神林勇太の就職先はサッポロビール!競技引退をやめる可能性はあるの?

スポーツ
スポンサーリンク

青山学院大学の神林勇太さんは大学卒業後、サッポロビールに就職が内定していますが、就職してからは競技引退を表明しています。

これまでの成績や実績を考えると、あまりにも惜しいという声が多く競技引退をやめる選択肢はないのでしょうか?

2021年11月1日に行われた全日本大学駅伝でも大活躍。

今後箱根駅伝でも期待がかかります。

神林勇太さんは競技引退をやめる可能性はあるのか?

その可能性についてまとめてみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

神林勇太の就職先はサッポロビール!

画像

(画像引用:青山スポーツTwitter)

神林勇太選手は2020年11月1日の全日本大学駅伝では7区を走りました。

首位と23秒差の6位でタスキを受け取り、なんと5人をゴボウ抜きしてトップに。

その後アンカーの吉田圭太選手が疾走して残念ながら4位となりましたが、神林勇太選手は51分17秒で7区間賞をとります。

神林勇太選手は卒業後サッポロビールへの就職が内定しているだけに気合が入っているのでしょうね。

例年であれば、学生3大駅伝開幕戦となる出雲駅伝(10月)が新型コロナウイルス感染拡大の影響で中止。

変則的に全日本大学駅伝が今季の開幕戦となった。

来春の大学卒業を機に競技の第一線から離れ、サッポロビールに就職予定の神林は前日、神妙な表情で今大会にかける思いを明かしていた。

「出雲駅伝の中止が決まった時、全日本大学駅伝も行われないかもしれないと不安になった時もあったので、大会が行われたことにまず感謝します。

それはどの大学の選手も同じだと思う。

特に4年生はその思いが強いはず。

実業団で競技を続ける選手も卒業後は競技をしない選手にとっても最後の大学駅伝シーズンなので

このようにサッポロビールの就職が決定しています。

なぜサッポロビールなの?

サッポロビールは箱根駅伝のメインスポンサーの一つで1987年の第63回大会からのつき合いがあり、深い繋がりがあります。

このように箱根駅伝とサッポロビールは深い繋がりがあるので、サッポロビールなのだと思いますが、青山学院大学とサッポロビールは何か繋がりがあるのでしょうか?

唯一、青山学院大学とサッポロビールとの関係が見つかったのはこちらの記事です。

就職先を考える中で、「何を通してお客様とコミュニケーションしたいか」を考えた際に、

大好きなビールを通して行えたらきっと楽しいに違いないと思い、サッポロビール株式会社に入社しました。

現在は新価値開発部にて「麦とホップ」の開発担当をさせていただいています

(引用:https://www.agub.aoyama.ac.jp/message/graduate/)

こちらは青山学院大学の卒業生からのメッセージで、青山学院大学を卒業してサッポロビールに就職された方が表したメッセージです。

神林勇太選手も何かサッポロビールでやりたいことがあるのかも知れませんね。

これまでの青山学院大学陸上部の就職先を調べたところサッポロビールへ就職された選手はここ最近ではおられません。

他の青山学院大学卒業生の就職先は?

2021年3月卒業予定の進路内定者は現時点(2020年11月1日)でこの3人です。

吉田圭太→住友電工

岩見秀哉→住友電工

竹石尚人→静岡朝日テレビ

吉田勇太選手について知りたい方はこちらの関連記事をお読みください。

吉田圭太の就職先は住友電工!住友電工陸上部は青山学院大学出身者が多い?

2020年3月の卒業生はこちらに就職しました。

生方敦也→スバル

鈴木塁人→SGホールディングス

中村友哉→大阪ガス

吉田祐也→GMOアスリーツ

2019年3月の卒業生はこちらに就職しました。

小野田勇治→トヨタ紡織

梶谷瑠哉→SUBARU

橋詰大彗→SGホールディングス

奎介→GMOアスリーツ

森田歩希→GMOアスリーツ

山田滉介→とよた紡織

このように青山学院大学陸上部とサッポロビールの深い繋がりはないようなので、神林勇太選手自身がサッポロビールに就職したいと思われたのでしょうね。

皇學館の川瀬選手についてはこちらの関連記事をお読みください。

川瀬翔矢(皇學館)の進路はHONDA陸上部!学生時代の成績まとめ!

スポンサーリンク

神林勇太は競技引退をやめる可能性はあるの?

画像

神林勇太選手は大学卒業後、競技引退についてこのように言われています。

企業との面接で競技の続行の可能性を問われた際も、「決してありません。」と言われています。

青山学院大学の原晋監督もこのように言われました。

「神林は歴代でも立派な主将。青学大で学んだことを生かし、カリスマ営業マンを目指してほしい」

とエールを送る。

引用:https://news.yahoo.co.jp/articles/7baa659cb728574cf49b93e47de1d05e87386737

このように神林勇太選手の決意は固いようです。

神林勇太選手自身は箱根駅伝を走ることが最終目標だったようなので悔いは無いとの事。

そして原晋監督もそれを後押しする感じですよね。

というのも原晋監督も、大学卒業後は中国電力に就職しカリスマ営業マンとして活躍したあとに現在の監督業を行うようになりました。

もしかしたら、神林勇太選手にもそのような道を期待しているのかも知れませんね。

しかし、昨年(2019年)吉田祐也さんがブルボンの就職が内定して、本人も競技引退を覚悟していたにもかかわらず、箱根駅伝の活躍からGMOインターネットグループに就職を変更しました。

詳しくはこちらの関連記事をお読みください。

吉田祐也(箱根駅伝2020青学4区)就職先はなぜブルボン?競技引退は本当?

この事を考えると、神林勇太選手も箱根駅伝の結果次第では変わる可能性があるかもしれません。

どうでしょうか?

テレビ朝日系の中継で解説を務めた日本陸連長距離・マラソン強化戦略プロジェクトの瀬古利彦リーダーも「競技をやめるのをやめる、と言ってほしいね」と言われていますから、もしかしたら・・・

箱根駅伝後に競技引退をやめる可能性もあるかも知れませんね。

スポンサーリンク

神林勇太のプロフィールと成績

 

この投稿をInstagramで見る

 

eriko.pooh(@eri_eri7716)がシェアした投稿 –

2020年11月1日に行われた全日本大学駅伝では第7区(17・6キロ)を走り51分17秒で区間賞を取りました。本当に凄い走りでした。

先ずはプロフィールからご紹介します。

プロフィール

名前:神林勇太(かみばやし ゆうた)

生年月日:1998年5月8日

年齢:22歳(2020年11月現在)

身長:172㎝

体重:57㎏

血液型:A型

出身中学・高校:宮前平中学・九州学院高校

5000mタイム:13分58秒70

10000mタイム:29分13秒62

ハーフ:1時間1分53秒

ニックネーム:かんば・ばやし

好きな女性タレント:宇垣美里

ご存じの方が多いかも知れませんが、神林勇太選手の従兄弟(いとこ)が、乃木坂46の佐藤楓さんだそうです。

2018年に原監督が気合を入れるために暴露したようです。

原監督は「実はいとこが乃木坂46の佐藤楓さん。負けないように頑張ってほしい」と仰天情報を交えながら激励した。

神林の父と佐藤の母がきょうだいという。

原監督得意の無茶ぶりに神林は笑顔でうなずき、初の箱根路での活躍を誓った。

こちらが従兄弟(いとこ)の乃木坂46の佐藤楓さんです

何となく顔が似ているような気もします。

青山学院大学時代の成績

神林勇太選手は大学1年生の時(2017年)に出雲駅伝でデビューします。

その時の成績は5区で3位でした。

大学2年生(2018年)では不調により、出雲駅伝、全国大学駅伝、箱根駅伝と出場できませんでした。

しかしこの年(2018年)の出雲市記録会(もう一つの出雲駅伝)で自己ベストの走りを見せます。

 

大学3年生(2019年)になり、第31回出雲駅伝では4区を担当し、17分24秒の区間新記録を達成。

その勢いで臨んだ全日本大学駅伝でしたが3区で出走するも区間7位でした。

 

その悔しさを箱根駅伝にぶつけます。

第96回東京箱根駅伝で、念願の初出場。復路の9区で区間賞を取る大活躍

青山学院大学の総合優勝に貢献しました。
そして大学4年(2020年)は青山学院大学の主将として全体をまとめます。

2020年はコロナの影響で練習も思うように出来ず色々な大会が中止になるなかで、今回の全日本大学駅伝が無観客で行われ、見事な結果を残しました。

 

九州学院高校時代の成績

神林勇太選手の出身中学校は川崎市立宮前平中学校で、中学から陸上をはじめ、注目されるようになりました。

そして九州学院高校の監督の目に止まりスカウトされ進学。

神奈川県から九州というのは珍しいパターンですね。

九州学院高校で結果を残します。

第66回全国高校駅伝 4区 区間3位 チーム2位
第67回全国高校駅伝 4区 区間2位 チーム3位

それで青山学院大学の原監督にスカウトされ現在に至ります。

このような成績を残してきた神林勇太選手は本当に陸上を引退するのでしょうか?

本人が決めた事ですから仕方はいとは思いますが、箱根駅伝の結果次第では昨年の吉田祐也さんのように就職先変更とならないでしょうかね?

スポンサーリンク

まとめ

神林勇太の就職先はサッポロビール!競技引退をやめる可能性はあるの?について記事にしました。

2021年の箱根が最後の駅伝になるのですかね?

最後の駅伝になるのかどうかはわかりませんが、悔いの無い走りを見せて欲しいですね。

コメント