PR

【画像】木原誠二の家族構成が複雑!妻は再婚で子供は5人?

木原誠二 画像 政治関連
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

岸田総理の腹心の側近と噂され、実質岸田内閣を陰で動かしている立役者と言われている内閣官房副長官の木原誠二(きはら せいじ)さん。

そんな木原誠二(きはら せいじ)さんは家族構成が複雑です!

この記事では、木原誠二(きはら せいじ)さんという人物についてや、木原誠二(きはら せいじ)さんの妻と愛人の間に子供が5人いるという驚きの事実に迫ります。

木原誠二(きはら せいじ)さんや子供たちに関する情報や家族の関係性について詳しく知りたい方、ぜひご覧ください!

木原誠二さんの実家のご家族についてはこちらの関連記事をお読み下さい。

木原誠二の父や兄・木原正裕はどんな人?実家の家族まとめ!

スポンサーリンク

【画像】木原誠二の家族構成が複雑!妻と愛人の間に子供が5人

木原誠二 画像

(画像引用:Yahoo!ニュース)

木原誠二さんのご家族は木原誠二さんと妻と子供4人の6人家族ですが、週刊文春の記事によると愛人との子供(隠し子)1人がいるようです。

・本妻の連れ子2人

・本妻との実子2人

・愛人との子供1人

ちなみに木原誠二さんは初婚ですが、本妻である奥様はバツイチで再婚です。

奥様の元夫との間に産まれた2人の連れ子と木原誠二さんと奥様の間に生まれた実子が2人いらっしゃいます。

しかし、木原誠二さんには愛人がいて、その愛人との間にも子供が1人いるという複雑な家族構成になっています。

木原誠二の本妻の元旦那は安田種雄で不審〇?

2003年7月5日発売の『週刊文春』で木原誠二さんの奥様の元夫が不審〇したと報じられました。

木原誠二さんの奥様の元夫は、安田種雄さんという方でしたが、2006年4月10日にナイフで刺され、亡くなってしまいました。

当時、奥様はフリーマーケットで知り合った男性(Y氏)と不倫関係になり、子供を連れて家を出て行ってしまいました。

離婚の話し合いをするために一度奥様が家に戻ると、安田種雄さんは自宅で首をナイフで切り付けられた状態でした。

安田種雄さんは喉から肺に達するほどの傷を負った状態だったのですが、〇人事件ではなく自〇を疑われることになったのです。

さらに安田種雄さんの体内からは致〇量の覚醒剤が検出されましたが、それには不可解な点が、、、。

それは、

  • テーブルの上にあった覚醒剤の袋に血が付着していた
  • 刃物が丁寧に足元に置かれていた。

という不審な点があっても、現在は未解決の不審〇として扱われているというのです。

そして奥様はその後、遺体を引き取らず葬儀にも顔を出さずに子供を連れて出て行ったと言いますから、夫が亡くなった時の行動しては疑問が残りますね。

木原誠二さんが政治家として権力を使い、奥様が逮捕されないようにしていることも示唆されています。

木原誠二の本妻について週刊文春がスクープ

前述したように、奥様の元夫の不審死など、奥様に関する報道を週刊文春がスクープしました。

これらの動画をご覧ください。

そしてこちらの動画では、週刊文春の記事は少し悪意があると言われています。

動画でもあったように木原誠二さんの奥様に関する報道に対して木原誠二さんは事実無根だと否定し、週刊文春に対して掲示告訴を行うとしています。

それは、前述にて説明しました、奥様の元夫の不審〇の重要参考人として調査されましたが、木原誠二さんが自民党情報調査局長に就任されたことで捜査が縮小されているというのです。

確かに木原誠二さんが捜査に圧力をかけているようにも考えられますが、実際のところ政治家が〇人事件をもみ消せるほどの権力をもつことができるのでしょうか。

もしも事件をもみ消していることが事実だとしたら、大変なことになりますね。

どうか真実を明らかにしてほしいです。

木原誠二と本妻との馴れ初めは

木原誠二さんと奥様の出会いは銀座のクラブでした。

元夫を亡くした奥様は、事件現場となった一軒家を売却し、豊島区内のマンションに引っ越しされたそうです。

そして2008年に銀座のクラブで働いていた時、お客様として来店していた木原誠二さんに出会ったのです。

当時衆議院1年目として活躍していた木原誠二さんは、2005年の郵政選挙で35歳の若さで初当選し、将来を期待されていました。

しかし、2009年7月に衆議院が解散し、同年8月に衆議院総選挙が行われましたが、自民党が民主党に大敗。

この時自民党議員は181人が落選し、木原誠二さんも落選された内の1人でした。

奥様は、落選してしまった木原誠二さんの生活の面倒を見ていました。

奥様が木原誠二さんの面倒を見ている時は、木原誠二さんが奥様と元夫の間に産まれた子供の面倒を見ていたそうです。

そのおかげか、子供達も木原誠二さんにとてもよく懐いていて、「本当の父親のように思っている」と言われたことがきっかけで再婚を決めたという噂があります。

木原誠二の本妻はどんな人

週刊文春によると木原誠二さんの奥様は、1979年生まれで現在44歳(2023年時点)です。

木原誠二さんとは9歳差ということで、年下妻ですね。

警察官の父親とエステ店を経営する母親の産まれました。

若い頃雑誌モデルでデビューし、その後ホステスで働いていたそうです。

2022年2月号のVERYに掲載されていました。

それがこちら

木原誠二さんの奥様の名前は「木原郁子」さんということがわかりました。

モデルだったこともあってとても美人さんですね。

木原誠二の愛人A子はどんな人

木原誠二さんの愛人も奥様と同じく元ホステスです。

こちらの画像はおそらく横浜市内の神社で七五三詣でに来ていた時の木原誠二さんと愛人の方、そしてお子様との画像です。

現在結婚している奥様と同時に交際していて、2014年にほぼ同時期に2人とも妊娠したそうです。

一般人のため詳しい情報は分かりませんでしたが、愛人のAさんは40代かと思われます。

スポンサーリンク

【画像】木原誠二のプロフィールと経歴

木原誠二 画像

(画像引用:Wikipedia)

木原誠二さんという方は一体どんな方なのでしょうか?

木原誠二さんのプロフィールと経歴についてまとめました。

木原誠二のプロフィール

木原誠二さんのプロフィールについてはこちら

名前:木原 誠二(きはら せいじ)

生年月日:1970年6月8日

年齢:53歳(2023年7月現在)

身長:175cm

体重:85kg

出身地:東京都渋谷区

最終学歴:東京大学法学部卒業

木原誠二さんは出身地が東京都ではありますが、実は9ヶ月〜5歳までシカゴに住んでいて、一度日本に帰国後、8歳〜9歳までアムステルダムに住んでいました。

どちらも銀行員だったお父様の転勤によって海外へ住んでいらっしゃいました。

また、木原誠二さんは小さい頃からスポーツもされていたそうです。

小学校は野球、中学校から大学までは硬式テニスをしていました。

なんと大学では全国選抜テニス大会3位という実績も残しています。

大学が東京大学ということもありますから、文武両道の学生時代だったようです。

木原誠二の経歴

木原誠二さんの経歴についてはこちら

1993年4月:大蔵省入省

2005年9月:衆議院選挙初当選

2009年9月:落選民間企業で営業職に就職

2012年12月:衆議院選挙当選 2期目

2014年12月:衆議院選挙当選 3期目、外務副大臣(2015年〜2016年)

2017年10月:衆議院選挙当選 4期目、政調会副会長兼事務局長

2020年10月:衆議院内閣委員会委員長

2021年10月:衆議院選挙当選 5期目、内閣官房副長官・内閣総理大臣補佐官

2021年12月:内閣総理大臣補佐官辞任

2022年8月:内閣官房副長官留任

2022年8月の内閣改造人事において、木原誠二さんの留任が決定しましたが、さまざまなスキャンダルの影響で、党内では続投を非難する声もあったそうです。

しかし、木原誠二さんは岸田総理大臣から

「木原がいないと政権が立ち行かない」

と言われるほど、岸田総理大臣からの信頼は厚いようです。

スポンサーリンク

まとめ

今回は『木原誠二の家族構成が複雑!妻は再婚で子供は5人?』についてまとめました。

  • 木原さんは本妻との子供が4人、愛人との子供が1人いる
  • 木原さんの本妻の元夫は、不審死している
  • 本妻の元夫の事件で木原さんは週刊文春に刑事告訴を行うとしている
  • 木原さんと本妻は銀座のクラブで出会い、結婚した
  • 本妻は若い頃モデルデビューし、その後ホステスで働いていた
  • 愛人も元ホステスで働いていた

この情報がメディアに流れていないことが不思議ですが、いち早く真実が明らかになってほしいと思います。

スポンサーリンク
政治関連
スポンサーリンク
シェアする
writerをフォローする
stillnessのなんでも語るブログ

コメント