畑岡奈紗の家族構成は4人!父はサラリーマンで母はゴルフ場事務員だった

スポーツ
スポンサーリンク

女子プロゴルファーの畑岡奈紗(はたおか なさ)選手は2021年6月に行われた全米オープン女子ゴルフで惜しくも2位でした。

それでも近いうちにメジャー大会優勝もありそうです。

そんな畑岡奈紗(はたおか なさ)選手を支えるご家族はどんな方なのか?

ご紹介したいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

畑岡奈紗の家族構成は4人!

親ありて:プロゴルファー・畑岡奈紗選手の両親 仁一さん、博美さん/上 母の職場でクラブになじみ | 毎日新聞

(画像引用:https://mainichi.jp/articles/20190109/ddm/013/100/038000c)

こちらの画像は畑岡奈紗選手のご家族です。

畑岡奈紗選手の家族構成は父・母・妹の4人です。

父:畑岡仁一(はたおか じんいち )1965年生まれ?年齢:56歳前後

母:畑岡博美(はたおか ひろみ)1970年生まれ?年齢:51歳前後

妹:畑岡利安(はたおか りあん)年齢:19歳前後

畑岡奈紗(はたおか なさ)年齢:22歳
※2021年6月現在

父はサラリーマンでゴルフ経験なし

ゴルフ!畑岡奈紗プロといえば・・父!?、どんなお話ですかぁ?? | ゴルフ通信!松山英樹応援ブログ

こちらの左側が畑岡奈紗選手のお父さん・畑岡仁一(はたおか じんいち)さんです。

多くのプロゴルファーの父親はゴルフをされていることが多いのですが、畑岡奈紗選手のお父さん・畑岡仁一さんは、ゴルフの経験が全く無いそうです。

そして子供をプロゴルファーにしようと思うと、お金がかかり両親はお金持ち?ではと言われることが多いのですが、畑岡奈紗選手のお父さん・畑岡仁一さんは、地元茨城県笠間市のホームセンター「山新」に勤めるサラリーマンです。

畑岡奈紗選手のお父さん・畑岡仁一さんは高校時代陸上部に所属し、走り高跳びの選手で茨城県大会で2位に入るほどの実力者。

その影響で畑岡奈紗さんも中学時代は陸上競技を行っており200m走で県大会7位の実績があります。

やはり父の背中を見て子は育つと言いますが、その通りですね。

畑岡奈紗選手の強靱な足腰は、中学時代に陸上部に所属したおかげのようです。

プロフィール

父・仁一さん(右)、母・博美さん(左)の祝福に笑顔の畑岡奈紗― スポニチ Sponichi Annex スポーツ

(画像引用:https://www.sponichi.co.jp/sports/news/2017/10/02/gazo/20171002s00043000021000p.html)

こちらの画像の右側が畑岡奈紗選手のお父さん・畑岡仁一さんです。

名前:畑岡仁一(はたおか じんいち)
生年月日:1965年前後
年齢:56歳前後
職業:サラリーマン
資格:教員免許あり

父は陸上の道へ進めたかった

畑岡奈紗選手のお父さん・畑岡仁一さんは奈紗さんを本当は陸上の道へ進ませたかったそうです。

それで2011年8月に韓国で行われた世界陸上男子100mでウサイン・ボルトの走る姿を目の前で見せようと家族で初めて海外旅行へ行きますが、ウサイン・ボルトはフライングでまさかの失格。

こちらの動画はその瞬間です。

お父さんの計画は大失敗に終わります。

それだけでなく、その韓国旅行で偶然、韓国の女子プロゴルファーに出会い、一気にゴルフにのめり込んだそうです。

なかなかお父さんの思惑通りにはなりませんでしたが、そのおかげで今の畑岡奈紗選手がいますから結果的には良かったです。

母はゴルフ場の事務員さんだった

2017年のニュースになる親子「母・畑岡博美、娘・奈紗」 ゴルフ界の前人未踏目指す(5):イザ!

こちらの画像の右側が畑岡奈紗選手のお母さん畑岡博美さんです。

顔がそっくりですよね。

畑岡奈紗選手のお母さん畑岡博美さんは「宍戸ヒルズカントリークラブ」の事務員さんで、お母さんが畑岡奈紗選手が11歳の時にゴルフを勧めてゴルフにのめり込みました。


畑岡奈紗選手のお母さん畑岡博美さんは高校時代はバレーの選手で両親がスポーツマンだったから、ゴルフのセンスも良いのでしょうね。

お母さんのゴルフの腕前はベストスコア「81」で、初めの頃は畑岡奈紗選手のスイングの指導をしていたそうです。

お母さんは畑岡奈紗選手がプロになってからは仕事を辞め、キャディーや食事管理などを行い2017年にはアメリカツーにも二人三脚で参加し、支えてきました。

プロフィール

 

2017年のニュースになる親子「母・畑岡博美、娘・奈紗」 ゴルフ界の前人未踏目指す(10):イザ!

流石母と娘。

良い雰囲気です。

名前:畑岡博美(はたおか ひろみ)

生年月日:1970年前後生まれ

年齢:51歳前後

こちらの動画は畑岡奈紗さんが成人式の時の映像ですが、お母さんとお父さんががインタビューに答えています。

42秒辺りからご覧下さい。

ちなみに畑岡奈紗選手の実家では畑岡奈紗さんの祖父母(母方)も隣に住んでいるそうです。

一緒の敷地に住む母方のお祖父さんは役所勤めだったそうです。

妹もプロゴルファー?

親ありて:プロゴルファー・畑岡奈紗選手の両親 仁一さん、博美さん/下 海外修業、父が後押し | 毎日新聞

(画像引用:https://mainichi.jp/articles/20190110/ddm/013/100/016000c)

畑岡奈紗さんの妹・畑岡利安(はたおか りあん)さんの画像は見つかりませんでした。

畑岡奈紗さんの妹・畑岡利安さんもゴルフをされており、プロゴルファーになっているのか気になりましたが、プロゴルファーにはなっていないようです。

小学生時代は地元のゴルフジュニア選手権に出場していたようですが、現在はゴルフをされているかどうかも不明です。

プロフィール

名前:畑岡利安(はたおか りあん)
生年月日:2002年前後生まれ
年齢:19歳前後
職業:不明ですが年齢的には大学生では無いでしょうか?

スポンサーリンク

畑岡奈紗はどんな選手

 

この投稿をInstagramで見る

 

Nasa Hataoka(@nasahataoka)がシェアした投稿

畑岡奈紗選手は本当にお母さんにそっくりですよね。

しっかりした体つきがゴルフにも活かされています。

名付け親は父

畑岡の母キャディーで帯同「私も優勝したい気持ちがあった」 父は驚き「夢のよう」/ゴルフ/デイリースポーツ online

畑岡奈紗(なさ)選手の名前の由来は「前人未踏のことをするような、世界で活躍する人になって欲しい」という思いが込められて、米航空宇宙局NASA(ナサ)という名前をお父さんが付けました。

お父さんとしては陸上競技で頑張って欲しかったようですが、ゴルフの世界で大活躍ですね。

妹さんの「利安(りあん)」の意味も聞いてみたいです。

「りあん」とはフランス語の【lien】絆(きずな)を意味する言葉だそうなので、もしかしたらお父さんはそんな意味を込めて妹さんには名前を付けたのかも知れません。

小学校5年生でゴルフを始める

畑岡奈紗選手はお母さんの影響で11歳からゴルフを始めましたが、小学校時代は地元の野球部に所属。

ポジションはセカンドだったそうです。

出身小学校は笠間市立岩間第二小学校で、スナックゴルフクラブにも所属していました。


渋野日向子選手も元々ソフトバールをやっており、ゴルフの上手い選手は野球関係のクラブをしている事が多いですね。

渋野日向子の家族構成は6人!両親は元アスリートで姉妹も顔がそっくりだった!

中学校3年生で中嶋常幸に師事

畑岡奈紗選手の出身中学は笠間市立岩間中学校です。

中学時代はお父さんの影響で陸上部に入りますがゴルフにどっぷりハマり、中学3年生の時は中嶋常幸さんが主催する「ヒルズゴルフ・トミーアカデミー」の1期生として入ります。

高校時代にプロ転向

畑岡奈紗選手は翔洋学園高校(茨城県日立市にある通信制の学校)に入学しますが、高校3年生の時にルネサンス高校(茨城県久慈郡大子町にある通信制の高校)に転校し無事卒業。

畑岡奈紗さん日本女子オープンゴルフ連覇! | 通信制高校のルネサンス高等学校

こちらの動画は高校時代の畑岡奈紗選手です。

まだかわいらしいですよね。

畑岡奈紗選手の高校時代の成績が凄いんです。

2015年(高校1年生)

・IMGA世界ジュニアゴルフ選手権 優勝
・関東高等学校ゴルフ選手権夏季大会 優勝
・関東ジュニアゴルフ選手権 優勝
・国民体育大会ゴルフ競技 優勝

2016年(高校2年生)

・IMGA世界ジュニアゴルフ選手権 優勝
日本女子オープンゴルフ選手権競技 優勝

2017年(高校3年生)

・ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンゴルフトーナメント 優勝
日本女子オープンゴルフ選手権競技 優勝

2016年(高校2年生)の日本女子オープンゴルフでの優勝はアマチュアとしては初めてで、17歳263日での優勝は宮里藍さんが持っていた最年少大会優勝記録(2005年:20歳105日)を大幅に更新します。

※日本女子オープンゴルフは日本の女子ゴルフのメジャー大会の1つです。

こちらの動画はその時の様子です。

本当に凄いです。驚くことに2017年も優勝し、2連覇しています。

この優勝で、畑岡奈紗選手はプロテスト免除で高校3年生でプロに転向します。(2016年にプロ入り表明。プロとしては2017年から)

当然ですがプロ入りに関しては家族と相談して決めたそうです。

これまでの優勝(2021年6月現在)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Nasa Hataoka(@nasahataoka)がシェアした投稿

畑岡奈紗選手は高校時代から目覚ましい活躍を見せていますが、日本だけでなくアメリカでも優勝しています。

JLPGAツアー(日本)

2016年10月2日:日本女子オープンゴルフ選手権競技
2017年9月24日:ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンゴルフトーナメント
2017年10月1日:日本女子オープンゴルフ選手権競技
2019年9月15日:日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯
2019年10月6日:日本女子オープンゴルフ選手権競技

LPGAツアー(アメリカ)

2018年6月24日:ウォルマートNWアーカンソー選手権
2018年11月4日:TOTOジャパンクラシッ
2019年3月31日:起亜クラシック

年収は

畑岡奈紗選手は2021年6月現在、日本での生涯獲得賞金は¥162,475,816円ですが22試合で達成しています。

プロゴルファーは獲得賞金以外にもスポンサー契約での収入もあります。

2020年はコロナの影響もあり賞金総額は減り1億円前後と言われていますが、2019年は2億円前後の年収があったようです。

2021年の全米オープンでは残念ながら笹生優花選手に負けましたが、優勝賞金は100万ドル(約1億947万円)だったようで、2位の畑岡奈紗選手は594,000ドル(約6511万円)でした。

笹生優花選手についてはこちらの関連記事をお読みください。

笹生優花の家族構成|父は日本人・母がフィリピン人で二重国籍!?

プロフィール

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Nasa Hataoka(@nasahataoka)がシェアした投稿

畑岡奈紗選手は本当にお母さんと仲が良いようですね。

名前:畑岡奈紗(はたおか なさ)
生年月日:1999年1月13日
年齢:22歳(2021年6月現在)
出身地:茨城県笠間市
身長:158㎝
体重:62㎏前後という噂があります。
血液型:A型
趣味:映画鑑賞
好きな色:水色・黄色
契約:クラブ:ダンロップ・ボール:ダンロップ・ウェア:アドミラル・シューズ:アディダス
所属:アビームコンサルティング

スポンサーリンク

まとめ

畑岡奈紗の家族構成は4人!父はサラリーマンで母はゴルフ場事務員だったについて記事にしました。

畑岡奈紗選手、近いうちに海外のメジャー大会で優勝間違いなしですね。

先ずは東京オリンピックでの優勝が楽しみです。

スポンサーリンク
スポーツ
スポンサーリンク
stillnessをフォローする
stillnessのなんでも語るブログ

コメント