前山剛久と神田沙也加の三角関係を時系列に紹介!LINEと音声データの内容がヤバ過ぎる!

エンタメ
スポンサーリンク

神田沙也加さんが2021年12月18日に亡くなられましたが部屋には遺書が2通あったそうです。

1通は事務所宛でもう1通は神田沙也加さんと結婚話まで出ていた前山剛久(まえやま たかひさ)さんです。

前山剛久さんと神田沙也加さんは2021年10月から真剣交際していて結婚まで秒読みだったようです。

そんな2人のトラブルになったのが前山剛久(まえやま たかひさ)さんの元カノ・アイドルのA子さんの存在です。

前山剛久(まえやま たかひさ)さんは神田沙也加さんと真剣交際していたはずなのに元カノ・アイドルのA子さんにLINEを送っており神田沙也加さんが前山剛久(まえやま たかひさ)さんの元カノ・アイドルのA子さんの存在に気づき傷ついたそうです。

前山剛久(まえやま たかひさ)さんと元カノと神田沙也加さんの三角関係をまとめてみました。

前山剛久さんの実家についてはこちらの関連記事をお読み下さい。

前山剛久の実家の家族構成が複雑!祖父は前山毛布社長だった

神田沙也加さんや松田聖子さんについてはこちらの関連記事をお読み下さい。

【画像】神田沙也加の子供時代(生い立ち)から現在まで!松田聖子とは仲が悪く絶縁状態だった?

神田沙也加が妊娠していたはデマ?前山剛久への遺書や誓約書は本当なの?

松田聖子の結婚歴は3回!神田正輝から現在の夫・河奈裕正までを詳しく紹介!

【画像】松田聖子の若い頃が超絶かわいい!昔よりも今の方が神田沙也加と似てる?

スポンサーリンク

前山剛久の元カノと神田沙也加の三角関係を時系列に紹介

前山剛久の結婚相手や彼女|神田沙也加との交際や共演歴について

こちらの画像が神田沙也加さんが亡くなる前に交際されていた前山剛久(まえやま たかひさ)さんです。

前山剛久(まえやま たかひさ)さんと元カノと神田沙也加さんの関係を時系列にまとめますとこのようになります。

2021年8月以前:前山剛久さんは元カノ・アイドルA子さんと交際中(同棲生活をしていた事も)

2021年8月:神田沙也加とミュージカル「王家の紋章」で初共演。

2021年8月頃:前山剛久さんは元カノ・アイドルA子さんに別れを告げる。

2021年10月:神田沙也加さんと結婚を前提に真剣交際。

2021年12月:神田沙也加さんと交際しているにも関わらず元カノ・アイドルA子さんとLINEのやり取りをしている事に気づかれる。

2021年12月4日:神田沙也加さんに誓約書にサインするよう要求される。

2021年12月中旬:誓約書の誓いを破りそれが神田沙也加さんに発覚

2021年12月16日:ミュージカル「マイ・フェア・レディ」札幌公演のため札幌入りするも大喧嘩

2021年12月18日:神田沙也加さん転落事故・亡くなられる

2021年12月19日:神田沙也加さんの書き置き(遺書)が見つかる

2021年12月22日:前山剛久さんが神田沙也加さんとの真剣交際と哀悼の意を表明

2021年12月22日:週刊文春が誓約書や書き置き(遺書)を公表

このように前山剛久(まえやま たかひさ)さんは神田沙也加さんと結婚を前提に真剣交際をしていたにも関わらず、元カノ・アイドルのA子さんとLINEのやり取りをしており、それに対して神田沙也加さんは不信感を抱きます。

そこで、神田沙也加さんは前山剛久(まえやま たかひさ)さんに誓約書にサインを押させ、元カノ・アイドルのA子さんと連絡を取らないように誓わせます。

しかし前山剛久(まえやま たかひさ)さんは誓約書の誓いを1週間後に破り、元カノ・アイドルのA子さんとLINEでやり取りをします。

そのLINEの内容があまりにも酷いため神田沙也加さんは激怒します。

それとは別に神田沙也加さんは、前山剛久(まえやま たかひさ)さんと同棲するために「勝どき」に一緒に住む物件を内見して、あとは本契約を残すのみとなっていました。

しかしこの同棲の約束も前山剛久(まえやま たかひさ)さんは白紙撤回したいと神田沙也加さんに12月中旬に伝えます。

このままの状況でミュージカル「マイ・フェア・レディ」札幌公演に向かいますがここでも大喧嘩。

札幌では前山剛久(まえやま たかひさ)さんと神田沙也加さん、そして神田沙也加さんのマネージャーと一緒に食事をします。

話し合いで、前山剛久(まえやま たかひさ)さんは「これまで通りに交際を続け、神田沙也加さんの事を見つめ直す、付き合い立ての頃を思い出そう。」と思い直すようになりました。

その後神田沙也加さんの転落事故が起こります。

前山剛久の元カノA子は誰?

前山剛久の彼女は神田沙也加で結婚も!馴れ初めは共演で好きなタイプが完全一致だった!|トレンドマガジン

こちらの画像はミュージカル「マイ・フェア・レディ」で共演中だった俳優の前山剛久(まえやま たかひさ)さんです。

前山剛久(まえやま たかひさ)さんの元カノ・アイドルのA子さんについては2021年12月22日現在、誰なのかは特定されておりません。

現在噂になっている元カノ・アイドルのA子さんは山〇彩さんやグラビアアイドル・磯〇〇凜さん・〇原里〇さんなどがネット上に出回っていますがどれも信憑性に欠けています。

前山剛久(まえやま たかひさ)さんの元カノ・アイドルのA子さんについてわかっている事はこちらです。

・現役のアイドル

・前山剛久(30歳)さんよりも年下

・一時期同棲していた

・2021年夏頃に前山剛久さんが「他に好きな人が出来た」と言って一方的に分かれる

元カノA子は小島みゆで確定?!

前山剛久(まえやま たかひさ)さんの元カノは小島みゆさんで確定と言われています。

こちらの画像は前山剛久(まえやま たかひさ)さんと小島みゆさんとのLINEのやり取りです。

しかしこのLINE画像はねつ造説もありますが、小島みゆさんは前山剛久(まえやま たかひさ)さんはこれまでSNSの更新を頻繁にされていましたが、2022年1月3日以降更新されていません。

もし小島みゆさんが前山剛久(まえやま たかひさ)さんの元カノでなかったら身の潔白をしてもおかしくないのですが身を隠すようにされているため余計元カノA子は小島みゆで確定と言われています。

Twitter:2022年1月3日が最後の投稿
Instagram:2022年1月1日が最後の投稿
TicTok:2021年12月24日が最後の投稿
YouTube:2021年12月31日が最後の投稿

 

神田沙也加との馴れ初め

王家の紋章』コメント映像/ルカ役&ウナス役・前山剛久 - YouTube

こちらの画像は2021年8月に行われた『王家の紋章』に出演した前山剛久(まえやま たかひさ)さんです。かっこいいですね。

前山剛久(まえやま たかひさ)さんと神田沙也加さんはもともと3年くらい前から面識はあったようですが、2021年8月に行われた『王家の紋章』で初共演。

当初は神田沙也加さんからアプローチし2021年10月から結婚を全体とした交際が始まりました。

前山剛久(まえやま たかひさ)さんは神田沙也加さんのかわいい上に情熱的な人柄に惹かれたそうです。

こちらの動画は『王家の紋章』を紹介する前山剛久(まえやま たかひさ)さんです。

そしてこちらの動画は『王家の紋章』を紹介する神田沙也加さんです。

神田沙也加さんはキャロル役を演じます。

前山剛久と神田沙也加の『ラブラブ』エピソード

前山剛久(まえやま たかひさ)さんと神田沙也加さんは2021年11月からもミュージカル「マイ・フェア・レディ」で共演します。

こちらの動画はミュージカル「マイ・フェア・レディ」の紹介です。

前山剛久(まえやま たかひさ)さんと神田沙也加さんは11月14日に行われたミュージカル「マイ・フェア・レディ」の初日前会見でこのようなラブラブなエピソードを披露します。

稽古場のエピソードを聞かれると、前山は「フレディはイライザに恋をしている役なので、演出のG2さんから『まっすぐ恋をしろ』と言われていたんですが、イライザとのシーンの稽古中に、後ずさりしてしまったんです。

『なんで後ろに行くんだ、恋してないのか』と言われて、『いや、恋してます! だって、めっちゃかわいいですもん』と言ったら、褒めたのに、なぜかさーやさん(神田)からエアビンタされまして……なんでビンタしたんですか?」とその場で質問する。

神田は「後ずさりされたので、なんで拒否されたんだろうと思ったら褒められたので、その切り返しの速さに私も戸惑ってしまって、手が出ました」と苦笑し、前山は「マスクで表情がわからなくて、怒ってるのかなと悩んでたので、今聞けて良かったです」と安堵。

引用:2021年11月15日 マイナビニュース

2021年11月頃は本当に前山剛久(まえやま たかひさ)さんと神田沙也加さんはラブラブなようで順調に交際が進んでいたようですね。

神田沙也加が元カノ・アイドルA子の存在を知り三角関係で悩む

神田沙也加さんはいつ頃から元カノ・アイドルのA子さんと前山剛久(まえやま たかひさ)さんがLINEのやり取りをしていた事を知ったのかは不明です。

しかし12月に入ってから神田沙也加さんはこのように言われたそうです。

「彼に酷い目に遭わされた」

この言葉を発したのは、後ほど紹介いたしますが、同棲を白紙撤回した時なのか?それとも誓約書を書いたにも関わらず裏切った時なのか?

どちらにしても神田沙也加さんは前山剛久(まえやま たかひさ)さんに裏切られた思いが強かったのでしょうね。

前山剛久(まえやま たかひさ)さんも、もしかしたら神田沙也加さんが精神的に不安定で感情の浮き沈みが激しく、そんな神田沙也加さんに疲れていたのかも知れません。

前山剛久のプロフィール

 

前山剛久の元彼女アイドルA子は誰?LINE画像や神田沙也加と二股疑惑を調査!|トレンドマガジン

前山剛久さんイケメンですね。

名前:前山剛久(まえやま たかひさ)

出身地:大阪府

生年月日:1991年2月7日

年齢:30歳(2022年1月現在)

身長:172㎝

血液型:O型

趣味:テニス・ゲーム

特技:ギター

事務所:ワタナベエンターテイメント

KinKi Kidsに憧れて芸能界を目指し瀬戸 康史さんや志尊淳さん山田 裕貴さんが所属する若手俳優集団の「D-BOYS」のメンバーです。

スポンサーリンク

前山剛久の元カノと縁を切るように神田沙也加が誓約書

神田沙也加さんは前山剛久(まえやま たかひさ)さんが真剣交際しているのにもかかわらず元カノ・アイドルのA子さんとLINEの交換をしていることに気づいていました。

そこで神田沙也加さんは前山剛久さんにこのような内容の誓約書を書かせ署名と捺印を押させます。

それが2021年の12月4日でした。

・元交際相手のとの関係を一切絶つ

・神田沙也加さんを傷つけた場合は全快するまでのメンタルケアを担う

・子供が生まれた場合は父親としての責任を離婚せずに果たすことを誓います

このような誓約書を書いたにもかかわらず、前山剛久(まえやま たかひさ)さんは元カノ・アイドルのA子にLINEを送り約束を破ります。

その内容が酷すぎます。

スポンサーリンク

前山剛久の元カノとのLINEの内容がヤバイ

(画像引用:Twitter

前山剛久(まえやま たかひさ)さんは神田沙也加さんと真剣交際をしていたにもかかわらず元カノ・アイドルのA子さんにこのような内容のLINEを送っていました。

特に酷い内容はこちらです。

「A子の方が良かった」

誓約書を書いた後のLINEの内容もこのようなモノでした。

前山:〈A子、お疲れ! 神田さんと整理つけるのに、バタバタしてた(泣き顔)

前山:〈なんとか別れたよ!笑〉

A子:事情を知らないA子が〈すご笑マーク〉

前山:〈めっちゃ大変だった!笑 今度話聞いてもらっても良い(汗)?〉

前山:〈いつ時間あるー?〉

ヤバイですよね。

前山剛久(まえやま たかひさ)さんは神田沙也加さんと別れたとLINEで送り、元カノ・アイドルのA子さんに会おうと誘っています。

しかしこのLINEの内容を神田沙也加さんは知ってしまったようです。

スポンサーリンク

前山剛久の元カノへのLINEの内容を知って神田沙也加が激怒!

神田沙也加さんは前山剛久(まえやま たかひさ)さんの元カノ・アイドルのA子さんへのLINEの内容を知って我慢の限界を超えたそうです。

そこで神田沙也加さんは前山剛久さんの所属する事務所の社長に相談しようとアプローチしますが、なだめられます。

神田沙也加さんは前山剛久さんと同棲して「勝どき」に住む事を提案し、前山剛久さんはそれに同意していたのですが、12月中旬に前山剛久さんは白紙に戻したいと神田沙也加さんに伝えます。

(前山剛久さんは神田沙也加さんに無断で1人で住む別のマンションを契約していました。)

神田沙也加さんはその別のマンションのことも知り、前山剛久さんはそのマンションを1週間で引き払うと神田沙也加さんに伝えますがその言葉を信用出来ないと揉めてしまい、激しい口論になります。

あまりにも酷い言葉なので詳しく知りたい方はこちらを。

この一件の直後に「マイ・フェア・レディ」の札幌公演に向けて2人は北海道に到着します。

しかしそれ以降ずっと喧嘩をしていたようです。

「その当日も、二人は都内で大喧嘩をしています。

『お前なんか、(恋愛でメディアを騒がす)母親と一緒だ』と罵倒されることもあった。

この時点で沙也加は、前山さんには自分に対する気持ちがもう残っておらず、夢見ていた結婚や子どもが叶わないことを悟りつつありました」(同前)

しかも、沙也加は自宅を出る際、日頃から服用していた薬を忘れ、それが彼女の動揺に拍車をかけたという。

それでも北海道に到着してから、二人の話し合いは続けられた。

「沙也加と前山さんに加え、沙也加のマネジャーの三人で食事をしました。

話し合いを重ねる中で、前山さんは『これまで通りに交際を続け、沙也加のことを見つめ直す』と思い直してくれた。

『付き合い立ての頃を思い出そう』とも。

彼は彼で相当悩んでいました。

この日の会計は沙也加が持ったそうです」(同前)

引用:週刊文春

その後転落事故が起こりました。

スポンサーリンク

前山剛久が神田沙也加を罵倒した音声の内容がヤバイ

画像

こちらの画像は週刊文集が公表した音声データーです。

残された音声データには、静かに問い詰める沙也加と、言葉少なに答える前山の声が収められていた。

沙也加「じゃあ、1カ月で引き払うってこと言ってんの?」

前山「うん」

沙也加「マイ・フェア(が終わる)までって、あと1カ月しかないのに?」

前山「うん」

沙也加「そんなことしないでしょ」

前山「1週間で引き払わせて、じゃあ」

沙也加「でも自分が決めてきたところ、1カ月で引き払わないでしょ」

前山が契約を決めたマンションを1週間で引き払うと主張するのに対し、神田が「そんなことしないでしょ」と応じている場面だ。

ところが、ここで前山の声のトーンがガラリと変わり、怒鳴り声になっていく。

前山「引き払うって! なんで俺のこと信じないの、そうやって! おい!」

沙也加「怒鳴らないで」

前山「〇ねよ、もう。めんどくせぇな」

沙也加「『〇ね』って言わないで」

前山「〇ねよ」

沙也加「『〇ね』って言わないで」

前山「(遮るように)〇ねよ」

沙也加「(やや涙声で)何で言うの?」

前山「〇ねよ、マジで」

「〇ね」という言葉を4回繰り返す前山。
沙也加はハッキリと涙声になって、こう問いかけた。

沙也加「〇んだらどうなの?」

前山「ん? 別に」

沙也加「何とも思わないの?」

前山「うん」

沙也加「せいせいする?」

前山「うん。お前しつこいんだもん、だって」

すすり泣きながら、沙也加はこう言葉を継いだ。

沙也加「『〇ね』って言わないで。

叩きなよ、じゃあ。

『〇すぞ』とかさあ、『〇ね』とか言うんだったら。

言うこと聞かせればいいじゃん、それで」

前山「そんなことしないよ。殴ったらだって俺、悪くなるじゃん」

沙也加「そんなこと言ったって、『〇ね』って言ったって、『〇すぞ』って言ったって、おんなじだよ」

前山「いいじゃん、もう〇ねば。みんな喜ぶんじゃない?」

沙也加「私が〇んだら?」

前山「うん」

沙也加「なんでそんなこと言えるの? みんなに嫌われてるってこと?」

前山「うん」

しばらく沈黙が続き、沙也加は声を絞り出す。

沙也加「ねえ? (涙声で)ねえ、そんな酷いこと言わないでお願いだから」

そして、音声データの最後に収められていたのは、

沙也加「『大好きだ』って、『こんなに合う人いない』って言ったから付いてきたんだよ……」

将来を見据えたはずの恋人に縋(すが)りつく言葉だった。

引用:2022年1月5日 週刊文春

このように前山剛久さんは神田沙也加さんに相当酷い言い方をされています。

前山剛久さんはあまりにも神田沙也加さんがしつこいので心に余裕が無かったのでしょうね。

しかしまさか転落事故を起こすとは思っていなかったでしょうから、このような酷い言葉を神田沙也加さんに投げかけてしまって自責の念に駆られていると思います。

「もし自分がこのような言葉を言わなければ神田沙也加さんは亡くならなかったのではないか?」

本当に辛いと思います。

ただ前山剛久さん自身の育ちを考えるとお坊ちゃまで育ってきてますから感情の浮き沈みが激しい神田沙也加さんに対してどう対処して良いのかわからなかったのではないでしょうか?

前山剛久の実家の家族構成が複雑!祖父は前山毛布社長で養子になっていた

スポンサーリンク

前山剛久の元カノと神田沙也加の三角関係を考察

画像

前山剛久さんは2、3月に出演を予定していた舞台「ピアフ」(シアタークリエ)の全日程を休演することを2021年1月5日、公式サイトで発表されました。

前山剛久さんと元カノと神田沙也加さんの三角関係を考察すると、週刊文春の記事では元カノのA子さんは、前山剛久さんからのLINEに対してもう前山剛久さんと関わりたくないと思い、実際に会うことは無かったそうです。

「A子は関わりたくないからと適当に流して返し、実際に会うことはなかったそうです」(前出・A子の知人)

引用:週刊文春

おそらく前山剛久さんは神田沙也加さんと交際を始めて、神田沙也加さんの感情の不安定さにどう対処して良いのかわからなかったのだと思います。

特殊な芸能一家で育った沙也加には、不安定な面がありました。

精神安定剤を処方してもらい、持ち歩いていた。

常に飲むというより、調子が悪くなったら自分の判断で飲んでいたようです。

その分、舞台で自分を支えてくれる共演者に惚れてしまいがち。

村田も秋山もそうでしたし、前山もそうです。

あの子の交遊関係は“狭く、浅く”で、深く付き合っている友達もほとんどいません。

だから、恋人に深く依存してしまうのです」(前出・恩人)

最近も心療内科に通っていた沙也加。

前山が周囲に「浮き沈みが激しい」とこぼすこともあったが、

「それでも『一緒に薬を減らしていこう』と沙也加を支えていた。

彼なりに年上の恋人に向き合っていたんです」(前出・前山の友人)

だが、沙也加と付き合い始めてしばらくすると、前山は再び、自らブロックしたはずのA子に「神田さんと色々あってさ……」などと愚痴めいたLINEを送るようになった。

引用:週刊文春

こちらの記事にあるように前山剛久さんは神田沙也加さんを支えきれなくなり元カノのA子さんに愚痴ったり、元サヤに戻りたいと感じたのでしょうね。

その後「勝どき」で同棲をするとなると大変なことになると感じ、自分で1人で住む別のマンションを契約したのでしょうが、神田沙也加さんとすれば裏切られた、欺されたと思ったのだと思います。

精神的に不安定な人を支える為にはある程度専門的な知識がないと難しいように思います。

前山剛久さんはまだ30歳で神田沙也加さんのような年上で依存するタイプの方とは交際をしたことがなかったと思います。

激しい口論はまだ精神的な余裕が無くどうして良いのかわからなかったのだと思います。

それが神田沙也加さんの遺書(書き置き)に書かれていた「女性にあまり強い言葉を使っちゃダメだよ」という事なのだと思います。

「女性にあんまり強い言葉を使っちゃダメだよ。

一緒に勝どきに住みたかった。

2人で仲良く、子供を産んで育てたかったです。

ただ心から愛しているよ」

前山剛久さんはこの辛い経験を乗り越えることが出来るのか?

本当に心配です。

スポンサーリンク

まとめ

前山剛久と元カノと神田沙也加の三角関係まとめ!LINEの内容がヤバ過ぎる!について記事にしました。

これが本当の話なら神田沙也加さん本当に傷つきますね。

スポンサーリンク
エンタメ
スポンサーリンク
stillnessをフォローする
stillnessのなんでも語るブログ

コメント