PR

山本有真(積水化学)の家族構成まとめ!母や姉はどんな人?

TV
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

積水化学に所属している陸上・長距離選手の山本有真(やまもと ゆま)さんですが、小学生の頃からとても足が速く、校内のマラソン大会では6年連続1位という素晴らしい成績を残しています。

山本有真(やまもと ゆま)さんといえば可愛い事でも有名ですが、実力も兼ね備えた素晴らしい選手で大学時代には女子駅伝に出場し様々な活躍を見せていました。

そんな山本有真(やまもと ゆま)さんですが、プライベートはどのように過ごしているのでしょうか?

今回は、山本有真(やまもと ゆま)さんの家族構成や、母親や姉がどんな方なのかをまとめてみました。

山本有真さんのかわいい画像についてはこちらの関連記事をお読み下さい。

山本有真のかわいい画像を高校時代から現在まで時系列に紹介!

スポンサーリンク

山本有真(積水化学)の家族構成まとめ!母は亡くなり姉が母親代わりだった

こちらは、陸上・長距離選手の山本有真(やまもと ゆま)さんです。

可愛らしさと美しさがある方ですね。

山本有真選手の家族構成は父・母・姉の4人家族ですが、母親は山本有真さんが3歳の時に亡くなったそうです。

・父:お名前・年齢不明

・母:山本初子(山本有真選手が3歳の時に亡くなっています)

・姉:お名前不明・年齢は山本有真さんの10歳年上(33歳前後)

・山本有真・年齢23歳

※2023年9月現在

山本有真の母はどんな人

山本有真さんの母親は、有真さんが3歳の時に脊髄(せきずい)の病気により48歳で亡くなっています。

山本有真さんの母親はスポーツが大好きでとても優しい方だったそうですが、山本有真さんの過去の優勝時のインタビューでは記者の方から「天国のお母さんに良い報告ができますね。」という問いかけに対し山本有真さんは「もっと自分が成長した姿を見せられたら良いです」と答えていたそうです。

優勝した喜びの中、現状に満足せず常に上を目指す姿勢が素晴らしいと感じました。

母のおかげで陸上部退部を回避出来た?

山本有真さんは大学時代にケガに悩まされモチベーションも下がる中、それでも常に前を向いて努力をし続けてきました。

しかし体だけではなく精神的にも限界が来ていた山本有真さんは、大学2年生の時に成人式で帰省した際に地元の友人達が羨ましくなり「普通の女の子になって遊びたい」陸上から2ヶ月間離れる事を決意します。

この間、山本有真さんは友人などと思い切り遊んだり、10歳年の離れている有真さんのお姉さんと会ったりして自分の母親がどんな人だったのか話を聞いたりして過ごしていました。

そして、お姉さんから「お母さんは病気になる前、スポーツが好きでたくましい女性だった」という事を聞いた山本有真さんは「母親がスポーツを楽しめなかった分、誰かの力になるために走ろう」強く決意し、この出来事をきっかけに再び陸上部に戻る事になります。

山本有真の姉はどんな人

山本有真さんのお姉さんは有真さんより10歳年上ですが、母親が亡くなってしまったため有真さんのお姉さんが母親代わりとなって食事を作ってくれたりと有真さんを支えてこられたようです。

こちらの画像は、お姉さんの事を書いた山本有真さんのInstagramの記事です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

山本有真(@_yuma0501)がシェアした投稿

(画像引用:山本有真Instagram

お姉さんが作ってくれたご飯、とても美味しそうですね!

年上とはいえ、母親代わりとして家族を支えてきた山本有真さんのお姉さんは本当に素晴らしい方だと感じました。

山本有真さんも、心細い中で信頼できるお姉さんが傍に居てくれた事はとても心強かったのではないでしょうか。

山本有真の父はどんな人

こちらの画像の左側が山本有真さんで、右側が有真さんの父親です。

山本有真さんは、父親から小学校の行事の際に手紙を渡された事があるそうで、その手紙は山本有真さんの宝物であり頑張りたい時に読んでいると話されていました。

その手紙の内容の一部がこちらになります。

「(有真さんは)車椅子の母親が45歳の時に生まれた子で、もしかしたら生まれてこなかったかもしれない」

この文章を読んだ小学生の頃の山本有真さんは、大きなショックを受けてしまいました。

しかし、この手紙の前後は分からないのですが山本有真さんの母親の病気の事もあって有真さんの父親は「(有真さんが)生まれてきてくれた事自体が奇跡だ」という事を伝えたかったのではないでしょうか。

今は亡き母への感謝の気持ちがこの手紙から伝わってくるような気がしました。

スポンサーリンク

山本有真(積水化学)の学歴・プロフィールまとめ

ここからは、山本有真さんの学歴・プロフィールを詳しく見ていきましょう。

山本有真の学歴

山本有真さんは、どのように学生時代を過ごされてきたのでしょうか?

出身小学校

山本有真さんの通っていた小学校の情報は、残念ながら公開されていませんでしたが、山本有真さんが通っていた中学校の地区を調べてみると、以下の2校の小学校が該当する事が分かりました。

・豊田市立堤(とよたしりつ つつみ)小学校

・豊田市立駒場(とよたしりつ こまば)小学校

こちらは、上記の2校の小学校の画像です。

【スタディピア】堤小学校(豊田市堤本町)

こちらは、愛知県に豊田市にある「豊田市立堤小学校」です。

豊田市立駒場小学校 - JapaneseClass.jp

こちらの画像は、愛知県豊田市にある「豊田市立駒場小学校」です。

山本有真さんが出身地である愛知県豊田市にずっといたという前提で、さらに引っ越しなどをされていない場合は上記の2校どちらかの小学校に通っていた可能性が高く、小学校の時にはバスケットボール部に所属していた事が分かっています。

出身中学校

11月3日(土)~ 豊田市立前林中学校 | ひまわりネットワーク株式会社

こちらは、愛知県豊田市にある「豊田市立前林(まえばやし)中学校」です。

山本有真さんは、2013年3月に豊田市立前林中学校に入学されました。

小学校の時の経験を生かして、バスケットボール部に入部しようとしましたが陸上部の顧問からスカウトをされて陸上部に入部する事になります。

山本有真さんは中学校の時には陸上で目立った成績を残す事は出来ませんでしたが、陸上が楽しくてどんどんとのめり込んでいきました。

当時、顧問からスカウトされるぐらいですから、よほど際だった存在だったのではないかと考えられますね。

出身高校

光ヶ丘女子高等学校 | 愛知県

    (画像引用:itotこちらはの画像は、愛知県岡崎市にある「私立光ヶ丘女子高等学校」です。

山本有真さんは、2016年4月に愛知県岡崎市にある「私立光ヶ丘女子高等学校」に入学し、高校でも陸上部に入部すると高校2年生と3年生の時には駅伝のメンバーとして全国高校駅伝に出場するなどして活躍されていました。

山本有真さんが3年生の時には、全国女子駅伝で6区を任されており愛知県チームの優勝に大きく貢献しています。

個人種目では、2年生の時に山形インターハイに出場し、この大会が山本有真さんにとって初の全国大会出場となりました。

出身大学

√99以上 名城大学 ポータル 129951-名城大学 ポータルサイト ログインできない

こちらの画像は、愛知県名古屋市にある「名城(めいじょう)大学」です。

山本有真さんは、2019年4月に愛知県名古屋市にある「名城大学」に入学されており、陸上部に入部し、1年生の時からチームの主力メンバーとして活躍していました。

名城大学は、大学女子駅伝で圧倒的な強さを誇る名門校として知られていますが、山本有真さんも当時数々の成績を残しています。

こちらが山本有真さんが陸上部で残した成績です。

・1年生:全日本大学女子駅伝・大学女子選抜駅伝(富士山女子)に出場し、両大会で区間賞を獲得

・2年生:全日本大学女子駅伝・大学女子選抜駅伝(富士山女子)に出場し、大学女子選抜駅伝で区間賞を獲得

・3年生:全日本大学女子駅伝・大学女子選抜駅伝(富士山女子)に出場し、両大会で区間賞を獲得

3年間を通して見て、常に良い成績を残していて素晴らしいですね。

こちらは、山本有真さんが大学1年生の時に出場した女子駅伝についてのXの記事です。

(画像引用:スポーツ応援55

まだ、幼さが感じられる表情ですがとても可愛らしいですね。

こちらは、山本有真さんのInstagramの記事です。

(画像引用:山本有真Instagram

画像の中央にいるのが山本有真さんですが、笑顔がとっても可愛いですね。

山本有真のプロフィール

こちらは、山本有真さんのプロフィールです。

・名前:山本有真(やまもと ゆま)

・生年月日:2000年5月1日

・年齢:23歳(2023年9月現在)

・身長:161.1㎝

・所属:積水化学工業

・出身地:愛知県豊田市

・好きな食べ物:白米、パクチー、納豆、お寿司、餃子

・好きな芸能人:ONE OK ROCK、山田孝之、長澤まさみ(憧れの女性)、東海オンエア

・マイブーム:サウナ、温泉

スポンサーリンク

まとめ

今回は、陸上・長距離選手の山本有真さんの家族構成や母や姉がどんな方なのかをご紹介させていただきました。

幼い頃に母親を失ってしまった中、様々な気持ちや環境と向き合いながらも懸命に陸上を続けてこられた山本有真さんの事を知っていくうちに、とても強い方だなと感じました。

一時期、陸上を離れる決断をした事もなかなか出来る事ではないと思いますが、厳しい環境の中でも自分自身を大切にする事がどれだけ重要かという事を改めて教えられた気がします。

時には、周りの方々の意見や期待に応える事は大切な事でもありますが、何よりも代わりの効かない「自分自身」という存在を常に見失う事のないように日々を大切に過ごしていきたいと思いました。

スポンサーリンク
TVスポーツニュース
スポンサーリンク
シェアする
writer2をフォローする
stillnessのなんでも語るブログ

コメント