【画像】大八木弘明(駒大監督)の妻は大八木京子で子供は娘が2人!

スポーツ
スポンサーリンク

2022年12月10日第99回箱根駅伝のチームエントリー16名が発表されました。

毎年お正月の楽しみにされている方も多いと思います。

出場校の中でも、今季圧倒的な強さを見せて注目されているのが、大八木弘明(おおやぎ ひろあき)監督率いる駒沢大学です。

そんな駒大の強さの裏には、大八木弘明(おおやぎ ひろあき)監督の妻で寮母の大八木京子さんの存在があります。

お二人には子供も2人いらっしゃるそうですが、どんな方なのでしょうか。

今回は、駒大の大八木弘明監督の妻・京子さんと、娘さん2人についてまとめました。

箱根駅伝についてはこちらの関連記事もお読み下さい。

【画像】箱根駅伝駅2023イケメン選手15人!イケメン監督も紹介!

原晋監督(青学)の経歴・学歴徹底まとめ!年収がヤバいって本当?

ライバル青学の原晋監督についてはこちらの関連記事をお読み下さい。

【画像】原晋監督の嫁は原美穂!馴れ初めや子供について紹介!

スポンサーリンク

【画像】大八木弘明の妻・大八木京子のwiki風プロフィールと経歴

画像引用:4years

大八木弘明監督の妻・京子さんは、駒澤大学陸上部の寮で寮母をされています。

なんと、大八木弘明監督がコーチとして駒大陸上部に就任した1995年からずっと、寮母として選手達の食事を作り続けているのだそうです。

大八木弘明の妻・大八木京子のプロフィールと経歴

画像引用:PRTIMES

名前:大八木京子

生年月日:1963年9月1日

年齢:59歳(2023年1月現在)

出身地:神奈川県横浜市

出身大学:駒澤大学地理学科

家族:夫・長女・次女

大八木京子さんは、大学時代に社会科教師の教員免許を取得し、卒業後は高校で社会の講師として働いていました。

そして29歳の時に、大八木弘明監督と結婚されています。

結婚した時は、大八木弘明監督はまだ実業団(ヤクルト)でコーチ兼選手として現役で陸上を続けていました。

1995年4月、大八木弘明監督が母校・駒澤大学陸上部のコーチに就任すると、京子さんに選手の食事を作って欲しいとお願いしてきたそうです。

今でこそ各大学では寮や合宿所で栄養バランスのとれた食事が提供されていますが、就任当初は選手自ら自炊。

「練習が終わって疲れて帰ってきて、簡単なもので済ませたり、朝練習の途中で1年生が抜けて朝食を作ったり」という状況でした。

もっとも、このような状況は駒澤大学だけではなく、30年近く前ではどこの大学も同じような環境だったそうです。

アスリートにとって、トレーニングとともに栄養や休養はとても重要。

大八木コーチは就任直後、「食事も簡単なもので済ませたり、いい加減だったりでは強くなるわけがない」とすぐに、妻である京子さんに「寮で学生たちに食事を作ってくれないか」とお願いをします。

引用元:4years

今では考えられませんが、当時は練習後の食事をカップ麺で済ませる選手もいたのだそうです。

しかし京子さんは、調理のお仕事をされた事もなく、何十人分もの食事を作ったこともありませんでした。

しかも1994年に長女を出産されているので、小さな子供を連れての大量の食事作り。

当時の寮は、狭くて設備も良くなく、慣れるまでは本当に大変だったそうです。

娘さんがまだ小さいときはおんぶしながら、毎日厨房に立たれていたそうです。

「娘がちょっと大きくなると、学生のみんなが見てくれたから、だいぶ楽になりましたね」と当時を懐かしむように話されました。

娘さんたちが小学校に上がれば学生が宿題を見たりと、当時はずっと寮で過ごしていました。

京子さんが食事を作ってくださり、監督も練習後は寮で過ごされていたので、まさに「大八木ファミリー」。家族のようなあったかい雰囲気の陸上部です。

引用元:4years

京子さんは、誕生日の選手にはメッセージカード付きのケーキを用意したり、体調の悪い選手がいればお粥を用意したり、選手1人1人をよく見ておられます。

画像引用:radiko news

そして京子さんは、「学生たちのためにも経験だけではなくて、知識としても栄養を勉強したい」という思いで、2007年から東京栄養食糧専門学校で学び、2009年に栄養士免許を取得されました。

この2年間は、昼間に専門学校へ行き、急いで帰って寮で食事作りをする生活をされていたのだとか。

さらに資格を取得後の5年間は、寮での食事作りも続けながら、福祉施設で栄養士として働いていたそうです。

この福祉施設での経験が、寮での食事作りにも生かされていると言います。

部員達の為に学び続ける京子さん、すごいですね。

寮に、栄養について相談が出来るプロがいてくれる環境って、部員達にとっても心強いと思います。

そんな京子さんの食事作りを支えているのは、歴代の女子マネージャーの皆さんなのだそうです。

マネージャーは曜日ごとに担当を決め、京子さんの食事作りのお手伝いをしています。

OGの高野(旧姓・塩澤)佑子さんは京子さんについて

「チームが良い成績を出してもいつも謙虚で控え目な方です。我慢強くて芯が強く、しっかりとチームを支えて下さり、本当に尊敬しています」

と魅力を語られました。卒業後も「奥さん! 奥さん!」と集まる歴代の女子マネージャーの皆さんからも絶大な信頼です

引用元:4years

マネージャーの皆さんにとっても、第二の母のような存在なのでしょうね。

大八木弘明と妻・大八木京子の馴れ初めは

実は大八木京子さんは、駒澤大学に在学中、陸上部のマネージャーをしていました。

そして大八木弘明監督とは、年齢は5歳違うのですが同期です。

これは、大八木弘明監督が高校を卒業後に実業団を経て、24歳の時に大学に入学されたからです。

ですのでお二人は、大学時代に知り合っています。

しかし、大学時代から交際されていた訳ではないようで、卒業後にOB会で再会して急接近し、交際が始まったそうです。

そして、京子さんが29歳の時に結婚されました。

大八木弘明の妻・大八木京子は駒大陸上部の寮母で7つのルールとは

大八木京子さんは、寮母として7つの自分ルールをお持ちです。

これは、2021年5月に放送された、フジテレビのセブンルールという番組で明らかにされています。

大八木京子さんのセブンルールがこちらです。

① メニューのカロリー計算はしない

② Instagramに差し入れと選手の姿をアップする

③ 箱根駅伝は現地観戦しない

④ 月に一度、地域のゴミ拾いをする

⑤ 箱根の景色を見て充電する

⑥ 誕生日ケーキは学年ごとに変える

⑦  選手を主役にする

ルール①:メニューのカロリー計算はしない

寮の献立は、栄養バランスを考えて京子さんが決めていますが、細かいカロリー計算はしていないそうです。
これは、「厳しい練習をして帰って来た選手達が、食事を楽しめなくなってはかわいそう」という京子さんの思いからで、「食事の時くらいは陸上のことは考えずにリラックスして欲しい」と言いう願いが込められています。

ルール②:Instagramに差し入れと選手の姿をアップする


寮では差し入れを頂く事も多いそうで、京子さんは差し入れを受け取ると、必ずInstagramに選手の姿と共にアップされています。
画像引用:Oggi
これは、差し入れをしてくれた方に感謝の気持ちを伝えると共に、離れて暮らす選手のご両親への近況報告も兼ねているそうです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

駒澤大学陸上部(@komadays)がシェアした投稿

男の子は、親に自分からはあまり連絡しないでしょうから、部のInstagramで息子の姿が見られればご両親も嬉しいでしょうね。

Instagramを見たご家族が、LINEをくれたりもするそうですよ。

ルール③:箱根駅伝は現地観戦しない

そんな京子さんですが、意外にも箱根駅伝を現地観戦したことはないのだそうです。

それは、走る4時間前に朝食をとるという選手の為に、朝早くから食事の準備に大忙しだから。なんと1区の選手は朝4時から朝食です。

しかも、それぞれの選手のリクエストのメニューを作るそうなので、確かに観戦に行く余裕もない忙しさだと思います。ちなみに、朝から牛丼をリクエストする選手もいるそうです。

ルール④:月に一度、地域のゴミ拾いをする

駒大陸上部の寮にはいくつかルールがあって、

・部屋は上級生と下級生の2人部屋

・午後8時から全員で掃除をすること

などが決められていますが、月に1度日曜日に行われているのが『寮周辺のゴミ拾い』です。

画像引用:フジテレビビュー

寮は住宅地にあり、選手達は毎日朝早くから活動しているので、近所に迷惑をかけているかもしれない事や、いつも応援していただいている事への感謝を込めた恩返しとしての活動なのだそうです。

ルール⑤:箱根の景色を見て充電する


箱根駅伝を現地観戦は出来ない京子さんですが、旅行が好きで暇を見つけては2人の娘さんと箱根を訪れています。

画像引用:フジテレビビュー

中でも、成川美術館が好きで、箱根に行って充電する感じ、なのだそうです。

ルール⑥:誕生日ケーキは学年ごとに変える


先述しましたが、京子さんは選手の誕生日にはケーキにメッセージカードを付けて渡しています。

このケーキが、学年ごとに少しずつ違うのだとか。

ちょうど番組の取材時に誕生日だった2年生は、「去年よりレベルアップしてる!」と喜んでいました。

部員が50人を超える寮では、週に1人は誕生日の選手がいます。

手書きのメッセージカードの用意だけでも大変そうですが、たくさん選手がいても、誰にどのケーキをあげたか忘れないようにしているそうです。

細やかな気遣いが素敵ですね。

ルール⑦:選手を主役にする


番組の密着初日、「主役は選手だと思っているので、選手たちの練習の様子や食事をしている様子を映していただけたらありがたい」と話された京子さん。

料理本を出版するなど、今では京子さん自身もメディアから注目される存在なのですが、京子さんはあくまでも主役は選手達と考えられていて、ご自身は裏方に徹していらっしゃいます。

画像引用:4years

そんな京子さんに、卒部式を迎えた4年生は、

「毎日おいしいご飯を作ってくださった奥さんには、感謝しかありません」

「奥さんが栄養を考えて作ってくれたので、ここまでやってこれたと思います」と、感謝の言葉を述べられていました。

スタッフが、印象に残っている選手について聞くと「どの選手もみんな覚えています。」と答えられた京子さん。

卒部式の日は毎年、とても寂しい気持ちになるのだそうですよ。

それでも「食事、美味しかったです!」という声が嬉しくて、寮母さんを続けてこられたと言います。

大八木弘明監督も「女房の食事がなかったら駒沢大学の陸上部はない」と言われるように、京子さんは縁の下の力持ちとして、28年間も寮母を続けていらっしゃいます。

大八木弘明のプロフィール

画像引用:駒澤大学

名前:大八木弘明

生年月日:1958年7月30日

年齢:64歳(2022年12月現在)

出身地:福島県

出身大学:駒澤大学経済学部(夜間部)

スポンサーリンク

【画像】大八木弘明と妻・大八木京子の子供は娘が2人

大八木弘明監督と妻の京子さんには、娘さんが2人いらっしゃいます。

京子さんが寮母を始めた頃はまだ小さかった娘さんですが、現在はお二人とも成人されています。

陸上の指導では厳しいことで知られている大八木弘明監督ですが、娘さん達には甘い、普通のお父さんなのだそうですよ。

長女と次女のプロフィールと経歴

画像引用:月刊陸上競技

大八木弘明監督と京子さんの長女・亜紀さんは、1994年生まれで現在28歳です。

亜紀さんは、八王子高校を2012年に卒業されています。

八王子高校では陸上部に所属されており、駅伝のメンバーだったようです。

画像引用:八王子高等学校陸上部

こちらの画像は、亜紀さんが所属していた頃の陸上部のものです。

どの方が亜紀さんかは不明ですが、当時のチームは全国高等学校女子駅伝競走大会東京都予選会で2位に入るなど、なかなかの強豪校だったようです。

もしかしたら、現在はご結婚されているかもしれませんね。

次女については、2000年生まれだということしか分かっていませんが、そうなると現在は22歳になっていらっしゃるので、大学生の可能性が高いのではないでしょうか。

娘とのエピソード

大八木弘明監督の長女・亜紀さんは、京子さんと一緒に寮へ行き、お母さんのお手伝いをしたり、部員に宿題を見てもらったりしていたそうで、部員のみんなが兄のような存在だったそうです。

そして2003年、駒澤大学が箱根駅伝で完全優勝した時、当時小学3年生だった亜紀さんが優勝祝賀会で、区間賞を取ったエース2人の胸で大泣きをしたのだとか。

優勝後の祝賀会で、長女の亜紀ちゃんは、「花の2区」を走ったエース松下龍治選手(4年)と、区間賞の快走だった9区の島村清孝選手(4年)の胸で大泣きしました。

そんな娘の姿に、大八木さんは「まだ小さいけど、うれし涙を味わっている。お兄ちゃんたち(選手)のおかげで、感動が自分の中で感じられるのがうれしい」と目を細めました。

引用元:増田明美’s Homepage

子供の成長を喜ぶ父親の、微笑ましいエピソードですね。

小さい頃にこんな素敵な経験が出来たから、亜紀さんも駅伝をしたいと思ったのかもしれません。

スポンサーリンク

まとめ

駒沢大学陸上部の強さの裏には、選手第一でチームを支える大八木京子さんの存在がありました。

2023年の箱根駅伝までもうすぐですが、選手達には怪我なく頑張ってほしいですね。

今季絶好調で、優勝候補と言われている駒沢大学の走りにも注目したいと思います。

スポンサーリンク
スポーツ
スポンサーリンク
writer4をフォローする
stillnessのなんでも語るブログ

コメント