PR

河村勇輝の実家の家族構成は5人!父・河村吉一は柳井の中学教師で祖母の手紙に感涙!

TV
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

バスケットボールBリーグにて2022年に日本デビューを果たした、プロバスケット選手の河村勇輝(かわむら ゆうき)さんは、2022~2023シーズンにBリーグMVP・ベストファイブ・新人賞を受賞しています。

高校時代には高校No.1のポイントガードだとも言われており、バスケットボール部のキャプテンを務め、インターハイとウインターカップの2冠へとチームを導く事となります。

2023年8月現在、Bリーグ期間中に足の怪我で別調整に入っていた河村勇輝(かわむら ゆうき)さんは、復帰戦として2023年8月4日に「バスケットボール日本代表国際強化試合 2023 太田大会」に出場し、ニュージーランドと対戦しました。

今回は、河村勇輝(かわむら ゆうき)さんの家族構成や、父親の職業、そして祖母との思い出についてをまとめてみました。

河村勇輝さんのイケメン画像についてはこちらの関連記事をお読み下さい。

【画像】河村勇輝がイケメンでかわいい!小学校時代から現在までを時系列に紹介!

スポンサーリンク

河村勇輝の実家の家族構成は5人!

こちらは、バスケットボール選手の河村勇輝さんです。

河村勇輝さんのご家族は、父・母・長女・次女・勇輝さんの5人家族です。

父:河村吉一(かわむら よしかず)さん

母:お名前・年齢不明

姉:お名前・年齢不明

姉:お名前・年齢不明

長男:河村勇輝・年齢22歳

※2023年8月現在

※河村勇輝さんの姉2人は、河村勇輝さんが高校を卒業する頃にはすでに大学を卒業していたそうなので少なくとも河村勇輝さんとの年齢差は4歳以上だと考えられます。

河村勇輝の柳井の実家はお金持ち?

河村勇輝「父のような父になりたい」 非“熱血おやじ”が作った庭のバスケットコートが高校生Bリーガーを生んだ(3/4) - Bリーグ ...

           (画像引用:Sports Graphic Number Web

河村勇輝さんは幼少期の頃に父親の仕事の影響でドイツで生活をしていた時期があるようですが、山口県柳井市の実家の方には広大な敷地にある庭に、バスケットボールのリングを取り付けてもらい父親と共に毎日1,000本シュート練習を行っていました。

河村勇輝さんのご両親は2人共教員であり、姉2人も有名進学高校出身で大学は早稲田大学に通っていたそうです。

河村勇輝さん自身も学校のテストでは200人いる中でも毎回1桁台をキープしており、「バスケと勉強を両立する事が目標」として部活をしながら塾に週3回通うなどとかなりの努力をされていたようでしした。

河村勇輝の父・河村吉一は柳井の英語教師でバスケット部顧問だった

バスケットボール - Molten モルテン サインボール ムスケ ...

河村勇輝さんの父親の吉一さんは、山口県柳井市柳井中学校の教員でバスケ部の顧問でもありました。

河村勇輝さんが、中学生の頃にバスケの全国大会に出場した際には、コーチの名前が父親の吉一さんの名前になっていたようです。

吉一さんは、生徒に指導をする時に自分の意見を押しつけるような形ではなく、個々の自主性を大切にする事を第一に考えるような教師でした。

父・河村吉一は田臥勇太の熱烈なファンだった

Bリーグ・宇都宮ブレックス・田臥 勇太 選手情報|スポーツ情報はdメニュースポーツ

こちらは、バスケットボール選手の田臥勇太(たぶせ ゆうた)さんです。

河村勇輝さんの父親の吉一さんは、プロバスケット選手Bリーグ・宇都宮ブレックス所属の田臥勇太さんの大ファンで、自宅にはNBAや国内のバスケのビデオがたくさん並んでおり息子の勇輝さんと親子で夜な夜なビデオ観賞をしていたそうです。

吉一さんは、NBA選手のサイン入りの商品をオークションで探しては本物かどうか見極めてその都度購入されていました。

父・河村吉一とのエピソード

河村勇輝さんは、幼少期の頃に父親の吉一さんとキャッチボールをよくしており、2人でお風呂に入る時には、「手首を強くすれば、野球に役に立つ」という吉一さんの想いから’水中に入れた手首を50回スナップさせたら湯船から出られる’というゲームをしていました。

しかし、河村勇輝さんが父親の吉一さんにスポーツショップへ連れていてもらった時に、バスケのユニフォームの格好良さに衝撃を受けた事をきっかけに、勇輝さんは小学2年生からバスケットボールを始める事になります。

バスケットボールへの方向転換をした河村勇輝さんに対し、父親の吉一さんは優しく見守り、口を開く時はヒントをあげる時ほめる時だけだったそうです。

さすが、教師だけあって父親の吉一さんの息子への配慮が素晴らしいと感じました。

河村勇輝の母も教師で礼儀正しいのは母のおかげ?

河村勇輝さんの母親の詳しい情報は今の所あまりありませんが、夫の吉一さんと同じく教師をしていた事が分かっています。

河村勇輝さん自身も「両親は厳しかったがバスケットボールが出来るような環境を作りあげてくれた事、そしてその両親の事をすごく尊敬している」とおっしゃっていました。

河村勇輝さんとご両親の間には、家庭内の約束事として「勉強第一」という決まりがあり、バスケットだけではなくまずは勉強を優先しながら”中身のある人間になって欲しい”というご両親の想いがあり、河村勇輝さんは小さい頃から大切な事をたくさん教わってきたようです。

河村勇輝の姉は早稲田大学出身?

情報公開 – 早稲田大学

こちらの画像は、早稲田大学です。

河村勇輝さんの姉2人の詳しい情報はありませんが、2人共に高校は有名進学校出身で大学は早稲田大学に通われていたようです。

両親が教師であった事も大きく影響しているようで、姉2人も勉強熱心だった事もありそれに影響を受けた河村勇輝さんも「勉強する事はあたり前」という認識になっていったそうです。

河村勇輝のプロフィール

サイドバーでクエリ検索

こちらは、河村勇輝さんのプロフィールです。

・名前:河村勇輝(かわむら ゆうき)
・生年月日:2001年5月2日
・年齢22歳(2023年8月現在)
・血液型:B型
・身長:172㎝
・体重:68㎏
・出身地:山口県柳井市
・出身高校:福岡第一高校
・出身大学:東海大学
・ポジション:ポイントガード
・好きな食べ物:お寿司・アボカド
・苦手な食べ物:トマト
スポンサーリンク

河村勇輝の実家の家族|祖母から手紙で感涙

サイドバーでクエリ検索

こちらの画像の左側が河村勇輝さんの祖母で、右側が小学生の河村勇輝さんです。

河村勇輝さんのご両親は、教師をしていてとても多忙だった為、その代わりに河村勇輝さんの面倒を見ていたのが祖母だったそうです。

こちらはBリーグの表彰式で朗読された、河村勇輝さんの祖母からの手紙です。

(画像引用:X(元・Twitter

こちらが河村勇輝さんの祖母からの手紙の内容です。

元気ですか?おばあちゃんです。

バスケットで素晴らしい賞をいただいた事をお父さんから聞きました。

本当におめでとう、よく頑張りましたね。

両親が教師で忙しく、小さい頃から朝晩はいつも私の家で過ごしていましたね。

バスケットが大好きで、毎日家の庭で練習に励んでいた姿が思い起こされます。

中学の時は練習や試合で帰りが遅くなった時に車で迎えに行った事も懐かしいです。

あの頃の努力が今、花開いたんですね。

本当によかったね。

これからも勇ちゃんの健康と活躍を毎日祈っていますよ。

頑張ってね。

 

おばあちゃんより

河村勇輝さんの祖母は現在高齢でご病気もされているようですが、河村勇輝さんは「必死に生きる祖母の姿を見ているとどんな辛い事でもやっていける」といつも励みにされているようでした。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、バスケットボール選手の河村勇輝さんの家族構成についてまとめてみました。

今の河村勇輝さんがあるのは、ずっと支え続けてきてくれた家族の存在と、その環境や周りの方に感謝しながら日々努力をし続けてきた勇輝さんご自身の努力の結果です。

河村勇輝さんは「父のような父になりたい」という想いがあるそうで、ずっと寄り添い続けてきた父親の吉一さんにとったらこの上ない嬉しい言葉だと感じました。

尊敬する人がいる事、またその尊敬する人のような人になりたいと思いながら前を向いて努力し続ける姿はとても素敵な事だと思います。

河村勇輝さんのようにスポーツの世界に活躍する方に限らず、人の想いをや優しさを受け取りながら自分自身を見つめ直し、日々を大切に生きて行く事はとても大切な事だと改めて考えさせられました。

スポンサーリンク
TVスポーツ
スポンサーリンク
シェアする
writer2をフォローする
stillnessのなんでも語るブログ

コメント