【画像】橋本聖子の若い頃(昔)がイケメンでかっこいい!生い立ちから現在まで

スポーツ
スポンサーリンク

2021年2月12日女性蔑視発言の責任を取って辞任を表明した東京オリンピック・パラリンピック大会組織委員会の森喜朗会長。

その後任に、橋本聖子五輪担当相の名前が挙がっていますが、前日までは川淵三郎さんのお名前が上がっていました。

2021年2月12日現在、誰が森喜朗会長の後任をされるのか?分かっておりませんが、橋本聖子さんは若い頃スピードスケート選手でした。

スピードスケート選手時代が本当にイケメンな感じです。

その後参議院議員となられましたが、橋本聖子さんの若い頃から現在までを時系列にまとめてみました。

橋本聖子さんの夫・石崎勝彦さんや子供さんについてはこちらの関連記事をお読みください。

【画像】橋本聖子の夫は石崎勝彦!馴れ初めや子供6人について紹介!

スポンサーリンク

【画像】橋本聖子の若い頃(昔)|名前の由来は

「橋本聖子」の画像検索結果

(画像引用:https://www.seiko-hashimoto.net/)

橋本聖子さんの実家は北海道勇払郡早来町(現:安平町)で、ご両親は牧場経営をされていました。

名前の由来は、こちらです。

4人兄弟の末っ子で、1964年の東京オリンピックの直前に生まれた事(1964年10月5日生まれ)から、聖火にちなんで『聖子』と言う名前を付けられます。

こちらの画像は生まれたばかりでしょうか?しっかりした顔をされています。

(画像引用:https://www.seiko-hashimoto.net/h001)

そういった意味では橋本聖子さんはオリンピックの申し子ですね!

この画像を見ると男の子のようで超イケメンです。

橋本聖子さんのお父さん橋本善吉(2020年10月19日老衰のため亡くなられます。96歳)さんは「マルゼン橋本牧場」を経営され、「牛のハシモト」として世界に名の知れた牛の仲買商だったそうです。

「橋本聖子の実家」の画像検索結果

北海道勇払郡早来町(現:安平町)は千歳の東側のようですね。

橋本聖子さんの実家についてはこちらの関連記事をお読み下さい。

【画像】橋本聖子の実家は(善)橋本牧場!父親の借金が20億円って本当?

スポンサーリンク

【画像】橋本聖子の若い頃(昔)|小学校から高校時代

(画像引用:https://www.seiko-hashimoto.net/h001)

こちらの画像は橋本聖子さんが小学校時代でしょうか?

後ろに写っているのがお母さんのようですね。

橋本聖子さんはお父さんの方針で3歳からスケートを始めます。

小学校でのエピソードを橋本聖子さんはこのように言われています。

スケートや乗馬の手ほどきをしてくれたのは父ですが、最初のコーチは早来町役場に勤める雄谷彰さんです。

雄谷さんは、近所の子供達にボランティアでスケート指導をして下さっていて、私は幼稚園から中学1年生までお世話になりました。

成長に合わせて、その都度、本当にいいコーチに巡りあえたと思うのですが、雄谷さんは子供だった私に何よりもまず、「スケートは楽しい」と教えてくれました。

短い冬の日が傾くまで、くるくると牧場の池を回っていたスケートの楽しさが、私をアスリートへと導いてくれました。

それを幸せだと思う反面、現代の「外で遊ばない子ども達」のことがとても気にかかります。

引用:https://www.seiko-hashimoto.net/h001

橋本聖子さんの実家の牧場の近くに池があり、冬はそこが氷が張って自然のスケートリンクになり、そこで幼稚園から中学校まで練習していたそうです。

(画像引用:https://www.seiko-hashimoto.net/h001)

こちらの画像の右端が橋本聖子さんですかね?

おてんば娘っぽいですね。

小学校3年生で腎臓病

橋本聖子さんは腎臓病で小学校3年生の時に2ヶ月入院されます。

それから2年間スポーツが出来なかったそうです。

その当時の腎臓病の治療はスポーツが全く出来ず、食事制限なども厳しく本当に大変だったと思います。

その当時の事を橋本聖子さんはこのように言われています。

冬はスケート、夏は乗馬や自転車と、自然の中でおてんばに飛び回っていた私にとって、最初の人生の転機となったのが、小学3年生の冬にかかった腎臓病でした。

2ヵ月間の入院を余儀なくされ、丸2年間、スポーツを禁止されました。

家族と離れての入院生活、つらい食事制限など、最初は泣いてばかりでした。

健康である事は何よりの幸せです。

幸運にも生かされた自分は、その子達のためにも頑張らなければなりません。

そういう思いこそが、いま、政治で福祉を目指す原点です。

引用:https://www.seiko-hashimoto.net/h001

このように小学校3年生の時に患った腎臓病が橋本聖子さんが政治活動で福祉に力を入れている原点のようですね。

生死を彷徨う難病を患う

橋本聖子さんは北海道早来町立早来中学校(現・安平町立早来中学校)を卒業し、駒澤大学附属苫小牧高校に進学します。

中学3年生の時にはスピードスケート女子全日本選手権で初制覇を達成されています。

その後連続優勝記録を10まで伸ばし、圧倒的の強さを発揮されています。

駒澤大学附属苫小牧高校はスポーツが盛んな学校で、アイススケート部に入部し、練習時間を確保するために苫小牧市のコーチの自宅に下宿してトレーニングしていました。

高校2年生では全日本スプリントや全日本選手権で優勝し、高校時代からオリンピック候補として期待されましたが、またしても腎臓病が再発します。

そしてストレス性の呼吸筋不全症を発症し、自力で呼吸が出来なくなります。

そればかりか、B型肝炎にも感染し、生死の境を彷徨う経験をされました。

それでも何とか復帰でき、高校3年生ではスピードスケート全日本選手権4種目完全制覇を成し遂げています。

しかし橋本聖子さんは若い頃、本当に病気で大変だったようです。

スポンサーリンク

【画像】橋本聖子の若い頃(昔)|富士急スケート部時代がイケメンでかっこいい

「橋本聖子の若い頃|富士急スケート部時代」の画像検索結果

橋本聖子さんの若い頃は本当にイケメンですよね!

橋本聖子さんは駒澤大学附属苫小牧高校卒業後、大学へは進学せず、富士急スケート部に入ります。

富士急スケート部では長田照正(おさだ・てるまさ)監督の元、1983年(19歳)~1994年(30歳)まで所属。

1984年(20歳):サラエボ冬季オリンピック出場

(画像引用:https://www.seiko-hashimoto.net/h002)

橋本聖子さんは20歳の時初めてオリンピック出場を果たします。

この時の成績はこちらです。

500m:11位

1000m:12位

1500m:15位

3000m:19位

1988年(24歳):カルガリー冬季オリンピック出場

「カルガリー冬季オリンピック橋本聖子」の画像検索結果

(画像引用:https://sportiva.shueisha.co.jp/clm/othersports/other/2012/01/06/post_77/)

橋本聖子選手本当に若い頃はかっこいいですね!

橋本聖子さんは24歳の時カルガリー冬季オリンピックに出場します。

この時は全種目で日本新記録を出し実力を発揮しますが、入賞はしますが、メダルは取れませんでした。

こちらの動画はその時の貴重な映像です。

この時の成績はこちらです。

500m:5位

1000m:5位

1500m:6位

3000m:7位

5000m:6位

1988年(24歳):ソウル夏期オリンピック・自転車代表選手として出場

「ソウル夏期オリンピック・自転車代表選手橋本聖子」の画像検索結果

(画像引用:https://ameblo.jp/paromini/entry-10682845851.html)

こちらの画像を見るとイケメン男子にしか見えません。

橋本聖子さんはソウル夏季オリンピックに自転車の代表選手として出場し、関ナツエとともに、日本人として男女を通して史上初めて冬・夏両方のオリンピックに出場します。

こちらの動画もその時の貴重な動画です。

凄いですよね!

本当にオリンピックの申し子です。

1992年(28歳):アルベールビル冬季オリンピックにて銅メダル獲得

橋本聖子さんはアルベールビル冬季オリンピックで、日本人女性としては初めて銅メダルを獲得します。

こちらの画像を見ると本当にイケメン男子に見えます。

こちらの動画はその時の貴重な映像です。

こちらの動画の表情は本当にかっこいいです。

橋本聖子さんはこの時も女子スピードスケート全5種目出場。

結果はこちらです。

500m:12位

1000m:5位

1500m:3位・銅メダル

3000m:12位

5000m:9位

その後、1992年のバルセロナオリンピック出場(自転車競技で出場)女子3000m11位

1994年:リレハンメル冬季オリンピックで日本選手団の主将として出場。

この年で富士急を退社します。

スポンサーリンク

【画像】橋本聖子の若い頃(昔)|参議院議員初当選から現在まで

「橋本聖子第17回参議院議員通常選挙」の画像検索結果

橋本聖子さんは1995年第17回参議院議員通常選挙の比例区に自民党から立候補し初当選し国会議員となりますが、それでも競技に出続けます。

1996年(32歳):アトランタオリンピック自転車競技で出場

「アトランタオリンピック自転車橋本聖子」の画像検索結果

橋本聖子さんは現職国会議員としてアトランタオリンピックへ自転車競技2種目に出場します。

しかし12位と9位に終わり、スポーツ選手としての現役を引退します。

橋本聖子さんは二足のわらじを履いた事で政界とスポーツ界から批判を受けました。

1998年(34歳):警察官・石崎勝彦さんと結婚

「橋本聖子警察官・石崎勝彦さんと結婚:1998年」の画像検索結果

橋本聖子さんはスポーツ選手として現役を引退し、1998年34歳の時に警察官の石崎勝彦さんと結婚されました。(橋本聖子さんとは9歳年上)

石崎勝彦さんは元ラグビー選手で過去には農林水産大臣・島村宣伸さんのSPもされた事があるそうです。(それが2人の馴れ初めのようです。)

石崎勝彦さんは前妻を病気で亡くされ、3人の子供さんがいらっしゃいました。(いわゆる連れ子)

そんな中で再婚。

橋本聖子さんは初婚でいきなり3人の子供のお母さんになったわけで本当に大変だったと思います。

その後2000年(36歳)に橋本聖子さんと石崎勝彦さんの子供さん(第一子)を出産。

橋本聖子

その後も2人出産し、実子が3人の橋本聖子さんは6人の子供のお母さんになります。

聖火(せいか):(三女)

亘利翔(ぎりしゃ):(次男)

朱李埜(とりの):(三男)

つまり橋本聖子さんの家族構成は8人(石崎勝彦・橋本聖子・男3人・女3人の子供さん)になりますね。

聖火ちゃんもオリンピックにちなんだ名前で、もしかしたら娘さんもオリンピック選手にしたい気持ちがあったのかもしれませんね。

しかし2000年に出産した時は参議院議員としては初めての出産で大変な時代でした。

2000年8月、園田天光光以来51年ぶり、現役国会議員として2人目、参議院議員としては初の出産。

これに先立ち、妊娠判明後の同年3月、出産による本会議欠席を認める参議院規則改正が行われ、事実上、国会議員の産休が制度化する。

橋本は直前まで議員活動をし、入院後2時間で初の出産。

引用:wiki

橋本聖子さん現役時代は本当に女性でありながらイケメン過ぎましたが、結婚されてからは本当に女性らしくなりましたね。

美人さんです。

橋本聖子さんのご主人や子供達についてはこちらの関連記事をお読み下さい。

【画像】橋本聖子の夫は石崎勝彦!馴れ初めや子供6人について紹介!

2014年(50歳):高橋大輔にセクハラ疑惑

「高橋大輔にセクハラ疑惑」の画像検索結果

橋本聖子さんは2014年ソチ五輪が閉幕した2月23日の深夜、選手村で打ち上げが行われ、酒が入った橋本聖子さんは次から次へと選手たちに抱きついていき、嫌がる高橋大輔選手にキスをしたという問題がありました。

「抱擁だけで収まらず、執拗にキスを迫り、首筋に唇を這わせていました。

『上司』である団長には逆らえなかったのでしょう。とうとう観念し、キスを受け入れました」

引用:https://news.livedoor.com/article/detail/9166439/

橋本聖子さんと高橋大輔さん双方で強制では無いとしてセクハラについては問われませんでしたが、本当に問題行動でした。

高橋選手のマネジメント会社は日刊スポーツの取材に対し、「セクハラでも何でもなく、スケート界では健闘をたたえて、ハグやキスをすることはよくあることです」とコメントしている。とはいえ高橋選手の本音は分からない。岩沙弁護士は

仮に高橋選手がキスに真摯に同意していたのであれば、高橋選手に対するセクハラにはなりません。

高橋選手側がセクハラではないと主張しているのであれば、今後、慰謝料請求を含めて橋本会長を追及しない意向であるととらえることができます」

と言う。

その一方で

「周囲の人たちが行為を見て不快に思った場合は、本人のみならず周囲の人たちに対するセクハラも成立する可能性があります。

今回の場合もキスが組織の他のメンバーの前で行われているため、他のメンバーに対するセクハラとなる可能性があります

引用:https://news.livedoor.com/article/detail/9166439/

このように橋本聖子さんの高橋大輔さんに対するセクハラ行為は微妙で、未だに色々と問題を指摘され続けています。

2019年(55歳):東京オリンピック・パラリンピック競技大会担当

「東京オリンピック・パラリンピック競技大会担当橋本聖子」の画像検索結果

橋本聖子さんは 第4次安倍第2次改造内閣で東京オリンピック・パラリンピック競技大会担当、女性活躍担当、内閣府特命担当大臣(男女共同参画)として初入閣し、2020年9月にも菅義偉内閣でも引き継ぎ現在に至っております。

2021年2月12日森喜朗オリンピック・パラリンピック大会組織委員長を辞職した後任の噂が流れていますが、果たしてどのようになるのでしょうか?

森喜朗さんについてはこちらの関連記事をお読みください。

【画像】森喜朗の若い頃がラガーマンでイケメン!頑固な性格は大学時代の挫折が原因?

森喜朗の家族構成は4人!娘の旦那は藤本真佐で孫は浅田真央が大好き!

後任の噂のあった川淵三郎さんについてはこちらの関連記事をお読みください。

【画像】川淵三郎の若い頃がかっこいい!サラリーマン時代から現在までをまとめてみた!

最後に橋本聖子さんのプロフィールについてご紹介いたします。

スポンサーリンク

橋本聖子のプロフィール

「東京オリンピック・パラリンピック競技大会担当橋本聖子」の画像検索結果

橋本聖子さんはこれまで見てきたように、本当にオリンピックの申し子として、この世に産まれてきたような方です。

2021年の東京オリンピックが開催されるかどうかは2021年2月現在不明ですが、なんとか頑張ってほしいですね。

名前:橋本聖子(はしもと せいこ)

戸籍名:石崎聖子(いしざき せいこ)

出身地:北海道安平町

生年月日:1964年10月5日

年齢:56歳(2021年7月現在)

血液型:B型

身長:156㎝

職業:参議院議員

所属政党・派閥:自由民主党・細田派

スポンサーリンク

まとめ

【画像】橋本聖子の若い頃がイケメンでかっこいい!生い立ちから現在までについて記事にしました。

オリンピック・パラリンピック大会組織委員長後任は橋本聖子さんに決まるのか?決まらないのか?

気になりますね。

 

スポンサーリンク
スポーツ政治関連
スポンサーリンク
stillnessをフォローする
stillnessのなんでも語るブログ

コメント