PR

【画像】藤原紀香の若い頃(昔)がかわいすぎる!ミスコングランプリから現在まで!

エンタメ
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

50歳を過ぎても変わらぬ美貌を保っている藤原紀香(ふじわら のりか)さん。

実は藤原紀香(ふじわら のりか)さんは、大学時代にミスコングランプリを受賞したことがきっかけで芸能界入りしています。

元ミス日本なんですね!

そんな藤原紀香(ふじわら のりか)さんは、そのかわいさから芸能界入りして2年目には雑誌JJの専属モデルに抜擢され、その後はCanCamでも専属モデルを務めました。

JJやCanCamは「赤文字系」と呼ばれる雑誌の代表的な存在で、流行に敏感な20代女性の購読者が多い雑誌です。

そんな雑誌で専属モデルを務めるなんて、やっぱり藤原紀香(ふじわら のりか)さんは、昔から多くの女性が憧れる存在だったんですね。

そこで今回は『藤原紀香の若い頃(昔)がかわいすぎる!ミスコングランプリから現在まで!』と題し、藤原紀香さんの若い頃から現在までをまとめていこうと思います。

スポンサーリンク

【画像】藤原紀香の若い頃(昔)がかわいすぎる!幼少期からミスコングランプリまで

藤原紀香さんは、かなり活発な女の子だったそうです。

中学からは私立の女子校に通われていたのですが、実はあまりに活発で男の子みたいな娘を心配した父が、女子校に入学するよう勧めてきたのだとか。

父親が心配するなんて、どれだけ活発だったのか気になりますね。

ここからは、藤原紀香さんの幼少期からミスコングランプリ受賞までを時系列にご紹介します。

藤原紀香の幼少期

藤原紀香さんは、兵庫県西宮市で生まれ育ちました。

どうやら、生まれた時からかなり大きい赤ちゃんだったようです。

かなり大きい子で(笑)、

母は初産で、もう死んじゃう~と思うくらい 苦しかったと話していました。

(引用元:アメブロ

(画像引用:アメブロ

こちらは1歳の時の写真だそうですが、顔がまんまるでかわいいですね!

藤原紀香の小学校時代

こちらは、藤原紀香さんが小学生の頃の写真です。

(画像引用:ABEMA TIMES

小学生の頃から、めちゃくちゃ足が長くてモデル体型ですね!

自身について

「子どもの頃からわんぱくで、いつも弟とともに、走り回り、自然の中で野生児のごとく育ちました」

「ぬいぐるみで遊んだ記憶がなく、少年野球チームに入れてもらったり、虫取り、川釣り、海釣り、木登り、河原で野球、などなど、 まるで男の子でした」

と、弟と愛犬と撮影した当時の写真を公開。

「あばれはっちゃくのような私でした」と振り返り、

「11歳ごろ、ようやく、少しばかり 女の子っぽくなってきました 笑」と述べた。

(引用元:ABEMA TIMES

小学生時代の藤原紀香さんは、本当にかなり活発な女の子だったようですね。

藤原紀香の中学校時代

1984年4月、藤原紀香さんは私立の女子校である新和中学校に入学しています。

中学では、バスケットボール部に所属されていたそうです。

さらに、中学時代の藤原紀香さんは、遊び感覚でミュージカルアカデミーにも通っていたのだとか。

こちらの写真は、ミュージカルアカデミーで初めての発表会の時の写真です。

(画像引用:ABEMA TIMES

演目は『白雪姫』だったというが

「私は、白雪姫ではなくみての通り、王子役でした 笑」

と男役を演じたことを明かした。

(引用元:ABEMA TIMES

王子役ですが、中学時代から既にめちゃくちゃ美人ですね!

藤原紀香の高校時代

(画像引用:マイナビニュース

藤原紀香さんは新和中学校を卒業後、新和女子高等学校に進学しています。

高校でもバスケットボールを続けていましたが、同時に落語研究会にも所属し、『親和亭かつお』の高座名で活動していたそうです。

また、1989年の春の甲子園では『セブンティーンリポーター』の一人に選ばれ、出場チームの選手などに取材を行っていました。

春の選抜高校野球では、開催に合わせて毎日放送が「セブンティーンリポーター」を募集していて、作文を書いて応募すると、幸運にも選ばれました。

リポーターは担当する出場校の選手や、周囲の方々を取材します。

私は、選手の陰には、彼らを支える人たちがいることを知りました。

現場でしかわからないことや、心がしびれるような現場の温度感を伝えることに意義を感じ、メディアの世界に興味を持ちました。

(引用元:週刊現代

しかし高校時代の藤原紀香さんは芸能活動に興味はなく、この頃の夢は歴史考古学者の助手になることだったそうです。

藤原紀香は大学時代にミスコングランプリに選ばれる

藤原紀香さんは、大学生だった20歳の時に第24回ミス日本コンテストで優勝しています。

しかし実は、ミスコンに応募したのは藤原紀香さん本人ではなかったのだとか。

実はミス日本には母がこっそり応募した。

「母はミス岡山に応募したが、祖父が厳しくて『女性は台所に立っていればいいんだ』という考えだった。

それで最終審査に出られなかった。

だから、私に夢を託したみたい。

私は一次審査の合格通知が来て初めて応募を知った」という。

ところが、その母もいざ紀香が頂点に輝くと、父とともに芸能界入りに反対したそうで

「それならどうして応募したのかな」と苦笑した

(引用元:東スポ

藤原紀香さんは、学業をおろそかにしないことを条件にご両親を説得し、上京はせずに芸能活動を始めました。

スポンサーリンク

【画像】藤原紀香の若い頃(昔)がかわいすぎる!ミスコングランプリから現在まで

芸能活動を始めた藤原紀香さんは、学業と両立させるべく、仕事の時には兵庫から新幹線で東京まで通っていたそうです。

あまりに忙しい生活に、円形脱毛症になってしまったりもしたのだとか。

ここからは、藤原紀香さんのミスコングランプリ受賞後から現在までを時系列にご紹介していきます。

東レキャンペーンガールに選ばれる:1993年(22歳)

芸能活動を開始した藤原紀香さんは、1993年の東レキャンペーンガールに選ばれています。

東レキャンペーンガールは藤原紀香さん以外にも、山口智子さん(1986年)、杉本彩さん(1987年)らを輩出しており、女性タレントの登竜門として知られています。

藤原紀香さん、やっぱりめちゃくちゃスタイルが良いですね!

アサヒビールイメージガールに選ばれる:1994年(23歳)

藤原紀香さんは、東レのキャンペーンガールを務めた翌年の1994年には、アサヒビールイメージガールに選ばれています。

このアサヒビールイメージガールも、山口智子さんや伊藤美咲さん、井川遥さんなどを輩出しています。

スタイルの良さはもちろん、健康的な小麦色の肌も印象的ですね!

J-PHONE(現ソフトバンクモバイル)CMに出演:1998年(27歳)

(画像引用:朝日新聞

藤原紀香さんのブレイクのきっかけとなったのが、J-PHONE(現ソフトバンクモバイル)のCM出演でした。

めちゃくちゃ綺麗ですね!

藤原紀香さんはこのCMでのブレイクをきっかけに多くのCMに出演するようになり、2001年にはCM女王にも輝いています。

香港映画『SPY N』に出演:2000年(29歳)

(画像引用:映画.com

藤原紀香さんは29歳の時に、香港映画『SPY N』に出演しています。

この映画は、上海を舞台に主演のアーロン・クオックとワン・リーホンが麻薬組織を追う刑事を演じたアクション映画です。

藤原紀香さんはこの映画にヒロインとして出演し、一部のアクションにスタントなしで挑戦しました。

藤原紀香さん、めちゃくちゃセクシーですね!

陣内智則と結婚:2007年(36歳)

(画像引用:オリコンニュース

2007年2月17日、藤原紀香さんは陣内智則さんと生田神社で挙式をされました。

その後、同年4月10日に加古川市役所で入籍し、5月30日にホテルオークラ神戸で披露宴が行われました。

(画像引用:文春オンライン)

ホテルオークラ神戸で行われた陣内智則と藤原紀香の結婚披露宴。

出席者600人、振舞われた料理の材料費約2000万円、つめかけた報道陣200人と盛大にとり行われた披露宴の様子は日本テレビ系で中継されたが、

その視聴率が関西地区では40%を記録したことがわかった。

(引用元:オリコンニュース

すごい視聴率ですね。

 

披露宴で陣内智則さんがコブクロの『永遠にともに』を弾き語りしたのも有名です。

陣内智則との間に子供はいるの?

(画像引用:四国新聞

結論から言うと、藤原紀香さんと陣内智則さんの間にお子さんはいません。

子供を作らなかったことに、何か理由はあるのでしょうか。

調べてみると、子供が出来なかった原因と言われていることがいくつかあるようです。

・はるな愛さんが家に入り浸っていた

・藤原紀香さんの部屋には鍵がかけられていた

・藤原紀香さん以外入室禁止の部屋があった

・一緒にお風呂には入らない決まりがあった

藤原紀香さんとはるな愛さんは、はるな愛さんのブレイク前からとても仲が良かったそうです。

はるな愛さんはしょっちゅう家にも遊びにきていて、藤原紀香さんが留守の時には陣内智則さんのお世話までしてくれていたのだとか。

「なんでも、新婚当初から、“なんかあったら愛に任しているから”と言われ、

ニューハーフタレントのはるな愛が、当たり前のように新婚家庭に出入りしていたとのこと。

当時、はるなはまだブレイク前で、陣内は、はるなのことをよく知らず、

単なる、すっぴんのロン毛のおっさんが、家庭に出入りすることに、大いに戸惑っていた様子でした」(テレビ誌記者)

しかも、はるなは風呂にまで入っていくのが当たり前で、陣内に「のぞかんといて!」と言っていたという。

これでは、甘い新婚ムードなど味わうこともなかったでしょう。

(引用元:exciteニュース

陣内智則さんはネタにしていますが、新婚さんには辛かったかもしれませんね。

また、藤原紀香さんの部屋に鍵がかかっていたり、陣内智則さんが入ってはいけない部屋があったり、新婚当初から藤原紀香さんにはルールが多かったようです。

藤原紀香さんにとってお風呂は、邪魔されたくない美容時間だったのかもしれませんが、ルールの多さを陣内智則さんは窮屈に感じていたかもしれません。

結婚した時藤原紀香さんは36歳だったので、子供が欲しいと思っていれば少し焦りそうな年齢だと思うのですが、当時はまだ仕事を優先したいと思っていたのかもしれませんね。

陣内智則と離婚:2009年(38歳)

(画像引用:日刊スポーツ

2009年3月23日、藤原紀香さんと陣内智則さんの離婚が成立しています。

離婚の原因は、陣内智則さんの浮気だと言われています。

離婚翌日の2009年3月24日、陣内智則さんが単独で記者会見を行いました。

藤原紀香と正式に離婚が成立したお笑いタレントの陣内智則が24日(火)、

所属する東京・新宿の吉本興業グループ東京本部で単独会見を開いた。

総勢100名の報道陣が詰めかける中、黒のスーツ姿で登場すると、

神妙な面持ちで開口一番「この度はお騒がせを致しまして大変申し訳ございません」と陳謝。

「私、陣内智則は藤原紀香さんと正式に離婚致しました。

すべては僕の未熟さ、心の弱さが原因です……すべて僕の原因です」

と語り、各メディアで報じられてきた女性問題など浮気を認めた。

(引用元:オリコンニュース

陣内智則さんの浮気が発覚したのは離婚前年の夏頃だそうですが、浮気相手は1人や2人ではなかったと言われています。

結婚して1年足らずで複数の女性との浮気が発覚し、さすがの藤原紀香さんも許せなかったようですね。

歌舞伎俳優・片岡愛之助と再婚:2016年(45歳)

(画像引用:日刊ゲンダイ

2016年3月30日、藤原紀香さんは歌舞伎俳優の片岡愛之助さんと再婚されました。

お二人の交際が報じられたのは2015年のことでしたが、実はこの時、まだ交際には至っていなかったのだとか。

報道された時はホンマに付き合ってなかったんで。

カラオケには行ったけど、お弟子さんもいたし。

事務所に『付き合ってるのか?』って聞かれて『付き合ってないです』って言ったら

『そんならややこしいから会うなよ』と。

そこから結構たって、(愛之助から)電話がかかってきて

『ちょっと話があります。(藤原の)事務所の一番トップの社長さんに電話してきました。

“お付き合いをきちんとさせていただきたいです”』

と、藤原は当時の愛之助の男前な行動を明かした。

そんなの初体験だったから、マジかと。

でも、ぶっちゃけそん時の感情は、友達として結構会ってたけど、

会えなくなって(好きかもと)私はホンマに思いました」

と、当時の心境を語っていた。

(引用元:WEBザテレビジョン

なんと、間違った熱愛報道がきっかけで交際から結婚に発展されたようです。

2016年9月28日には、結婚披露宴も行っています。

実は藤原紀香さんは2度目の披露宴に抵抗があったそうですが、片岡愛之助さんから「僕の妻を歌舞伎界に紹介する場でもあるから」と言われ、披露宴をすることにしたそうです。

藤原紀香さん、45歳とは思えない美しさですね!

片岡愛之助との間に子供はいるの?

(画像引用:モデルプレス

藤原紀香さんは片岡愛之助さんとの結婚記者会見の際、子供について質問されると「女心として出来れば産みたい」と発言されていました。

歌舞伎俳優の片岡愛之助(44)と女優の藤原紀香(44)が31日、

都内で結婚会見を開いた。

子どもについて、愛之助は「授かりものですから」と自然の流れに任せる考えだったが、

紀香は「できれば産みたい」と率直な思いを口にした。

(引用元:デイリー

実際、結婚後は妊活をされていたようですが、藤原紀香さんと片岡愛之助さんの間にお子さんはいません。

片岡愛之助さんは2018年3月から部屋子をとっていますし、今後養子を受け入れるという選択肢もまだあるのかもしれませんね。

翔んで埼玉 〜琵琶湖より愛をこめて〜で夫婦初共演:2023年(52歳)

(画像引用:毎日新聞

藤原紀香さんは、2023年11月23日公開の映画『翔んで埼玉〜琵琶湖より愛を込めて〜』で片岡愛之助さんと夫婦初共演を果たしています。

この映画で片岡愛之助さんは大阪府知事・嘉祥寺晃役、藤原紀香さんはその妻の神戸市長役を演じました。

夫婦役とは言っても、お二人が演じたのはかなり仲の悪い夫婦の役でした。

藤原は「仲良い役だったら辞めようかな」と考えていたが、

「そうしたらバッチバチに仲悪くて!だから面白くて、すごいやりやすかった」

と藤原、愛之助夫婦が夫婦役を演じたことについて語った。

また、藤原は「(夫婦喧嘩は)ほぼないので、映画の中で散々楽しんだ」

とも明かしていた。

(引用元:Yahoo!ニュース

実はこの映画には、藤原紀香さんと川崎真世さんのラブシーンもあるのですが、なんとその撮影を片岡愛之助さんも見ていたのだとか。

後に川崎真世さんが、実はかなりやりづらかったことを明かされています。

「本当の旦那さんにめちゃくちゃ気を遣った」という川崎は、

「お食事どうですか? と3人で町中華を食べに行きました。」

と撮影後のエピソードも紹介。

「そのあと愛之助さんと仲良くなって、紀香さん抜きで3軒くらい飲みに行きました。

俺のこと嫌いじゃないのかと思ってよかったです」

と関係が良好であることも伝えていた。

(引用元:Yahoo!ニュース)

このシーンについては藤原紀香さんも、「役だから」と割り切ってやり切ったそうです。

女優さんってすごいですね。

スポンサーリンク

【画像】藤原紀香のプロフィール

(画像引用:まんたんウェブ

名前:藤原紀香(ふじわら のりか)

生年月日:1971年6月28日

年齢:52歳(2024年1月現在)

出身地:兵庫県西宮市

血液型:A型

身長:171cm

股下:88cm

所属事務所:サムデイ

股下88cmということは、藤原紀香さんの身長の半分は足ということになります…!

藤原紀香さんの足の長さ、すごすぎますね!

スポンサーリンク

まとめ

藤原紀香さんについてまとめました。

女優と梨園の妻の二足の草鞋で、毎日かなり多忙な生活を送られていると思われる藤原紀香さんですが、50歳を過ぎてもスタイル抜群で本当に美しいですね。

これからも、藤原紀香さんの活躍に注目していきたいと思います。

スポンサーリンク
エンタメ
スポンサーリンク
シェアする
writer4をフォローする
stillnessのなんでも語るブログ

コメント