば、悪いところとか、直して欲しいところをしっかりと言って欲しいと。

これに対し福田萌子さんは、このように言われます。

駄目なところも、足りないところもないローズ君は素晴らしいし、あなたはスペシャルな人。

だけど、私の問題。私がその時悩みに悩んで、もしかしたらこの感情は、恋人には行かないかも知れないと思った。

だから、私なの!ローズ君じゃないの。恋人に向ける愛に変わらなかった。好きで好きでたまらなかった!という感情ではなかった。」

これに対し當間ローズさんはこのように言います。

「萌子さんのせいじゃなくて、僕のせいだ。僕が足りない部分が合ったと思う。」

と。

ここでSHELLYが一言。

「そうだね!」

SHELLYは離婚して色々な事に気づいたようで、最高な一言でした。

SHELLYについてはこちらの関連記事をお読みください。

SHELLYの元旦那は相田貴史!馴れ初めから離婚までを詳細にまとめた!

このように福田萌子さんの名言の中に、あなたはスペシャルな人。

この言葉はずっと言われていました。

それでは第1話から名言・素敵な言葉をご紹介します。

スポンサーリンク

福田萌子の名言(第1話)You’re special!

画像

(画像引用:Twitter)

第1話では、17名との男性と初対面で、まだ表面的な部分しかわかりません。

そんな中でも、杉田陽平さんとの場面は素敵でした。(エピソード1・49分32秒辺り)

杉田洋平さんこと、杉ちゃんは最期の最後まで福田萌子さんに声をかけられず、なんとか最後の場面で金魚や蝶の絵を見せてやっと話すことが出来た事に対して、福田萌子さんはこのように言われます。

「あんなに綺麗な絵が描けて、こんなに感受性が豊かで、色んな事を同時に考えて、人の事を考えられる人ってなかなかいないので、本当に素晴らしいと思います。

You’re special!」

この言葉が画像の言葉です。

» 30日間の無料体験で見る

 

スポンサーリンク

福田萌子の名言(第2話)自分のアイデンティティー

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

初代バチェロレッテ🌹🇯🇵/福田萌子(@moekofukuda)がシェアした投稿

第2話は何と言ってもエバンズ・マラカイと當間ローズさんでの名場面です。

その中でも名言は素敵です。

エバンズ・マラカイ・愛というモノの正体

福田萌子さんは1on1デートでエバンズ・マラカイさんとヘリコプターで二人きりのデートに行きます。

エバンズ・マラカイさんは第1話で、いきなりNEVER Judge A BOOK by ITS COVER(本を表紙で判断しないで下さい。)」という本を福田萌子さんに渡します。

福田萌子さんは、この本にメッセージを返します。

「マラカイくんへ

あなたの内側をを少しだけ見ることが出来て、もっともっと知りたいと思いました。」

と。

 

画像

その事からエバンズマラカイさんが過去に辛い経験をしてきたことを即座に見抜き、一番初めのデートに誘います。

福田萌子さんはこの時のことをこのように語られています。

ありのままを受け入れてもらえない悲しさ、自分を表現する事への不安、初めて会う人にカテゴライズされるんじゃないかと心配になる気持ち🤲🏻


私も似たような経験があるから彼の気持ちに寄り添えるかもしれないし、私という人を通して少しでもその感情を取り払う事が出来たら嬉しいなと思いプランした初デート😊

引用:Instagram

福田萌子さんはカウンセラーのようですね。

二人きりの場面で福田萌子さんはこのように言われます。(21分26秒辺りから)

「愛っていうモノの正体が知りたかったし、人を愛するって、この人とずーっと一緒にいられる人を見つけられるって結構奇跡だと思うのね。

うちの両親は24時間ずっと一緒なの。」

「自然体の形で一緒にいて楽で、一緒にいられるって本当に奇跡」

この言葉を聞くと、まだ福田萌子さん自身の中で、迷いがあるようですね。

ただ理想を求めれば求めるほど難しくなり、それは奇跡に近い出来事なのかも知れません。

當間ローズ・ユニークな部分を伸ばす!

當間ローズさんは3on1デートで見事にローズを貰い二人きりでデートをします。

その時に當間ローズさんがブラジルから日本に来た時にいじめ等に合い、それが切っ掛けで、歌手になろうと決めました。

當間ローズさんについて詳しく知りたい方はこちらの関連記事をお読みください。

當間ローズの家族構成は6人!陽気な性格はブラジル人の母の影響?

そんな當間ローズさんに対して、福田萌子さんはこのような言葉を言われます。(48分11秒辺り)

「ちょっとだけ飛び抜けていると、みんな言ってくるのよ!

でもそのユニークなポイントをもっと伸ばしちゃえば、えっ何?この人面白いってなるじゃん。

だから、あ~ゆう風にユニークな部分を伸ばして初めに私にアプローチしてくれたんだな~と思った。」

画像

実は福田萌子さんも小さい頃に虐めに遭っていました。

それについてはこちらのInstagramのコメントをお読み下さい。

 

この投稿をInstagramで見る

 

初代バチェロレッテ🌹🇯🇵/福田萌子(@moekofukuda)がシェアした投稿 –

福田萌子さんは自分自身が虐められた経験があるから、エバンズ・マラカイさんや當間ローズさんの気持ちが良くわかるのでしょうね。

経験値を大事にする萌子さん素敵です。

 私は沖縄で生まれ育ち、故郷は沖縄ですが、両親は関東の出身です。

見た目の違いや歴史的背景、先祖の血の繋がりを大切にする事からみんなと同じ制服を着て同じ言葉を喋っていても街で1人だけ指を刺されて差別用語を言われる事も日常茶飯事でした。

小学生で168cmあり目立つ事が多かったから同級生からよく意地悪もされたなぁ。


みんなも小さい頃見た目でいじめられた経験があるんじゃないかな?

 

引用:Instagram

この経験からこのように言われています。

大切なのは何を考え、何を感じ、何をして生きてきたか?

 

このように常に福田萌子さんは自分自身についてもしっかりと自己分析をしてこられたのだと思います。

福田萌子さんについて詳しい事が知りたい方はこちらの関連記事をお読みください。

福田萌子はなぜ結婚できなかった?未来の夫に求める価値観に迫る!

人の痛みを自分の痛みのように感じる福田萌子さんはおそらく、沢山の経験を積んでこられたのでしょうね。

スポンサーリンク

福田萌子の名言(第3話)経験値

画像

(画像引用:Twitter)

第3話では弟のように親しい池上享平Kevin(ケヴィン)のトレーニングから始まります。

福田萌子さんの中で、誰を選ぶか?どの基準で選べば良いのか?

池上享平Kevin(ケヴィン)に男性から見た男性陣について意見を聞きます。

池上享平Kevin(ケヴィン)本気で向き合う

池上享平Kevin(ケヴィン)さんに男性陣のことを聞いたのは、素晴らしい作戦だったと思います。

福田萌子さんの前では本音が言えなくても、池上享平Kevin(ケヴィン)さんの前では本音が聞けます。

福田萌子さんと池上享平Kevin(ケヴィン)さんの会話の中で素敵な言葉がありました。(8分55秒から)

五島さんについて、福田萌子さんは「ふざけんな~この野郎!」っていう言葉に引っかかったようです。男性からすると自分に活を入れる為にこのような言葉を使うことはありますが、お嬢さまの福田萌子さんにはNGだったようです。

そこからの流れでこのように言われます。

「本気で言ったって、合う合わないはあるわけじゃん。

だから、そんなことを言ったら、本気で向かってきてくれる人達と、みんなと結婚しなくちゃいけない。

本気で向き合ってくれるのは大前提!私も本気で向きあうし、だけど、そこでの相性ってあるから、自分と合う人と一緒にいないと続かないと思うし、だから別れてきているわけ。

もう~迷子」

本当に本気で向き合っているからこそ迷子になっているようです。でもそこがたまらなく素敵です!

藤井達也・外見は中身から出るモノ

第3話では夜に藤井達也さんと1on1デートをします。実は第8話のぶっちゃけ暴露トークで藤井達也さんは最初グラスを持っている手が震えるほど緊張していて、緊張したらいけないから、突然デートに誘ったそうで、本当に相手への気遣いが凄いです。

画像

福田萌子さんが真剣に向き合って話しをしようと思っているのに、どうも話しが噛み合いません。

理想とは?と聞かれた時に、

「?」となります。

そして「私のことはどう見えている?」と福田萌子さんは質問。

藤井達也さんは、「凄い完璧!綺麗。かわいい。スタイル最高。」

そこでこう返されます。

「完璧って全部外見なの?」

そこから段々と雲行きが怪しくなります。

福田萌子さんはこう言います。

「私、この時間はしっかりと達也さんと向き合いたいと思って、デートに誘いました。

でも今、話しをしていて、私の中で全てをかわされている気がしているのね。

本当の意味での達也さんを知ることが出来なかったと思っている。

それは私とあなたの相性が合わない。

私が人生で求めるパートナーではないかな?

と今、感じた。

私と向き合って、私と話したい!といってくれた言葉は本当に嬉しかったの。

藤井さんという人は凄く優しくて、でも私には合わなかった。」

このようにズバリと言われました。

しかし、もっと凄かったのは、第8話のぶっちゃけ暴露トークでの裏話です。

人が誰かのことを完璧だ!っていうのは、自分の中にないモノを言うんです。

だから藤井達也さんは外見のコンプレックスを感じて辛い思いをたくさんしてきたんだろうな~っと思ったとの事。(本当に心理カウンセラーのようです。)

藤井さんは素晴らしい人。外見が全てじゃないし、外見は中身から出てくるモノ

素晴らしい言葉です。

下山裕貴・経験が財産

下山裕貴さんは離婚経験者で、離婚の原因が自分自身の不倫だったことを話します。

福田萌子さんはその重たい話しをしっかりと聞き、否定せずに経験値として肯定的に話しを聞かれます。

画像

そしてローズセレモニーで脱落されますが本当に泣きました。

下山裕貴さんはこのように言われます。

「大切な時間をありがとう。

もう自分の過去の恐怖から逃げるのはやめる。」

福田萌子さんはこのように伝えます。

「自分の事を話してくれて、誠実に向き合ってくれたことは凄く伝わっています。

経験が財産と一番初めに言ってくれたことを覚えていますか?

ここでの経験が下山さんの何か財産になれば良いな!

っと思っているし、私もあなたに会えて、その言葉に驚きを貰って、気づく事もたくさんあった。」

このように福田萌子さんは常に経験値を大事にされています。

そして、下山裕貴の心の中にある過去の恐怖に向き合う機会を創り出しました。

本当に素敵すぎます。

スポンサーリンク

福田萌子の名言(第4話)愛とは生きるコト

 

この投稿をInstagramで見る

 

初代バチェロレッテ🌹🇯🇵/福田萌子(@moekofukuda)がシェアした投稿 –

第4話では舞台を台湾に移します。

台湾の撮影でやっとそれぞれのパーソナリティが見えてきた感じで、様々なドラマがありました。

こちらのインスタ画像のコメントにはこのように書かれていました。

 

自分の意思を伝えるためには、嘘をつかず、本当に思っている自分の感情を、話す相手に寄り添って言語化する事が大切🌿


ただ、思った事を何でも口にだして言う事と、自分の意見を主張する事は全く違うから『思いやり・尊敬・尊重』をもって発言しよう☺️✊🏻

自己満足ではなく自己を主張する言葉を紡げたら素敵ですね

引用:Instagram

この言葉が素敵すぎます。

本当に福田萌子さんは一貫して話す相手に寄り添い話されていましたね。

思いやり・尊敬・尊重

この3つはとても大事です。

このような心構えだからこそ、心に響く言葉が出てくるのでしょうね!

杉田陽平・愛とは花びらのよう

杉田陽平さんとランタン飛ばしのデートをする中で本当な素敵な言葉と出逢います。

 

 

バチェロレッテ杉ちゃんの花びらとは?素敵な名言まとめ!

杉田陽平さんは芸術家ということもあり、本当にランタン飛ばしでは素敵でした。

ここでは福田萌子さんの名言と言うよりは、杉田陽平さんの名言となります。

「何をしたいかではなく、誰と何をしたいか?」

これって福田萌子の心に響きますよね~♪

「表現の羽根」

この言葉も芸術家ならではですよね。

このあと杉田陽平さんは過去の苦い恋愛経験を話します。

前の彼女は絵よりもブランドモノのバックが良いって、初めから価値観が合いませんよね。

福田萌子さんは、杉田陽平さんのポジティーブに物事を考える考え方に好意を持ちます。

ここから芸術家杉田陽平の言葉が素敵すぎました。(23分)

杉田陽平さんと福田萌子さんは

普遍的テーマで、いつになってもやっぱり、絶えず我々が思っているのは、そもそも愛とはなんぞや?

というものなので、愛とは何なのでしょうね?というテーマでどうでしょうか?っと言ったら、良いんじゃ無いかという話しになって、その答えをお互いわからないようにランタンの中に書きました。

杉田陽平さんはランタンの中に書いていた言葉はこちら。

『花びら』

それについて福田萌子さんは、このように言われます。

「驚きのあまり、凄いとかじゃなく、わっ~となって一瞬止まってしまった。」

そうです。

杉田洋平さんの語る愛とは、

「こっち来た、こっち来た~と掴んだら、掴もうとしたらフア~と行っちゃう、それを繰り返していたらいつの間にか自分の手の中にポンッと」

本当に芸術家の感性です。

これに対し福田萌子さんの愛は、(24分7秒)

「生きる」

という言葉をランタンに書きました。

「全てにおいて愛があるから生きていられると思う。

食べる事も愛でしょ。食べる事に愛があるから、食べてるし、全ての事に愛があるから、生きてる事って、愛してることなんだな~て。

自分自身も愛しているからこそ今を生きている。」

杉田陽平さんは福田萌子さんに出逢ってから多くのことが変化していったそうです。

本当に福田萌子さんの存在自体が、素敵すぎます。

ランタンが飛んでいく姿を見て福田萌子さんはこのように表現されます。

「真っ白なキャンパスに、私たちの夢が飛んでいくようで、とっても幻想的でした。」

と。

こちらの絵を見せた時は福田萌子さんは泣かれていました。

画像

本当にここでの福田萌子さんと杉田陽平さんのやり取りは『愛』そのモノだったような気がします。

杉田陽平さんについて詳しい事が知りたい方はこちらの関連記事をお読みください。

杉田陽平の家族構成は4人!お母さんは天然キャラで杉ちゃんに似てる!

杉田陽平(バチェロレッテ)のアート作品の購入方法と値段は?実は有名画家だった!

 

萩原章太・たわいもない瞬間が普通

萩原章太さんは最後のローズセレモニーで脱落してしまいます。

福田萌子さんの中では、話しが噛み合わないと感じたそうです。

そんな彼に語った最後に言葉がこちらです。

「たわいもない瞬間が普通で、なんかそれが凄く楽しかったです。」

彼が最後に笑ってさよならを言ってくれて後悔の無い決断だったんじゃないかな?

と思っていますと言われました。

さりげない言葉ですが、実は凄い観察力です。

もし本当に萩原章太さんが私(福田萌子)の事が本当に好きだったら、笑顔ではなく、悔しい顔になっていたはずです。

 

画像

個人的に一番違和感を覚えたのは子供が不登校になった時、無理矢理でも行かせる!といわれた部分は一番噛み合わなかったですね。

スポンサーリンク

福田萌子の名言(第5話)だったらデートに呼んでよ!

 

この投稿をInstagramで見る

 

初代バチェロレッテ🌹🇯🇵/福田萌子(@moekofukuda)がシェアした投稿 –

第5話で一番の見どころはやはり黄皓さんとの1on1の温泉デートです。

お互いに似たような環境で育ってきただけに、同じような匂いを感じていて当然だと思います。

台湾での温泉デートでは『選ぶ側、選ばれる側』という考えに捉われいた黄皓さんに、自信を取り戻して欲しかったそうです。

本当に常に相手のことを気遣っている福田萌子さんは素敵すぎます。

黄皓・個性とは?

この温泉デートで初めて黄皓さんは自分自身の弱いところを福田萌子さんに話します。

様々なコンプレックスがあったからここまで頑張ったと。

こちらの写真はその時の一場面ですが本当に良い感じで、距離感がグッと縮まりました。

期待以上の面白さ『バチェロレッテ』見え隠れするプライドとコンプレックス…本心は!? | ドワンゴジェイピーnews - 最新の芸能ニュースぞくぞく!

福田萌子さんは、そんな黄皓さんにこのような言葉を伝えます。(8分19秒辺りから)

「それが素敵なところだと思う。だって駄目なところなんて出す必要ないもん。キープできるうちは。

色々な人とまんべんなく会話を合わせられるし、何を見ても知識が豊富だから、これはこうなんだよって話せる。

まんべんなく出来るってこんな素敵なことじゃないですか!

これが個性ですよ。」

実は黄皓さんは當間ローズさんに「欠点がないのが欠点(個性がない)」と言われていました。

本当に福田萌子さんの言葉で黄皓さんは自信を取り戻せました。

その後の萌子さんの言葉は僕の中では名言でした。

「私は凄く、凄く今一緒にいて話しながら自分の人生を肯定できたような気がしたの。私、凄く嬉しかった。」

と泣きながら語ります。

この言葉って本当に名言です。

ここは黄皓さんが當間ローズさんのように、好き!という形を自然とスキンシップで表せたら黄皓さんで決まりだったでしょうね。

榿澤涼太・だったらデートに呼んでよ!

第5話での一番の名場面はやはり、榿澤涼太さんのストールンローズを渡すシーンです。

画像

榿澤涼太さんは、福田萌子さんにこう尋ねます。(44分前後)

「なんで、僕をここまで残したのですか?」

福田萌子さんは、こう答えます。

「真っ直ぐに向かって向かっていく思い。

自分の気持ちに正直に目標に向かっていく気持ちって、凄く魅力的で、凄くかっこよくて、その熱い想いに胸も打たれたし、お手紙本当に嬉しかったの。

あの時本当に心が動いて、言葉ってとっても、とっても大事だから、どんな想いであのお手紙を書いたんだろうとか?凄く嬉しかったし、そう真っ直ぐじゃないもっと違う一面も見たいと思っていた。」

ここであの名(迷)言が!

「だったらデート呼んでよ!」

そこで福田萌子さんが言うこの言葉は名言です。

「自分の気持ちに嘘をつきたく無かった。」

本当にこのシーンは一番の名場面で、一番の笑いどころで、一番の見どころでした!

榿澤涼太さんはここで、ストールンローズの約束で、脱落です。

第8話のぶっちゃけ暴露トークで、もしあの時、榿澤涼太さんではなく、マラカイだったらストールンローズを受け取っていたか?

という質問に対し、福田萌子さんはこう答えます。

「タラ・レバはありません」ときっぱりと言われます。

こちらも名言でした。

その後當間ローズさんとナイトクルージングを楽しみますが、泣いてばかり、そんな中でも花火を見た言葉が素敵でした。

當間ローズ・自分の心と身体が整うこと

少し気持ちも落ち着き、當間ローズさんと花火を見ます。

のむさん (@nomunomu1010) | Twitter

この時の様子を福田萌子さんはこのように語りました。

「月と重なって、とっても綺麗だったんですね。

ただ綺麗だな~って。

それだけ!

やっぱり綺麗なモノを見ても、心が整っていないと、それ以上に綺麗だと思えないんです。

複雑な気持ちのまま見ても、それ以上の感動はない。

だから何をするにも自分の心と身体が整っているからこそ幸せって感じられるし。」

この時の福田萌子さんと當間ローズさんは本当の恋人のような感じで素敵でした。

スポンサーリンク

福田萌子の名言(第6話)前もって判断しちゃ駄目だよ

結婚したら幸せな相手」と「本能で惹かれる相手」で揺れる女の葛藤|「マイナビウーマン」

第6話では當間ローズさんとエバンズ・マラカイさんと2on1デートでした。

結局どちらも選びう事が出来ませんでした。

その時の福田萌子さんはこのように言われます。(18分辺りから)

「どちらかを選ぶというのが、私の中で凄く苦しくて、楽しみにしていた気持ちと、苦しい思いがどっちもあって、本当に勝手な思いで申し訳なくて、今日はどちらにもローズを渡すことが出来ないし、どちらともお別れすることは出来ない。」

その後ちゃんとお話がしたいと。

このシーンは泣けました。

エバンズ・マラカイ・表紙で判断する人って判断したらダメ

ルールを変更してまで自分の気持ちを貫いた福田萌子さん素敵すぎます。

そしてその後1人ずつと話しをしますが、エバンズ・マラカイさんとの会話の中で名言が。(26分10秒辺りから)

マラカイさんは初めて福田萌子さんと会った時にこの本をプレゼントします。

NEVER Judge A BOOK by ITS COVER

本を表紙で判断しないで下さい。

それに対して福田萌子さんはこのような返事をします。(26分10秒辺りから)

「私は人を表紙で判断する事は無い。逆にある人が他人を表紙で判断する人って前もって判断したらダメだよ!」

マラカイさんは福田萌子さんの事を「先生です!」と言われます。

福田萌子さんは続けてこのように言われます。

「目線とか、声のかけ方で感じているから。ちゃんと。」

「本当に沢山考えているんだろうな~色んな経験をしてきたんだろうな~どれだけ自分と戦っているか?なんかそれを知れてとっても嬉しかった。」

本当に福田萌子さんは、単純に言葉だけでなく、目線や声のかけ方などその人の全部をしっかりと感じて受けとめているようです。

本当に素晴らしいです。

黄皓・私も確信したい

當間ローズさんとエバンズ・マラカイさんとの話が終わり、晩は3on1デート。

黄皓さんと杉田陽平さん、そして北原一希さんの3人で楽しく話しをしたあとに、杉ちゃんと楽しく会話をしていました。

そこへ黄皓さんが邪魔をしに来ます。

福田萌子さんはこの時、このように言われます。(45分27秒辺り)

「私のことを好きになろうとしてくれている。好きになるように、努力してくれているな!」

と台湾デートで感じた。

この時黄皓さんはこのように言われます。

「僕は萌子さんが思っている以上にちゃんと好きだよ!」

個人的な意見ですが、この時の黄皓さんの言葉は嘘っぽく感じました。

それを福田萌子さんは感じているのでしょうね。

それでこのように言われます。

「私もそう思っているし、そう感じさせて欲しい。自信を持たせて欲しい!そうやって本当に思ってくれているんだ~って。私自身もちょっとだけ確信したい」

本当に福田萌子さんは黄皓さんが結婚相手にふさわしいと思っているのでしょうね。

ただ黄皓さんの本当の気持ちがはっきりとわからないから不安でいっぱいなのでしょうね。

ローズセレモニー・色んな愛のかたち

ローズセレモニーではエバンズ・マラカイさんと北原一希さんが脱落しましたが、本当に最後みんなが抱き合って泣いている姿は涙が出ました。

それに対し福田萌子さんはこのように言われます。

「なんか男同士の友情物語を目の前で見たな~という感じがしたのと、こんなにこの4人て、凄い絆が生まれていたんだ~特にそれが北原さんだったからかも知れない。

だからこの旅を通して彼は私とではないかも知れないけど色んな愛の形を得ることが出来たんだ~って」

本当に素敵な言葉です。

この言葉にも泣きました。

 

スポンサーリンク

福田萌子の名言(第7話)シナリオを壊す

 

この投稿をInstagramで見る

 

初代バチェロレッテ🌹🇯🇵/福田萌子(@moekofukuda)がシェアした投稿 –

こちらのインスタ画像は2020年10月26日に更新された最新のインスタです。

こちらのコメントにはこのように書かれていました。

言葉で説明できる分かり易い肩書にその人が何者であるかは詰まっていない‼️


なにを思い、なにを感じて、なにをどう考えて生きてきたのか💭


なにが好きで、どんな時に幸せを感じて、どこに向かっていきたいのか💫あなたが何者であるのかは目には見えない部分に沢山詰まっている🤲🏻✨

だから、人にはもちろん自分にも誠実でいよう😊


自分のする事は、いつも自分が見ているよ🌱

私の発言や行動は『女性だから』の前に『福田萌子だから』🙋‍♀️


性別、年齢、国籍に囚われてカテゴライズ するのでは無く1人の人として対等に見てもらえたら嬉しいな😊

引用:Instagram

まさに今までの事が全部詰まっている言葉です。

第7話は黄皓さん、當間ローズさん、杉田洋平さんの実家訪問です。

杉ちゃんの実家に行く前、仕事場のアトリエでこんな素敵な名言がありました。

杉田陽平・シナリオを壊す

杉田陽平さんは自分のアトリエで作品を創るインスピレーションについて福田萌子さんに語ります。

その中で素敵だったのがこちらの言葉です。(4分30秒辺りから)

「明日世界が終わるとしても、林檎の木を植える。という素敵な言葉があるんですよ。昔の哲学の思想?で、世界が終わるなら種まいても苗植えてもしゃーないジャンという人もいるかも知れないけど、僕は植えたいし、明日終わるとしても絵を描いていると思う。」

この言葉に対し福田萌子さんはこのように言います。

「日々を自分が楽しんで、あ~綺麗な世界だな~と思っているからこそ杉ちゃんのこの作品が生まれてくるんだよね!」

「そう、そう、そう」

それから2人は一緒に作品を創りますが、杉田洋平さんは下手くそでも絶対に否定し無いところが素敵でした。

「一緒にやるからこそ新しいモノが生まれると思うし、その杉ちゃんのこうしたら良い!こうしたら良いモノが出来るという彼の中のシナリオを壊したかったの。」

凄すぎます!

どこまで人の観察が出来ているのでしょうか!

「杉ちゃんは思い通りに行かないことにネガティーブな思いを持たないんです。

自分の思ってた通りに行かないことも、あっそうなんだ~と楽しんでくれる。

そこで新しく発見し自分の成長に繋げていく人。だから一緒にいて一番楽しい。」

杉ちゃんの感性も素晴らしいです。

黄皓・自分の心にしたがう

杉田陽平さんの実家へ行った後へ黄皓さんの実家へ。その前に仕事場へ寄っりますがここでも素敵なアドバイスをされます。

その中でも相手への気遣いが感じられたのが、赤い服装で訪れたことです。

中国では凄くおめでたい色は赤と事前に調べて訪れます。

福田萌子さんの素晴らしいところは、名言だけでなく、その行動全てに表されています。

黄皓さんのお母さん素晴らしかったです!

福田萌子さんに結婚について素晴らしいアドバイスをされます。

福田萌子さんは「初恋で結婚出来たら最高、でもご縁」といわれたのに対し、このように言われます。

「でも今の若者はもしかしたら、あんまり考えすぎるんじゃないですか?

理想を求めすぎて、難しく考えすぎると思う。

あんまり考えずに、自分の心にしたがって、行動した方が一番良い!と思いますけど。」

これに対し福田萌子さんは、このように言われます。

「もう少しのこのきっかけと言うか踏み込みが必要。」

「失敗を怖れずに前に進むという事が大事だと思います。」

この場面では、福田萌子さんよりも黄皓さんのお母さんが素敵すぎました。

福田萌子さんの心を見透かしたような言葉です。

當間ローズ・愛に溢れた家族

その後當間ローズさんの実家へ。その前に流石歌手。歌をプレゼント!

當間ローズさんのお母さん強かった。

家族愛が本当に強い素敵な家族でした。

福田萌子さんは當間ローズさんの家族についてこのように言われます。(45分40秒辺り)

「家族との絆を大切にする。愛に溢れた家族だな~」と思いました。

第8話のぶっちゃけ暴露トークでも當間ローズさんのお母さんを本当に強い女性だと絶讃されていました。

ローズセレモニー・何一つ迷いはない

いよいよ2人だけになります。

ローズセレモニーの前に語られた福田萌子さんの言葉が本当に素敵でした。(51分50秒)

「すごい考えましたね。色んな道を考えて、色んな見方をして、でも導き出した答えにいつも私は自信を持っています。

今、私のこの胸に持っている決断は何一つ迷いはないです。」

「今日ここに立つまでに、沢山のことを考えました。沢山迷って、沢山悩んで、でも私のこの決断。

みんなが受け入れてくれるって信じてます。」

本当に色々と考え、悩み苦しんだ中で選んだ決断に対して、自分に言い聞かせるように語っていました。

涙が出ます。

最終的に當間ローズさんが脱落しますが、みんな納得だと思います。

スポンサーリンク

福田萌子の名言(最終話)

動画配信終了後追記いたします。

 

スポンサーリンク

まとめ

【バチェロレッテ】福田萌子の名言まとめ!心に響く言葉がステキすぎる!について記事にしました。

本当に素敵な言葉がいっぱいで、どれも心に響きます。

 

コメント