てんちむの母(橋本文華)は橋本工業所社長!父とは出来ちゃった婚だった!

YouTuber
スポンサーリンク

2020年炎上騒動で負債4億円とも言われるてんちむさん。

逆境になればなるほど強みを発揮します。

2021年の4月24日のてんちむさんのYouTube動画で初めて顔出しをして登場したてんちむのお母さん(橋本文華)さん。

これまでてんちむさんとお母さん(橋本文華)さんは実家にいる時は仲が悪く、大変な状況でしたが、今は本当に仲の良い親子のようです。

そんなてんちむのお母さん(橋本文華)さんはどのような方なのかご紹介したいと思います。

てんちむさんの結婚や元カレ・昔の画像についてはこちらの関連記事をお読みください。

てんちむの結婚歴は3回?これまでの旦那(彼氏)と呼ばれた人まとめ!

【画像】てんちむの昔から現在までを時系列に紹介!子役時代からバーレスク時代まで!

てんちむさんのパトロン的存在タワマンさんについてはこちらの関連記事をお読み下さい。

てんちむの知り合いタワマンの正体は?資産家で眉毛サロンに通うイケメン?

スポンサーリンク

てんちむの母(橋本文華)が橋本工業所社長になるまで

特定】てんちむの母親の仕事は何?足利市の金属加工会社の社長だった!

こちらの画像の左側がてんちむのお母さん、橋本文華(ハシモト ワァンファ)さんです。

てんちむのお母さん(橋本文華)さんはご主人(橋本武夫・はしもと たけお)が経営していた栃木県足利市の大手企業下請け部品工場・橋本工業所を引き継ぎ社長さんをされています。

 

特定】てんちむの母親の仕事は何?足利市の金属加工会社の社長だった!

〒326-0338 栃木県足利市福居町1605−1 (有)橋本工業所


もともとてんちむのお父さん・橋本武夫さんが(有)橋本工業所を経営されていましたが、てんちむさんが中学1年生の時に肺がんで亡くなり、お母さんの橋本文華さんが引き継ぎました。

こちらの動画はてんちむさんが実家に帰った時の動画ですが、橋本工業所の仕事場が映っています。

7分15秒辺りからご覧下さい。

工場長は芥川さんのようですね。

以前の職業は?

橋本 文華 (@hashimotofumik1) | Twitter

(画像引用:Twitter)

てんちむのお母さん(橋本文華)さんは、北京生まれの中国人で、学校を卒業後中国で幼稚園の先生を6年間されていました。

その後1992年の4月てんちむさんのお母(橋本文華)さんが26歳の時に日本に留学し日本語の勉強をしますが、生活が大変で色々なバイトをしますが長く続かず、スナックのバイトをします。

そのバイト先のスナックでてんちむのお父さん・橋本武夫さんに出会います。

てんちむのお母さん(橋本文華)さんが26歳、そしてお父さんの橋本武夫さんが47歳の時で21歳差でした。

2人が出会った時は、てんちむのお父さん・橋本武夫さんは結婚されていましたが、奥さんは亡くなられていて22歳の息子と18歳の娘さんがいました。

出来ちゃった婚で日本の永住権を得る

画像】てんちむ母親『橋本文華』の仕事(職業)は足利で会社社長!|話題HACKS

(画像引用:Twitter)

てんちむのお母さん(橋本文華)さんは、ビザが切れる1ヶ月前に妊娠が発覚します。

そうです橋本武夫さんの子供です。

もともとてんちむのお母さん(橋本文華)さんは中国に帰る予定にしていましたが、ビザが切れる1ヶ月前に妊娠が発覚し頭が真っ白になります。

妊娠したことを橋本武夫さんに相談すると、とても喜んでくれて「結婚」を申し込まれ、中国の家族に会いに行きトントン拍子に話が進み結婚。

てんちむのお母さん(橋本文華)さんは出来ちゃった婚で日本の永住権を得ることが出来ました。

バイト先のスナックは妊娠6ヶ月まで働き、中国に帰っててんちむ(橋本甜歌)さんを1993年11月19日に出産します。

中国の習慣として「子供は祖父母が育てるもの」という考え方があり、てんちむ(橋本甜歌)さんは2歳半まで中国で育ちます。

てんちむのお母さん(橋本文華)さんは日本に帰ってきて3ヶ月に1回程度中国に行きてんちむさんに合うような生活を続けていました。

自分のお店のママに


てんちむのお母さん(橋本文華)さんは日本に帰ってきてから再びスナックでアルバイトをしながら子育てをします。

てんちむのお父さん・橋本武夫にはスナックのアルバイトは辞めろと言われ続けましたが、「仕事を辞めるなら中国に帰る」と言い張り、仕方なくてんちむのお父さん・橋本武夫さんはてんちむのお母さん(橋本文華)さんに自分のお店を持たせます。

つまりてんちむのお母さん(橋本文華)さんは自分のお店のママになります。

てんちむのお父さん・橋本武夫さんは少しでも時間に余裕を持っててんちむと関わって欲しいと思ったようです。

てんちむさんの実家がお金持ちというのは本当で、お父さんが橋本工業所社長でお金には相当余裕があったようですね。

大好きな父・橋本武夫が肺がんで亡くなる

こちらの動画はてんちむさんが大好きなお父さんについて語っています。

お父さんが60歳前後。

てんちむさんが13歳の時にお父さんの橋本武夫さんは肺がんで亡くなります。

てんちむさんのお父さん橋本武夫さんはギャンブルが大好きだったそうです。

それからてんちむさんは荒れたそうです。

詳しくはこちらの関連記事をお読みください。

【画像】てんちむの昔から現在までを時系列に紹介!子役時代からバーレスク時代まで!

大好きなお父さんが亡くなってから、てんちむのお母さんは自分のお店を続けながら、橋本工業所の社長になったようです。

こちらの動画はてんちむさんがお父さんを亡くされた後のことを語っています。

お母さんはお昼は橋本工業所の仕事をし、夜はスナックをされていたようです。

しかし、てんちむさんが中学3年生の時にスナックは辞めたそうです。

その事についててんちむさんは後悔されています。

4分50秒辺りからご覧下さい。

このようにてんちむのお母さんはお父さんが亡くなって橋本工業所社長になります。

ではてんちむのお母さんはどんな方なのか?ご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

【画像】てんちむの母(橋本文華)はどんな人?

画像】てんちむの母親は経営者でお金持ち!親子の壮絶な確執も | ASUMEDIA

こちらの画像はてんちむさんがお母さんの橋本文華さんにプレゼントした車です。

車のブランドは「メルセデスベンツ・トップグレードモデル・Sクラス・クーペ」です。

クーペの中でもエントリーモデルとなる「S450 4MATIC Coupe」2019年モデル

お値段は車両本体価格だけで当時1538万円、オプションや諸経費を含めると1700万円以上で、てんちむさんは現金一括で購入し、お母さんに「母の日のプレゼント」として贈ります。

凄いですよね。

こちらの動画では、車をお母さんにプレゼントした理由を語られています。

てんちむのお母さん(橋本文華)さんは現在週3回ほどゴルフを行くのが趣味のようで、遠出に頻繁にするので乗り心地の良さを重視して、こちらの車を選んだそうです。

本当に親子揃ってお金持ちです。

てんちむさんはお父さんの橋本武夫さんが亡くなったあと、本当に荒れまくってお母さんに迷惑をかけたことを反省されています。

中学生時代の荒れぶりはこちらの本をお読みください。

中学生失格

【画像】てんちむの昔から現在までを時系列に紹介!子役時代からバーレスク時代まで!

プロフィール

てんちむ親子】──ギャルのカリスマ“てんちむ”、包丁で自分を襲った母と和解するまで - サイゾーpremium

てんちむのお母さん(橋本文華)さんとてんちむさん。

やっぱり親子ですね。

雰囲気が似ています。

名前:橋本文華(はしもと ワンファ )
生年月日:1966年9月
年齢:54歳(2021年5月現在)
出身地:中国・北京
家族構成:父・母・弟・妹・妹の6人家族
子供:てんちむ・竜二

こちらの動画はてんちむさんのYouTubeチャンネルですが、お母さんが初めて顔出しでYouTubeに登場します。

タトゥーのことや彼氏のことなど本当に今は仲良しです。

こちらの動画でもお母さんの橋本文華さんが顔出ししています。

お父さんのお墓参りに実家へ帰ったようですね。

お母さんの父も肺がんで亡くなっていた

てんちむのお母さん(橋本文華)の兄弟は2歳下の弟、5歳下の妹、7歳下の妹の4人兄弟で、てんちむのお母さんが長女でした。

てんちむのお母さん(橋本文華)のお父さんは、お母さんが8歳の時に肺がんで31歳で亡くなります。

お父さんも肺がんでご主人も肺がんで亡くなっていますから、てんちむさんがタバコを吸うことを凄く嫌がっている理由がわかります。

てんちむのお母さん(橋本文華)のお父さんは海軍にいて、絵が大好きで、音楽が大好きでNANDもこなす器用なお父さんだったそうです。

お母さん(橋本文華)も、お父さんの事が大好きだったそうで、てんちむさんと同じですよね。

お母さん(橋本文華)のお父さんは、娘を芸能で活躍できるように育てたかったそうです。

その思いを引き継ぎ、お母さん(橋本文華)さんはてんちむさんを芸能界で活動して欲しいと思い願いが叶います。

教育ママだった

てんちむのお母さん(橋本文華)はてんちむさんの事がかわいくてかわいくて本当に大好きだったようです。

「てんちむ」さんの名前「甜歌(てんか)」の「甜」はかわいい・美しいという意味があり、歌が上手になって欲しいという事で「歌」の字を付けました。

お母さん(橋本文華)はてんちむさんの事を「てんてん」と呼んでいます。

てんちむさんが4歳の時に「ピアノを習いたい」と言い出したので、ピアノを習わし、水泳やバレエ劇団と習い事だけで幼稚園の時に5つもしていたようです。

てんちむさんがかわいいが為にですが教育ママですよね!

恋愛の考え方はてんちむと一緒

てんちむさんとお母さん(橋本文華)はやはり親子で、似ている部分がたくさんあります。

だからお父さんが亡くなってからの大喧嘩があったのだと思います。

てんちむとお母さん(橋本文華)が似ている部分はこちらです。(お母さんが思っていること)

・困っている人を見ると放っておけない。

・気持ちの切り替えが早い。

・人の良いところはよく見て勉強。

・マイナスの部分を見つけたら勇気を持って注意する。

・頭にきたらとんでもないことをする。

・辛いことがあっても人前では顔に出さない。

頭にきたらとんでもないことをするは、本当にそうみたいです。

てんちむさんと喧嘩した時、包丁を持ちだしたのは有名です。

母親と喧嘩して皿を投げ合う、家出を繰り返し捜索願を出される、『天才てれびくん』時代の写真やポスターを破り捨てるなど、反抗期真っ盛りになったてんちむ。

母親の大切にしていた仕事道具をてんちむが壊したとき、ついに母親もヒステリック化。

結果、包丁を突きつけられたり、睡眠薬と精神安定剤を飲ませようとしてきたり、母と娘の関係が最悪になった。

引用:https://times.abema.tv/news-article/7036835

恋愛で似ている部分はこちらです。

・彼はほしがっても出来ない。

・良い彼はそんなに早くは出来ない。

・良い彼が欲しいなら、いい女になる事が先!

・ヤキモチは自分が損する。

てんちむさんはいい女になる為に整形や豊胸をしたのでしょうね。

こちらの動画はてんちむさんが中国ハーフと言う事でお母さんやお父さんの事を語っています。

超ワガママに育った原因を語っています。

てんちむさんはハーフで育ち色々と小さい時に辛い思いをされたようです。

スポンサーリンク

まとめ

てんちむの母(橋本文華)は橋本工業所社長!父とは出来ちゃった婚だった!について記事にしました。

てんちむとお母さん本当に今は良い親子のようです。

スポンサーリンク
YouTuber
スポンサーリンク
stillnessをフォローする
stillnessのなんでも語るブログ

コメント