ラサール石井が偉そうな理由は?学歴や経歴/現在の仕事から考察!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 ラサール石井のTwitter発言が偉そうだけど何者?

本名: 石井 章雄(いしい あきお)
生年月日 :1955年10月19日(64歳)
出身地 :大阪府大阪市住吉区
血液型: O型
身長: 163cm
方言 :大阪弁・鹿児島弁
最終学歴: ラ・サール高等学校
(早稲田大学第一文学部除籍)
師匠 :杉兵助
出身 :テアトル・エコー養成所
トリオ名 :コント赤信号
相方: 渡辺正行、小宮孝泰
芸風: コント(グループ時代)
事務所 :石井光三オフィス
活動時期: 1977年 –
同期 :小堺一機、松本竜助

ラサール石井さんと言えばやはりTwitterの発言です!良いことも仰るのですが、結構過激な事を発言をされ炎上しばしば!どのTwitter発言もどちらかというと偉そうに感じるのは僕だけでしょうか?

何故あのように偉そうな発言をされるのか?そんなラサール石井さんって何者なのか?

先ずはTwitter発言から検証してみます!

小説家の室井佑月さんが2020年7月2日の情報番組「ひるおび!」(TBS系)で発言した内容に、批判が相次いでいる中でのラサール石井のTweet!

室井佑月さんの発言が話題に!

個人的には僕も室井さんは謝罪する必要はないと思いますが、ラサール石井さんは発言が上から目線なんですよね~

ずっと室井さんを応援されていますね!

このように感じている方もおられます。


 ラサール石井吉村知事に噛みつく!

 

このように結構ラサール石井は大阪の吉村知事に噛みついています。
その前にもパチンコ店の店名公表についてもこのようなバトルが。。。

ラサールは4月24日にツイッターで《『皆さん、パチンコ屋が軒並み閉まって大変でしょう。今ならここが開いてますよお』と宣伝した結果になるの、分からんかったんかな》と大阪府の対応を非難して炎上したばかりだったからだ。

「このツイートに吉村知事は、ラサールの名前は挙げていなかったものの《『分からんかったの?』とはお気楽な立場だよ。影響力ある立場なら『今だけはやめときましょう』くらい言えないのかね》などと暗に批判。

この吉村知事の発言に、お笑いタレント・ぜんじろうが《大阪府の吉村知事がラサール石井さんのツイートに反論して〝影響力ある立場なら今だけはやめときましょうくらい言えないのかね〟 そんな優等生やったら芸人やってませんって(笑) あと、ラサールさんに〝影響力ある〟んだったら、安倍政権とっくにつぶれてますよ(笑)》と反応。

ラサールは《確かに。影響力全くありません。ごまめの歯ぎしり。そんなつぶやきに反応していただいて大変申し訳ない。店名の公表がなんか『市中引き回しの刑』みたいに感じたので他に方法なかったのかと思った次第です。すみません気の利いたことも言えず》と謝罪していたのです。

このようなつぶやきをしておいて、何食わぬ顔で『ひるおび』に出演していたのですから、視聴者が疑問に思うのも無理はないと思いますね」(芸能ライター)

https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12156-646265/より引用

このように何か発言してはあとから謝罪というパターン!何故黙って静観する事が出来ないのでしょうか?不思議です!

ネット上ではこのような意見が!

《ラサール出てたからひるおび見るのやめた》

《何で炎上中のラサール石井なんかにコメントさせてるの? こいつ素人で有識者でも何でもないやろ》

《このタイミングでラサール出演させるとか、明らかに確信犯》

《Twitter同様、炎上狙いでしょうか?》

《視聴率が振るわないから、ラサールで炎上を狙ってるのか?》

ラサール石井安倍首相にも物申す!

これは 昨年に安倍首相が「責任を痛感」を連発している国会動画を取り上げ、「同じ文言を、ただ読みながら喋るこの動画。役者の本読みみたいだが、回数重ねるたびに雑で適当になるって」と指摘し「そんな奴、稽古場から追い出されるぞ」とツイートしましたが、その前にもマスクの付け方が逆だとか色々と物申していました。

そして最近では「私はアベガーではない」と言っています。

アベガーとは?

【安倍晋三首相批判を常に続ける人たちを揶揄して指すネットスラング用語】

元新潟県知事の米山隆一氏のツイッターを引き合いだし、

「私もよく『安倍さんの悪口ばかり言って』と言われる。しかし朝起きて頭が痛いのを安倍さんのせいにしたことはない。『安倍さんのせいであることを安倍さんのせいだ』と言っているだけだ。では私はアベガーではないことになる」と確認するようなツイートを行い、さらに「阿比留さん私がアベガーでないことを証明いただきありがとうございます」と皮肉っています。
このようにとにかく憎たらしい発言が多いのがラサール石井の特長です。

そして小泉今日子にも!

ラサール石井とくダネ!で小泉今日子を批判?

これは批判したのではなく、例の【#検察庁法改正案に抗議します】のTweetで歌手のきゃりーぱみゅぱみゅ(11日までに削除)、いきものがかりの水野良樹や女優の小泉今日子、秋元才加、メンタリストDaiGo、大久保佳代子らが次々と抗議意思を示し、拡散された件で、ラサール石井はとくダネ!で、このように発言!

「芸能人や人気商売の人が政治発言をするのは非常にタブーでリスクを背負うんですよ。仕事が減るということもあるでしょうし、事務所は絶対に反対だと思うんですよ」とコメントしました。

そして「今、みんな怒っていると思うんですよ。コロナのこの状態に、政府にももっとちゃんとしてくれよっていう気持ちがあると思うんですよ。補償もしてくれよとか。その怒りもちょっと火を付けた」と、今だからこそ芸能人らが立ち上がった理由を説明しました。

このように小泉今日子を批判したわけではなくどちらかというと擁護した感じですよね!

しかしラサール石井は何故いつも政治発言をするのでしょうか?

事務所は何も言わないのでしょうか?

もしかしたら事務所公認で、ドンドン炎上させる炎上商法的な手法でラサール石井の名前を忘れさせない為に偉そうな発言を繰り返している?のかも知れませんね。

今まで多くの発言が炎上していますが、過去最大の炎上発言はやはり浅田真央に対する発言ではないでしょうか?

これは 2011年4月30日、ロシア・モスクワで、フィギュアスケート世界選手権が行われ、浅田選手はジャンプの失敗もあり6位と、世界選手権では自己最低の結果に終わった時、

ラサール石井はツイッターで5月1日、「ちょっと暴言吐きます」と前置きした上で、

「浅田真央ちゃんは早く彼氏を作るべき。エッチしなきゃミキティやキムヨナには勝てないよ。棒っ切れが滑ってるみたい。女になって表現力を身に付けて欲しい。オリンピックまでにガッツリとことん!これは大事」

と投稿しました。

これは流石に酷いですよね!

その当時ライバルのキム・ヨナ選手や安藤美姫選手は、表現力が高いとされていて、二人に対抗するには、恋愛経験を積んで大人の女性にならなければいけないという趣旨だったのでしょうが、「彼氏を作るべき。エッチしなきゃ勝てない」といった露骨な表現は「女性アスリートに対して最低で下品で幼稚な発言です」「普通にセクハラですね」といった非難が殺到し、大炎上!

その後、

「その時点で個に集中してストイックに練習に打ち込み乗り切るか、日常は日常で切り離し普通の生活を送ることで乗り切るか、二つに別れるとすれば、私は後者を支持したい。恋愛もsexも人間には欠くべからざる行為だ。そういった日常の発露としてアートやスポーツもあるものだと私は思っているからだ」

と釈明しましたが、その後突然謝罪。

 「どうしても呟かなければいけない事ではありませんでした。しかも最悪の言葉で呟いてしまったことは事実。ご批判は当然と痛感しています」としたうえで、このように発言。

「全女性の皆様、お名前を出してしまった各選手の方々、関係者各位、何より浅田選手ご本人とファンの皆様に心より謝罪いたします」

そして浅田選手に関する発言も削除しました。

このように過去のTweet発言を検証した結果【ラサール石井のTwitter発言が偉そうだけど何者?】の答えとしてはこのような方!としか言えませんね。。。

 

その辺りについて学歴や経歴、現在の仕事を検証して深掘りしたいと思います。


コメント