【桑田ミサオの笹餅】どこで買える?通販サイト楽天・Amazonで購入できる?

TV
スポンサーリンク

NHK「プロフェッショナル仕事の流儀」に登場した「餅ばあちゃん」こと菓子職人・桑田ミサオさんの笹餅。

本当に美味しそうですね。

その絶品笹餅どこで売っているのか?

楽天やAmazonなどの通販サイトで購入できるのか?

まとめてみました。

スポンサーリンク

桑田ミサオの笹餅の通販サイトは(楽天・Amazon・その他)

画像

桑田ミサオさんは2022年1月現在94歳です。

桑田ミサオさん自身が現在も作られているのか?後継者が作られているのかは不明ですが、桑田ミサオさんの笹餅の通販での販売は楽天やAmazonその他の通販サイトでもありませんでした。

残念です。

しかし色々調べてみると、「桑田ミサオさん直伝笹餅手作りキット」の通販はありました。

「桑田ミサオさん直伝笹餅手作りキット」の通販

(画像引用:https://www.navitabi.jp/article/4922

直伝笹餅手作りキットには餅粉、生こしあん、上白糖、塩、ササが入っているそうです。

価格はさらし付きが2800円、さらしなしは2160円(ともに税込み)。

水と蒸し器などを使って同封されたレシピの手順に沿って調理すれば、優しい甘さの笹餅が20個分出来上がるそうです。

しかし2022年1月現在は在庫切れのようです。(限定50セットだけだったようです)

同組合のメンバーたちは3年前、桑田さんから笹餅の作り方を教わり、直伝の笹餅として津軽五所川原駅前のカフェ「でる・そーれ」内で毎月第2、4日曜日に限定販売している。

新型コロナウイルス禍で在宅時間が増えている中、笹餅ができる過程を楽しんでもらおうと新たに手作りキットを企画し、昨年から準備を進めてきた。
引用:https://www.navitabi.jp/article/4922

しかし今後も販売する可能性がありそうなので要チェックです。

カフェ「でる・そーれ」の場所やお問い合わせ先

カフェ「でる・そーれ」では店頭販売は現在も行っています。

笹餅販売日

販売日時:第2、第4日曜日 午前10時から

販売場所:コミュニティカフェでる・そーれ店内

販売価格:1個 100円(税込¥108)

※笹餅キットは店頭、ネットショップともに完売しました。

出来上がった笹餅の予約は電話でも受け付けております。

・営業時間/10:00〜16:00(飲食・テイクアウト14時まで)

※加工作業などにより早く閉店する場合もございます。

 ・定休日/第1・3日曜日

・所在地/青森県五所川原市大町39 津軽鉄道(株)1F

・電話番号・ファックス/0173-34-3971
・運営/企業組合でる・そーれ
・E-mail/del.sole@cube.ocn.ne.jp

スポンサーリンク

桑田ミサオの笹餅はどこで買える?(店頭販売)

桑田ミサオ・笹餅作り名人 ―― 津軽伝統の味を届ける93歳〝注文の多い笹餅屋〟 WEDGE Infinity(ウェッジ)

桑田ミサオさん自身が製造された笹餅が購入できるのは唯一こちらのみです。

本当に美味しそうです。

スーパーストア 金木タウンセンター店でのみ購入できる

スーパーストア金木タウンセンター店

〒037‐0202
青森県五所川原市金木町沢部460番

TEL:0173-54-1147

FAX:0173-54-1500
営業時間 午前9時~夜9時まで

【お問合せ先】スーパーストア金木タウンセンター店 笹餅担当

TEL:0173-54-1147(お問合せ時間帯:午前10時~午後17時)
※お問合せのある場合の受付時間です。
ご予約の場合は上記の通り販売日前日の14時から17時の間となります。
予定数量に達し次第ご予約終了となります。

購入方法や料金

【笹餅の当店への入荷日】:毎週火曜日と土曜日の週2日のみです。

朝9時開店と同時に販売を開始いたします。(当日のお取り置きはできません。)

(お一人様5個までとさせて頂きます。)

【笹餅のご予約について】:入荷日の前日・月曜日と金曜日の午後2時より午後5時まで

また、遠方等で朝一番にご来店頂けないお客様のため、数量限定ではありますがお電話にてご予約を承ります。

※火曜日入荷分を前日の月曜日に、土曜日入荷分を前日の金曜日にお電話によるお申込みにてご予約を承っております。(直接のご来店によるご予約は承っておりません。)

※午後5時前でも予定数量に達し次第終了となります。
※複数名で来店される場合でも、1回のお電話でご予約頂ける個数は5個までです。

【笹餅の料金】

桑田さんの笹餅 1袋(2個入)・・・185円(税込価格200円)

このように桑田ミサオさんの笹餅は毎週火曜日と土曜日のみの販売で、朝の9時に行かないと購入できないようです。

遠方で朝9時にいけない方のみ予約可能で販売日の前日に予約が必要なようです。

スポンサーリンク

菓子職人・桑田ミサオのプロフィールと経歴

こちらの動画は桑田ミサオさんのインタビューです。

本当に美味しそうです~

名前:桑田ミサオ(くわた・みさお)

出身地:青森県

生年月日:1927年2月14日

年齢:94歳(2022年1月)

4人兄弟の末っ子

桑田ミサオさんは19歳で結婚。

24歳の時に長男を出産しましたが、産後に肋膜炎にかかり27歳まで身体が思うように回復せず大変だったそうです。

27歳を過ぎて元気になり、10年間弘前大学の付属農場で田んぼや畑の仕事をします。

桑田ミサオさんのご主人は兵隊から帰ってきたときにマラリアにかかっていたためあまり働けず桑田ミサオさんは畑の仕事と保育所などで働き60歳で退職。

ここから笹餅作りの切っ掛けが訪れます。

始めは農協婦人部の無人販売や老人ホームの慰問活動にお餅や赤飯、栗餅を作って持って行ってました。

そうすると桑田ミサオさんのお餅を食べた利用者様が涙を流して喜んでくれたそうで、その味が評判を呼び桑田ミサオさんは75歳で起業することを決意。

桑田ミサオさんは津軽鉄道の車内で民謡を歌いながら、手作り添加物無しの笹餅などを販売するのが話題になり、メディアを通じてファンが一気に増えます。

平成22年度農山漁村女性・シニア活動表彰農林水産大臣賞受賞。

平成26年度ふるさとづくり大賞総務大臣賞受賞。

本当に苦労人ですね!

本も出されています。

おかげさまで、注文の多い笹餅屋です: 笹採りも製粉もこしあんも。年5万個をひとりで作る90歳の人生 (日本語) 単行本

こちらの動画も素敵です。

スポンサーリンク

桑田ミサオの笹餅のレシピ

握り寿司とラーメンで800円!魚茂の寿司ランチとミサオおばあちゃんの笹餅【青森県五所川原市】 –  地元民おすすめの青森県ランチグルメ・温泉・観光情報サイト

今後桑田ミサオさんが亡くなられたり笹餅を作られなくなった事を考えると桑田ミサオさん直伝の笹餅のレシピを後世に残す事は大事です。

レシピとあとは材料ですね。

桑田ミサオの笹餅の材料は全て青森県産で笹は自らが山へ行って取ってきていたそうです。

こちらの動画は桑田ミサオさんの笹餅を実子にみんなで作っている様子です。

 

スポンサーリンク

まとめ

【桑田ミサオの笹餅】どこで買える?通販サイト楽天・Amazonで購入できる?について記事にしました。

本当に美味しそうな笹餅です。

スポンサーリンク
TV
スポンサーリンク
stillnessをフォローする
stillnessのなんでも語るブログ

コメント