PR

【画像】沢尻エリカの昔(若い頃)がかわいすぎる!デビューから現在までを時系列に紹介

TV
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

2023年12月現在、女優業を活動休止されている沢尻エリカ(さわじり えりか)さんですが、年齢を重ねても可愛さだけではなく、美しさがどんどん増しているような気がします。

そんな沢尻エリカ(さわじり えりか)さんは、昔から可愛い事でも有名ですが、演技にもとても魅力があり沢尻エリカ(さわじり えりか)さんが出演されてきたドラマはどれもヒットしてきました。

2024年からは芸能活動も再開される予定だと話題になっており、沢尻エリカさん(さわじり えりか)さんにとって2024年は心機一転される年になりそうです。

今回は、そんな沢尻エリカ(さわじり えりか)さんの若い頃の様子を、デビューから現在までを時系列にご紹介させていただきます。

沢尻エリカさんの実家のご家族についてはこちらの関連記事をお読み下さい。

【画像】沢尻エリカの実家の家族構成は5人!兄・澤尻剣士はイケメンで飲食店経営者

スポンサーリンク
  1. 【画像】沢尻エリカの昔(若い頃)がかわいすぎる!幼少期から高校時代まで
    1. 幼少期は裕福な家庭に育つ
    2. 小学校6年生でデビュー:1997年(11歳)
    3. 中学校時代
    4. 高校時代
  2. 【画像】沢尻エリカの昔(若い頃)がかわいすぎる!デビューから結婚・離婚まで
    1. 『フジテレビ・ビジュアルクイーンオブ・ザ・イヤー2002』に選ばれる(16歳)
    2. 『ホットマン』(TBS)でドラマ初出演:2003年(17歳)
    3. 『問題のない私たち』で映画初出演:2004年(18歳)
    4. ドラマ『1リットルの涙』でドラマ初主演:2005年(19歳)
    5. シングル『タイヨウのうた』で歌手デビュー:2006年(20歳)
    6. 主演映画『クローズド・ノート』の舞台挨拶で『別に騒動』:2007年(21歳)
    7. クリエイターの高城剛と結婚:2009年(23歳)
    8. エイベックス・マネジメント株式会社と業務提携契約:2011年(25歳)
    9. 映画『ヘルタースケルター』で日本アカデミー賞優秀主演女優賞:2012年(26歳)
    10. 高城剛と離婚:2013年(27歳)
  3. 【画像】沢尻エリカの昔(若い頃)がかわいすぎる!離婚後から現在まで
    1. ドラマ『ファースト・クラス』で主演:2014年(28歳)
    2. 『大奥』(フジテレビ)で時代劇初主演:2016年(30歳)
    3. 麻薬取締法違反の容疑で逮捕される:2019年(33歳)
    4. 松浦勝人のYoutubeに出演:2023年8月(37歳)
    5. 初主演舞台『欲望という名の電車』で芸能活動を再開予定:2024年
  4. 【画像】沢尻エリカのプロフィール
  5. まとめ

【画像】沢尻エリカの昔(若い頃)がかわいすぎる!幼少期から高校時代まで

あどけない笑顔がとても可愛いですね。

沢尻エリカさんはとても綺麗で可愛い方ですが、それは昔から変わらないようです。

ここからは、幼少期から高校時代の沢尻エリカさんがどのように過ごしてきたのかを見ていきましょう。

幼少期は裕福な家庭に育つ

沢尻エリカさんのご実家は、父親が資産家や農業家だったと言われており幼少期から比較的裕福な家庭で育っています。

又、父親の澤尻義勝(さわじり よしかつ)さんは、北海道出身で16頭の競走馬を所有する馬主だったそうで、その影響から沢尻エリカさんも馬には親しみがあり乗馬が得意です。

では、沢尻エリカさんの実家のご家族はどんな方達なのでしょうか?

沢尻エリカの実家の家族は5人

こちらの画像は、左側が沢尻エリカさんで右側が母親のリラさんです。

沢尻エリカさんはもちろんですが、母親のリラさんもとても綺麗な方ですね。

沢尻エリカさんの実家のご家族は、両親と兄が2人、沢尻エリカさんの5人家族になります。

父:澤尻義勝(さわじり よしかつ)・年齢不明 ※2001年頃に癌により亡くなられています。

母:澤尻リラ(さわじり リラ)・年齢不明

兄(長男):澤尻剣士(さわじり けんし)・年齢42歳 もつ鍋屋「桜播」で料理人兼店主

兄(次男):※沢尻エリカさんが高校2年生の時に交通事故で亡くなられています。

沢尻エリカ(長女):年齢37歳

※2023年12月現在

沢尻エリカさんの父親の義勝さんは、沢尻エリカさんが小学校3年生の時に事業に失敗した事から失踪してしまい、失踪から6年後に突如家族の前に戻ってきたのですが沢尻エリカさんが中学3年生の時に末期癌により亡くなられています。

又、母親のリラさんはアルジェリア生まれのフランス育ちで2000年~2007年頃には東京都杉並区で地中海レストラン「リラズ・テーブル」のオーナーシェフを務めており、2023年現在は「料理研究家」として活動されています。

そして、長男の剣士さんは俳優業をされていた頃もあるそうですが、母親のリラさんの影響もあり2023現在は飲食業界で働かれており、東京都港区にあるもつ鍋屋「桜播(おうはん)」で料理人兼店主として務めているようです。

又、沢尻エリカさんにはもう一人お兄さんが居たのですが、沢尻エリカさんが高校1年生の時に交通事故で亡くなっています。

小学校6年生でデビュー:1997年(11歳)

こちがの画像は、小学生の時に騎馬戦で一番上に乗っている時の沢尻エリカさんです。

少し画像が粗いですが、この当時から沢尻エリカさんの可愛さが際だっていますね。

沢尻エリカさんは小学生の時に乗馬を習っており、それと同時にピアノやダンスにも力を入れていたようです。

子供の頃から気が強かった沢尻エリカさんは、お兄さん達と殴り合いのケンカをしたりと性格も男の子っぽく、短パンにTシャツといった服装でアクティブにマウンテンバイクなどに乗って出かけていました。

しかし、父親の失踪により裕福だった家庭から一変してアパート暮らしを余儀なくされた沢尻エリカさんは、小学校6年生の時に雑誌「りぼん」でデビューされています。

こちらの画像は、デビュー当時の沢尻エリカさんです。

素顔でもとても可愛いですね。

こちらの画像は、デビュー当時の沢尻エリカさんのプロフィールです。

当時、沢尻エリカさんは安室奈美恵さんの事が大好きで、芸能界に入ったきっかけも安室奈美恵さんに会えるのではないかという気持ちが大きかったようです。

安室奈美恵さんに憧れて芸能界に入った沢尻エリカさんですが、今では沢尻エリカさんが憧れられる存在にもなっていて素敵ですね。

中学校時代

                (画像引用:楽天ニュース

こちらの画像は、中学時代の沢尻エリカさんです。

中学生の時でこの可愛らしさは、学校でもとても目立ったのではないでしょうか。

沢尻エリカさんは中学校で名の知れた不良だったようで、1学年先輩には俳優の松田翔太(まつだ しょうた)さんもいて、2人は仲が良かったそうです。

こちらは、俳優の松田翔太さんです。

当時から、沢尻エリカさんは色白で小顔なのと日本人離れしたルックスが際だっており、小学校6年生の時から芸能活動をしていた影響もあって校内では一目置かれていました。

学校生活では、ルーズソックスは禁止なのにも関わらず沢尻エリカさん1人だけが履いていたり、生意気な女の子を体育館裏に呼び出すなども日常茶飯事だったようですが、不良の先輩達からはとても人気があったそうです。

沢尻エリカさんの活躍されている姿や、言動などを考えるとどれも不思議な話ではありませんが、なんだかそれが様になっているように思えてしまうのは沢尻エリカさんの魅力なのでしょうか。

高校時代

こちらの画像は、高校時代の沢尻エリカさんです。

高校生になった沢尻エリカさんは、幼さが抜けてきて大人っぽくなったように感じます。

沢尻エリカさんは、高校に入学するも仕事が忙しくなり高校を中退されています。

高校生活では、毎日違う男性が学校に迎えにきたり派手な恰好で渋谷のセンター街を歩いていたりと、中学の時よりは落ち着いたようですがかなり目立った存在ではあったようです。

この頃から、沢尻エリカさんはグラビアアイドルとしても人気が出てきており、雑誌メディアで活躍する事が増えてきました。

スポンサーリンク

【画像】沢尻エリカの昔(若い頃)がかわいすぎる!デビューから結婚・離婚まで

沢尻エリカさんは高校生の頃から人気が出始めており、大人になるにつれてさらに魅力を増して大きく活躍をされていきます。

ここからは、沢尻エリカさんのデビューから結婚・離婚までを順にご紹介させていただきます。

『フジテレビ・ビジュアルクイーンオブ・ザ・イヤー2002』に選ばれる(16歳)

こちらの画像は、沢尻エリカさんが高校1年生の時に「フジテレビビジュアルクイーンオブ・ザ・イヤー2002」に選ばれた時のものです。

透明感があって、とても可愛いですね。

こちらの画像は、沢尻エリカさんが「ビジュアルクイーン2002」に選ばれた時に受けたインタビューの時の様子です。

沢尻エリカさんは、ビジュアルクイーン2002に選ばれた時に受けたインタビューでこのように話されていました。

ビジュアルクイーンて何だろう?と思ってたんですけど、なんかすごい先輩方がいっぱいいてビックリ。お仕事をしていくうちに実感が涌いてきた、そんな感じですね

沢尻エリカさんが話されている通り、当時ビジュアルクイーン2002に選ばれた方は他にもいて、その中でも2023年現在も芸能界で活躍されている市川由衣(いちかわ ゆい)さん香里奈さんが印象的でした。

こちらの画像は、女優の市川由衣さんです。

こちらの画像は、モデルの香里奈さんです。

市川由衣さんも、香里奈さんもお2人共素晴らし活躍をされていてすごいですね!

ここからは、沢尻エリカさんが出演されている作品について年代順にご紹介させていただきます。

『ホットマン』(TBS)でドラマ初出演:2003年(17歳)

こちらの画像は、「ホットマン」に出演されていた時の沢尻エリカさんです。

2003年に放送された俳優の反町隆史(そりまち たかし)さん主演のTBSドラマ「ホットマン」でドラマに初出演された沢尻エリカさんですが、初めての役は女子高校生の役でした。

        (画像引用:U-NEXT

こちらの画像は、ドラマ「ホットマン」の子役の山内菜々(やまうち なな)さん(上)と、反町隆史さん(下)です。

こちらのドラマでは、まだ初出演だった沢尻エリカさんの登場回数はそんなに多くなかったと思いますが、「あの可愛い女子高校生役の女の子は誰?」と当時、話題にもなっていたようです。

後に、この時の女子高校生役の女の子が沢尻エリカさんだと分かって、驚いた方も多いのではないでしょうか。

『問題のない私たち』で映画初出演:2004年(18歳)

こちらの画像は、映画「問題のない私たち」に出演されていた時の沢尻エリカさんです。

沢尻エリカさんが出演されていた、映画「問題のない私たち」はいじめをテーマにした作品で、映画を通していじめの問題点がどこにあるのかを考えさせられるものになっています。

沢尻エリカさんが演じたのは、新谷麻綺(しんたに まき)という持ち前の明るさからすぐクラスに溶け込む転校生の役でした。

こちらの画像は、「問題のない私たち」の事について書かれたXの記事です。

(画像引用:X

画像だけを見ても、沢尻エリカさんの存在感はとても大きく感じました。

ドラマ『1リットルの涙』でドラマ初主演:2005年(19歳)

        (画像引用:ピクルス

こちらの画像は、「1リットルの涙」に出演されていた時の池内亜也(いけうち あや)役の沢尻エリカさんです。

制服も似合っていて、笑顔がとても可愛いですね。

2005年に放送された、ドラマ「1リットルの涙」では沢尻エリカさんが初の主演に抜擢されました。

このドラマは、15歳で脊髄小脳変性症(せきずいしょうのうへんせいしょう)という病気を患い、25歳でこの世を去った「木藤亜也さん」という実在の女性が書いた日記をまとめたものが原作になっています。

当時、この作品を見ていたのですがどのような状況にも負けずに、最期まで強く生きた木藤亜也さんの生き様に、大きな勇気と感動、そして今を生きる人々に色々な事を教えてくれた印象の強いものでした。

こちらの画像は、池内亜也(沢尻エリカ)が所属していたバスケ部で活躍する様子です。

制服とはまた違った印象ですが、ユニフォームも似合っていて素敵ですね。

この作品は何年経っても色褪せず、定期的に見返したいものでもあり、まだこの作品を知らないたくさんの方々にも知っていただけたらいいなと思います。

シングル『タイヨウのうた』で歌手デビュー:2006年(20歳)

     (画像引用:TBSチャンネル

こちらの画像は、ドラマ「タイヨウのうた」に出演されていた雨音薫(あまね かおる)役の沢尻エリカさん(左)と藤代孝治(ふじしろ こうじ)役の俳優の山田孝之(やまだ たかゆき)さんです。

2006年に放送されていたドラマ「タイヨウのうた」は、人生の目的を見つけられずにいる藤代孝治と、XPという難病を抱えながら前向きに歌手を目指しながら懸命に生きている雨音薫の物語です。

当時、ドラマの中では、実際に雨音薫(沢尻エリカさん)が歌唱しているシーンがあり、この時のドラマの挿入歌であった「taiyounouta」を、沢尻エリカさんが「Kaoru Amane」名義で実際にリリースした事で大変話題となりました。

             (画像引用:amazon)

こちらの画像は、沢尻エリカさんがドラマ「タイヨウのうた」で演じた「雨音薫(あまね かおる)」の名のもとに「Kaoru Amane」名義で発売された「taiyounouta」のCDジャケットです。

当時、演技だけでなく歌も上手な事に驚いた方が多く、個人的にも沢尻エリカさんの新しい魅力的な一面を見た気がしました。

主演映画『クローズド・ノート』の舞台挨拶で『別に騒動』:2007年(21歳)

                (画像引用:iza

こちらの画像は、映画「クローズド・ノート」に出演された舞台挨拶の時の沢尻エリカさんです。

2007年9月29日に行われた、沢尻エリカさん主演の映画「クローズド・ノート」の舞台挨拶は、沢尻エリカさんが終始不機嫌だった事でとても話題となりました。

当時、アナウンサーの方が「印象に残ったシーンは?」と質問すると沢尻エリカさんは、

「特にないです。」

と答え、さらに続いてアナウンサーの方が撮影現場に沢尻エリカさんがクッキーを焼いて持って行った事について「どんな想いでクッキーを作られたのですか?」と問いかけると、

「別に」

と一言だけ返し、アナウンサーの方を睨み付けたそうです。

このやり取りの中での、特に「別に」という一言が世間を騒がせてしまい、後に沢尻エリカさんの公式ホームページにて謝罪文が出されるという事態にまで発展しました。

沢尻エリカさんが不機嫌だった事に色々と理由はあるようですが、この一件で沢尻エリカさんの歩んできた女優人生に大きな影響を与える事となってしまいます。

クリエイターの高城剛と結婚:2009年(23歳)

             (画像引用:SHIKOKU NEWS

こちらの画像は、映像作家の高城剛(左側)さんと沢尻エリカさん(右側)がご結婚された時のものです。

2007年、当時43歳の高城剛さんとの交際が発覚した沢尻エリカさんですが、その後の2009年1月に東京の明治神宮にてお二人は盛大な結婚式を挙げています。

当時、お二人の結婚式の様子は日本中から大変注目を浴び、テレビのニュース番組内でライブ放送が行われる程でした。

上の画像を見るだけでも、沢尻エリカさんの和装の衣装がとても華やかで似合っていて綺麗ですよね。

エイベックス・マネジメント株式会社と業務提携契約:2011年(25歳)

               (画像引用:ORICON NEWS

こちらの画像は、沢尻エリカさんがエイベックスと契約された時のものです。

沢尻エリカさんは、2009年9月30日をもって以前所属されていた「スターダスト」との契約を解除されており、後に2010年3月にスペインに個人事務所「エル・エクストラテレストレ」を設立しました。

しかし、2011年5月2日にはエイベックス・マネジメントが沢尻エリカさんが所属する個人事務所と業務提携契約を締結しています。

この時、沢尻エリカさんは

「これより私、沢尻エリカは女優を中心とした幅広い活躍をしていきたいと思っております。1日でも早く女優としての姿を見ていただけるよう、心機一転頑張ります」

とおっしゃっていました。

当時、しばらくの間姿を見せていなかった沢尻エリカさんが、突然エイベックスと契約された事で大きな話題となっていました。

映画『ヘルタースケルター』で日本アカデミー賞優秀主演女優賞:2012年(26歳)

                (画像引用:Drama&Movie byORICON NEWS

こちらの画像は、映画「ヘルタースケルター」で日本アカデミー賞優秀主演女優賞を受賞された時の沢尻エリカさんです。

沢尻エリカさんは、2013年3月8日に東京都の品川グランドプリンスホテル新高輪(しんたかなわ)で開催された「第36回日本アカデミー賞」の受賞式に、金髪にベージュのドレス姿で登場しました。

この時、授賞式で最優秀主演女優賞を受賞された樹木希林(きききりん)さんは、

「私のこれはおまけ。(賞金の)お金は振り込んでいただいて、名誉は吉永小百合さんやエリカ様にもあげたい」

と話すと、沢尻エリカさんは大きな声で笑っていたそうです。

この時のやり取りを聞いて、樹木希林さんほどの方になると沢尻エリカさんへの対応の仕方がとても上手だと感じました。

樹木希林さんに「エリカ様」と言わせてしまうあたり、沢尻エリカさんの魅力が素晴らしい事が分かりますね。

高城剛と離婚:2013年(27歳)

2009年1月にご結婚された沢尻エリカさんと高城剛さんですが、お2人は2013年に離婚されています。

沢尻エリカさんは、ご結婚した翌年の2010年4月27日に「離婚」の意志をご自身の公式HPで発表されており、この時の離婚を指示していたのがエイベックスの松浦勝人代表取締役会長だと言われています。

実際の所は分かりませんが、元・夫の高城剛さんはこの件について当時「離婚はしていない!」と猛反論していましたが、その2010年から3年半後に沢尻エリカさんと高城剛さんの離婚が成立しました。

お2人が離婚された本当の理由は結局明かされてはいませんが、2010年に離婚の意思を示した沢尻エリカさんはその騒動から3年半経った時、「すべてが試練だった。また、仕事頑張るのでよろしくお願いします!」と意気込んでいたようです。

スポンサーリンク

【画像】沢尻エリカの昔(若い頃)がかわいすぎる!離婚後から現在まで

ナチュラルメイクのようですが、笑顔がとっても可愛いですね!

ここからは、沢尻エリカさんが離婚されてから現在までの活躍を順にみていきましょう。

ドラマ『ファースト・クラス』で主演:2014年(28歳)

     (画像引用:FOD

こちらの画像は、ドラマ「ファーストクラス」に出演されていた時の沢尻エリカさんです。

2014年4月に放送されたフジテレビのドラマ「ファーストクラス」は、沢尻エリカさん演じる下町の衣料材料店で働いていた「吉成ちなみ(よしなり ちなみ)」がふとした事から自分には縁の無かったファッショ雑誌の編集部で働く事になり、様々な格差に負けずに頂点を目指して成り上がっていく物語です。

こちらの画像は、ドラマ「ファーストクラス」の出演者の方達です。

以前から、沢尻エリカさんが出演する作品は話題になる事が多く、沢尻エリカさんの人を魅了する演技と、画面を通してでも伝わってくるその溢れるエネルギーにいつも世間から注目が集まっていました。

この「ファーストクラス」もその一つで、いくつもの試練を乗り越えながら懸命に走り続ける吉成ちなみ(沢尻エリカさん)の姿に勇気をもらった人は多かったのではないでしょうか。

『大奥』(フジテレビ)で時代劇初主演:2016年(30歳)

        (画像引用:日刊スポーツ

こちらの画像は、フジテレビのドラマ「大奥」に出演されている蓮佛美沙子(れんぶつ みさこ・左側)さんと、主演の沢尻エリカさん(右側)です。

お2人共、綺麗な衣装がとても似合っていて素敵ですね。

2016年1月22日・29日に放送された2週連続スペシャルドラマ「大奥」は、2005年のドラマが放送されてから、11年振りに沢尻エリカさんが主演を務める事で話題となりました。

この時、時代劇初挑戦となった沢尻エリカさんは、2日間に渡る放送で「お美代」と「梅」といった聖女と悪女の2つの役を演じ分けています。

こちらの画像は、沢尻エリカさんが大奥に出演する事を知ったファンの方のXの投稿です。

(画像引用:X) 

「大奥」がまだ放送される前から沢尻エリカさんが主演をされるという事が分かった時点で、ファンの方の嬉しい気持ちが伝わってきますね。

       (画像引用:mycar LIFE

こういった事からも、沢尻エリカさんがいかに世間から期待されている事が分かります。

麻薬取締法違反の容疑で逮捕される:2019年(33歳)

こちらの画像は、沢尻エリカさんが麻薬取締法違反で逮捕された時のものです。

2019年11月16日、「麻薬取締法違反」で逮捕された沢尻エリカさんですが、2020年1月31日に東京地裁で初公判が開かれた際に、19席しかない一般傍聴席を求めて2229人もの人が並んだ事でも話題になりました。

沢尻エリカさんは19歳の頃から薬物を服用するようになり、多くを失ってから自分自身のしてきた事に気が付き後悔されたようです。

薬物を服用するにあたって、「いつでも止められると思っていた」と話していた沢尻エリカさんですが、こういった一面からでも薬物の依存性や恐ろしさが十分に伝わってきました。

ただ、身近な人物からすると実際は真面目で臆病だという沢尻エリカさんですが、沢尻エリカさんがした事自体は許される事ではありませんが特殊な環境で精神的にも肉体的にも現実逃避をせざるを得ないくらい厳しい環境に身を置いていたのではないかと思います。

沢尻エリカさんは2020年2月に、懲役1年6ヶ月・執行猶予3年の判決を言い渡されていますが、何よりも、まずは沢尻エリカさん自身の身体の健康、そして誘惑に負けない心を少しづつ育ていけるように願うばかりです。

松浦勝人のYoutubeに出演:2023年8月(37歳)

こちらの画像は、エイベックスの松浦勝人(まつうら まさと)社長のYoutube動画に出演された時の沢尻エリカさんです。

2023年8月21日に更新された、エイベックスの松浦勝人代表取締役会長のご自身のYoutubeチャンネンルの動画に、エイベックスに所属されている沢尻エリカさんが登場した事で大変話題となりました。

2019年に麻薬取締法違反で逮捕された以来、沢尻エリカさんが公の場に登場したのはこの時が初めてになります。

こちらの動画の11分50秒あたりからご覧ください。

(画像引用:松浦勝人(max matsuura)Youtube

こちらの動画は、エイベックス松浦勝人代表取締役会長のYoutubeの動画になりますが、久しぶりに姿を現した沢尻エリカさんは白いドレスを着用されていて、ブランクがあるにも関わらず相変わらず綺麗で堂々とされていました。

初主演舞台『欲望という名の電車』で芸能活動を再開予定:2024年

           (画像引用:欲望という名の電車公式HP

こちらの画像は、舞台「欲望という名の電車」に出演される沢尻エリカさん(左側)と伊藤英明(いとう ひであき)さん(右側)になります。

アメリカ演劇を代表する作家、テネシー・ウィリアムズの「欲望という名の電車」が舞台化され、芸能活動を休止していた沢尻エリカさんが初主演で2024年2月より東京都の新国立劇場(中劇場)で上演される事が決定しました。

沢尻エリカさんが演じるのは、主役の「ブランチ」という名家出身の繊細な女性で、「欲望という名の電車」は、ブランチが隠していた過去を暴かれ、落ちぶれていく様子を描いた作品となっています。

ブランチの脆さと反発するエネルギーを持つスタンリー役に伊藤英明さんが抜擢されており、沢尻エリカさん演じるブランチと伊藤英明さん演じるスタンリーの2人の反発し合いながらも惹かれ合っていく様が見所の一つとなっているようです。

この舞台をきっかけに、沢尻エリカさんの芸能活動が再開される可能性が高いですね!

スポンサーリンク

【画像】沢尻エリカのプロフィール

こちらは、沢尻エリカさんのプロフィールです。

・名前:沢尻エリカ

・生年月日:1986年4月8日

・年齢:37歳(2023年12月現在)

・血液型:A型

・身長:161㎝

・出身:東京都

スポンサーリンク

まとめ

今回は、沢尻エリカさんのかわいすぎる姿を、デビューから現在までご紹介させていただきました。

個人的に、沢尻エリカさんの活躍はデビューされてからメディアで拝見させていただいているのですが、彼女の演技が素晴らしいのはもちろんの事、画面を通して伝わってくるエネルギーの凄さと自分自身の芯のようなものを強く持つとても素敵な方だという印象がありました。

ただ、事件の事など世間を騒がせる事も多かった沢尻エリカさんですが、強さの中にはとても繊細で脆く不器用な一面があるのではないかと感じます。

まだ、テレビなどには登場していませんが2024年の2月に行われる舞台をきっかけに、沢尻エリカさんが自分らしく活躍されていく事を願っています。

スポンサーリンク
TVエンタメニュース
スポンサーリンク
シェアする
writer2をフォローする
stillnessのなんでも語るブログ

コメント