【画像】堀島行真の家族構成は4人!姉・堀島有紗も美人モーグル選手だった!

スポーツ
スポンサーリンク

フリースタイルスキー男子モーグルの堀島行真(ほりしま いくま)選手は2018年に行われた平昌オリンピックでは転倒してしまいまさかの11位でした。

2022年に行われる北京オリンピックではその雪辱を果たしてくれると思います。

そんな堀島行真(ほりしま いくま)選手の姉・堀島有紗(ほりしま ありさ)さんも元モーグル選手で美人だという噂です。

堀島行真(ほりしま いくま)選手のご家族についてご紹介したいと思います。

女子スノボモーグル選手・川村あんり選手についてはこちらの関連記事をお読み下さい。

【画像】川村あんりの両親は元実業団アイスホッケー選手!『家族構成まとめ』

【画像】川村あんりがハーフっぽくてかわいい!幼少期から現在までを時系列に紹介!

スポンサーリンク

【画像】堀島行真の家族構成は4人!

堀島行真の姉は元モーグル選手で美人!両親(父・母)の職業や顔画像も調査!|COCOAセンション.

こちらの画像は堀島行真選手のご家族です。

堀島行真選手の家族構成は父・母・姉・堀島行真の4人家族です。

父:堀島行訓(ほりしま のりゆき)年齢・61歳

母:堀島則子(ほりしま のりこ)年齢・不明

姉:堀島有紗(ほりしま ありさ)年齢・26歳

堀島行真(ほりしま いくま)年齢・24歳

※2022年2月現在

堀島行真選手の実家は岐阜県揖斐郡池田町ですが、ご両親は元々奈良県に住んでおり1994年にスキーがやりたいために岐阜県揖斐郡池田町に引っ越されます。

引っ越して直ぐに長女の堀島有紗選手(1995年)が生まれ、その2年後に長男の堀島行真選手(1997年)が生まれたそうです。

こちらが堀島行真選手の実家の岐阜県揖斐郡池田町です。


堀島行真選手は岐阜県揖斐郡池田町立温知小学校、岐阜県揖斐郡池田町立池田中学校を卒業し岐阜第一高等学校、中京大学スポーツ科学部に進学し現在はトヨタ自動車に所属しています。

スポンサーリンク

【画像】堀島行真の家族|父・堀島行訓は小学校の先生

堀島行真、父との歩み 夏1日50本のエアが支えに - スポーツ : 日刊スポーツ

こちらの画像は堀島行真選手のお父さん・堀島行訓さんです。

堀島行真選手のお父さん・堀島行訓さんは堀島行真選手が小学校の時、夏休みには毎日、自宅のある池田町から三重・桑名市に通いウータージャンプ場に送迎しエアーの練習動画を撮影していたそうです。

自宅から桑名市までは片道1時間以上あるそうでそれを毎日送迎するってなかなか出来ない事です。

堀島行真選手は1日50本以上も飛んで肋骨を骨折したこともあったそうですが、それでも休まず飛び込み続けたそうです。

小学校時代のこのような練習が現在のエアの基礎になっているようです。

帰宅すると行訓さんが撮影したビデオを見返し、感じたことをノートにつづった。

「ウォータージャンプ日記」。

サイズはA4、1時間以上かけ鉛筆で1日1枚。

夏休みは毎日欠かさなかった。

堀島は後方宙返り2回ひねりの「ダブルフルツイスト」や3回転の「コーク1080」など最高難度のエアが武器。

それを操れるようになったのも小学生時代の練習と日記が根底にある。

行訓さんは言う。

 「『やりたい技』『つかんだ感覚』『失敗の原因』などビデオを見ながら、考えてました。

好きこそ物の上手なれ。

ウォータージャンプ日記が今のエアにつながっているのかもしれません」

引用:日刊スポーツ

流石小学校の先生ですね。

このウォータージャンプ日記という宿題のおかげで堀島行真選手は小学校時代から自分自身で分析する力が身についたのだと思います。

堀島行真選手のお父さん・堀島行訓さんは中学生の時は自宅の駐車場に直径7mのトランポリンを約10万円で購入し設置。

雪のない時期のトレーニングとして空中感覚を身に付けさせたそうです。

このように堀島行真選手はお父さんとの二人三脚でのトレーニングのおかげで現在があるようです。

スポンサーリンク

【画像】堀島行真の家族|母・堀島則子は息子からの手紙に大喜び

金メダル大本命!岐阜・池田町出身モーグル・堀島行真選手の強さの秘密は「地元カレー」と「両親への感謝」(CHUKYO TV SPORTS) - Yahoo!ニュース

こちらの左側が堀島行真選手のお母さん・堀島則子さんです。

優しそうなお母さんですよね。

堀島行真選手はお母さんに頻繁に手紙を書くそうです。

『よく手紙を書いてくれる。

今回も遠征に行く前置き手紙で「お母さんが家族を明るくしてくれる」と感謝の思いを書いてくれた。

家族をとっても大切にしてくれる子です。』(母・則子さんの回答)

みやぞん「手紙書くんですか?」

堀島「手紙渡してその次の日に顔合わせるのはちょっと恥ずかしいじゃないですか。

遠征でどっか自分が行くのでそのときに(置き手紙)。」

引用:中京テレビスポーツ

堀島行真選手は普段の家族LINEでは既読スルーで素っ気なかったそうですが、ここ最近はハートマークを送ってくれるようになったそうで、ハートマークが付くとお母さんは大喜びするそうです。

ましてや息子から置き手紙をくれたらお母さんは泣くしかありませんね。

金メダル大本命!岐阜・池田町出身モーグル・堀島行真選手の強さの秘密は「地元カレー」と「両親への感謝」(CHUKYO TV SPORTS) - Yahoo!ニュース

堀島行真選手は本当に家族愛が強いようですが、それも母や父が小さい頃からずっと息子のことを大切に育ててきたからですね。

堀島行真選手のお母さん・堀島則子さんも小学校の先生で小さい頃は宿題でわからないことがあれば直ぐに聞いてお母さんに教えて貰っていたそうです。

こちらの動画は堀島行真選手のインタビュー動画ですがこちらでお母さんがマル秘情報を暴露します。

スポンサーリンク

【画像】堀島行真の家族|姉・堀島有紗も美人モーグル選手

 

この投稿をInstagramで見る

 

堀島 有紗(@arisa957)がシェアした投稿

こちらは堀島行真選手の姉・堀島有紗さんのInstagramです。

左側が堀島行真選手の姉・堀島有紗さんですが美人でかわいいですね。

堀島有紗さんもスキーモーグル選手でした。

と言うのも2018年の平昌オリンピックを兄弟で出場を目指していましたが残念ながら夢は叶いませんでした。

2019年に引退を決意し、2020年に現役を引退されます。

こちらのInstagramでは家族みんなで登山に行かれたようです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

堀島 有紗(@arisa957)がシェアした投稿


堀島行真選手の姉・堀島有紗さんかわいいですね。

プロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

堀島 有紗(@arisa957)がシェアした投稿

こちらのインスタでは26歳の誕生日を祝って貰ったようですね。

私服姿もかわいいです。

名前:堀島有紗(ほりしま ありさ)

出身地:岐阜県揖斐郡池田町

生年月日:1995年5月9日

年齢:26歳(2022年2月現在)

学歴:岐阜県聖徳学園高校→中京大学

戦歴

こちらのTwitter動画は堀島行真選手の姉・堀島有紗さんの現役時代の滑りです。

堀島行真選手の姉・堀島有紗さんは幼い頃から両親の影響でスキーを始め小学校6年生からモーグル競技に出会いずっとモーグルを続けて来ました。

主な戦歴はこちらです。

2012年(17歳):2012全日本A級モーグル競技会愛知県大会 種目=DM 2位

2013年(18歳): Nagano Freestyleski Championships 1位

2014年(19歳):フリースタイルスキーふくしま大会 #2 種目=MO 2位

2015年(20歳):第25回フリースタイルスキー札幌モーグル競技 MO10位

その他2013年(18歳) テクニカルプライズ取得

堀島行真選手の姉・堀島有紗さんは現在モーグルのインストラクターとして活動されているようです。

スポンサーリンク

堀島行真のプロフィール

モーグル堀島行真 五輪の苦杯からガラリ変えた練習法 採点対象外の高難度エアに挑むわけ:中日スポーツ・東京中日スポーツ

堀島行真選手イケメンですね。

名前:堀島行真(ほりしま いくま)

出身地:岐阜県揖斐郡池田町

生年月日:1997年12月11日

年齢:24歳(2022年2月現在)

身長:170㎝

体重:66㎏

血液型:A型

所属:トヨタ自動車

スポンサーリンク

まとめ

【画像】堀島行真の家族構成は4人!姉・堀島有紗も美人モーグル選手だった!について記事にしました。

2022年北京オリンピックでは雪辱を果たせるでしょうか?!

楽しみです。

 

スポンサーリンク
スポーツ
スポンサーリンク
stillnessをフォローする
stillnessのなんでも語るブログ

コメント