渋野日向子の両親の経歴が凄い!姉妹もゴルフをしているの?彼氏情報は?

スポーツ情報
スポンサーリンク

こんにちは。全英女子オープンを制した渋野日向子(20=RSK山陽放送)選手一躍注目を集めていますが、そんな中全英の試合中お父さんの作った手作りおにぎり(アルファー米で具材はしば漬け(最終日は)を食べていたそうで、両親のサポートも万全だったようです!そしてそのご両親の経歴が凄いと言うことで、渋野選手のご家族について調べてみました。

 

スポンサーリンク

渋野日向子

View this post on Instagram

しぶの、全英女子オープン勝ってしまいました なんとゆうことでしょう まだ実感がありません笑 42年ぶりの日本人優勝が私でよかったのかはわかりませんがちょっとでも皆さんに感動を与えられたかなって思います 日本から遠く離れたイギリスまで応援しにしてくれた日本のみなさん、夜中なのに寝ずに見てくれてたみなさん、おめでとうと言ってくれたみなさん、本当に本当にありがとうございました😭 そして1週間キャディーしてくれたコーチの青木さん! 青木さんに習ってよかったってちょこっと思いました!笑 ありがとうございました🏋🏾‍♂️ みなさん応援本当にありがとうございました😁😁 早く日本に帰りたーい🤣🤣🤣

A post shared by 渋野 日向子 / Hinako Shibuno (@pinacoooon) on

生年月日 1998年11月15日(20歳)
身長 165 cm (5 ft 5 in)
体重 62 kg (137 lb)
国籍  日本
出身地 岡山県岡山市
経歴
大学 岡山県作陽高等学校卒業
プロ転向 2018年=JLPGA90期
優勝数
LPGAツアー 1
日本LPGA 2
LPGA最高成績
(優勝: 1)
全英女子OP 優勝:2019
成績
初優勝 日本女子:ワールドレディスチャンピオンシップサロンパスカップ(2019年)
米国女子:AIG全英女子オープン(2019年)
世界ランク最高位 14位(2019年8月6日付)

陸上競技の投擲選手だった両親(父:円盤投、母:やり投)の下、三人姉妹の二女として生まれる

岡山市立平島小学校2年生の夏休みにゴルフと出逢う。その年の12月からは地元のスポーツ少年団に入団してソフトボールも始める。ソフトボールでは投手となり、バッテイングは左打ちに変えた

一方ゴルフでは2010年「岡山県ジュニアゴルフ選手権競技」(小学生・女子の部・高学年)で3位等の成績がある

2011年岡山市立上道中学校に進学、学校で唯一の女子選手として軟式野球部に入るが、同年「岡山県ジュニアゴルフ選手権競技」(中学生・女子の部)で優勝すると、中学2年生からゴルフ一本に絞った。その裏には軟式野球部の監督から「ゴルフ一本の方が良い」という助言があったからだという。その後「岡山県ジュニアゴルフ選手権競技」(中学生・女子の部)では、2012年、2013年も優勝し3連覇を果たす

2014年岡山県作陽高等学校へ進学、同年の「中国女子アマチュア選手権」で優勝。2015年「全国高等学校ゴルフ選手権大会」女子団体戦では同高校のメンバーとして出場し、大里桃子がいた熊本国府高等学校を抑えて優勝した

高校卒業後の2017年、JLPGA最終プロテストに進出、3日目までで14オーバーとなった為、最終日はプレー出来ずに終える。同年サードクォリファイングトーナメント(QT)B地区59位でファイナルに進めなかった

サードQT進出者の資格で2018年は主にステップ・アップ・ツアーに出場。主催者推薦競技会(マンデー)を経て同年唯一JLPGAツアーに出場した「アース・モンダミンカップ」では初日(9番ホール)にホールインワンを達成して600万円を得た。同年2度目のJLPGA最終プロテスト進出を果たし14位で合格。JLPGA90期生となる。同年のファイナルQT40位で、翌シーズン前半戦のJLPGAツアー出場資格を得た

2019年5月のJLPGAツアー公式戦「ワールドレディスチャンピオンシップサロンパスカップ」において通算12アンダーで同ツアー初優勝、20歳178日での優勝は2015年チョン・インジ(大韓民国)の20歳273日を更新する大会史上最年少優勝となった

JLPGAツアー初優勝が公式戦となったのは史上13人目、日本人に限ると2016年「日本女子オープンゴルフ選手権競技」の畑岡奈紗に次いで8人目となる。この優勝により翌シーズンから3年間のシード権を得た。同年6月の「アース・モンダミンカップ」終了時点で年間獲得賞金ランキング3位に浮上し、8月の全米女子プロゴルフ協会(LPGA)ツアー「AIG全英女子オープン」への出場権を獲得する

同年からの新設大会である7月のJLPGAツアー「資生堂 アネッサ レディスオープン」において、通算12アンダーで並んだイ・ミニョンとのプレーオフを制し、初代女王となり自身同ツアー2勝目をあげた

本当に凄い勢いで、突き進んでいますね!やはり青木コーチのおかげなのかも知れません。

そして今回の全英オープン!

海外初試合となった「AIG全英女子オープン」では、大会前の目標を「予選突破」としながらも、初日と2日目は2位、3日目は2位に2打差の14アンダーで単独首位となる。

最終日は、3番ホールで4パットを叩いてダブルボギー、その後11番ホール終了時点で前日終了時と同じ14アンダー、2組先でプレーしていたリゼット・サラスらに2打差の3位に後退するも、15番ホールで並び、最終18番ホールで約5mのバーディーパットを決め、通算18アンダーでLPGAツアー初出場初優勝をメジャー大会で飾った。

凄すぎです!

 

渋野日向子のご両親

「渋野日向子のご両親」の画像検索結果

お父さん

名前:渋野悟
生年月日:1968年生まれ
職業:岡山市水道局、地方公務員
学歴:筑波大学

筑波大学時代砲丸投げと円盤投げの陸上選手で国体にも出場したスポーツマンだったそうで、その血を受け継いでいるようです!

お父さんは公務員でありながらエンデューロレース(バイク)にも参加していたそうです。

お母さん

渋野伸子さん

生年月日不明 ご主人と同い年?との事

お母さんも学生時代はやり投げの陸上選手でインターハイにも出場していたそうです。

お父さん(ご主人)とは筑波大学の同じ陸上部の先輩後輩で、現在は体操教室で子供たちに体操を教えているそうです。

(母/渋野伸子さん)
「本当実感が湧かなくて。わが子がそんなことを、わが子でよかったのかと。笑顔が一番って育てていたのは確かで笑顔がいいねっていうのは小さいときから言っていただいてました。天狗になるのではなく今までと変わらず努力し続けていってくれたらいいかな」

View this post on Instagram

LPGAツアー 資生堂アネッサレディースオープン 契約選手の渋野日向子プロが優勝しました🏆 4打差を追いついてプレーオフでの優勝。 17番のバーディーは気持ちのこもった彼女らしいバーディーでした! 自分の力を100%出す。自分らしく。 それをちゃんと理解して実行してくれたと思います😊 しぶこおめでとう㊗️よく頑張りました😊 これからも変わらず、しぶこらしく笑顔でその素直なままの明るい選手で大きく成長して下さい😁 最後になりましたが、会場で沢山の声援送って下さったギャラリーの皆様、 携帯を握りしめて速報を見て応援して下さった皆様、テレビで声援を送って下さった皆様、今日のこの優勝は彼女を応援して下さった皆様の声援が彼女の力に変わって優勝を勝ち取ることができました! 本当にありがとうございます😊 これからも渋野日向子の応援よろしくお願いいたします🙇‍♂️ #渋野日向子 #PING #iomic #fujikura #NIKE #zerofit #ASGA

A post shared by Aoki Sho (@aoki.sho) on

 

姉妹は?

渋野日向子は3人姉妹の2番目でお姉さんについての情報は全くありませんでした。わかり次第追記したいと思います。

妹さん

暉璃子(きりこ)さん

岡山朝日高校の2年生で、妹・暉璃子さんもゴルフとソフトボールの二刀流。ソフトは妹の方が上手で、ゴルフもお姉さんより30ヤード飛ばす実力派だそうです。渋野日向子さんいわく、妹さんはアタマもよいのだとか。

今回の全英では、17歳の妹・暉璃子(きりこ)さんも自ら志願して同行。7月28日には隣接するコースで一緒にラウンドをしたという。仲のいい姉妹。異国の地での緊迫した戦いで、妹との会話がどれだけ息抜きになったか。偉業達成の裏には、家族の支えがあった。(ゴルフ担当・中村文香)

もしかしたら妹さんもプロデビューするかも知れませんね。

彼氏情報

現在のところ何も情報が有りません。まだ女友達と遊ぶ方が楽しいようです~♪

あとはゴルフのみ!

まとめ

渋野日向子の両親の経歴が凄い!姉妹もゴルフをしているの?彼氏情報は?について記事にしました。ご両親が運動選手だからその血を受け継いでいるようですね。