【画像】山本太郎の若い頃がイケメン過ぎる!俳優時代から現在までを時系列に紹介!

ニュース
スポンサーリンク

2022年7月現在、れいわ新選組代表の山本太郎(やまもと たろう)さん。

大胆な行動や発言が度々注目されていますが、2022年7月の参議院議員選挙では東京選挙区で当選を果たされましたね。

政治の世界に進まれてから10年近く経ちますが、政治家になる前の若い頃はタレントや俳優として活躍されていました。

現在は政治家のイメージが強く、”イケメン過ぎる!”と評判の山本太郎(やまもと たろう)さんの俳優時代を知らない人がいるかもしれませんね。

政治の世界では何かと話題が取り上げられる山本太郎(やまもと たろう)さんですが、若い頃、俳優時代のファンは多かったようです。

そんな、若い頃がイケメン過ぎる!と評判の山本太郎(やまもと たろう)さんの俳優時代から現在までを時系列に紹介します。

山本太郎さんのご家族についてはこちらの関連記事をお読み下さい。

【画像】山本太郎の家族構成まとめ!元妻は割鞘朱瑠で子供は1人!

スポンサーリンク

【画像】山本太郎の若い頃がイケメン過ぎる!俳優になる前

(引用元:twitter

若い頃がイケメン過ぎる!と噂の山本太郎さんが俳優になる前、芸能界デビューのきっかけをご紹介します。

「天才・たけしの元気が出るテレビ!!」出演で芸能界入り:1990年(16歳)

(引用元:https://goodtime0909.com/yamamoto-taroq/

山本太郎さんは1990年、16歳で当時の人気番組「天才・たけしの元気が出るテレビ!!」という番組の”ダンス甲子園”というコーナーに出演し、芸能界入りします。

当時、高校1年生だった山本太郎さんは、画像のメンバー3人の「アジャコング&戸塚ヨットスクールズ」というユニットでデビューしました。

この時の山本太郎さんのインパクトは強く、40代以降の人なら印象に残っている人はきっと多いはずです。

のち、他の2人は脱退し、山本太郎さんだけが芸能界に残ることになります。

きっと才能があったのでしょうね。

メロリンQとは:1990年(16歳)

(引用元:https://1yomeblo.com/yamamoto-tarou-merotinkyu-gyagu/

メロリンQとは、山本太郎さんの持ちネタです。

「メロリンキュー!」と叫びながら、踊りまくるという一発芸です。

いでたちも当時にしては奇抜で、競泳パンツに黄色の水泳帽、オイルのようなものを塗りたくったテカテカの身体に「メロリンキュー」の手書き文字。

この姿で叫びながら踊る、という一発芸でした。

実際の動画がこちら

メロリンQだけでなく、ストロベリーQやオバQなど、色々バリエーションがあったようですね。

”ただ叫んでいるだけ”のような気もしますが、若さゆえの勢いが注目を集めたのでしょうか。

スポンサーリンク

【画像】山本太郎の若い頃がイケメン過ぎる!俳優時代

「メロリンQ」という一発芸で芸能界入りした山本太郎さん。

その後、俳優として映画やテレビで活躍されます。

若い頃がイケメン過ぎる!と評判の俳優時代を時系列で紹介します。

『代打教師 秋葉、真剣です!』で俳優デビュー:1991年(17歳)


(引用元:amazon

1991年(17歳)山本太郎さんは「代打教師 秋葉、真剣です!」という映画で俳優デビューします。

芸能界入りした翌年に映画デビューなんて、かなり順調な滑り出しなのではないでしょうか?

画像正面に写っている吉田栄作さんの左後ろ、赤いベストが山本太郎さんです。

代打教師 秋葉、真剣です!

ジャンル:映画

原作:漫画(週刊少年チャンピオン)

作者:M.A.T作/早坂よしゆき画

監督:那須博之

公開日:1991年8月30日

ストーリー:文武両道の名門私立高校の中の落ちこぼれ集団”Z組”。

暴走族と喧嘩したり、何かと揉め事を起こす彼らの前に代打教師・秋葉が現れた…。

おきまりのツッパリものとは一線を画す、情熱溢れた青春ムービー。

(引用元:http://db.eiren.org/contents/03000009717.html

この映画で山本太郎さんは生徒役・田中広樹として出演されています。

当時山本太郎さんは17歳ですから、デビュー作は等身大の役だったのですね。

因みに山本太郎さんは高校1年生で高校を退学されているので、この映画が公開されたころには学生ではなかったようです。

これからは芸能界で頑張っていこう!と思われていたかもしれませんね。

『しあわせの決断』でテレビドラマ出演デビュー:1992年(18歳)

(引用元:withnews

【しあわせの決断】

ジャンル:テレビドラマ

放送期間:1992年1月15日~1992年3月18日(フジテレビ系列)

ストーリー:妻を亡くした男性が、亡くなった妻の妹と子持ちの女性の間で揺れ動く恋愛ドラマ

(引用元:https://sakuhindb.com/jdrama/7_Shiawase_20no_20ketsudan/

1992年(18歳)山本太郎さんはこの作品がテレビドラマデビュー作になります。

ドラマの中では岩崎という役だったようですが、詳細は不明です。

NHK連続テレビ小説『ふたりっ子』にヒロインの相手役:1996年(22歳)

(引用元:https://twitter.com/crowfinal/status/1198566655938293761?lang=es

山本太郎さんは1996年(22歳)NHK連続テレビ小説「ふたりっ子」にヒロインの相手役として出演しました。

NHK連続テレビ小説【ふたりっ子】

ジャンル:テレビドラマ

脚本:大石静

放送期間:1996年10月7日~1997年4月5日(NHK)

ストーリー:性格の全く違う双子のヒロイン、姉の麗子(れいこ)と妹の香子(きょうこ)。

2人が悩みながらも成長し、幸せを掴んでゆく姿を描いた作品。

(引用元:Wikipedia

このドラマで山本太郎さんは海東荘平(かいとう そうへい)という海東財閥の御曹司役でした。

ヒロインの1人、姉の麗子の大学の先輩で、麗子と一時付き合うものの、最終的には破局します。

この時の山本太郎さんはかなりのモテ男役だったそうです。

「メロリンQ」のイメージとは随分違う役だったようで、ギャップを感じる人もいたとか。

しかし、NHK連続テレビ小説に出演することで、老若男女問わず知名度が上がったことは事実でしょうね。

映画『バトル・ロワイアル』で川田章吾役を演じる:2000年(26歳)

(引用元:https://note.com/yoshilog/n/n14d2b3e2d6bc

2000年(26歳)、山本太郎さんは映画「バトル・ロワイヤル」に出演しました。

【バトル・ロワイヤル】
ジャンル:映画
原作:小説
作者:高見広春
監督:深沢欣二
公開日:2000年12月16日
ストーリー:強い青年を育てるため、全国の中学3年生の中から1クラスが無作為に選ばれ、最後の1人になるまで殺し合いをさせられる…
(引用元:Wikipedia
山本太郎さんはこの「バトル・ロワイヤル」で主人公の協力者となる転校生・川田章吾役として出演。
主人公と共に生き延びるために無人島から脱出を試みる役どころでした。
衝撃的な内容のため、当時社会問題にもなった話題作です。
興行収入30億円を超える大ヒット作となりました。
当時山本太郎さんは26歳で中学3年生を演じましたが、年齢のギャップを感じるよりも「かっこよかった」という意見が多かったようです。

 

>

NHK大河ドラマ『新選組!』に原田左之助役で出演:2004年(30歳)

(引用元:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10252445105

山本太郎さんは2004年(30歳)、NHK大河ドラマ「新選組!」に出演しました。

NHK大河「新選組!」

ジャンル:テレビドラマ

脚本:三谷幸喜

放送日:2004年1月11日~2004年12月12日(NHK)

ストーリー:近藤勇を主人公に京都守護職配下の警護として幕府が作った新撰組が題材。

既存の歴史小説を原作としないオリジナル作品。

(引用元:Wikipedia

山本太郎さんはNHK大河「新選組!」で原田左之助(はらだ さのすけ)役として出演しました。

原田左之助とは、近藤勇、土方歳三率いる新撰組の十番隊組長で、槍が得意な隊士であったようです。

このNHK大河「新選組!」においても山本太郎さんのイケメン過ぎる俳優時代を懐かしむファンの声が多くあります。

(引用元:https://paypayfleamarket.yahoo.co.jp/item/z25789930

確かにイケメンですよね!

NHK教育トーク番組『トップランナー』で司会:2005年(31歳)~2008年

(引用元:https://twitter.com/uclar_senal/status/643212504500322305

山本太郎さんは2005年(31歳)からNHK教育トーク番組「トップランナー」にて司会をしていました。

NHK教育トーク番組「トップランナー」

放送期間:1997年4月~2011年3月

上記期間のうち、山本太郎さんが司会を務めたのは

2005年(31歳)4月~2008年3月までの約3年間。

トップランナーの4代目司会者として本上まなみさんと共に司会をされていました。

(2007年、本上まなみさんが産休中は益子直美さん、はなさんと司会)

ミュージシャンから家具職人まで様々な職種の方、約100人近くとトークをされたようです。

この時の会話力の経験が今の政治家としての活動に役立っているかもしれませんね。

スポンサーリンク

【画像】山本太郎の若い頃がイケメン過ぎる!政治家時代

(引用元:https://reiwa-shinsengumi.com/member/taroyamamoto/

こちら、政治家になられた画像の山本太郎さんです。

俳優時代と同じく、イケメンであることに変わりはありません。

若い頃がイケメン過ぎる!山本太郎さんの政治家時代について紹介します。

政治家になった理由は

(引用元:毎日新聞社

山本太郎さんが政治家になったきっかけは2011年3月11日の東日本大震災にあります。

その後、2011年4月から脱原発運動に力を入れ始めます。

この脱原発運動を熱心に進めるうちに政治への道に進むことになります。

政治家になった理由を次のように話されています。

  • 東日本大震災(2011年3月11日)の原発事故後の民主党政権の行動に恐怖を感じた。
  • 国の無策ぶりに我慢が出来ず、脱原発運動に力をいれるようになった。
  • 約2年、市民運動をした結果、”市民が声を上げただけでは世の中は変わらない”ことに気づいた。
  • 誰かが政治の中に入って変えないと世の中は変わらない!と政治の世界に進むことになった。

(引用元:週プレニュース

芸能界から政治の道への転身は簡単ではないと思われます。

それでもあえて”いばらの道”を選んだ山本太郎さん。

「強い情熱や信念を持った人」なのだと思います。

第23回参院選で初当選:2013年(39歳)

(引用元:http://www.labornetjp.org/news/2013/0721shasin

山本太郎さんは2013年7月、第23回衆議院選挙にて初当選されます。

脱原発運動を始めて約2年でついに政治家の道へ進まれました。

当時、無所属新人として選挙活動をされていましたが、後に「生活の党と山本太郎と仲間たち」に合流。

「生活の党と山本太郎と仲間たち」は後に「自由党」に改称します。

れいわ新選組設立:2019年(45歳)

(引用元:日本記者クラブ)

2019年4月1日、山本太郎さんは「れいわ新選組」を設立します。

政党名について

  • 新時代を変えていくんだという思いで元号を使った
  • ”新しい時代に新しく選ばれる者たち”という意味で「新選組」にした

(引用元:産経新聞

2019年4月1日の新元号『令和』の発表に合わせ、政党名にも「れいわ」を入れたのですね。

新撰組ではなく「選」を使った理由もなるほど、と思わせますね。

第49回衆院選で初当選:2021年(47歳)

(引用元:秋田魁新報社

山本太郎さんは、2021年10月(47歳)第49回衆院選挙で初当選されます。

この時は、小選挙区での出馬ではなく、確実な比例区での出馬により見事当選を果たしました。

やはり知名度が功を奏したのでしょうか?

しかし、2022年4月に衆議院議員を辞職されます。

衆議院議員を辞職し参院選に出馬・当選:2022年(47歳)

(引用元:朝日新聞

山本太郎さんは2021年10月に衆議院議員選挙に当選したにもかかわらず、約半年後の2021年4月に辞職します。

なぜなら、2022年7月の参議院選挙に出馬するため。

この行動に関して、世間では「衆議院選挙に投票した有権者を裏切る行為では?」との意見が出ました。

この意見に対し、以下の様に説明されています。

私がいただいた議席は比例の議席。

つまりは党の議席。

私が選挙区に出て獲得した議席ではないわけですね。

私がこれを参議院で出馬することになったとしても、これは私たちのれいわ新選組の者たちが繰り上げになるという形なので、党の議席、いただいた議席を損なうものではないという考え方です

(引用元:yahooニュース

2022年7月の参議院選挙では、比例代表ではなく東京選挙区で出馬され、6議席目とはいえ見事当選されました。

前回の衆議院議員辞職を引き合いに出される質問が多いようですが、2022年7月に当選された参議院議員は”途中で辞職することなく6年の任期を全うする”とのこと。

今後の活躍に期待したいですね。

スポンサーリンク

【画像】山本太郎のプロフィール

(引用元:東京新聞

2022年7月現在、47歳になる山本太郎さんのプロフィールを紹介します。

名前:山田太郎(やまだ たろう)

生年月日:1974年11月24日

年齢:47歳(2022年7月現在)

身長:175cm

血液型:A

出身地:兵庫県宝塚市

最終学歴:箕面自由学園高等学校 中退

趣味:サーフィン

山本太郎さんは兵庫県宝塚市の出身です。

兵庫県宝塚市は兵庫県の南東部に位置し、宝塚歌劇の劇場があることで有名ですよね。

その他、宝塚市立手塚治虫記念館なども有名です。

こちらの地図が兵庫県宝塚市です。


山本太郎さんの趣味はサーフィンで、若い頃は波の事しか考えていなかったとか。

政治家になり、なかなかサーフィンに行く機会がないかと思われますが、いつかは海の近くでのんびり暮らしたいと思われているかもしれませんね。

因みに、山本太郎さんには2022年7月現在、事実婚であるパートナーとの間に9歳になる息子さんがいらっしゃいます。

政治家・山本太郎さんの経歴は以下の通りです。

2011年3月11日(37歳):東日本大震災

2011年4月:脱原発活動を開始

2013年7月(39歳):参議院議員選挙当選

2014年12月(40歳):政党「生活の党と山本太郎となかまたち」に合流

2015年1月(41歳):同党の共同代表になる

2016年10月(42歳):政党名を「自由党」に改称、共同代表になる

2019年4月(45歳):「れいわ新選組」旗あげ

2019年7月 :参議院議員選挙落選

2020年6月(46歳) :東京都知事選挙落選

2021年10月(47歳) :衆議院議員選挙当選

2022年4月(48歳): 参議院議員選挙に出馬するため、衆議院議員を辞職

2022年7月:参議院議員選挙当選

(引用元:「山本太郎 れいわ新選組代表」オフィシャルサイト)

政治家になって約10年、大胆な行動や発言が注目されている山本太郎さん。

「メロリンQ」のデビューから20年後に、政治の道に進む未来を誰が予想したでしょうか?

きっとご本人が一番驚いているかもしれませんね。

スポンサーリンク

まとめ

若い頃がイケメン過ぎる!と評判の山本太郎さんの俳優時代から現在までを時系列に紹介しました。

現在は、政治家として賛否両論、話題の多いイメージが強い山本太郎さんですが、俳優時代は人気があったようです。

若い頃タレントや俳優だったということで、何かと注目されやすいのも事実だと思います。

強い情熱のある”イケメン政治家”として、山本太郎さんの今後の活動に期待したいですね!

スポンサーリンク
ニュース政治関連
スポンサーリンク
writer2をフォローする
stillnessのなんでも語るブログ

コメント