堀米雄斗の家族構成は5人!父親と兄弟もスケートボーダーなの?

スポーツ
スポンサーリンク

東京オリンピックの新競技スケートボードで金メダルの期待がかかる堀米雄斗(ほりごめ ゆうと)選手。

2021年7月現在世界ランキング2位の実力です。

そんな堀米雄斗(ほりごめ ゆうと)選手のご家族について紹介したいと思います。

堀米雄斗選手のイケメン画像はこちらの関連記事をお読み下さい。

堀米雄斗のイケメン画像を小学校時代から現在まで時系列に紹介!

「ゴン攻め」の解説をした瀬尻稜さんについてはこちらの関連記事をお読み下さい。

瀬尻稜の経歴徹底まとめ!東京オリンピックに出場しなかった理由は?

スポンサーリンク

堀米雄斗の家族構成は5人

 

この投稿をInstagramで見る

 

堀米雄斗😈(@yutohorigome)がシェアした投稿

こちらのインスタ画像は小さい頃の堀米雄斗選手とお父さんのようですね。

堀米雄斗選手の家族構成は父・母・長男(堀米雄斗)・次男・三男の5人家族です。

堀米雄斗選手のお父さんについては後ほど詳しくご紹介いたします。

母はスポンサー?

家族|堀米雄斗の実家・江東区の両親や兄弟は?父親の熱血指導が凄い!|Feathered News

こちらの画像はおそらく堀米雄斗選手の小さい頃の誕生日祝いだと思われます。

堀米雄斗選手のお母さんについての情報は一般の方のためほとんどありません。

堀米雄斗選手のお父さん(堀米亮太)さんのインタビュー記事でこのように言われています。

【自己紹介をお願いします】
堀米亮太(ホリゴメ リョウタ) 44歳。あ!43歳??
えっと、、昭和49年10月11日生まれ。スポンサーは、、、ヨメ!

引用:https://www.interstyle.jp/news/column_detail.php?id=125

このように「スポンサーは、、、ヨメ!」と言われています。

おそらく堀米雄斗さんの家族のなかで一番力があるのがお母さんのようです。

いわゆる「かかあ天下」のようです。

と言うのもお父さんの堀米亮太さんがスケートボードの練習に行く時は息子の堀米雄斗選手をダシに使っていたようです。

まぁ、初めはユウトに教えるっていうよりも完全にオレ優先。

ヨメさんに対して自分が滑りに行く口実を作ってたってのもあるね。

引用:https://www.interstyle.jp/news/column_detail.php?id=134

堀米雄斗選手のお父さんの堀米亮太さんはお母さんの事が本当に怖かったのでしょうね?!

弟2人もボーダーなの?

堀米雄斗選手の兄弟は弟2人がいる事はわかっていますが、詳しい事はわかっておりません。

もし弟さん2人がスケートボーダーだったら公表されていると思いますので、どうやら弟2人はスケートボーダーではないようです。

2人の弟さんの年齢はわかっておりませんが、大学生くらいだと思われます。

堀米雄斗選手のお父さんの堀米亮太さんは次男と三男についてこのように語られています。

ユウトがまだ小さい時にね、毎週日曜に次男三男も連れて
一緒にスケートに行ってたんだけどさ、で、たまに次男や三男の友達とかも一緒に連れてったのよ、
だけどね、やっぱり仕事が忙しくなったりして一緒に行けなくなってきちゃったんだよね。

だからさ、自然に次男や三男の友達も連れていってあげられなくなっちゃってさ。。

引用:https://www.interstyle.jp/news/column_detail.php?id=131

堀米雄斗選手のお父さんは次男・三男さんも小さい時は一緒にスケートボードをやっていたようですね。

しかしお父さんの仕事が忙しくなって、一緒に連れて行ってあげる事が出来なくなってスケートボードを教えてあげられなかったようです。

そして堀米雄斗選手のお父さんはこのようにも言われています。

何で他にも兄弟がいてユウトにスケートボードをさせたかって言うと。。直感かな?

こいつはロクなヤツにならなそうだから何かやらせた方が良いなって思ってね。(笑)

まぁ、何でも良かったんだよね、例えば空手とかサッカーとかでも。

だけどさ、自分もスケーターだからさ、だったら自分がスケートボードを教えれば良いかなって思ってね。

引用:https://www.interstyle.jp/news/column_detail.php?id=134

堀米雄斗選手のお父さんはこのように直感で長男の堀米雄斗選手だけにスケートボードをさせたと言われていますが、本当は堀米雄斗選手のセンスを感じたのでは無いでしょうか?!

他の兄弟はおそらく、どちらかというと性格がおとなしかったのかな?

スポンサーリンク

堀米雄斗の家族|父は堀米亮太(スケートボーダー)

Ryota Horigome photo
(画像引用:https://www.interstyle.jp/news/column_detail.php?id=134)

こちらの画像は堀米雄斗選手のお父さん堀米亮太さんと小さい頃の堀米雄斗選手です。

お父さんはイケメンで堀米雄斗選手はかわいいですよね。

堀米雄斗選手のお父さん堀米亮太さんは中学校1年生の時(1987年)頃からスケートボードをしていたようでプロではないけどスケートボーダーだったようです。

プロフィール

Ryota Horigome photo

(画像引用:https://www.interstyle.jp/news/column_detail.php?id=134)

こちらの画像は堀米雄斗選手のお父さん堀米亮太さんが若い頃の写真です。

かっこいいですね。

名前:堀米亮太(ほりごめ りょうた)

愛称:ゴメス・ゴメさん

生年月日:1974年10月11日

年齢:46歳(2021年7月現在)

出身地:埼玉県八潮市

現住所:東京都江東区

お父さんのスケートボード歴

 Ryota Horigome photo

(画像引用:https://www.interstyle.jp/news/column_detail.php?id=128)

こちらの画像の左端が堀米雄斗選手のお父さん・堀米亮太さんの若かりし頃です。

少しヤンチャな感じですね。

堀米雄斗選手のお父さんがスケートボートと出会ったきっかけは中学時代にスケートボードをやっている友人がいて、やってみたら見事に出来なかったそうです。

その後、たまたま上野のアメ横のムラサキスポーツ前を通っていたら、スケボーのフリースタイルの映像が流れていて、「スケボーがやりたい!」と思いお父さん(堀米亮太さんのお父さん)に頼んでボードを買って貰ったら、2000円くらいのオモチャのスケボーだったそうです。

堀米雄斗選手のお父さん・堀米亮太さんはおそらく負けず嫌いだったのだと思います。

高校になると少しスケボーから遠ざかりますが、高校2年生の時にスケボーの上手い友人と出会いドンドンハマっていきます。

堀米雄斗選手のお父さんはコンテストにはあまり出ずにひたすら映像のトリック(技)を追求していたそうです。

そうは言っても100人前後が参加した大会で最高5位入賞した事があるそうです。

堀米雄斗選手のお父さんはとにかく何度も何度も練習してトリック(技)を映像に残したかったようです。

指導方法は基礎練習ばかりだった

Ryota Horigome photo

(画像引用:https://www.interstyle.jp/news/column_detail.php?id=125)

こちらの右側が2018年頃の堀米雄斗選手のお父さん・堀米亮太さんです。

親父になってます。

お父さんの堀米亮太さんはスケートボード経験者だけに堀米雄斗選手に何をどのように教えていくか?考えたそうです。

お父さんは世界でも通用するスケートボーダーに育てたかったのだと思います。

お父さんはその当時のことをこのように語られています。

自分がスケートボーダーで経験があったから、とにかく毎度毎度基本を厳しく教えてたから
その頃見ていた周りの人たちからは、何が何でもユウトをプロにする!っていう感じの熱血親父に思われてたかもね。

オレ自身はスケートボードをやめたかったらやめればいいって思ってたんだよね。

ただ、これも直感なんだけど、ユウトはスケボーが好きになるなって思いながら教えてたんだよね。

引用:https://www.interstyle.jp/news/column_detail.php?id=134

お父さんは自分の経験上、単純に板を乗りこなすっていうことが一番重要っというのが分かってたから徹底的に基礎を厳しく教えていたようです。

トリック(技)は脚力が付けばいくらでも出来るようになると思っていたそうです。

本当にお父さんのこの徹底的な基礎固めのおかげで今の堀米雄斗選手があるのでしょうね。

スポンサーリンク

堀米雄斗はどんなスケートボーダー

こちらのインスタ動画をご覧下さい。

何度も何度も失敗しても成功するまでトライする姿は本当に素晴らしいです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

堀米雄斗😈(@yutohorigome)がシェアした投稿

堀米雄斗選手は2014年には1年間に4回も骨折(右手小指・中指・腕・踵)したことがあるそうです。

本当に見た目以上に危険です。

それでも技が決まった時は気持ち良いでしょうね。

こちらの動画は堀米雄斗選手の高校時代のかっこいいスケートボード映像です。

プロフィール

名前:堀米雄斗(ほりごめ ゆうと)

出身地:東京都江東区

生年月日:1999年1月7日

年齢:22歳(2021年7月現在)

身長:170㎝

体重:55㎏

血液型:AB型

出身高校:聖進学院高(大智学園高等学校の通信制普通科サポート校)

所属:XFLAG

これまでの成績

こちらの動画は『2018ストリートリーグ(ロンドン)』出優勝した時の映像です。

かっこ良すぎます。

2021年(22歳)

・TOKYO2020 SKATEBOARDS STREET 日本代表

・WORLD SKATE CHAMPIONSHIPS:優勝

・WORLD SKATE DEW TOUR :2位

2019年(20歳)

・SLS WORLD CHAMPION SHIP:2位

・INTERNATIONAL SKATEBOARDING OPEN – HENAN2019:優勝

・X GAMES Minneapolis:優勝

・SLS LOSANGELES: 優勝

・X-GAMES Shanghai:3位

2018年(19歳)

・STREET LEAGUE HUNTINGTON:優勝

・STREET LEAGUE LOS:優勝

・DEW TOUR PRO LONG BEACH:優勝

・STREET LEAGUE LONDON:優勝

2017年(18歳)

・STREET LEAGUE PRO OPEN:3位

・STREET LEAGUE PARIS:3位

・DEW TOUR PRO LONG BEACH:3位

堀米雄斗選手は2018年から一気に飛躍しましたね。

ロサンゼルスの自宅がヤバイ

堀米雄斗の年収とは億越え?豪華すぎる自宅がすごい!|Feathered News

堀米雄斗選手は高校卒業後単身アメリカへ。

そして2020年の10月にロサンゼルスにマイホームを購入します。

購入した家は200平米以上あるガレージと庭が付いた6LDKです。

こちらのTwitter動画をご覧下さい。


ヤバイですよね!

こちらが間取りです。

画像】堀米雄斗の家・自宅は6LDKの大豪邸!ロサンゼルス住みで庭にスケートパーク! - Tre Topi BOX

こちらの動画は堀米雄斗選手の自宅にお邪魔した時の映像です。

本当に素敵ですよね。

年収も億超え?

日本ではスケートボードでお金持ちになれ得るイメージがありませんが、アメリカではスケートボードの評価は高くトップ選手は数十億円を稼ぐ選手もいるそうです。

プロスケートボーダーの主な収入源はこちらです。

・大会賞金

・スポンサー契約

大会賞金は数百万円~1000万円と言われていますが、それよりも大きいのがスポンサー契約金です。

スポンサー契約料は数千万円から億単位です。

収入源の多くは大会の賞金ではなく、街中などでトリック(技)を撮影した数分間の映像「ビデオパート」によるもの。

撮影スポット、撮影時間、アングル、音楽やカット割り、こだわりとスタイルの全てを凝縮させた映像を代表作として残すことが、時に大会よりも重要視される世界だ。

「五輪競技になっていろんな人がスケボーを知ってくれたけど、五輪や大会だけで活躍しても企業から良いサポートはしてもらえない。

映像を残さないとアメリカで認められるプロスケーターにはなれない

引用:https://www.sponichi.co.jp/sports/news/2021/02/23/kiji/20210222s00107000502000c.html

これが堀米雄斗選手のお父さんが言われていた映像が大事という事なのですね。

堀米雄斗選手のスポンサーはこちらです。

  1. HIBRID(スケートボードのブランド)
  2. TUFLEG(スケートボードのブランド)
  3. Division(スケートプロテクター)
  4. Triple Eight(スケートプロテクター)
  5. Inshabitation(ライフスタイルスポーツのブランド)
  6. DVS(シューズブランド)
  7. CustomTrack(スケートボード関連会社)
  8. ムラサキパーク東京(ムラサキスポーツ運営のスケートボードパーク)
  9. Be-in Works(スケーターズカンパニー)

間違いなく億超えの年収ですよね。

こちらの動画をご覧下さい。

かっこいいです!

このようなかっこいい映像がお金を生み出すようです。

スポンサーリンク

まとめ

堀米雄斗の家族構成は5人!父はスケートボーダーの堀米亮太で弟2人もボーダーなの?について記事にしました。

東京オリンピックでの活躍が楽しみです。

スポンサーリンク
スポーツ
スポンサーリンク
stillnessをフォローする
stillnessのなんでも語るブログ

コメント